スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ジョークの感覚
此処には本当に気の良い人達が集まっています。
人懐っこくて、陽気で、元気で親切です。
住んでいる私はいつも元気を分けて貰っています。

ただ、此処の人達の出すジョークにはたまに
『・・・え゛っ?!・・・ははは・・・(大汗)
って言うのもありますけど・・・。

先日、兄が髪を切った時の事。
兄は無精者なので、4ヶ月に1度しか床屋に行きません。
当然、耳が髪で隠れています。
それが床屋に行くと、耳が見えるようになります。
床屋の次の日、同僚の米人に、
「あ!どした?耳が顎まで落ちてるぞ!」
と真顔で言われ、
「えっ?!」
と驚いた兄を見て大笑いしたのだそうです。
ジョークです。・・・ははは(・・・あちゃちゃ?)

私はと言えば、ウォルマートに言ったときの事。
此処の子供達は、人見知りが無く、本当に懐っこいんです。
2歳くらいの子供は一様に、ニコッと微笑みかけてきます。

ある時、厳つい、筋肉隆々のお父さんに抱かれている、お人形のような
女の子が、私の顔をジッと見て、100万ドルの笑顔を見せて、その手を
ニギニギしました。私に挨拶をしているんです。
それに気が付いたお父さん、私に微笑みかけながら、
「さあ、今日からこの子は君のものだ。もって行け。」
と渡そうとするしぐさをして、その後大笑いしました。
・・・ははは・・・どんなリアクションしたら良いか・・・。

このジョークの感覚は・・・私乗り遅れそうです(笑)
もっとも、乗り遅れても・・・良いかな。
一言申し添えておきます。
私の知っている美国の人々は本当に好ましい人達です。
もしかしたら、「おかしい」と思っている人もいるかと思います。
「そんなにいい人ばっかり?」って。
・・・そう、美国の全ての人々がそうだと言っている訳ではありません。
日本と同じく、いろいろな性格の人は当然います。
そのような人に会っている人もいるかとは思います。
でも、私の住んでいる此処の周りには気の良い人が多いのです。
私は、この国の人達がとっても好きです。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/16 04:59 】
意識 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<出ました来ました面白写真 | ホーム | 金縛り(TBテーマ 11)その後の追加>>
コメント
昔こんなことがありました。
私がスペインに留学していた時のこと。ある時友人の1人が酔った勢いで広場にビール瓶を放り投げて割ったところ、警官がとんで来てIDカードを見せろと。友人達はすなおに見せたものの、日本人の私はそんなもの持っていない。で、ないというと、パスポートなどはないのかと言われる。夜間飲み歩くのにそんなもん持って歩けるかいと答えたら、じゃあオレがもしお前はテロリストかと疑ったら、IDを持たないお前が違うと言ったって信じてもらえないんだぞ、IDは常に所持してなきゃいかんのだ!と説教くらいました。噴出しそうになるのをこらえて、はいはい分かりましたよ、とその場は放免でしたが、警官達が消えた途端、友人達は大爆笑。以来しばらくの間、テロリストと呼ばれておりました(^-^;
【2005/08/17 14:23】
| URL | ケ・セラ母ちゃん #OR1oSmd2[ 編集] |
>母ちゃん
こんばんわ~vvv

母ちゃんってスペインに留学なさってたんですか?!
すんご~い!・・・て、変な所で感心する私です(苦笑)。

・・・テロリスト母ちゃんですか・・・にゃはは。
でも、やっぱり日本人にはなかなか笑えない事ってありますよね。
【2005/08/18 05:36】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/93-ed7ffc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。