スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
伝わらないのはしょうがないけど・・・
私は、寝る時間も起きる時間も、定期的ではありません。
目が覚めたら、朝4時でも起きてしまうし、お昼3時でも眠くなったら
寝てしまいます。だから時差ボケってありません(笑)

で、先日、4時半に目が覚めて、テレビを見ていた時です。
「ファイナル・ディスティネーション」と言う映画をやってました。
あらすじは・・・

楽しいはずの高校の修学旅行。そこには大きな危険が潜んでいた。
何かしら感じた主人公は、離陸直前に飛行機を降りる。
離陸直後、飛行機は事故により爆発炎上、全員死亡した。
直前の「降りる」騒動に巻き込まれ、旅行を断念した7人を除いて。
しかし、生き残った7人の元にも「死の恐怖」が忍び寄る。
死神の手に絡め取られ、ひとり、またひとりと死出の旅に出る。
「次は僕だ・・・」
飛行機事故の連鎖爆発順のシートに従って死んで行く「生き残り」組
に気が付いた主人公の取った行動は・・・。


なあんて言う映画です。日本でも公開されたのかな・・・。
恐怖映画と言うか、パニック映画ですね。
ただ、お化けや怪物なんかは出てきません。
生き残りの人が死んでく時も、不幸な偶然の連鎖で命を落とすのです。
ある意味現実感があって、本当に怖い映画です。

その内容を、兄に話した時の事です。
不幸な偶然の連続で残った人が命を落とす所の説明です。
簡単に説明すると・・・

女性教師が、コーヒーを煎れる為、お湯を沸かした。カップに熱湯を入れ、飲んだ途端、熱くてこぼしてしまう。仕方無しに彼女は今度は冷たいウイスキーをそのカップに入れる。この時にカップにヒビが入る。彼女はリビングに移動し、カップを、PCのディスプレイの上に置く。ヒビからこぼれた雫の跡が台所まで続き、そしてウイスキーはディスプレイの中にこぼれ・・・。ディスプレイから火が吹いた!振り向いた女性の顔めがけて吹き飛んだガラスが突き刺さる。タオルを取ろうとフラフラになりながら台所へ。包丁ストック(テーブル置タイプ)の上のタオルを取ろうとした時、自分の流した血で滑り、転んでしまう。倒れたまま、タオルを取ろうとした瞬間、包丁ストックが倒れ込み、ナイフが胸に突き刺さる。PCから吹いた火がウイスキーのこぼれ跡を伝って台所まで這って行く。そしてカーテンに燃え移り、倒れ込んだ椅子が、胸に刺さったナイフの上へ・・・。


長っ!!ちぃっとも簡単やあれへん(泣)

ともかく私は、熱く兄にその事を語り続けました。
「・・・そいでな!・・・ほんでな!・・・それからな!・・・すごい話やろ!?」
すると、兄が最後に一言。
「・・・・・・それ、喜劇か?」


何と言う表現能力の無さ・・・日本人に伝わらないなんて・・・
  ┐('?`;)┌
でも・・・恐怖映画が喜劇に聞こえるって・・・

あんまりにも酷いんちゃう?!
スポンサーサイト
【2005/08/05 07:37 】
TV | コメント(2) | トラックバック(0)
<<信じられないほんとの話 | ホーム | 本当に だいじょぶなのか コマーシャル(五七五調)>>
コメント
ごめん、私もそれ喜劇にしか見えない…。
吉本か、ありえない偶然で笑いをとるちょっと昔風ギャグマンガにしか…!(笑)。
【2005/08/05 12:47】
| URL | mijia #USanPCEI[ 編集] |
>花果さん

アイタタタタ・・・花果さんにも伝わりませんでしたか・・・。
いや、映像だと怖いんですよ(て、言い訳すればするほど墓穴を掘ってる気がする)。
・・・なんか、あの映画が・・・喜劇に思えて来た(笑)

でも、そう言えば私が印象に残ったのは、あの偶然が「吉本」のノリっだったからかも(んな訳無いって!)。
【2005/08/06 04:47】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/84-58a5fb07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。