スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
運転免許
私の住んでいる所は特に、車が無いと生活出来ません。
その為、ほぼ、ひとりに1台車を持っています。
そして、何歳になっても運転をします。
(80歳以上のお年寄りも例外ではありません)

運転免許の取得方法は、州によってさまざまです。
私の州では、以下の手順になります。

?ペーパー試験を受ける。

費用はタダです。試験場は平日9:00?17:00
50問の4択マークシート。3問間違えると不合格。
試験場は市役所のような所で、申請書発行手続きみたいです。
窓口に行って、「試験を受けたい」と言うと、その場で用紙をくれます。
いつ行っても、何時間かけて回答してもかまわず、記入が終わったら窓口に提出します。するとその場で、点数チェックをしてくれ、合否が判定されます。合格するまで毎日行ってもOKです。

?合格したらIDカード(仮免許証)発行の手続き

此処で初めて発行費用がかかります。
写真をとって、即日発行してくれます。
これで、免許取得済の同乗者が居れば運転出来ます。

?路上試験を受ける。

ペーパーが合格してから半年以降の期間が必要です。
「半年間、車の運転を練習する」と言う理由からです。
路上試験は市内を検定員の指示に従い走ります。
日本のように、細かい指示はありません。
検定員の人は、方向を指示するのみです。
シートベルト、制限速度を守る、標識に従う、これを守って走るだけ。
ポンピングブレーキ(でしたっけ?)も必要なければ、片手で運転しててもOKです。ただ、路上駐車の検定はあります。
2回、路上試験で不合格だと、ペーパー試験からやり直しになります。

?合格すると、免許は即日発行

発行費用がかかります。免許証の有効期限は4年。
更新手続きは、旧免許証を提出して、写真を撮り、再発行するだけ。
当然、いつ行っても良く、すぐに発行されます。

車が無いと生活出来ない事を知っているので、合格するように配慮してくれています。運転免許は、15歳から取る事が出来ます。
但し、18歳までは、ひとりで運転、夜の運転は禁止されます。

此処では、スピード違反、シートベルト未着用が非常に厳しくなっています。一度違反すると、即免停処置が下されます。
日本のように講習を受けて期間が軽減する事はありません。
…ただしその間、通勤と、近くのスーパーまでは車を乗っても良いのです!
車が無いと生活出来ない、という事がここにも現れてます(笑)

日本のような検問(理由も無く車を止める事)はありません。
蛇行運転や、スピード違反、標識無視を見つけた時のみです。
違反で車を止められて、お酒を飲んでるのが判った時にはJail(拘置所)に何日か拘束されます。
…それでもその間でも仕事には行って良いのです!
仕事が終わればJailに戻ります(笑)

普通のパトカーと、Sheriff(郡保安官)が常に道路を巡回しています。
毎日、どちらかの車は見る事が出来ます。
簡単に免許が取れるけれど、それなりに管理しているので事故は少ないのかも…。
スポンサーサイト
【2005/04/30 01:13 】
| コメント(0) | トラックバック(0)
<<こんな交通規則 | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/8-cff17085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。