スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
納得できない出来事
私の住んでる此処では、交通の移動手段は、車か、飛行機です。
各州に飛行場は二つ以上あって、色んな会社の国内線(旅客機)が、
ほとんど10分くらいの感覚で飛んでいます。
セスナ機のような小さい飛行機専用の飛行場もあります。
日本で同じくらいの国内線が飛んだら・・・空は大渋滞でしょうね(笑)

当然電車はありません。
もっともChicagoのような大都会に行けば別ですけど・・・。
これは電車ではなく旅客列車で、二階建てです。Metro



ただ、線路はあります。貨物列車用です。
貨物列車は、昼間はほとんど走る事が無いのでなかなか見られません。
ずいぶん長い列車のようですが・・・。
その為、踏切では車は一旦停止する必要がありません。
遮断機が下りるときだけ止まればいいのです。

で、先日・・・その遮断機が下りる場面に遭遇しました!
カン!カン!カン!カン!
音はほとんど日本と同じです。
私はちょうど持っていたカメラで列車を写そうと、かまえました!
『ワクワク・・・どんなんが通るんやろ』
遮断機は鳴り続けています。

カン!カン!カン!カン!


カン!カン!カン!カン!


カン!カン!カン!カン!・・・






遮断機が上りました。 (; ̄Д ̄)




「・・・・・・え、えぇぇぇ!!??」

頭ん中真っ白、息は止り目は見開き口はアングリ涎がダラリ(て汚い!)
「兄ちゃん、今汽車、通った?!通った?!」
車を発進させた兄の胸倉を掴みねじ上げて(危ないがな!)
私は問い正しました。そう、小一時間ほど(・・・うそですごめんなさい)。
「・・・通ったんちゃうか?お前、見えへんかったんか?」
「・・・・・・え゛!?うそやん!何も通ってないやん!」
「・・・はっはっはっ。そやな、お前にゃ見えへんわな。
 此処の汽車は、正直もんしか見えんよぅなってねん。」


「んなわけあるかい!」

・・・でも、あの時の遮断機が何だったのかは、未だに謎です。
スポンサーサイト
【2005/07/31 21:47 】
日常 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<TBテーマの10 花火大会の思い出 | ホーム | 「いや!」と言ってうなづく人たち>>
コメント
電車通ってたんちゃいますか?
銀河鉄道999が空を!!(ってそんなわけないわな笑)
楽しい兄弟ですねうらやましいですわ(・_・、
【2005/08/02 22:41】
| URL | kame♂ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/79-73054668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。