スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
「いや!」と言ってうなづく人たち
この前、手の平を下にして「おいでおいで」をすると、美国では
「シッシッ!あっち行け!」
と、日本と逆の意味になるお話をしました。他にもあります。

まず、よく知ってると思いますが、「○」「×」
日本ではテストの時、正解は「○」と書きますが、
不正解は「ν(チェックのつもり)で済ましますよね。
此処では正解が「ν」で、不正解はちゃんと「×」で書きます。
「○」を使うことはありません。

否定疑問文(わぁ?中学英語講座みたい)も私は馴染めません。
「Don't you go with her?」(彼女と一緒に行かないの?)
「No. I'm not.」(うん、行かないわ)
「ノー」だと「いいえ」のはずなのに・・・ちょっとねぇ・・・。

返事もそうです。うなづいてるのに「いや!いや!」て・・・



どこがそんなにいやなん!?

と、思ったら「Yes」の発音でした(チャンチャン)。
スポンサーサイト
【2005/07/30 09:09 】
日常 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<納得できない出来事 | ホーム | チェィンメイル(なのかな?写真です)>>
コメント
納得です笑
【2005/08/02 22:42】
| URL | kame♂ #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/78-d7be0468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。