スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
鍾乳洞探検記 Part4
お昼を食べてからいよいよ鍾乳洞です!
ホテルのパンフを見ると中は52°F(11℃)・・・半袖ですけど・・・(笑)
ま、何とかなるでしょう。

車で30分くらい走って目的地。キャンプ場のような所に着きました。
見学ツアーは70分と30分の2コースを両方見ます。
ガイドのお兄さんが案内してくれるのですが・・・
なんと、一度建物を出て、山に向かって誘導するではありませんか!
丘にある「けもの道」のような所を伝って行きます。

・・・え?ほんま?・・・あり?小さな防空壕のような所に着きました。

「トルネードが直撃した時にここに300人避難して助かりました。」
とか何とか説明があって、鉄の扉を『ギ?ィィィ?』と開けます。
中は、ほんっっとにヒンヤリ!
外の気温が94°F(35℃)なので体感もひとしおです。

巨大なトンネルが姿を見せています。
そしてそこは・・・幻想的、神秘的、自然が創った芸術そのものでした。
「巨大鍾乳石柱」「天使の羽」「恐竜の顔」「お城」「白雪姫と七人の小人」「ビースト(美女と野獣)」「七色の衣」etc・・・。「感動」と言う言葉があまりにも貧弱に聞こえるくらいそれはもう素晴らしく、自然と言うものの偉大さを改めて感じました。
自然は何千年もの時を使って、この巨大な芸術を作りたもうたのです。
人間は、ただ、声を呑んで観るのみ。言葉は必要ありません。

このCaveは、100年前偶然に、2人の学生さんが見つけたのだそうです。
たまたま入ったら、巨大な洞窟があったのだとか・・・。
這って移動しなければならない所もその時はあったのでしょう。
今は、ちゃんと歩ける道を作っています。

暫く鍾乳洞を歩くと、巨大な洞窟に出ます。
高さ5メートル、幅が8メートル、長さ50メートルの巨大さです。
山の中にそんな大きさの空洞があるのです。
演出で、中のライトを消す事がありました。
すると本当の意味での漆黒!自分の手も見えません(当り前)

私は夢中でカメラのシャッターを切りました。
・・・ん?・・・ありぃ?・・・?!


バッ、バッテリーが無い!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
私は、写真を諦めざるを得ませんでした(号泣)

『こうなったら!全部この目に焼き付けたる!!』
固く決心をして、もう私の目はでっかい大盛り皿!!
逃さず観ました(へっへっへっへぇ?♪)。

家に帰って、写真を撮れていたのを編集しようとして・・・



|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

ピ、ピ、ピンボケばっかし!


暗いとピントが合うのに時間がかかる事を忘れてました。
バッテリーが切れたので、中身も確認できませんでした。
もう・・・どうしようもありません・・・ il||li_| ̄|○il||li
もう一度行く!!と固く誓った今回の旅行でした(爆泣)

でも、ピンボケで良かったら・・・見て下さい(わぁ恥ずかしっ!)。
Cave1.jpg

誰かがぶら下がっているようにも見えますよね。
Cave3.jpg

奥のほうまで鍾乳石が見えた(はずの)所です。
Cave4.jpg


上の鍾乳石が水面に写って、幻想的な雰囲気を出している場所もありました。ここの水は実際には5センチしかありませんが深く見えます。
風が無いので、鏡のようになって映し出されるのです。
Cave2.jpg


最後に、私の泊まったSPAです。
SPA.jpg

スポンサーサイト
【2005/07/11 08:11 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<鍾乳洞探検記 Part 3 | ホーム | 大事だと思います「料理名」>>
コメント
すごいね~!
秋吉台の秋芳洞へ行った時も感動したけど、ホントにこういうのみると、自然の力を見せ付けられて、自然に逆らっちゃいかん!と改めて思います。

あ、「Wash me!」は笑えました。
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
【2005/07/17 01:24】
| URL | ケ・セラ母ちゃん #OR1oSmd2[ 編集] |
>ケ・セラ母ちゃん さん
こんばんわ!ようこそいらっしゃいまし!

ケ・セラ母ちゃん さんも秋芳洞にいらっしゃったんですか?!
私も一度だけ行った事があるんですけど、すんごく感動しますよね!
自然って偉大ですよね~vv

>Wash me
私、ケ・セラ母ちゃん さんの…
ププって感じが大好きです。
私も見習って、プププッって行こうかな…って。
ケ・セラ・セラですもんね♪
【2005/07/18 05:34】
| URL | #MSVtw/Uw[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/67-82c77c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。