スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
コミックバトン
3日間のブランクがあると、何だか気分的に本当に相当久し鰤に
感じています、ありゃりゃの凛ですこんばんわ。
・・・いや、前日の夜に急に兄が
「ショーニュードーに行くで!」
と言ったので勢いでOKしました。
・・・あり?鍾乳洞です。
今度は、鍾乳洞旅行記をレポートします・・・


・・・んが!本日は私の大切なお友達の花果さんから、
『コミックバトン』なるものを頂きました。
今日は、それを書こうと思っています。

★Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)

コミックス専用の本棚があって(兄と共用)108冊。
煩悩の数だけ、丁度コミックスがあります(笑)
後は日本に置いて来ました。多分・・・総計300冊位かな。
い、いや、あ、兄が集めたのがほとんどです(誰に言い訳?)。
少年青年コミックスばかりです。でも読破してます(へへへ)。

★Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)
「あやかし堂のホウライ」!これ、イチオシです。
花果さんが、プレゼントして下さいました。
わざわざ日本から贈って下さったんです。
今、何度も何度も読んでいます。

★The last comic I bought (最後に買った漫画)
「ミルモでポン!8巻」・・・へへへ・・・お子ちゃまです。
でも結構面白いんですよこれ。

★Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)

「からくりサーカス」
作品以前の話です。私にとっては一番思い入れがあります。
この本がきっかけで、とっても良くして下さるお友達が出来ました。
(まだ短いですが)止まっていた私の人生を動かして頂きました。
「希望」と言うものを、その方達から頂いたのです。
本当に、この本には感謝しています。

作品ですが、ここに出てくる「しろがね(エレオノール)」は、私の
本当の意味でのあこがれです。
連載当時、現実の生活の事もあったので本当に強く惹かれました。
強い意志、正しく優しい心・・・凛々しい姿に本当に憧れました。
・・・最近はちょっと方向が変わってるようですが・・・(苦笑)
私のHN「凛」もここから来ています。

「金色のガッシュ!!」
コミッコスは、兄のお古か、古本屋さんでのみ購入してたのですが、
初めて新刊から欲しいと思った本です。
「コミックスが待ち遠しい。」と思わせました。
登場人物の生き生きとした感じがすごく好きです。
感情がストレートに伝わります。
言葉の全てに力があって、一言一言心に染み入ります。
大好きな作品です。

「魔王ダンテ」
永井豪さんのファンになった最初の本。
自分の中の「善」と「悪」の考え方を変えてしまった本。
と言うより、「正しい事って何なの?」と言う事を客観的に
考えなければならないんだ・・・と、思い知りました。
この後、「デビルマン」や「バイオレンスジャック」を読み漁り、
豪さんの時折姿を見せるこのテーマにハマっていきました。
私が少年マンガばかりを読むようになった最初の本でもあります。

「ワンピース」特に、6巻。
助けを求めたナミに「当り前だ!!」と返すルフィ。
仲間(友達)の大切さ、その為に出来る事をする姿に感動です。
マンガを読んで号泣した作品です。
何度読んでもそこで泣いてしまいます。
私は、小田さんの色んなセンスの良さ、例えばストーリー展開や、
ギャグの内容、感動の伝え方などが私に合ってると思っています。

ちなみに、泣いてしまったのは「金色のガッシュ」でもあって、
コルル、パティが魔界に帰る間際の所は今読んでも(笑)

「Dr.くまひげ」
お医者さんの漫画です(劇画かな?)。
これも、何度読んでも泣いてしまいます。
お医者さんのお話って、人間ドラマなんですよね。
ひたむきな感じが感動を呼ぶのでしょうか。
ずっと大切にして、ずっと読んでいたい作品です。
ただ、5巻しかなくて、中断したような印象があります。
再開続行切望!!

あぁぁ・・・やっぱり少年青年誌の漫画ばっかし (^^;)
い、いや、少女誌の漫画も読んでますが・・・
こっちの方のインパクトが強いものですから(何言い訳してるん?)

★Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5名)

ど、ど、ど・・・どないしょ・・・送る人・・・おれへん・・・て事で、思案中。

・・・て、それでえぇんかい! \(`O´θ/
スポンサーサイト
【2005/07/06 00:06 】
バトン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<TBテーマ リアル恐怖体験 MIB | ホーム | 第5回TBテーマの、私の信じてた事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/60-aec0454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。