スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
苦悩の7年 判決…そして…
「我がコロラド州連邦地方裁判所の陪審団は、ラリー・ミラー・グループに対し、総額 3,175万ドル(約 3億8千万円)を二人の女性に支払うよう命じる!これは全員一致で採決した決定事項である。」

一瞬、法廷内が小さくざわついた。が、すぐに静寂が訪れた。
3千ドルを超える金額の支払命令は、同州でのセクハラ陪審訴訟としては史上最高額である。

トーニャの主張が、ロベルタの主張が全面的に受け入れられた。
天は我々を見放さなかった(by 北大路欣也…あ、逆)。

「納得できん!上訴するぞ!」

突然トニー上級副社長が立ち上がり、大声で喚いた。

「我々のところには3年間で4つの弁護士事務所を通じ合ってるんだ!お通じと違うぞ!4つの弁護士事務所だぞ!彼等は絶対に勝てると言ったんだ!負けるものか!
不当な解雇だと?!理由の無いセクハラだと?!そんなもの社会的信用の高い我がミラー・グループがする訳が無い!キサマ等のほうこそ理不尽な訴えで我々を、世間の何も知らない一般の人々を騙してるンぢゃないか!
…負けぬ!負けぬぞ!決して負けぬぞ!…

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

「静粛に!此処は法廷ですよ!泣きながらセリフをパクるんぢゃない!」

「…うぅぅ…こんなに悲しいのなら、苦しいのなら…愛などいらぬ!」
「だから!パクってるんぢゃないって!退廷させますよ。」


「…情けなど無用だ!俺は北斗神拳では死なぬ!」
「退廷!!!」


こうして7年間の戦いは幕を下ろしたのである。


【エピローグ】

「私はまだ23歳の時に、当時小さな自動車部品店だった頃のミラー氏にマネージャーとして雇ってもらい、誠心誠意働いて来ました。そして此処まで大きくした…。会社がこれだけ大きく成長しても、ミラー氏も会社の方針も何も変わらず素晴らしいものでした。それが…規則を遵守し、行使すべき立場にある人々に裏切られました。
忌むべきセクハラを受けた事も、ミラー氏なら真実を調査し公正な判断をしてくれると信じていました。私はこの事をミラー氏に直接伝え、正当な是正を懇願しようとしました。しかし彼等は、あれこれと理由をつけ、ミラー氏に伝える事もせず、会う事も叶わなかった。真実をミラー氏に告げる事も出来ず、隠そうとした幹部の為、彼等の保身の為に私は解雇された。残念でなりません。」


苦悩した当時の7年間を振り返り、ロベルタは涙ながらに語った。

「ラリー・ミラー・グループにはまっとうな会社規則を有しています。
セクハラは、受けた被害者が精神障害に陥るほどむごたらしく卑劣な行為。決して許すべきものではありません。そしてそのような行為をした者を厳しく断罪し、撲滅しなければなりません。その上でもミラー・グループは申し分のないものでした。
しかし…その規則に従って監視をし、トラブルが発生した場合、正当に規則を適用し是正すべき立場にある人々が…問題を複雑にしたのです。悲しむべき事実です。今回の決定を真摯に受け止め、企業人として正しい道を選ぶことを切望します。」


当時を冷静に語るトーニャは現在、モンタナ州で最愛の夫と共に2つのフォード販売店を経営している。その会社の従業員向けハンドブックは、ラリー・H・ミラー氏の掲げた会社方針をそっくりそのまま真似ていると言う。

<< 完 >>
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/05/25 05:33 】
三文小説 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ノンフィクション 苦悩の7年 | ホーム | 苦悩の7年 訴訟の行方>>
コメント
完結おめでとうございます~☆
涙あり、緊張あり、笑いあり、笑いあり、・・・あれ?(笑)
おもしろかったです!
特にGMや副社長と裁判官のやり取りが・・・コンビ組めそう!

セクハラって泣き寝入りする人も多いと聞きますし、健康的に働ける職場の体制づくりって重要ですよね。
と、ろくに働いてない私が言えることじゃないんですけど(笑)
ちょっとした勉強になりました。ありがとでした♪
【2007/05/27 23:21】
| URL | 小箱 #6wH.DH8I[ 編集] |
>小箱さん こんばんわ~vvv

長い間お付き合い下さいまして本当にありがとうございました。
こぅ~んなちっちゃなお話をこれだけ引っ張りました(笑)

実は…この国でもセクハラに対して泣き寝入りしてる人は多いんですよ。
今回のように訴訟まで行った例は稀なんだそうです。
でも、それだからこそ判決で被告に対し厳しい判決が出るんですね。
それと、会社でのしっかりした予防体制作りを奨励すること。
正しく弱者に優しい処遇だと思います。
【2007/05/28 21:02】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/544-7c9dec10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。