スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
…そして旅立ち


アイタタタ 受けたバトンで 大火傷
道連れ探し  を疾風(か)ける



塾企画 迷走に次ぐ 迷走に
自ら名乗る ダイヤモンドヘッド凛



柔らなる 言の葉紡ぎ 手を繋ぐ
コラボの輪の中 弾き語りに似て



塾幹部 企画に萌えて ノボセ上がる
めくるめく色 縁日のよう



あの重樹 ワールドカップに テレヒデオ
伝説の人 伝説になり



カブセ隊 blogジャックも お手のもの 
ノボセの虫は 超絶好調???!






………て、ありり?やっぱし?…………(をぃをぃ)



目を細め 優しく明るく 見守る人
瞬時(すぐ)に縮まる 幾千の距離



手をかざし 旅立つ人の背 送り出す 
出会いはこんなに 貴重な宝石



遠くから 顔見ぬあなたの 声を聞き
笑って送る 卯の花の月



忘れない 素敵な出会い ありがとう
空の蒼さを 気づかせてくれた人
空の蒼




風が頬に まとわりつく 
遠く彼方に 淡い薄雲
ゆらめくように 芝が揺れる 
微かな音が 耳をくすぐる
私は遠く 蒼を望む 
傍に誰かの 心を感じ


つながる空に 姿を思う 
その人はふと 振り返り
こぼれる笑顔で 右手をあげる
その手が揺れて 霞んでゆく

その手の形は 決して忘れない…


声にならない 言葉をかける



胸を張り 心置きなく 頑張って
 

さぁ…






行ってらっしゃい


スポンサーサイト
【2007/04/27 00:00 】
華小町 | コメント(7) | トラックバック(0)
<<塾生であると言う事 | ホーム | 夜明け>>
コメント
思い出が走馬灯のように・・・ですね。
語りだしたら止まらない感じが伝わります。
それだけ凛さんにとって多く、大きな思い出が詰まった塾でしたね。

国すらも飛び越えた関係って、考えてみればとてもすごいことですね。
姿を見たことはなくても、同じ空の下にいてつながっていたということ。
共有してきた時間を大切にしてきた分、それだけお別れも寂しいのだと思います。
そして同時に、その人を心からの笑顔と言葉で送り出してあげたいとも思える。
不思議だけれど、なぜか矛盾はしない気持ちです。

送る立場としての華小町・・・頑張りましたね。
素敵な歌集をありがとう。
【2007/04/29 23:53】
| URL | 小箱 #6wH.DH8I[ 編集] |
塾企画、いろいろやりましたね。
思えば凛さんは皆勤賞ですね?(笑)
いっつも参加してくれて、いっつもダイヤモンドヘッド全開でしたもんね(笑)
でも、どの企画も凛さんなしでは成功しなかった。
そんなふうに思っています。
いつも支えてくれてありがとう。

短歌、全て読ませてもらいました。
凛さんの気持ちがとても伝わって来ました。
ほんとにありがとう。
これからは数少ない塾幹部として、ブログ界を盛り上げてくださいね?
影ながら楽しみにしています♪
そして、僕がこの世界に戻ってきたときは、また遊んでくださいね?
いつかまた一緒に企画やれたらいいなって思ってます。
またやりましょうね?
ほんとにいろいろとありがとう。

H×Sでした。
【2007/04/30 12:48】
| URL | H×S #WVb5vgCk[ 編集] |
凛ちゃんとは住んでる場所は遠く離れてても
いつも側にいてくれるようなそんな感じがしてました。
いつもそんな優しさを感じてました。

凛ちゃん。
きっとまた会えると思います。
今は時間が悪戯してるだけです。

おっきな人でしたよね。
きっと体も器もおっきい人なんですよね。
今度会うときにはきっとぬりかべなんか足元にも及ばないくらい
もっともっとおっきな人になっててくれるはず。(どんだけやねんっ。)
(えーっと。こんなもんでいいですか?ハードゥ♪)

楽しみだね♪

悪戯な時の番人見てない隙に戻してあげたい時間のはぐるま

会えるよ、きっと。
【2007/04/30 13:53】
| URL | かずみ #xvl.tiRs[ 編集] |
いやっほぅい凛ちゃん♪

詠んでて胸がぎゅってなった。
実感したくなくて触れるのに時間がかかったけど、
やっぱ寂しいもんだね。
なんだかそれだけ大きな存在だったんだなぁって詠んでて実感してきちゃった。
私も凛ちゃんと一緒に「行ってらっしゃい」言えるかな?
【2007/05/01 10:40】
| URL | ももちぇ #-[ 編集] |
>小箱さま ありがとうございます

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

私にとっては本当に貴重で素敵な日々でした。
いや、それは皆様にとっても同じかも知れません。
それぞれ別の処に住んでいる人達が一同に集まり同じ時間を共にする。
それはそれは目くるめく素敵な時間でした。
寂しくとも塾長が決め歩き出す限り、私はちゃんとご挨拶をしなくちゃ…
と、思いました。


>H×S塾長さま ありがとうございます

拙い短歌で…

塾長に失礼の無いようにちゃんとご挨拶出来ましたでしょうか?
私にとって、塾生になれた事は本当に幸せでした。
ノボセのアイタタを、懲りずカマって頂きました。
そして素敵な出会いを与えて下さいました。
私のほうこそ本当に感謝致します。

最後の言葉は…「お帰りなさい」の意味を含んでいます。
この言葉が言える事を信じて…もう一度

「いってらっしゃい」


>かずみ姉様 ありがとうございます

「時間の悪戯」姉様の言葉にはいつも…ハッ…とさせられます。
そうかも知れません。きっと「お帰りなさい」が言える日が来ますよね。
私はそれを信じています。そして楽しみに待っています。

帰ってきた塾長はきっと…華麗なステップで人間的に限りなくジャンプして
…て、三段跳びか!…アイタタタタ…
姉さんハードゥ上げ過ぎよ。散々だわよぅ…ん?…

さんざんだわよ…さんだんだわよ…さんだんたわよ…三段跳びよ!

バンザーい!バンザーい!バンザーい!…(´・ω・`)


>ももちぇ姉様 ありがとうございます

正直申しまして私も暫く言葉が継げず、時間がかかってしまいました。
凄く寂しくてとても信じられませんでした。
でもそれは塾長の決意を遮るだけの迷惑チビッ娘じゃ?…て思いました。
それで、心を歌に込めて詠む事で、塾長の応援をしようと思い直しました。

姉さん…
私と一緒に「いってらっしゃい」も「お帰りなさい」も言いましょ?
きっと、きっと帰って来ますから、ね♪
【2007/05/02 12:02】
| URL | 華小町 #W.2ysQK2[ 編集] |
立て続けに大切な人を送り出して、凛ちゃんも大変だったね。
凛ちゃんが塾長やかずみ姉さんと重ねてきた素晴らしい心と言葉のやりとりを、私は一生忘れません。

みんなの卒業は私も寂しいよ。
でも、寂しさに流されずに行きたいね。

いつまでも凛ちゃんらしくいてね。

【2007/05/04 13:24】
| URL | あっちー #oely/y8c[ 編集] |
>あっちーさま ありがとうございます

そう言って頂けると本当に嬉しい。
今回、華小町は送るだけじゃないメッセージを込めました。

ご卒業なさったお友達が、いつでもお気軽に帰って来られるように。
そして、また心を通わせる時がくる事を信じて。
ずっとこの場にとどまっていたいと思っています。
その気持ちを私自身、新たにする気持ちを込めて。
なので…

「いってらっしゃい」
【2007/05/05 10:41】
| URL | 華小町 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/530-2e06ae3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。