スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
第二夜 哭く心…そして精一杯の… 

花びらを見つめて

桜咲き ヒラヒラヒラと 舞い降りる
  花びらの向こう あなたの笑顔



「卒業ね」 明るい声で 差し出す手
  頬を伝う 泣き笑いの顔



「これからも また会えるよね?」と 言いたくとも
  声を詰まらせ 呟く唇



涸れるなら 涙のあとが 消えるなら
  せめて笑って 誤魔化せるのに





桜と月
 
私の頬に    涙はいらない
旅立つあなたを 笑って見送る
私は私の    送り方がある

色んなものを  くれた姉さん
色んな言葉を  くれた姉さん
私があなたに  送りたいもの


さあ…


胸いっぱいの  心をどうぞ











その手から 零れ落ちる 花びら
  見る友の胸に ひとひら分けて…
零れ落ちる花びら

スポンサーサイト
【2007/03/25 00:00 】
華小町 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<第一夜 旅立ち行く瞬間(とき) | ホーム | 第三夜 悠久の契(つながり)>>
コメント
ホントに写真がかずみんのブログタイトルにぴったりだね。
さすが華小町妹ちゃん!
私にもひとひら分けてください。
【2007/03/26 00:42】
| URL | ゆう #-[ 編集] |
>ゆう姉様 こんばんわ。

写真を探して3日目…。
これを見た時「あ!これ!」って思いました。
本当に今日の為に下さったのだと思います。

ひとひらはかずみ姉様から…
そしてもうひとひらは私から…
華小町が心を込めてお分け致します♪
【2007/03/26 01:12】
| URL | 華小町 #W.2ysQK2[ 編集] |
今日はこれを楽しみに帰ってきましたよ♪

うまいなぁ。凛ちゃん、さすがだよぉ。

えへへ。私のイメージがピンクなんて…。

なっとく♪

るんるん♪
【2007/03/26 21:52】
| URL | かずみ #xvl.tiRs[ 編集] |
>かずみ姉様 こんばんわ。

わざわざ私の為に帰宅して頂いて本当にありがとう。
その上お褒めの言葉まで…すんごく嬉しい。

姉さんはいつも元気いっぱいで明るく柔らかい…紛れもなくピンクです。
そして私達を包み込んでくれるの。
そう、零れ落ちる花びらを包み込んでいるその優しい手のように。
【2007/03/28 08:54】
| URL | 華小町 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/518-571622f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。