スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
方言での会話 回答偏その2
…………



来はった来はった!おとぅちゃん!

あの人来はったえ??!!


…て言ぅコマーシャルがあったん覚えてはりますか?(笑)

と、そんなしょうむない事は横に置いといてっと。
翻訳のほうをちゃっちゃと始めましょう。

関西弁で(笑)

------------------------------------------------

帝子「きいてぇな!
こいとが ごじゃするけんぴっぴがあげとにまけてもぅたんやが。」

「聞ぃてぇな!
コイツがムッチャするよってちゅるちゅる顎にこぼしてもぅてん。」

絵酢「なんちゃしとらんが。こいつが へなげなこつ いぃようだけやが。」
「何もしてへん言ぅとろうて!ワレィがしょうむない事言ぅとるだけやないかい。」

遊「なんと?な。あんたがまた むさんこして てごたんちゃう? 
あんたがいぅてもだれっちゃ しんよう しょぅらんで。」

「何やとコラ。おまはんがまたムチャしてうちおちょくったんやないの。
ワレィが言ぅてもだぁ?れも信用せぇへんからな。」

絵酢「なに うれしげにいぃよんじゃ!…もうえぇわ!
はなしすんもおとまし!あぁ?あ おもっしょない!」

「何つまらん事言ぅとんじゃコラ!…いや、もうえぇ!
話すんのもめんどいわぃ!あぁ?あ、おもろないわぃ。」

帝子「どこいっきょん?ぴっぴは?こら!いんな!」
「どこ行くねんか!ちゅるちゅるは?オィコラ!行きなて!」

遊「もぅえぇが。おわえんでえぇて。
おたいがまっついなんこっさえてあげるけん。」

「もぅ良ぇやん。追いかけェでも良ぇねんて。
うちがおんなしもん こさえてあげるよって。」


------------------------------------------------------

はい、今日は此処まで(笑)

本日のポイントは讃岐の言葉の『ぴっぴ』。
これはおうどんの事なんやけど、ホンマはお子の言葉なんです。
関西の言葉で『ちゅるちゅる』もおんなしやね。

次に讃岐では帰る時に『いぬ』ていわはるんです。
しやから、例えばケンカして「出てけ!」て言ぅ時、讃岐の人は

「いね!」とか「いんでまえ!」とか言ぅそうなんです。
ちょっとインパクトあり過ぎてヘコんでまいますよね。

『うれしげに言ぅ』はケンカや言い争いの時に売り言葉として使います。
決して本当に嬉しくて話してるんとちゃいますよ。
どっちかて言ぅと
『生意気そうな』
て言ぅ意味合いが強いんとちゃいますやろか。

使用例として、よくあげられるんが…
ヤンキーのにぃちゃんどうしの殴り合いの直前の言い争い。

「何うれしげにしとんじゃコラ!をぅ?!」
「ワレィこそ何うれしげにしとんじゃコラ!」
「何やとコラ!何うれしげな事言ぅとんじゃコラ!」
「うれしげてワレィこそうれしげに言ぅなコラ!」

『うれしげ』の連発です。これから突然コブシが飛び交うんです(笑)
使用例のとおり、心して使いたい思ぅてます。




皆様、さいぜんから不思議に思ぅてはるかも知れへまんけど…
解説もわざと関西弁を使ぅてるんです。
翻訳が関西弁なんで、関西弁で記事にしたほうがもっともらしぃ
思いはらしません?
ホンマは無理からにでも使ぅとかな、変な関西弁になってまうんです。

何せホンマ長い事関西弁から遠ざかってまっさかい(笑)
スポンサーサイト
【2007/02/16 00:31 】
独り言日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<方言での会話 回答偏その3 | ホーム | 臨時ニュースです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/498-7d103297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。