スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Las Vegas旅行記 ? 眠らない街の攻防
さて、ラスヴェガスで私達の宿泊するホテルは…

Bellagio!!

有名な大型カジノホテルで、ホテル前で繰り広げられる無料の噴水ショー、ホテル内に設置されている劇場で、”O”を見る事が出来ます。映画『オーシャン11』で使われたホテルだそうです。

中に入るとすんごい広いロビー。奥にカジノのフロアが見えていました。
早速チェックイン。泊る部屋は瑛さんとドア続きにしてくれました。
…と、言うより私はひとりで兄と瑛さんはツインで寝るの。

ショーは10時半、7時近くなっていたので日本食を食べに外へ。
ホテルにも日本食レストランはありますが美味しいとこがあるらしい。

ホテル前を歩いていると…

突然大音量の音楽!
そして
たくさんの水柱が突然現れます!

このホテルのアトラクションのひとつ、噴水ショー!
音楽に乗せて水が波打ち、前後左右、時には高く、時には低く踊ります。
それはそれは綺麗な事!
…て、この時点でカメラのメモリが切れて写真撮影不可(泣)

此処 にラスヴェガスのあれこれをご紹介していますのでご覧あれ。
噴水ショーの動画もあります。

「うぉ!見事な水芸だな!」
「何やそれ?wwww そしたら何かぃ?
島田に結ったねぃちゃんが『はい!』とか言ぅんか?!www」

「そうそう!扇子取り出してチョロチョロ水飛ばすんだぜwww」
「アホか!見てみぃ!そんなちゃちぃ無いがな。思いっきり出とんで。
こりゃどう見ても潮吹きショーやてwwww」


…………






おのれ等!

華麗なショーが台無しやないか!

何が潮吹きや!!


でっかい声で話す二人。他人のフリをして二人から離れる私(笑)

3分ほどで潮吹きショー…噴水ショーは終わり、観客が離れ始めます。

て、すんごい人が歩道を歩いてる!

今日は土曜日、しかも夜7時過ぎ。本当にたくさんの人が外にいます。
連休も重なりこれだけの人が集まってるんですね…。

目的の日本食に着き、久しぶりにお刺身を頬張る私達。
日本人で良かった…。とってもおいしゅうございました(笑)

一度ホテルに帰って着替えて(Gパンはダメらしい)劇場に向います。
席を探すと…なんと前から2列目!
この時だけは兄に感謝しました(笑)

”O”は…言葉が見つかりません。
此処 のサイトさまのナイトショーのところの”O”を見て頂きたく。


または、此処 のサイトさまの『ベラージオラスベガス』の処をクリックして頂けると動画が(噴水ショーも)見られます。

ともかく素晴らしいの一言。シルク・ド・ソレイユは日本でも有名で『アレグリア』『サルティンバンコ』など見た事あるのではないでしょうか?彼等に水(プール)の要素を取り込んで約2時間が短く感じました。
…舞台に近かったので私達はびしょ濡れになりましたけど(笑)


時間は12時。二人が待ちに待ったカジノの幕開けです!(笑)
たくさんの人がポーカーやルーレット、バカラをやっています。
男性の傍には必ずミニスカート、ハイヒールの素敵なおねぃさんが。
数人のおねぃさんが傍にいる男性もいました。
皆、お酒を一緒に飲みながらカジノに夢中です。

また、素敵なドレスを着た女性にカクテルを運ぶスーツ姿の男性も。
キリッとしていて、物腰が柔らかですんごく素敵な男性。
このホテルにいる専属のホスト、ホステスさんでしょうか?

ホテルのカジノエリア内で賭け事をやっている人にはドリンク(お酒も)
全て無料サービス。頼めば素敵なおねぃさんが持って来てくれて、1ドル
のチップ渡せば良いんです。

兄達はそのおねぃさんにバドワイザーを頼み、スロットに直行。
私も付き合い、1回25セントのスロットを10ドルからチマチマと。

…て、10分もすると100ドルに!(自慢げ)

すると二人がハイエナのように群がってきました(表現が違うみたい)

「やるなお前!ちょっと、ちょっとだけ貸してくれ!後で返すさかい。」
…んんん…怪しい(笑)
『Change』のボタンを押すと金額の入ったチケットが出てきます。
それを兄に渡し、代わりに兄から貰った5ドル札を機械に入れて違う機械
でもう一度25セントのスロットをチマチマと…

…て、また20ドルに!…アタシってすごいんちゃう?!(笑)
ただ、レートの高い機械に移るとすぐ無くなってしまいそうでイヤ。
なので、このままチマチマと…



飽きてきました(笑)
だぁってぇ??…ボタン押してるだけなんだもの。

それよか、今まで撮った写真を眺めてるほうがずっと楽しい!
『Change』でチケットを兄に渡し、目の血走ってる二人を残して部屋へ。

エレベーターに行くと優しそうなおじさんが上へのボタンを押してくれて
開いたエレベーターにエスコートしてくれる。

「Please…」
私はしなやかに会釈しながら
「Thank you.」

…んんんん…Ladyになった気分で最高!(笑)
エピローグ

ラスヴェガスと言う場所…近付くのも恐れ多いほどの大自然の芸術を有し、かつその中にあって巨大な都会を作り上げエンターティンメントを繰り広げる事で人の欲望を満足させる街。この絶妙なコントラストが似合う街。一度行ったら誰もがその虜になってしまうであろう、美国にあって異世界を感じさせる街。

今回の旅は、最初に聞いた時は都会に行くのだとばかり思っていましたが、それだけではなく予想に反して素晴らしい、見た事も無いような大自然の風景に触れる旅でした。自然は私達人間に長い年月をかけて創り出す芸術がある事を教えてくれます。そして私達がそれを目の当たりにした時、感動と至福を味わう事が出来るのかな…と感じました。今回は3泊4日の旅でしたが、もっとゆっくり回っても良かったような気がします。


付け足しですが、二人はカジノでどうも数百ドルをスったようです。
『人間のむき出しの欲望』が服を着て歩いてるようなこの二人。
完全にズッポしその罠にハマり込んだ二人でした(笑)

兄は私にいくら使ったか教えてくれないどころか
「カジノの話はするな!」

瑛さんにいたっては
「いやぁ…モニュメントバレー…良かったなぁ…。」
と、話題をそちらに向けたがります(笑)

博才のない人にとっては鬼門の場所でした。 

(≧∇≦)ノ_彡☆バンバン!
スポンサーサイト
【2006/11/29 10:51 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<Las Vegas旅行記 ? 大都会への帰還 | ホーム | あ!のシリーズ 最終日>>
コメント
おやおや、スロットを続けなかったのはもったいない。
もしかしたら今頃、プールつきの豪邸に住むセレブになってたかもしれないのに(笑)

こちらは年末ジャンボに夢を求めて・・・。
【2006/12/10 20:08】
| URL | コーヒールンバ #iJ46pOg6[ 編集] |
>コーヒールンバさん こんばんわ~♪

やっぱり貧乏性なんでしょうか(笑)
すぐに無くなるのはヤ!なんですけど、やってるうちに飽きて来ちゃうの。
セレブは…遠い夢の奥です(笑)

あ!年末ジャンボ!私3百円が当たりました!
…て、自慢になれへんやん(汗)
【2006/12/12 08:20】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/464-9d69a5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。