スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Las Vegas旅行記 ? 大自然への憧憬
『マゥント・カーメル・ハイウェイ』に入った私達。
素晴らしい景観があちこちに広がります。

次の目的地にお昼までに着く必要があったので写真停車はちょっと無理。
なので、私の見た景色をお借りしました。これ


と、山の中腹ほどに穴が…よく見ると人工的に穿ったトンネルのよう。
断崖の中ほどにポツンとあいています。何だろ…。

車はそちらの方向に向ってクネクネと上がって行きます。
右はガードレールもない断崖絶壁。左には大きな落石がゴロゴロ。
ちょっとスリル満点でした(笑)…と前方にトンネルが。
どうもこの尾根を抜けて反対側に出るようです。

「そうかぁ!」
瑛さんが急に大声を出しました。
「このトンネルの出口がさっきの所になるんだな。そうじゃないか?」

…ふむ…そう言えば近いわ…





…て、道切れてたやん!

と、思ったらこのトンネルの空気口でした(笑)
トンネルの道は狭く、停車は出来ません。
窓が近くなるとスピードを落とし、外の絶壁を遠巻きに覗きます(笑)

トンネルを出るとまた絶景が広がります。
自然の創り賜ぅたこの風景…。二度と見られないかもしれない景色…。

.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

CDは…




ま、まだド演歌ぁぁ????!

くぉらぁ!外の雰囲気ブチ壊しやないかぃ!」
「…そうだなぁ…演歌はちょっと合わないな…。」
「当たり前じゃ!ほかに何かないんかぃ!」
…判ったって…。を!これだ!」

瑛さんがCDを入れます。

…………





♪ピョ??ロロ??ン♪(表現難しいわぁ 汗)


宗次郎のオカリナ!

ナイス選曲!瑛さん!


このしみじみとしたオカリナの音色と柔らかい音楽、そしてこの風景。
ハイウェイを出る30分の間私達はこの雰囲気に酔ってしまいました。
…て、車酔いとちゃいますよ(笑)

さて、国立公園を抜けた車は一路、Pageに向って走ります。
此処から車で3時間弱の其処には…



アンテロープキャニオン

があるんです!


光と陰のコントラストが素晴らしいとのその場所。
天気はピーカンなので最高の観光日和です。

荒涼としたブッシュの中にある真直ぐな路を進む私達。
景色は時折無骨な岩肌が顔を覗かせる山道を辿っています。
この景色が続くの

宗次郎のオカリナが雰囲気を作り、どんな情景が私達を待つのかEカップ
の胸が高まります(笑)

牧場には家畜の…




バイソンが!(笑)

…んんん…美国ならでは(笑)

と、道端に…





コヨーテの死骸が!

…んんん…美国ならでは(そうなのか?)


Pageの町が近付いてきました。
景色は360度このような風景。
見て!この壮大な景色!

遠くまでが見渡せる壮大な風景です。

途中に『景色の綺麗な処こちら』の看板があります。
どんな処か楽しみですが、ツアーの申し込みが迫っているので後で。

『マリーナ』の看板が…。
確かにクルーザーを牽引する車が目立ち始めました。
ポツポツある家々にもクルーザーの姿が見えます。


…え?…此処は内陸やのに海があんの?



自分が何処にいるのか判らなくなったところで次回に続く(笑)



-------------------------------------------------------------

え?…ちょっと小細工をしていまして(汗)UPが遅くなってしまいました。
今回の小細工は…うまくいけば明日にご報告(笑)

と、言う事で、先日のクイズの解答編です。

そ??れ!驚け!!(て、続くに入れておきます 笑)















3人が朝食の片付けをしていたんでした(笑)
これが正解(笑)



satoshiさん惜しい!
あの小さな処に3人も泊って寝たんですね
…私は、山男の凄さと畏怖を味わいました。

けど…何もそこまで…(汗)
スポンサーサイト
【2006/12/04 04:41 】
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<Las Vegas旅行記 ? Zionの眺望 | ホーム | Las Vegas旅行記 ? 自然の偉大なる創造物>>
コメント
オカリナの流れる大自然。
広がってくね~~~~~~♪

この頃、日本では民家のある山の下の方まで熊などの野生動物が降りてきちゃいます。
うちの近くでは、シカ、キツネ、タヌキがこのごろよく車にひかれちゃってます。
昔はそんな下まで降りてこなかったのに、環境が悪化してるのかなぁーって(´・ω・`)
【2006/12/04 14:38】
| URL | ももちぇ #-[ 編集] |
むしろ、瑛さんが他にどんなCD持ってるかが気になります。

ウチの近所は、さすがに野生の動物は出ないものの、
ウチの子らが野生化しつつあります。
今日は筆ペンで顔に落書きしあってました。って、野生化ちゃうがな。
【2006/12/04 23:22】
| URL | 新田ちゃん #-[ 編集] |
うわぁ~!ないないない!これはないでしょー!!?
壮大な罰ゲームとか?

・・・素朴な疑問なんですが、こういうのって降りるときはどうするんですかね。
登ってきたところをまた降りていく?
ヘリが迎えに来てくれる??
そうですね。演歌が似合いそうな気がします(笑)
【2006/12/05 04:13】
| URL | 桜 #-[ 編集] |
あれ。
アルプス一万尺も惜しかったんでないのぅ?
てか、なんで朝食の後片付けしてたのがわかったの?
凛ちゃんもそこに登って確かめたの?

うちの近所は元々自然がいっぱいですし、
職場でタヌキもヘビも見たことあります。
ここだけの話、近所にはトトロの七国山のモデル、
八国山があります。
【2006/12/05 10:39】
| URL | ゆう #-[ 編集] |
>ももちぇ姉さん こんばんわ~vvv

すんごいでしょ?この大自然!
宗次郎の雰囲気がナイスでした(笑)
これからまたまた広がります♪

て、姉さんとこも大自然?!(笑)
空気の美味しい処で人は豊かになって行くんですけど…
姉さんを感じてるとほんとにそう思うわ♪


>新田ちゃんて(笑) こんばんわ~♪

『ちゃん』てwww
瑛さんのCDそんなに気になりますか?(笑)
あのねあのね!今回めっちゃ笑っちゃったの!
これからもレアなのを出して来るの!(笑)

新田さんのお子さん…野に放ったらすんごいノビノビしそう!
…て、ノビ太とちゃいますよ(笑)


>桜さん こんばんわ~vvv

そう!これって罰ゲーム!…て、んな訳ないって!(笑)
真剣に、本気で、リアルで、ムキになって(え?)やってました。
驚いて頂けました?私は心臓止まるほど驚きました。

これって本当に降りる時どうするんだろ…。
もしかしたら…ムササビみたく滑空したりして(笑)
【2006/12/05 10:40】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
>ゆう姉さん こんばんわ~vvv

あのね、この写真撮る前によく見ると3人で座ってたんです。
その後、立ち上がって寝袋をしまいながら…ぢつは缶詰のフタが…
朝日に光ってキラリと(うそです 笑)
実は食べてる姿がチラッと見えたんです。

で、その後皆でアルプス一万尺を…て、そんな訳ないですから!(笑)
やりすぎでしたねごべんばばい。

…?!トトロ?!トトロなの?!すんごい!姉さん!!トロロぢゃなくて?!(笑)
【2006/12/05 10:47】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/460-70f51ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。