スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Las Vegas旅行記 ? 大自然の驚異
無事、ラスヴェガスのマッキャラム国際空港(デビッド・マッカラムと
ちゃいますよ 笑)に着いた私達。
飛行機から降り、待合に出ると…


すでにスロットマシン!
空港内のスロットマシン(笑)

さすがカジノの街(笑)

涎を垂らし、体ごと吸い寄せられそうになってる二人を引っ張り預け荷物
の受け取り場所に向う私(笑)

『おいでやっしゃ?♪ラスヴェガス』
おいでませ?♪


の看板を見ても何だかウキウキです。

て、荷物受け取り場所にもスロットマシンが!

そうです、何処でも、あちこち、いたる処がカジノ状態(笑)

でも私達は今日のうちに4時間離れた場所まで移動せねばなりません。
ギャンブルをやってる暇はないんです。






て、もうやってるこのスカタン!

二人とも10ドルを入れて1ドルコインのスロットを始めてました。
…やでやで…コイツ等…後でシバキ倒す。

て、あ!と言う間にスってしまう二人(笑) 

(≧∇≦)ノ_彡☆バンバン!

急いで荷物を受け取りレンタカーのバスに乗り込んで車を借ります。
借りたのがSUVと言われる車(名前は覚えられませんでした 汗)

此処で12時になったので出発前に昼食のお弁当をっと。
サンドイッチはポテトサンドが絶品!(と自画自賛…へへへ)

腹ごしらえを終わらせて、お水も購入していざ出発です。
高速道路は高架橋で結ばれて街の真ん中を縫っています。
私達は大都会の街並みを見ながら北へ車を向けました。

高層ビル群が林立しています。また煌びやかなホテルもいっぱい。
バグジーの最初に建てた『フラミンゴ』も見えました。でっかいの。
さすが眠らない街、カジノの街、豪華な歓楽街。
あちこちで建設中の高層ビル(ホテルかな?)もたくさんあります。
この街はまだまだ進化してるんですね…。

…と、高速道路が高架橋から下がり、左右の景色が平たくなりました。
街中を抜けたんですね。と、思ったら…

荒涼とした大地!
赤茶色の土に、背の低いブッシュが点在し、時に小さなサボテンが。
テレビで良く見るブッシュのある砂漠の景色がそこにはありました。
延々と人も住まないカラカラに乾いて荒れ果てた風景が続いています。

その砂漠に広い高速道路は果てしなく真っ直ぐに伸びています。
制限時速は75マイル(120キロ)90マイル(145キロ)くらいまでOKです。
兄のSpeed Kingぶりに拍車がかかってしまいました(笑)

「よっしゃ!行くで!」(をぃをぃ)
「まて!CD取り替えてからにしようぜ!」
「を?おぅ!ちょっ!気合が入るんにしてくれぃ!」
「よし!これだ!」

瑛さんがCDを入れました!


…………












チャチャチャチャ??ン?♪チャラララァ?ン?♪…




『♪上野発のやこぅれぇっしゃ降りた時からぁ??♪』


どどど!ド演歌ぁぁ??!www


「うぉい!何やこれ?!お前!此処まで来て石川さゆりかぃ!」
「良いじゃないか!オレはこれを聞くと気合が入るんだよっ!」
「どこがや!飛ばせへんやないか!」

無理に飛ばす事ないだろ!それに見ろこの景色。うら寂しい雰囲気が
演歌そのものじゃないか。なんかこう…わびさびを感じないか?」



何やその説得の仕方www

瑛さん演歌聞きたいだけやんwwwwwww
結局言う事を聞かない瑛さんに兄が折れる格好になりました。







「♪あぁぁぁ?ぅ♪津軽ぅ?海峡ぉ?ふぅ?ゆげぇ?っしきぃ??♪」

て、兄ちゃん何で一緒に歌ってるん?!www

結局二人とも一緒やん!(笑) m9(^Д^≡^Д^)9m



遠くまで真っ直ぐな道。低木のブッシュと赤茶けた大地。
生命の息吹を感じる事はありません。動く物の気配も何もない。
そう、何処までも真っ直ぐで荒れ果てた景色が広がっているのです。
石川さゆりのコブシを聞きながら車は高速を北にひた走ります。





…飽きて来ました(笑)
車は85マイルで走っていても景色がほとんど変わらないので、スピード感
が全然ありません。
休憩を取りたくても建物らしきものも見当たりません。

2時間ほど走ると道路は山あいに入って来ました。
徐々に坂を上ってるのを感じました。
そろそろ飛行機から見た渓谷の辺りに入ってきたのかな…。
で、途中の小さな村のような所で給油とトイレ休憩。
此処からラスベガスのあるネバダ州を過ぎてユタ州に入り、山間部時差で
1時間進みます。

プチ解説:
美国には色んな時差があります。東部、中部、太平洋のほかに山間部と言うのもあって、平地よりも1時間時間が進みます。日本時間との時差で言うと、私の住んでる処は14時間、ラスヴェガスは17時間、私達が行こうとしている山間部は16時間、になるんですね(ややこしい 笑)


石川さゆり の後に 桂 銀淑 を聞きながら(笑)1時間半…

目的地が見えてきました!!

その場所とは…

ザイオン国立公園!!
時間はもう夕方の5時。ピーカンの空に夕日が迫っています。

そして!
陽の光がザイオンの山々に素敵な陰影を投げかけています!
見て見て!私の撮った写真!ポスターとちゃいますよ!
生で!この目で!この眼でしっかりと見たんです!
夕日に映えてるザイオンの山

この夕日とのコントラスト!
夕日が眩しいザイオンの山
もうすぐ陽が沈む…

近くにはでっかい落石が!
此処は今でも徐々に侵食されていてたまに落石があるとか(怖っ!)
うぉう!落石注意!

人も近寄れない断崖が剥き出しになっています。
岩の壁ですザイオンの山



今日はふもとの町のスプリングデールで1泊します。
ザイオンの山々を見ながら暮れ行く景色を楽しみ…幸せ♪

.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン  



…としつつ次回に続く。
スポンサーサイト
【2006/12/06 07:57 】
旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<Las Vegas旅行記 ? 文明の脅威 | ホーム | Las Vegas旅行記 ? Zionの眺望>>
コメント
ベガスはさ~、空港のゲートも
『スロットで7が揃えば通れる』とかだったら面白いね♪
・・・え?全然面白くない?

ザイオン国立公園は初めて知りました。
なんかこーゆーのってグランドキャニオンくらいしか知らず・・・
いいなぁ、旅したい♪
【2006/12/01 12:50】
| URL | ゆう #-[ 編集] |
どうも、人生という名の荒波をかき分ける男・新田です。
新田帳からリンク貼っちゃったんで、ご報告をば。

そいや、昔ロンドンのゲーセン?でコイン落としみたいのやったら、ほんとの1ポンド玉が出てきてビックリした。
いやー、現金出てくんのはやっぱ楽しいもんなのよ。
【2006/12/02 00:04】
| URL | 新田さん #-[ 編集] |
>ゆう姉さん いらっさいませ~vvv

それ面白いかも!ただ…
うちの兄は博才が無いので何時まで経っても出て来れないかも(笑)

私もザイオン国立公園の事を知ったのは今回が初めてです。
いやぁ…次の日も含めて、ものすごく感動する場所でした。
美国の自然はハンパなく自然だ!って事を主張しててすごいです。
なかなか見られません。

姉さんも思い切って来て見ては?


>新田さん いらっさいませ~♪

わぉぅ!リンクありがとうございます!私の方も頂きますね♪

そう!ホントに現金を賭けて、勝ったら現金が帰ってくるの!
それもパチンコのように目減りするんじゃなくそのものズバリ!
これってホントにギャンブルしてる!って気になりますよね。

て、新田さん!ロンドンも行った事あるの?!すんごいですね!
いろんな国を周ってるんですね。…ん?…まさか…
世界をマタにカける大泥棒だったの?(笑)
【2006/12/02 03:15】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/458-578f49c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。