スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Las Vegas旅行記 ? 文明の脅威
出発の日の朝、私は早起きをしてお弁当の用意です。
実は、今回のメインは自然の堪能。なので、日本食屋さんがありません。
そのため初日の朝と昼は日本食のお弁当です。

4合のご飯で梅干入りのおにぎりを作って、他にサンドイッチも♪
中に入れるポテトサラダと玉子、野菜は前日仕込んでおきました。
それをパンに挟んで大きいタッパに入れます。
熱いお茶をポットにたっぷり詰めて、私の用意は完了!
着替えの荷物はもう前の日から準備万端です。

6時に瑛さんのアパートに行くと、瑛さんはもう外で待っていました。
荷物を車に詰め込み出発です。

「ほい、今日はオレのCD全部持ってきた。」
「を?気が利くやないかい。あっちではレンタカー乗りっ放しやからな、
CD無いとつまらんかもやな。」

「何にする?何でもあるぜ(得意気です)

瑛さんがCDケースのファスナーを開けました。
「…あ゛…昨日聞いてた百恵ちゃん忘れた。」
「アホ!何をすんねや!戻ってやるから取って来い!」

…やでやで…百恵ちゃんくらい良ぇやないの(苦笑)


私は「イベントの時に必ず時間通り出られない」ジンクスがあります。
今回もマイジンクスバッチ来いでした(笑)

まだ夜明け前の高速をひた走る車。CDは『High Way Star』(笑)
二人の(うるさい)シャウトを聞きながら1時間ほどで空港です。
ラスベガス出発の飛行機は9時半。充分余裕ありですね(笑)
高速は連休初日の朝早くだからか、ほとんど車を見かけませんでした。


「中で朝飯食べようで。」
チェックインした兄がロビーで待たずに中に入ろうと言い出しました。
確かにロビーは人が多く、お弁当どころではありません。
二人が一服するのを待って、すぐに中に入る事にしました。

いつものセキュリティ。たくさんの人が待っています。
そして、あのエアーを吹かれるブースも(笑)



て、全員とちゃうん?!

そうです、全員が通過するだけのブースは用意されてないんです。
その通過ラインにいる人だけがエアーを吹かれるの…変なの!

金属探知機通過は全員です(当たり前)

「Who's bag?!」

あ!また私のバッグが引っ掛かった!
兄がライターを忍ばせたんだ!間違いない!
兄は前歴があります。くっそー!ドツきまわしたる!

係官がバッグの中をゴソゴソかき回し取り出したもの。


………




あ゛!ポット!!

飲もうと思ってたお茶があの中に!…忘れてました。
セキュリティが厳しくなって水に関するものはダメだったんでした。

急いでトイレまでポットを持っていって中身を捨てました。
…ま…うっかりは誰にでもあると言う事で…にゃはは (ノ*゜▽゜*)

搭乗口は空港の奥のほう。動く道路を利用して移動です。
これが空港内部の風景。
空港の風景でっすん♪


空港の中の待合に座っていよいよ朝ごはん。
スターバックスでコーヒーを買ってお弁当を広げました。

「相変わらずこのおにぎり…でっかいなぁ…。」
「もうちょっと考えて握れんかお前?」

それでも二人はおにぎりをはむはむ頬張っています。
…にゃはは…美味しんやから良ぇやん……く… il||li_| ̄|○ il||li

と、周りを見るとやたら日本人が目立ちます。
やはり今の時期ラスヴェガスは日本人に人気なんですねぇ(しみじみ)

天気は快晴。そのせいか珍しく時間通りに出発できました。
飛行時間は4時間。此処とラスヴェガスは3時間の時差があるので、えっと
到着は11時くらいです。




「をぃ!これ見てみぃ!すごい荒地ばっかしやないかぃ!」

兄の素っ頓狂な叫びで私は目を覚ましました。
時計を見ると到着まで後20分と言うところ。
窓を見るとほんと!高度は下がっていたんですが、荒地と言うか荒涼とした場所を縫って飛んでいます。断崖のような渓谷があったり、山の稜線がくっきりと見え、人が足を踏み入れた事の無いような感じの処が続いてます。ものすごく広大な景色が霞の向こうまで続いていました。

何と言う壮大な自然!!

でも…これ…ホンマにラスヴェガスに向ってんの?

「この飛行機はいったいオレ等を何処に連れて行く気や?!
こんなとこに街やあるんか?…もしかしたら…ハイジャックされたか?
で、イラクかどっかに方向転換したか?!」

バ、バカ!妙な事言うな!周りに聞こえたら大変だぞ!
もしハイジャックされてたら誰かが何か言うだろ!
ちゃんとラスベガスに向ってるよ…たぶん…。」


何不安がってんねんwwww

「あ!そう言えばラスベガスは何にも無い処に突然出来た街だったな。」
「せやせや!ジャグジーとかパクチーとか言ぅヤツが作りよったんや。」

バグジーやん!(笑)

「すっごい景色やぁ…やっぱアメリカは広いわぃ。息飲むで…。」
「すんごい景色だよな。…けど、デルタも粋な事するな。
わざわざ迂回してオレ達にこの景色見せてくれてるんだもんな。」

「アホかお前(笑)屋形船とちゃうんやからそんなんするかぃwww」

コイツ等の能天気ぶりには頭が下がります(笑)

と、シートベルト着用のランプが付きました。
いよいよラスヴェガスです。

と、外を見ると…
何もない荒涼とした大地が突然切れ、道路が見え…


突然すんごい大都会の風景が!

驚きました!忽然と姿を現したビル群!
広い道路を走る数々の車!整然と立ち並ぶ住宅!
まるで大都会の一画を切り取って荒地にストンと置いたような感じです。
自然の風景と、人造物のギャップがこれほどある処とは…。

カルチャーショーーーーック!!

と、人格崩壊しそうになりながら次回に続く(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/12/07 05:22 】
旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<Las Vegas旅行記 プロローグ | ホーム | Las Vegas旅行記 ? 大自然の驚異>>
コメント
へぇ~。
なんだか、かっこいいなぁ~。
荒れ地のなかに突如現れるんだぁー。
なんだかダズベガズはオアシスみたいだね♪
そんな異空間だからこそ、お金が紙のように飛び交うんだねー(笑)

凛ちゃんのでっかいおにぎり、直径何センチなんだい?(笑)
【2006/11/30 11:47】
| URL | ももちぇ #-[ 編集] |
僕は…おにぎりが食べたいんだな…

最近おにぎり食べてないので食べたくなりました。
荒地に突然現れる…かっこよすぎです。
そういえば飛行機にも、もう10年以上乗ってないです。
窓から外を見たときってすごい感動するですよね。小さかったからかなあ。
【2006/11/30 22:23】
| URL | 麻 #-[ 編集] |
>ももちぇ姉さん こんばんわ~vvv

そうなんです!ダーズベィガースは本当に忽然と姿を現します。
え?!って言う感じです。
そしてその中は…人人人!!いろんな国の人がいっぱい歩いてるの。
自然とのギャップが異世界を感じさせます。

えと…気をつけて握ったので今回は4合でおにぎりは5個出来ました(笑)
て、やっぱし大きい?(汗)


>麻姉さん こんばんわ~vvv

そうです!そりゃあもう!いきなり!突然に!忽然と!(て、しつこい)
それまでの景色が本当にどっかの無人の星みたいだったのでビルが見えた
時は本当に感動しました。
その日は雲も少なくピーカンだったので感動ひとしおでしたよ。
ただ、ちょうど翼の脇が座席だったので写真は撮れませんでした(残念)
【2006/12/02 03:02】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/457-02f1d998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。