スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Chicago旅行記 再訪 珍遊記再び
合ってる(笑)

JALの飛行機で
『11月2日 朝8時半Chicago着 到着ロビー ターミナル5』
と確かに書いてありました。

…あ、みんな何期待してたん?…にゃははは。
いくらなんでもそこまで間違う事…前にあったけど(笑)

時間はもう9時を過ぎています。
兄が急いで到着案内のモニター画面を見に行きました。
暫く眺めてて…渋い顔で戻ってきます。

「どどど、どないしたん?!何があったん?!」
「今着いたとこやった。」
「え?!JALは1便しか来ぇへんよぅになったんちゃう?さっきの何?」
「たぶん臨時便や、ツアーと修学旅行のヤツだけ乗ってたんやな。
アイツの飛行機の到着ロビーはAやのぅてBになってた。」

Bて…どこ?」
「あっちや。」

見ると建物の右奥にももうひとつ出口のゲートがありました。
いつもAから出てるので気がつかなかったのです。
早速そちらに移動。出迎えの人がやっぱり待っていました。

人がちらほら出て来ました。ホントに瑛さん…降りてくるかな。

「あ!来た来た!あれや!」
トランクをカートに乗せた瑛さんが出て来ました。

「おぅ!ちゃんと迎えに来てたか。ん!ご苦労!」
「何がご苦労や。遅かったやないかぃ。」
「いや、急に出発が30分遅れたんだ。だから到着も30分。」
「何や、遅れるんなら遅れるて先に連絡せんとアカンやないか!」
「出来るか!遅れたのは突然だったんだよ!」
「アホか!予知能力か何かで察知するもんじゃ!
待つほうの身になってみぃ!ビックリしたンやぞ!」


「オレは宜保愛子か!」


早速始まりました(笑)

「遅れたんは臨時便のせいやと思います。何やどっかの修学旅行の娘らが
ぎょうさん降りてはったから。」

そや!オレあの便にお前が乗ってる思ぅたら悔しぃて悔しぃて。
降りてきたらドツいたろか思ぅてたんやぞ!」

「何でだよwwwいや、飛行機は混んでてな、オレは周り全部ムサっ苦
しい男ばっかりだったよ。おまけにスチュワーデスもオバさんだ。
そうか、女子高生か…いやぁ…おれもそっちに乗りたかったなぁ。」

「いや、お前はそれで良ぇ。お前もムサっ苦しいよってムサッ苦しい
オッサンの中におるんが普通や(笑)」

「なんだと?!ムサっ苦しいお前に言われたくない!」
「何やと!このキュートな中年つかまえてムサっ苦しいて何や!」



お前ら一緒じゃ!!(笑)

「ほらほら、兄ちゃん等こんなとこでのんびり漫才やってても誰も観客
おれへんで(笑)もうDown Town行こ。」


「何が漫才や!」「何が漫才だ!」
…はい、二人にハモられてツッコまれました。
こう言う時はホントに息が合っています(笑)

「そや、お前腹減ってへんか?」

カートを押し、車に向かいながら兄が言いました。
「ん?…そうだなぁ…ちょっと小腹が減ったかな。」
「やろ?!そんなこっちゃ思ぅたんや。ほれ、これ食え。」

兄がジャンパー(笑)のポケットから出したものは…


ドラ焼き!(笑)
何処でこんなん買ってんwwww

「わ、丁度人肌になっててフワフワぢゃないか…
…って、オレはドラえもんか!(笑)


と言いつつ瑛さんはドラ焼きをムシャムシャ。
ホンマ良ぇコンビやわ(笑)

いよいよ車に乗り込み、ChicagoのDown Town目指して出発です。

と言う事で続く(話が進んでへんがな 笑)
スポンサーサイト
【2006/11/15 00:29 】
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Chicago旅行記 再訪 再会の日 | ホーム | Chicago旅行記 再訪 Down Townの風景>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/442-4a99464d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。