スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
何と言われても良いです。
アタシ…









































千代大海キラ??イ!!
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/24 13:55 】
独り言日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<日本とちょっと違うもの | ホーム | スベルと言う事>>
コメント
(笑)

凛ちゃん。

顔??
【2006/09/24 16:56】
| URL | かずみん。 #xvl.tiRs[ 編集] |
そ、そういわれても・・・


どうでもいいことだし(笑)

塩撒いときましょう、塩。
あ、全然意味ないか(笑)
【2006/09/24 22:07】
| URL | コーヒールンバ #iJ46pOg6[ 編集] |
途中で何かの写真が出てくるのかと思ったら・・・
ピンポイントで千代大海を嫌うあたり、
きっと何かがあったんだとは思うけど・・・

ひょっとしてデブが嫌い?(笑)
【2006/09/25 00:05】
| URL | satoshi #6x2ZnSGE[ 編集] |
嫌いって言うより、朝青龍のファン?(笑)。
全勝優勝止めたもんねえ…
【2006/09/25 11:11】
| URL | mijia #USanPCEI[ 編集] |
あいたー!これウチで主張してほしかったー!

でも気持ち分かる。
【2006/09/25 13:01】
| URL | 新田さん #-[ 編集] |
あれ?
血夜大会ってどんな大会でしたっけ?

あぁ、ドラキュラの晩餐会で下か。なっとくおとく。
【2006/09/25 13:57】
| URL | ももちぇ #-[ 編集] |
ちよが異界?
嘘、あのちよが…?
ちよ!早く元の世界に戻ってきて!ちよ~~~!!
突然異世界へ飛ばされた少女、ちよ。
そこで待ち受けるものとは一体…
今年一番の冒険ファンタジー映画!
【2006/09/25 17:16】
| URL | 麻 #-[ 編集] |
皆様…最近ちょっとテンションが妙な事になっておりまして…

なんだか意味の判らない事を口走っております。
本日のこともそうです(千代大海ファンのかたごめんなさい)。

記事を削除しようかとも考えたのですが…
あまりにオイシいコメントの数々(笑)

お眼汚しとは思いますが残す事としました。
チビッ娘の世迷い事だと思ってご容赦下さいませ。


>かずみん。姉さん 

えっと生理的に受け付けないの(汗)
体型や、顔の事はあまり気にしないんですけど…
あの卑怯そうな感じが…あ!また毒が(爆)


>コーヒールンバさん

そうなんです。どうでもいいことですよね。
それを…あえて記事にする私…イタイわ。


>satoshiさん

思わず記事にしてました(汗)
2日経って思い返してみると…なんちゅう事を!と思いました。

決してポッチャリしてる人は嫌いじゃないですよ。
それにお相撲さんはあれって筋肉らしいですから。
ただ…ひky(ry


>mijiaさん 

はい、朝青龍は大好きです。
此処でも相撲中継をやっていて、朝青龍が負けた所を見たんですが、
あれって私には髪を掴んで引っ張ったように見えたんです。
そう言う事をする人のように見えます…て、思いっきりひいき!


>新田さん

いえいえ、これは私のホントの個人的な好みです。
主張などと…(汗)

けど、私がそんな事言ったところで
「お前に好かれたぁ無いわぃ!」と言われるのが関の山です(笑)


>ももちぇ姉さん

そう!その日だけはトマトジュースぢゃなくって血の気の多い人を集めて
…て、そんな大会ありませんから!鼻血でちゃいますから!
て、当たり前!


>麻姉さん

「…?!」
ちよが気がつくと周りには砂丘が広がっていた。
『此処は何処だろ…異界?!』

何故此処まで飛ばされたか、ちよは考えた。

『アタシは何をしてたんだっけ…。
そうだ!しょりゅ子の髪を引っ張って押し倒したんだ。
でも誰も気がつかなかった。ウフフ♪

アタシはいつも得をする。そして誰にもアタシのした事は判らない。
ろほ子の時だってそう。最初にガンつけたのはアタシだった。
でも先に手を出したのは、ろほ子のほう。
彼女は停学になった。アタシはいつもセーフなのよね。

…て、そんな事考えてる場合じゃないわ。此処を出なきゃ。』

日差しは眩しい。遠くを見渡してもそこには砂があるばかり。
ちよはゆっくりと、ふてぶてしい態度で歩き出した。
ゆるゆるとした風が細かい砂を小さく舞い上げる。
周りをネメ上げながら歩くちよ。
ふと振り返ると自分の歩いた足跡がヨタヨタと続いているのが見えた。

『あれ?アタシあんなにガニ股だったかしら?
普段は深窓の令嬢を気取ってるはずなのに…おかしいわねぇ。』

と、何かにケツまづき、ちよはもんどりうって倒れた。

「にゃろう!いってぇぢゃねぇかぃ!」見ると何かの柄だ。

~たぶん続かない~
【2006/09/26 00:39】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/412-907616e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。