スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
美国で通じない英語
先日、体重計を購入しようとウォルマートに行きました。
例によって広すぎてどこにあるか分かりません。
私はお店の人に聞いてみました。

「Excuse me, I'm looking for ”health meter”.」
(すみません、私、ヘルスメーターを探しているんですが)
「・・・What's?」(・・・何です?)
「Health mater!」(ヘルスメーター!体重計よ!)
「I don't understand what's you sey.」
(あなたの言ってる事が分かりません)

兄が笑いながら近寄って来て言いました。
「Excuse me,”Bathroom scale”(すみません、体重計です)
「Oh!I see.」(おぉ!分かりました。)
お店の人は、体重計のある場所まで連れて行ってくれました。

最初、発音がおかしくて分からないのだと思っていました。
・・・バスルームスケールって何?

「ヘルスメーターは通じへんねや。
 英語では”バススケール”ゆぅねんで。」

そうです、”ヘルスメーター”は日本語英語だったのです。
しかも、”Health Meter”という名前の体重計がっ!
体重計の銘柄でした。

通じない英語はまだまだあります。
工具で、「ねじ回し」は日本では「ドライバー」です。
こちらでは”Screw(driver)”(スクリュードライバー)
そのプラス、マイナスは
プラスが”Phillips”マイナスが”Flat 又は Standard”
プラス、マイナスは、まったく通じません。

文房具の「ホッチキス」は、”Stapler”(ステープラー)。
「ホッチキス」はマックスの商標(だったかな?)です。
目の前にあっても「ホッチキス?何それ?」って言われます。
車の「ハンドル」も”(Steering)Wheel”(ホイール)。
私達が何気に使っている英語と思われるものって結構あるものです。
スポンサーサイト
【2005/06/07 03:35 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<英語って直訳すると・・・ | ホーム | アバウトな国民性>>
コメント
あるねえ。
セロ(セロハン)テープとか、パンとかも違うよね。

あと、昔はチャック(ファスナー)も英語だと思ってた(笑)。
あれもホチキスと同じ商品名。
【2005/06/07 22:09】
| URL | 花果 #-[ 編集] |
>花果さん
こんばんわ~。

セロハンテープもそうですね!
美国では”Scotch tape”です。
これも登録商標ですね。
それから「ランニングシャツ」も通じませんでした。
”Sleeveless Shirt”と言うそうです。
で、「ノーブラ」も、”Braless”。
日本語英語って、色々感覚でつけた名前がありそうです(笑)
【2005/06/08 06:21】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/37-d71a624f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。