スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
信じる心…
昨日の記事、神様の事で興味深い内容。
そして、桜さんのコメントにもある進化論…。

ちょっと笑えないお話を聞きました。
オブラートに包む意味で物語風にっと(笑)でも実話です。
お友達の名前は…仮名ってどこまで来たんだっけ?(汗)…江濡さんだ。

…こんな所でボケてどうするん!…あい、ごべんばばい。

ともかく、微妙なお話で、長くなるので<< 続く >>に。
敬虔なクリスチャンの方はご気分を害するかも…(汗)

登場人物は江濡さん(仮名…日本人でだんな様は美国の人です)、
そのお嬢ちゃん、欧ちゃん(仮名…もちろんハーフです、8歳)、
そのとっても仲の良いお友達、飛意ちゃん(仮名…純粋な美国の娘、8歳)
飛意ちゃんのおばあちゃん(此処に長年住んでる純粋な白人)
色分けしておきますので誰が喋ってるかそれでお察し下さい(汗)


飛意ちゃんの所から帰って来た欧ちゃん、江濡さんに突然尋ねました。

「ママ、ママは人間の祖先は猿だって言ってたよね?」
「え?そうよ、人はね?長い時間をかけて猿から進化したの。」

「でも今日…飛意ちゃんの所で『ウソだ』って言われちゃったの…。」
「どうして?それは色んな人がいっぱい調べて見つけた貴重な事よ。
 …いったい、何があったの?」


半分泣きべそをかいている欧ちゃんに江濡さんは優しく問いかけました。

「あのね?アタチたちお猿の真似をして遊んでたの。でね、飛意ちゃんが
 アタチの真似がとっても上手いって褒めてくれたのね。それで、アタチ
『やっぱり人の祖先は猿だから体が憶えてんのね』って言ったのね。
そちたら、飛意ちゃんはすんごい顔して言ったの。
『何言ってんの?!人は神様が御創りになったんじゃないの!』って。
 アタチ言ったのよ。
『偉い科学者の人がいっぱい調べて見つけたんだから間違いない』って。

 そちたら、飛意ちゃんのお婆ちゃんがアタチの所に来てすんごい顔で
『アンタの言ってる事は科学者が作り出した大嘘よ!デタラメなの!
 そんなウソを信じてたら地獄へ落ちるわよ!』
って言われちゃった。

 ねぇママ?アタチ…地獄に…落ちるの?…ウェ?ン…。」

欧ちゃんは最後まで言葉を出せずに泣きじゃくり始めました。

江濡さんはすぐに飛意ちゃん家に電話をしました。
丁度お婆ちゃんが電話に出ました。
「うちの娘が泣いておりますが何があったかお聞きしたいんですが。」

おばあちゃんは事の顛末を静かに話してくれました。
「欧ちゃんがね、人は神様が御創りになったんじゃないって言うのね。
 それは、正しくない事だから私が本当の事を教えてあげたの。
『科学者達は嘘っぱちを並べ立てて神様に背いてるだけなんだ』ってね。
 神様は教えを信じない人には救いの手を差し伸べられないの。
 だから、可哀そうだけど信じない人は地獄に落ちるしかないのよ。」


「でも、人の祖先は…」
「…あ…あなた達はクリスチャンじゃなかったわね。だからどうしても
 科学者達に惑わされちゃうんだわ。今からでも遅くは無いわ。
 地獄に落ちたくなければ、教会にいらっしゃることをお勧めするわ。」


電話を置いた江濡さん、傍らで心配そうに様子を伺っていた欧ちゃんの
傍に近寄り、優しく話しかけました。

「いい、欧ちゃん?此処はね、イエスさまって言う、たった一人の神様の
 事を信じてる処なの。此処ではね、人は神様が創った事になってるの。
 本当は違う。欧ちゃんの言うとおり、猿から進化したのが本当なのよ。

 でもね、いい?よく聞いてね。此処の人達はそれを受け入れると何が
 本当の事なのか判んなくなっちゃうのよ。信じてた神様が本当じゃ
 なくなっちゃうと、いったい何を信じて生きて行ったら良いか判んなく
 なっちゃうのね?『ウソだ!』って思わないと哀しくなっちゃうの。」

「アタチにイヂワルしたんじゃないの?」

「飛意ちゃんのお婆ちゃんはいつもは優しい人でしょ?でもね?いい?
 神様に背く事を言うのは許されないの。だからちょっとキツイ言い方
 だったけど、それはあなたの事を思って言ったのよ。」

「ふぅ?ん…。」

「ママもあなたも本当の事は知っている。でも、それを無理に正そうと
 するのは…止めよう?ね?世の中にはどうしても、ほんとにどうしても
 受け入れられない事があるのよ。だからね?これからは飛意ちゃん家で
 このお話しするのは止めなさい。」

「………は?い…。」

日本人は多神教、美国は唯一無二絶対神のキリスト教。
小さい時の教育は一生心に根ざします。

本当の真実は…それぞれの胸のうちに…。
スポンサーサイト
【2006/07/28 00:09 】
意識 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<真実と正しい事 | ホーム | お国柄じゃあなく土地柄ですね。>>
コメント
こんばんわ♪
僕も以前、宗教についてまじめに考える機会があって、いろいろ思ったんですけどね。
結局、その人が信じてるかどうかなんですよね。
そして、それを害するのは極端に言えば、人権侵害なのかなって。
僕は幼稚園がカトリックだったんで、神様創造論を叩き込まれたんですよ。
でも、傍らで、親戚がお寺のお坊さんということもあり、そっちでも叩き込まれるという矛盾(笑)
結果、僕が何を信じて信じないかという判断で物差しを考えるようになりましたね。
ちなみに、僕はいいとこ取り教です(笑)
【2006/07/28 01:15】
| URL | H×S #WVb5vgCk[ 編集] |
僕は宗教に関しては基本的には肯定派です。
自分は何も信じていませんが、
心から信じている人を否定しないスタンスを
とってます。

ゴールを決めて神に感謝するサッカー選手。
そこから力を貰っている人もいるのでしょうから。
信じることで困難を乗り越えられたりするのであれば、
それは素敵なことではないかと思ってます。

僕のようにひねくれた性格を持つ男は
そういうことは全く無理だと思われます。笑
信じること不可能。笑

人類の歴史上、宗教は切っても切り離せないものに
なってますし、悲しい歴史もたくさんありますが、
信じることは悪いことではないと思います。

でもひとついえることは、

押し付けてはいけない。これ絶対です。
ひとそれぞれ信じるものが違って当然なのですから。

なんて言ってみたり。笑
【2006/07/28 01:26】
| URL | boban #-[ 編集] |
>H×S塾長 いらっさいませ~♪

塾長はカトリックだったんですか。
どおりで博愛主義が(と持ち上げてみる…笑)

実は明日お話しようと思ったんですが、この話には後日談があるんです。
正に塾長とおんなじ(汗)


>bobanさん いらっさいませ~♪

宗教は必要悪だと言った人がいましたね。
扱い方を誤ると『悪』以外の何物でもないですが、人は宗教がなくなると
生きる拠り所を失いますます荒廃して行く。
神様がいる、救いがあると思えるからこそ頑張れる事もあるんですね。
正しく信じることは必要でしょうね。

此処の人達は絶対唯一の神様なので、逆に信じるものが同じです。
なので、私達のように冷静に見ることが出来ないのかも知れません。
此処で違うものを信じる人はみんな地獄に落ちるんでしょうね(汗)
【2006/07/28 04:52】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
へへぇ、その昔宗教について考えた夜があって、その時に思ったのが、「汝、汝の隣人を愛せよ」って理想的なキリスト教よりも、「無益な殺生をしてはいけない」の仏教の方が、ある意味神様の懐の深さを感じるよなぁ~ってことでした。

それにしても、自分を信じなければ地獄に落ちるってのは、ちょっと脅迫っぽくてイヤだわ。

だいたい地獄がなんものもんじゃいってカンジ。乗っ取ってやる!
【2006/07/28 12:49】
| URL | 新田さん #-[ 編集] |
そうですよ。押し付けちゃダメですよね。

聖書の記述にしても「これ矛盾してる!!」ってことがたくさんあって、それこそツッコミ始めたらキリが無いくらい。

エデンを追放されたアダムとイヴの子、カインとアベルが人類史上初の兄弟げんかをして、兄が弟を殺しちゃって(人類初の殺人事件)、旅に出た後よその村にたどり着く。
なんだい『よその村』って!??って感じじゃないですか?

聖書の中にも、“神様の箱庭の外には『よその世界』が存在するんだよ。”ってことをちゃんと読み取れる記述がある。
お婆ちゃんのように急に激昂するのは心の奥に「科学のほうが説得力あるよな・・・」って思ってるからじゃないの?ってイジワルに考えたりして。。。

おかしなくらい排他的になったのは、時の権力者のせいだと思います。
信じる心、救われたいという願いを利用しちゃダメですよね。
純粋な、信じる心の持つパワーが恐ろしいんでしょうけど。

発展途上の科学教もおしつけてはイケマセン(笑)
【2006/07/28 14:59】
| URL | 桜 #-[ 編集] |
カトリックだったのは僕じゃなくて幼稚園です。
僕は無味無宗です(おっうまいこと言った笑)
ただ、キリスト教も仏教も小さい頃から関わってたってだけです。
僕からしたら、どっちもどっち、共に良いとこも悪いとこもあると思いますよ。
ちなみに両方から熱烈ラブコール受けたことあるのは秘密です♪
【2006/07/28 15:12】
| URL | H×S #sSHoJftA[ 編集] |
昨日の話もそうですけど、多数派の中の少数派って、なぜか批判されたり締め出されたりするんですよね。
宗教には譲れない定義があるから尚更なんでしょうか。
生きていくために、少数派は胸に秘めていかねばならないんでしょうか。
おばあさんは、その子が地獄に落ちてほしくないと思ったからこそ強く言ったのは分かるけれど。
地獄に落ちるから神を信じるんじゃなくて、精神の拠り所を求めて神を信じるのではないんでしょうか。
宗教に今まで深く関わってこなかった私には、それらが悲しく思えます。

私は幼稚園が仏教でした。
仏教の行事はあったけど、思想を叩き込むようなことはなかった。
「いつも見守ってくれてる存在」がいるんだよ、って程度でした。
でっかいじいちゃんみたいな印象で(笑)
今思うと、信じることを強制されなかったのは私にとって幸せでした。
何を信じるか、何を信じないか。
判断するのは自分でありたいし、自分で判断するのが難しい子どもたちにはその余地を残してあげたいと願います。
【2006/07/28 23:44】
| URL | 小箱 #-[ 編集] |
>新田さん こんばんわ~♪

私達日本人は色んな神様や仏様を知っています。なのでそれぞれの言葉を
聞いたり見たりして、冷静に比較判断出来ますよね。
でも、その存在を信じている。だからいいとこ取りが出来るのかも(笑)

あ!そうです!みんなで地獄に行って、閻魔様の前でミンクマやって!
浮世の罪を軽くして貰いましょうよ(笑)


>桜さん こんばんわ~vvv

神話や聖書の中の記述って「をいをい!」って言うのがありますよね。
近親相姦もそうでしょうし、子殺し、親殺しなんてのもあります。
それを冷静にお話しないでオイシい処だけを押し付けてダメダメ言う。
これは普通の万民を騙してる!って思うのは私だけ?(汗)

ただ、私達日本人はそう言ったことを冷静に見る事の出来る国民です。
それについては日本人に、八百万の神々に感謝です~♪


>H×S塾長 こんばんわ~♪

わおぅ!勘違いしてましたわ。けど…無味無宗て…上手い!
二酸化炭素みたいです~♪(て、それ褒め言葉?)

…!え?ラヴコール?キリストさまから?それともザビエルさん?(笑)


>小箱さん こんばんわ~vvv

仏教はその根底にある考え方(『空』の考え方、いわゆる悟りですね)を行事や経文、態度で私達に教えようとしてくれます。
キリスト教も元々はそうだったのでしょうが、どんどん閉塞されて行った
のかも知れませんね。

少なくとも大人は、何も判らない子供達には真摯に、正しく正確な事を
教える義務があると私も思います。
って、おばあちゃんも神様創造論を真剣に信じてる人らしいので、本人は
正しく正確なことを教えてるつもりかも知れません(汗)
いづれにしても私はこの頑なさが理解できません(苦笑)
【2006/07/29 03:13】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/366-db3b1b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。