スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
San Francisco旅行記 Part 4 君は…何を感じるか?!
フィッシャーマンズワーフ…要するに波止場町ですが(笑)
ピアといって突端が41(だったかな?)あって、ピア39が一番大きい。
其処から見たサンフランシスコの風景です。…霧がまだ晴れてませんけど。
SF718.jpg

私達は食事の後プラプラ散策しました。
此処から、例のアルカトラズ島に行くフェリーも出ます。
これがピア39から見たアルカトラズ島。
arcatraz1718.jpg

港の中に桟橋のようなのがあり、見ると野生のアザラシが…。
野良アザラシです(笑)
azarasi718.jpg

その波止場を歩いてると…巡洋船と潜水艦発見!
近寄ると中を見せてくれます。
…潜水艦は…何だか息が詰まりそうだったので…巡洋艦へ。

この巡洋艦はミッドウェー海戦、レイテ沖の海戦にも参加してました。
…引退して此処に停泊していますが…数々の戦績を飾っていました。
…私としてはちょっと複雑ですが…その時は時代が要求したのでしょう。
今は観光スポットとして静かに余生を送っています。

実際に使ったと思われる大砲(32インチ砲かな?)
kanon2718.jpg
機銃は脇でシートに包まれて見る事は出来ません。


甲板に上って、巡洋艦から望んだ平和なダウンタウンをパチリ。
テーマは…戦争と平和…んんん…トルストイ(だっけ?)
SF_fromShip718.jpg

アルカトラズ島を望む大砲。テーマは…逃がさへんで!
(何のこっちゃ?…笑)
kanon718.jpg


明日はアルカトラズ島観光ツアーですが…今晩、8時半から夜景見物ツアー
があるので今日のところはホテルに引き返し、ダウンタウンへ。

夕食は近くに違う日本食屋さんを見つけました。
で、中に入ってお刺身…んんん…やっぱりあまり美味しくない…。
どうしたんでしょう?
兄が板前さんに尋ねました。
「あの…この魚は何処から仕入れてんですか?」
「…ワタシ日本人チャナイ。チュコク。タケトチョット日本語ワカル。」


ぇええ???!

としたら…。
「ココニハ日本人モウイナイ。マエイタ。オレ、スシ、オソワタ。」
やっぱし…。

サンフランシスコには日本人街もあります。ただ、此処から少し遠い。
かつ他に美味しいお店がいっぱいあるので、別に日本料理は…って感じ。
ただ、ヘルシーブームは此処でも盛んなので、美国の人が好みそうな
それなりの日本料理…って事でした。チャンチャン!


8時半の集合場所には私達だけでした。貸切?♪(笑)

まづ、ツインピークスに行って陸の上から町の夜景を楽しみます。
まずこれが夜景…何とかこれが精一杯。
SF_night718.jpg

フラッシュを使わないとこんなの。
light718.jpg

なぜ、ライトがブレてるかと申しますと…



寒んぶいの!!

8時半を過ぎるとまた霧が出始めます。気温は13?14度。
風が出てくるので体感はそれ以下!ブルブルです(笑)

…いや、笑ぅてるばやいやない、コートを通して寒気が…。

迫り来る霧の恐怖の瞬間をどうぞ!
SF_fog2718.jpg

…て…伝わりませんね(汗)

暗くなっちゃうんですけど、今度は海側から夜景を見ます。
車はひた走りながら島を目指します。

着いた所はベイブリッジの途中の島。
此処からサンフランシスコの夜景を楽しみます。
…次の日はいんでぺんでんすでい(7月4日)なので、今日だけ(笑)
思いっ切り景色を見られます(次の日は柵で囲まれまくり)。

どうです?この景色!…て…やっぱ夜景はダメやなぁ…
SF_night2718.jpg


本日は霧の発生が少ないらしくものすごく綺麗な夜景だったんです。
正に100万ドルの夜景と呼ぶにふさわしい!

…て、伝われへんがな!…あい…ごべんばばい…
このつぶらな瞳にしっかり焼き付けて来ました♪…て…





ますますさぶく!!…もうブルブル!

夜景はやっぱし暖かい時に見たかった…。
皆さんやっぱり霧と雨の少ない5月か10月がお勧めです。





明日は難航不落のアルカトラズ島!

脱獄は?!監獄は?!二人の行く手は?!

自由を手にするのは何時?!

次回!乞うご期待!

…このキャッチ…大げさやなぁ…。
【商業都市として自立しようとするサンフランシスコ】

此処は昔、工業都市として発展させようとしました。ところが、美国では珍しい地震の多い処。…えっと…ン年前に地震で壊滅しかけました。それほど酷い状態になったんです。

そして、この町は方向転換をしました。『商業で街を発展させる』と。
なので、街全体を挙げて観光に取り組んでいます。ケーブルカーを走らせるのも。交差点の至る所に停留所を作っているのも、またMuniバスといわれるバスを縦横に張り巡らせているのも、すめて観光客を集める為のサービスなんです。

また、通り全体を挙げて古着専門のお店にしたり、ものすんごく広い公園を作ったり、映画の撮影に警察官が進んで交通整理をします。
あ、警察署には、映画やCM撮影時、通行止めにしたり交通整理をしたりする部署がちゃんとあるんです。スタッフが届けをだすと、警察の人が一緒に廻って撮影の邪魔なものを全て排除してくれるんです。
いかに徹底してるかが判ります。
スポンサーサイト
【2006/07/16 00:41 】
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<Special Thanks ! | ホーム | San Francisco旅行記 Part 5 君は刑務所を体験出来るか?!>>
コメント
あ、アルカトラズだ!
おお~。
遠目の写真でもなんか威圧感ありますねぇ。
上陸するんですか?上陸。
おお~、楽しみだ~~。

って何を一人で興奮しているのでしょう。笑

いやぁ、興味あるんですよね。アルカトラズ。
数々の映画の舞台にもなった場所。
脱獄不可能とされた監獄島。

おお~。

うるさいですね。笑
【2006/07/19 01:14】
| URL | boban #-[ 編集] |
ややっ、ちょっと旅に出てる間に、軽いうらしま気分だぞ。ま、まだまだ旅に途中だけどねん。

そそ、じつはサンフランシスコ行った事あるっす。そこのフィッシャーマンズワーフも行ったのよ。
しかも、似たような大砲の写真がウチにも・・・
あれま。
【2006/07/19 16:41】
| URL | 新田さん #-[ 編集] |
おひさ~♪
アルカトラズ、映画で観たぞ!!
気になる刑務所の一つです><
・・・って今は刑務所も観光地だったか。
【2006/07/19 19:07】
| URL | ゆう #-[ 編集] |
>boban伯爵 こんばんわ~♪

行って来ましたよアルカトラズ!凄い所でしたよアルカトラズ!
感動しましたよアルカトラズ!本物でしたよアルカトラズ!

…と、無駄に『行きたい!』感を煽ってみたりする(笑)

でも正直すんごい所でした。実際にあった事や人をモデルにして映画が
出来てると思うと…こんな凄い所はアルカトラズ?…アイタタタ…。
オヤジギャグがイタい…(汗)


>新田さん こんばんわ~♪

あら?サンフランシスコには行った事あるんですか?熊を倒しに?(笑)
新田さんは結構色んな所に出向いてるんですね。それもすんごいわ。
あ!今回も出張ご苦労様です。頑張ってお仕事なさって下さい。
…出張ですよね?出向とちゃいますよね?(汗)


>ゆう姉さん こんばんわ~vvv

そうそう!私も映画を見て名前だけは知ってたんですけど、此処にあるとは
思ってなかったんです。なので、一度は行ってみたいと思いました。

今は観光地ですが、本当に連邦刑務所で、実際に有名な人が入ってた所。
過去の事実に身震いする思いでし。
【2006/07/19 23:07】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
こんばんわ♪
同じくアルカトラズにちょい興奮です。
あれはケビン・ベーコン主演の何でしたっけ?
告発?
そんな感じの映画ですよね。
すごい印象に残ってますよ♪
その割には映画タイトルははっきりと覚えてませんが(笑)
世界一の凶悪犯を収容する刑務所なんですよね。
脱走が不可能とか。
映画以外でも見た記憶があります。
凛さんの撮った写真でも迫力がすごい伝わってきますね。
観光地にしていいのかって感じですけど(笑)
【2006/07/20 00:25】
| URL | H×S #WVb5vgCk[ 編集] |
>H×S塾長 こんばんわ~♪

塾長も渋い映画知ってますね(笑)1995年公開されたんですよね。

アルカトラズが連邦刑務所としての機能を停止させたきっかけになった
ふたつの事件にして事実がどちらも映画になったんですね。

まずは「アルカトラズからの脱出」に見る脱獄の成功。
海は渡れなかったかも知れませんが、脱獄は成功しています。
そして「告発」に見る内部の囚人への過剰な虐待の事実。

このふたつの事がきっかけになって、刑務所を閉鎖したんです。
「…知っちまっちゃぁ続ける訳にゃぁいかねぇ。」ってとこ?(笑)
【2006/07/20 03:23】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/358-f91403cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。