スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
警戒しない動物達
私の住んでいる此処は、のんびりした所です。
美国の全てがそうなのではありません。
東京都内や他の主要都市のように、にぎやかな所もあります。
でも、此処はのんびり?。

此処に住んでる人は、ほとんど口をそろえて言います。
New Yorkはアメリカじゃねぇ。怖ぇ所だぁ?(((p(>o<)q)))
 おら、あったらとこ行きたくもねぇだ。」

・・・いや、英語が訛っているのではなくそう聞こえるんですけど・・・。

ともかく、誰もがのんびりしています。
それは動物達も同じです。下の写真は、野生のウサギです。
アパート近くの草むらに巣を作って住んでいます。
私がカメラを近づけても逃げませんでした。usagi1s.jpg

usagi3s.jpg
此処まではズームを使わないで撮影しました。
その距離、ほんの3メートル。


そしてズーム。ちょっと赤目になってしまいました。usagi2s.jpg

私は、小さくなって近づきました。それが良かったのかも・・・。
もしかしたら、人間と言うものにあまり遭った事が無いので、
害を加えない同じ動物として見ているのかも知れません。

道路でも同じです。
時速80キロで車が通る道に、野生のリスはその真ん中で木の実を齧っていたりします。私達はスピードを落として逃げるのをやり過ごしたり、リスが道を避けなければ車が避けて通ります。
『おいおい!危ないねんで!』
なんて事は通用しません。マイペースです(笑)
スポンサーサイト
【2005/06/03 23:35 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<美国の人にはナイショの話・・・ | ホーム | 君は虹を見たか(熱血先生風)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/34-a8635e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。