スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
日本じゃたぶん…信じられないかも…
えー…昨日の記事で郵便の事が出ましたので…
ちょっと日本じゃ信じられない郵便局事情をちょっと。

今、日本じゃ郵政民営化とか色々あって、職員を減らしてもサービスは
変らないとか、向上させようとかしてますよね?
この国でも職員を減らそうと言う考え方はあります。
でも、やはりうまく進んでいません。

普通、郵便物の流れというのは…

ポストに投函、または郵便局に預ける

目的地への仕分けをする。

届け先の郵便局まで運ぶ。

受け取ったと言うはんこを切手にスタンプする。

その郵便局で、届ける地域の仕分けをする。

仕分けした郵便物を配達員に渡す。

各住所に郵便物を届ける。

と言う流れですよね。

…て、どうしてこんなくどい説明をしているか…それはね…この国は…






矢印の人数だけ人をかけてるから!


はい、受け取りのはんこを押すだけの人がいる。
仕分けの終わった郵便物を配達員に渡すだけの職員がいるんです。
機械は使っていません。
完全に人の手で行っています。

これをこの国では完全な分業と呼んでいます(呼ばへん呼ばへん)。

何故にこんな単純で、面倒な事をたくさんの人がやっているのか?
この合理的なこの国にあってなぜなのか?(引っ張る引っ張る…笑)

一つは郵便を出すほうの人の問題です。

郵便物は普通、送り先住所は郵便物のほぼ中央、差出人住所は左上の端、
切手は右上の端に貼るようになっています。

ところがいつまで経ってもこれを守れない人がいる(笑)
そして、やたら字が読みにくい(過去記事
なので、機械に通すとエラーがたくさん出て逆に手間になる。

もうひとつは美国の職員の気質の問題。

自分の住んでる地域が広すぎて上手く仕分けが出来ないんです。
郵便物の仕分けはスペシャリストの仕事なんですね(笑)

また、字の読めない人も多く働いていますから…(汗)
そう言う人に確実に配るべき郵便物を渡すのも重要な仕事なんです。
配達員は、字は読めませんが数字は暗号と一緒ですから比べる事が出来、
その住所番号(郵便受けに貼ってあった番号)だけを見て配達します。

私はアパート住まいをして3年近くになるんですが、未だに前に住んでた人
の郵便物が私達の郵便物に混じって届きます。
それほど宛て先を見て無いんですね(笑)


ま、そう言った事情で郵便物には人手をかけざるを得ないんです。
人員削減をするとダイレクトにサービスが落ちる…すんごい国です(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/06/26 00:55 】
意識 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<何気ない空 | ホーム | この国の徹底ぶり>>
コメント
おはよ。凜ちゃん。

郵便は国の事業なの?
いろんな国の人を受け入れてる大きな国だから
日本みたいに小さく細かく仕切らないのかもね

凜ちゃん~昨日イングランド勝ったね~。
応援席がさ~おねむさんばっかりでさ~
あたし一人放置だよ。

さみしかったよ~ぅ。
【2006/06/26 12:25】
| URL | かずみん。 #Lk.JaNtk[ 編集] |
>かずみ姉さん こんばんわ~vvv

やはり此処も郵便局は公務員です。
ただ…何と言うか…仕事の内容が内容なので…お給料がずいぶん少なくて人気は無いみたいですね。
コメディのネタにされるくらいですから(汗)

イングランド戦のところ後で見て笑っちゃいました(笑)
姉さん…ヨチヨチ…ナデナデ…ドンマイですわよ(笑)
【2006/06/27 05:00】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/338-a6cdb3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。