スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
美国の車事情 第二弾
先日、Big.3と日本車、韓国車の移り変わりを語りました。
調子に乗って本日も最近の美国の車事情をっと。


先月、デトロイトのアイスホッケーチームのエキヴィジョンの時の事。
TOYOTAの新車がアリーナリンクの上を旋回紹介しました。
よくやるデモンストレーションと宣伝です。
その時、観客席からブーイングが起きたと言います。

デトロイトは車の町、GMのでっかい本社のある処です。
今、アジア車がどんどん売れて、Big.3の車が苦境に立たされている。
GMとフォードを合せて、2?3年の内に6万人の人を解雇します。
工場の25(だったかな?)閉鎖します。太刀打ち出来なくなって来てる。
その代わりつつある現実を受け止められないんですねぇ…。

25年ほど前は、デモンストレーションとして日本車を斧でメッタメタに
叩き壊して歓声を挙げると言うような事もしていたこの国。
70年代、ヘンリー・フォードさん(今のFord社を造った人です)が

「真剣に、本気で、マジで、日本車はいらなくね?日本に帰って貰って
 いんじゃね?乗りもしねのに持って来たってしょうがなくね?」


と真剣に送り返す事を議論したこの国。

その旧態依然とした感情がこのような行動に出たのでしょうね。

…このような事がニュースになる理由…。
それは、このような事がほとんど稀になったから。
今はほとんどそんな事をする人はいません。
もう、今はそのような感情は今の一般人にはないんです。

日本車の性能、デザイン、燃費、価格…。
全てにおいて此処の人達に受け入れられて製造と販売を伸ばしています。
郊外にある裕福な人が住む地域にはアジア系の人が多く住むようになり、
不動産屋さんのお客の9割が日本人だったりします。
日本企業も色々なイベント(トーナメントや寄付)のスポンサーになったり
多額のお金を援助したり町を整備したりと、地域の貢献に努力しています。

その長い年月の努力が今、美国の人達の心を開いたのでしょう。
今自分の住んでる町を、いったい誰が良くしているのか、潤いのある快適な
生活を送れるようになってるのは何なのか、気がついてるのかも…。

今のFordの社長さんは言います。

「どないすんねん!ちゅう事言ぅててもしゃぁ無いで!
 どないしたら良ぅなんねん!ちゅう事見つけんと!
 ブータレの文句は誰でも簡単にホタエられんねや!」





…良ぇ言葉が台無し!


「過ちを見つけようとせず、対応策を見つけよ。不平は誰にでも言える。」

これが本当の言葉です。

この人はこういう風にも言いました。

「古いやり方に盲目的にしがみつき、現実を見失うな。ここは偏狭的な業界
 偏狭的な町だが、旧体制の忠誠心に1%でも投資すれば、我々は敗れる。」


…名言だと思います。けど…判ってても難しいんですね…。
スポンサーサイト
【2006/05/21 00:03 】
美国の車事情 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<実際に作ってみましたが何か? | ホーム | 何気な平日>>
コメント
はじめまして。
といっても塾長の所や新田さんの所で
よくお見かけするのではじめまして感が
余りありませんが、はじめまして。笑

>「過ちを見つけようとせず、対応策を見つけよ。不平は誰にでも言える。」

いい言葉ですね。
僕も会社でマネージメント的な部分に
関わってくる年頃になりましたので、
こういった言葉は身にしみます。
分かってても難しいんですが、
しがみつかず捨てるものは捨てないと
前に進めませんからね。

真面目に語ってしまいましたが、
普段はふざけたい人間です。

また訪問させていただきます。
【2006/05/21 01:38】
| URL | boban #-[ 編集] |
真面目に語る凛様もまたステキよ。
続きを楽しみにしています。
・・・続き、あるよね?
【2006/05/21 10:32】
| URL | あちこ #-[ 編集] |
おっはよ!!凛ちゃん♪
仕事が一段落して落ち着きを取り戻しましたよ、お元気?
いやん。お元気よん、って私の事ですん。

自己主張って難しいと思うのね?日本ではね。
歴史上、その自己主張の学習を繰り返してきた国だとおもうのね?
軋轢を撥ね返して、あるべき姿を見つめ続けてきた
勇敢な国だと思うよ。

判ってても難しい事をやってきた国です。

時間をさかのぼれば見えてきますね?
勇敢な国の学習能力。
ずば抜けてると思います。

いやん。昨日とは打って変わって凛々しい凛ちゃん♪
また惚れてしまいそうですん♪
いやん、ももちぇダーリンに見つからないように隠れないと…。
【2006/05/21 13:28】
| URL | @かずみ。 #xvl.tiRs[ 編集] |
>bobanさん ようこそいらっしゃいませ~♪

よくお見かけするんですが、ご挨拶するのは初めてです。
ご訪問&コメントありがとうございます。
ちょっとイタいチビッ娘ですが宜しくお願い致します~♪

フォードさんの言葉、名言ですよね?
人の上に立つ人って、やっぱり冷静に見つめる事が出来るんでしょうね。
でもやっぱり…難しいんでしょうね…心を鬼にする時も必要なんでしょう?

…て、たまには真面目な時も必要ですよね(て、それアタシや!)。


>あちこさん こんばんわ~vvv

ちょっと重い話ですのでどうかとも思ったんですが…
楽しみにして頂いてるのって、本当に光栄です!
このお話は、兄が要なんです。内容は全部兄のウケ売りですから(汗)
でも、ベラの兄の事(笑)続きは必ずあると思います。
その時はまた続きを是非!


>@かずみ。姉さん いらっさ~い!

お仕事が大変だったんですか…。一段落して良かったです~♪
軋轢や逆境を乗り越えて、世界に通用する国にした国民。
私は素晴らしい事だと思います。

って、私もたまにはシャキ!っとしたところ見せないと。

…某場所で頭ン中ボゥ~~~ン!!って爆発しちゃったけど(汗)
【2006/05/22 02:06】
| URL | 凛 #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/305-91305020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。