スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Chicago旅行記 Part4
朝…柔らかい光のシャワーを感じ、ベッドに寝ていた事を思い出す。
「起きろ、本の魔物は待ってはくれぬぞ。」
遠くでブラゴの声がする。私が目を覚ますのを待っているのだ。
「ん…?ブラゴ…?もう少し…待ってはくれないの?」



「何寝ぼけてんねん!はよ起きぃ!!」

「あ…ブラゴが関西弁で喋ってる…ふふふ…。」

「何が『ふふふ』や!はよせんかい!!」

「…あ゛!」


そうです、私は兄とシカゴに来ていたんでした(てへへ)。
急いで朝の準備です。今日はシカゴ観光の日?♪♪
朝食もそこそこに、私達は車に乗り込みました。

高速道路を、今度はシカゴの中心地に向かって走ります。
シカゴは見る所がたくさんあります。
…あり?どこでも一緒かな(笑)

ドキドキしながらダウンタウンに入りました。時間は11時。
まずはシカゴ美術館です。
そこを目指して突き進みます。
平日は、道は混雑がすごいのですが、休日は大丈夫です。

プチ解説:
美国の美術館は、作品をガラスで囲ってある事はほとんどありません。
全てオープンです。本当に触れそうなほどなのです。
それから、写真を撮ってもOKです(私はやめときました)。
シカゴ美術館にはゴッホの自画像(耳のあるほう)があります。
但し、今は貸し出していて見る事が出来ませんでした。


絵や、彫刻作品を見ていると本当に時間を忘れてしまいます。
描いた人の心がどんどん伝わってきて、まるでその場に居るよう。
あれは、「描きたい!」との思いの結果なのでしょうね。

お昼を食べるのも忘れて美術館を出たのが4時。
外で、黒人の少年ふたりが、ポリバケツを太鼓代わりにして叩く
「ストリートパフォーマンス」
をやっていました。
力強い演奏…しばし見とれていました。

今度は、川下りです(シコゴ川だったかな…)。
時間にして1時間のコース。高層ビル群の合間を縫って下ります。
高い建物が間近で見られて、なかなかのものです。

とうもろこしのような建物を見つけました。駐車場みたいです。
corns.jpg


おのぼりさんの私は、もうキョロキョロ!(笑)
スポンサーサイト
【2005/05/26 08:55 】
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Chicago旅行記 Part 3 | ホーム | Chicago旅行記 Part5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/30-ebecb32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。