スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Chicago
ちょっとご無沙汰の凛ですこんばんわ(花果さんのまね)。
病気だった訳でもなく、不貞腐れていた訳でもありません(笑)
ぢつは!Chicagoに行っていたのですぅ(自慢気)
車で、二泊三日の観光旅行ですvv

シカゴは、私の所から車で5時間走った所にあります。
距離にして300マイル、500キロ位でしょうか。

プチ解説:
高速道路は道がまっすぐで、交通量も少ない所が多いのです。
基本的に100キロ以上でコンスタントに走れます。
なので、時速100キロだと1時間で本当に100キロ位走れるのです。


私達は、同乗者としては行った事がありましたが、兄の運転だけで
シカゴまで行くのは初めてです。
もうドキドキです。
あんな都会で、本当に走れるんだろうか…の不安でいっぱいです。
特に兄は、そそっかしくてイラチーガサツな割に小心者なので
(兄ちゃんカンニン!)心配だけが膨らみます。
…て、そんなら止めりゃえぇやろ!のツッコミは無しと言う事で。

ともかく、明るいうちに着くようにと、お昼1時に家を出ました。
すぐに高速に乗って、調子よく車をとばしていきます。
鼻歌が出たぐらいなんかして、兄はゴキゲンです。

「トイレや、喉渇いたら言えよ。すぐ高速降りるさかい。」
そうです、こちらの高速道路は、基本的に無料なのです。
何度も高速道路を乗り降り出来るから便利です。
…便利と便所は似ている…等とくだらない事はさておいて…(汗)

1時間位で町の中心部を抜け、いよいよシカゴへ行く方向の
高速分岐に近くなりました。
すると兄が、何やら小さいメモ用紙のようなものを取出しました。
見ると、10センチ角くらいの紙に、ミミズののたくったような線と、
小さい文字や数字がちょこちょこっと書いてあります。
「………何それ?」
「シカゴまでの地図やがな。」
「!?」
あのタイタニック号の巨体が、ほんの数十分で沈没したように、
私の体は助手席のシートにあっ!と言う間に沈んでしまいました。
…例えが変だわ…ま、一気に落ち込んだのです。

この向う見ずのおバカさんは、友人の書いたメモ一枚だけで、
とんでもない都会のシカゴまで行こうとしていたのです!
「地図は…そんだけ?」
「充分やないか。まかしとかんかい。」
自分の兄ながら…情けない…こんなんで行き着くんだろうか…。

<次回に続く>
スポンサーサイト
【2005/05/29 17:50 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<どうしても言いたい美国のガッシュ | ホーム | Chicago旅行記Part 2>>
コメント
でも行き着いたんだから、日記書いてるんだよね!とまあ安心はしているのですが(笑)。

凛嫁ー、ビデオ届いたよー。
ひょっとして私からの郵便物の方が遅いんじゃないの?
ちゃんと届くのかしら…。不安だわさ
【2005/05/24 14:28】
| URL | 花果 #USanPCEI[ 編集] |
>花果さん
こんばんわ♪
そうです(笑)結局は行き着いたのですが…。
まだいっぱい色々あったのです(汗)。

ホウライ!頂きました!
本当にどうもありがとうございますvv
花果さんの温かいお言葉もとっても嬉しかったです♪

実は、土曜日に来ていたようだったのですが、ポストを開けなかったのです。
ご心配おかけしてごめんなさい。
今から、ゆっくり読ませて頂きますvv
【2005/05/25 21:20】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/27-1c49cd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。