スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
私流 英語上達法 3か条
私も、兄も、まさかこの美国に来ると思っても無かったので、今まで
「日本語も満足に話せへんのに、ましてや英語なんて・・・」
と思ってました。
特に兄なんか無理矢理覚えようとしませんでした(過去記事)
でも、此処は美国、日本語なんかほとんど通じません(当り前)。
何が何でも英語を使わなければなりません。

そんなこんな言いながらもう2年余り。
こんな私にもなんとか会話が成立するようになりました。
・・・まだまだ不完全ですが、そうですねぇ・・・半分以上は伝わるかな・・・。

で、

『私流 英語の上達法 3か条』

なるものを記事に、と(笑)


その1:文法は中学2年生の英語程度は必要

これは、基本的に失礼な事を口走らないようにする為です。
過去の事なのか、今の事なのか、先の事なのか判らない表現だったり、
お願いするつもりでいても命令口調になったりしてはいけません。
相手に失礼な事を言うのはもってのほかです。
これは基本的な文法を判ってないとそうなってしまいます。


その2:先に、丁寧にお願いする言葉を憶える

通常の会話で、知らず失礼な言葉遣いになる時があります。
幼稚園の子供が「をぃ!お前!」と言ってるようなものです。
最初は良いかも知れませんが、そのうち品格を問われかねません。
やはり、相手には誠意を持って接したいですね。

「Please・・・」ではなく「Could you please・・・」を、
「I want・・・」ではなく「I would like to・・・」を、
「Let's go」ではなく「Would you please go with me?」と。

会話の時に丁寧な言葉を使って気分を害する人はいません。
一番先に丁寧な表現を憶えましょう。

ただ、仲良くなってフランク(フランクフルトちゃいますよ)に話せる
ようになったら、ぶっちゃけでも No problem です(笑)


その3:話す事に躊躇してはならない

臆する事無く会話しましょう。これが一番肝心です。
表現が判らない場合、聞き取れなかった場合、はっきりと言いましょう。

「I'm sorry. I can speak English a little.
 Would you speak more slowly?」


聞き返したり、ゆっくり話してもらうように頼むと、ほとんどの人が
「あ、いけね!」
と、自分の非として認識して、ゆっくり、平易な単語で話してくれます。
誰もイライラしたりしません(キッパリ!)。
日本人のようにせっかちじゃないんですね。

多くの外国の人は拙い英語であっても会話したがっています。
ともかく声をかけて、会話をする事を心掛けましょう。


その4:私自身が英語を話したいのよ!
    と言う事を忘れてはならない


これが一番難しい(笑)
『うまく伝わらないかも・・・』とか『文法上おかしいかも・・・』とかは、
関係ありません。相手は会話の中で『この人は何が言いたいか?』
理解しようとしてくれているのです。
多少、変な表現でも充分会話は成立します。
何度も、何度でも会話をしているうちにそんなものは解消出来ます。

・・・まさに・・・ボビー・オロゴンさん日本語で充分です(笑)

肝心なのは「私は英語を話したいのよっ!」と言う意思。
この意思が相手に伝わるように心掛けるのです。


その5:発音のおかしい事を気にしない

ネイティブな英語を喋りたいと思ってるあなた。

チッチッチッチッ ヾd ( ̄ー+ ̄)キラーン☆

フッフッフッフッ・・・甘い甘い、甘すぎですわよ。
この国のケーキより甘いですわ(めっちゃ甘っ!の過去記事)

私達は日本人なんです。ネイティブになんてなれっこないんですから。
多少発音がおかしくても充分通じます。
会話の中で、耳で徐々に発音の矯正をしていけば良いんです。
そんな事より会話をする事のほうが重要です。

うちの兄の英語は関西弁訛りがあるのに充分通じますから(笑)


後はちょっとづつ単語を憶えたり、文法を憶えていけば完璧です。
・・・私はこれが出来てないのでまだまだなんですが・・・
何せうちの家には・・・



デジタル英語辞書1個だけ!

あと、なぁ?んもあれへん(汗)


英会話を生業になさってる人達には不愉快に感じるかもしれません。
・・・あのぅ・・・これはあくまで『私流』ですので・・・








て、ぅをぃ!


五つある五つある(爆)
スポンサーサイト
【2006/02/28 01:28 】
言葉 | コメント(5) | トラックバック(0)
<<今日は何の日だ? | ホーム | 宿題>>
コメント
5ヶ条あるじゃん!って先につっこまれてしまった・・・

あっでも思ったのが、外国の人って結構優しくこっちの言うこと聞いてくれますよね。
なもんで、こっちも頑張って話さねばって気にもなるし。
でもなぜか相づちとかは日本語になっちゃう。「あーそうね」とか・・・難しいわ。
【2006/02/28 12:50】
| URL | 新田さん #-[ 編集] |
おひさです<(_ _)>
たまたま外国の友人が多いので良く英語を聞くのですが、
ハッキリ言って中・高の英語ってあまり役に立たないっすよね。
(あくまでヒヤリングの意味で)
もちろん最小限の単語とか文法とかは必要ですけどね。
オレの場合、基本はジェスチャーです(笑)
会話なんてheart to heartでしょ。
英語が通じない台湾でジェスチャーだけで
自分の欲しいCDを買えましたし。
ちなみにオレの名前は英語圏の人には言いにくいみたいです・・・(T_T)
【2006/02/28 19:33】
| URL | satoshi #-[ 編集] |
>新田さん いらっさいませ~♪

此処でも、日本でも、私達の話す英語を聞いてくれますよね。
私それがあったんで、最初は抵抗があっても話せるようになりました。
素敵な事だと思います。

あ、私が英語を話し出す時の口癖が「んっとね・・・」からなんです。
みんなそれを覚えてしまって、こっちの人まで話し始める時に
「んっとね・・・」って言うようになりました(笑)

>satoshiさん おいでやす~♪

その通り!会話は心ですよ!伝えたいって言う気持ちですよね♪
話したいって思えばだいたいは通じますよね。

あ!『ぼでぇらんぐぇぃっじ』って言うやつですね(奴て何?)。
うちの兄も得意です(笑)

来てすぐの頃、ホテルのカードーキーを部屋に忘れた時にフロントで
部屋に入れない様子をパントマイムでやって拍手された事あります。
実話ですよこれ、あの時は自分の兄ながら ┐(´~`;)┌ですた。
【2006/02/28 23:57】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
はろはろー

ぬなぁああるほど!

ぼでーらんぐぇじ ですね!

凛ちゃん、是非この
『りんちゃんの非常に役立つ英語勉強法』
シリーズ化しましょう。

しかし かつてバカ見たく覚えた
でる単 でる熟ってなんだったんだろう・・・
使わないと忘れるんですね。人間って凄い。
【2006/03/02 02:06】
| URL | Bちゃん #552xokMY[ 編集] |
>bu♪さん あぃふぁぃんすぇんきゅ~♪

いえいえ・・・役に立つだなんて(照)
私、物覚えが悪いんで、だからこそ無理にでも体を慣らさなくちゃ!
と思って話す事に重点を置いたんです。
此処の人達(美国の人皆かな)が本当に優しいのもあると思います。
此処に来た最初っからこんな訳の判らない英語を話すチビッ娘に対して
本当に真剣に聞いてくれてたんですもの。

私も『でる単』憶えましたよ・・・じぇんじぇん駄目駄目でしたけど(汗)
私の勉強法は『どうしてもボキャブラリーが少ないまま話すようになる』と言う欠点を持っています。
単語を知らなくて、相手の話を理解するのに時間がかかるんです。
その為にもやはり単語は覚えておいたほうが良いのかも知れませんね。
今、ちゃんと憶えなかった事を、素で後悔してます _| ̄|○
【2006/03/03 04:25】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/236-562cec19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。