スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ぞんざいじゃないのよ
日本には500円硬貨まであり、通常使用されています。
その為、ほとんどの人が小銭入れや財布を持ち歩きます。
いわゆるジャラ銭で持つ人もいますが、通常は持っていますね。

でも、こちらの男性はあまり財布を持つ習慣を持っていません。
ほとんどお札を使って生活するからです。

プチ解説:
通常は、1セント、5セント、10セント、25セントの4種を使っています。
50セント、1ドル硬貨もありますが、あまり出回っていません。
お札は1ドル、5ドル、10ドル、20ドルの4種類が主です。
50ドル、100ドル札もありますが、それを出すと、偽札チェックをします。
お札の大きさはすべて同じです。
これも、日本と違います。


お札を二つ折りにして、裸でポケットの中に入れます。
たまに、お札を挟むホルダーを使っている人もいますが、財布は使いません。
コインはそのままポケットです。
1セントは、自販機は使えませんから、レジの前にある小皿に投げ入れます。
その小皿は、別の人が半端な金額になった時、そこから取り出し、
ちょうどの金額に合わせる為にあります。

お札は裸ですので、しわくちゃ、端は折れ曲がって、中には破けています。
そして、レジではお金を渡す時、一枚一枚を投げるようにするのです。
…これが私にはどうしてもなじめませんでした。
お金をぞんざいに扱っているような気がします。

理由がわかりました。ウォルマートに行った時です。
日本から来た人がレジで真新しい20ドル札2枚で支払いをした時です。
(日本でドルを換金すると、ほとんどがきれいな新札です。)
レジの女性は、一枚一枚を両手に持ち、くしゃくしゃにしたのです!
それからもう一度、裏表を確認してレジに入れました。
『ウキャキャ!』(◎◎;)!と、思いました。
きれいな新札をわざとくしゃくしゃにするなんて…。

それから、おつりの1ドル札は枚数分数えてレジから取り出し、
一枚一枚投げて渡したのです!
『ワキャキャ!』(@ ̄□ ̄@;)!!
ともう一度思いました。
な、何してはんねん…。

兄が説明してくれました。
「くしゃくしゃにしたのは、ひとつは偽札確認やねん。
紙質の違いを見てんねや。違うかったらすぐ解かるさかいな。
それから2枚が一緒に張り付いてへんかもあれで見てんねん。
そやさかいこっちの人は新札、嫌がんねんで。」

ふんふん(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)…納得しました。
そんな深い意味があったなんて…。

一枚一枚投げるのは、お札の大きさが同じなので、
間違ってないか確認しながら渡しているつもりだそうです。
本人に言わせると、決して投げつけてるのでは無いのだとか。
それに…1,2,3…と順番でなければ数えられないのもあって…。

美国の人がお金を投げてよこしても、広い心で見てあげてねvv
凛のお願い…(*^3^)/?☆
スポンサーサイト
【2005/05/16 02:24 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<言葉の区別って…何? | ホーム | 聴覚の感覚>>
コメント
新札をくしゃくしゃにするのは、ワタシもダ○エーにいたときやったやった。
朝レジにお金を下ろすとき、千円札を100枚分数えるんだけど、
新札が入ってるとそこだけぴったりくっついちゃってて何度数えても
98枚しかなかったりするのだすよ。
レジのお金が合わなくなったりすると大変なので、
私も新札は嫌いだったなー。

追伸。
今日そっちに郵便物送りました。
でも普通航空便だからいつ届くのやら。半月くらい掛かったりして(笑)。
【2005/05/16 11:23】
| URL | 花果弥佳 #USanPCEI[ 編集] |
>花果さん
こんばんわ♪

お札をくしゃくしゃにするのって、珍しくはないのですね…。
知らなかった…。
私はてっきり、新札のピン札はいいのだとばっかり思ってました。
判らない事ってあるんですね。

送って下さってありがとうございます!
なんだろうvv…ワクワク♪
いつ来るのかな…vv
【2005/05/17 09:42】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/23-17b59a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。