スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
うまく撮れない写真
私の撮る写真は、ほとんどが景色と風景(・・・あり?おんなじ意味?)。
これには理由があります。
実は・・・

赤目になっちゃうんですぅぅ・・・ううう・・・
 。・°°・(>_<)・°°・。

美国の素敵な女性やその時の仕草を撮ろうとしても、目線がカメラに
向いてると、ほとんどの場合『赤目』ばっかし!
『赤目軽減機構』付きのデジカメなのに・・・(号泣)

で、その事を兄に言うと・・・
「当り前や!それにゃ理由があんねんで。こっちの人間の目の色は、
 日本人と違ぅて黒ぅ無いやろ。あれで目の裏が透けて赤ぅなんねん。
 動物の写真に赤目が多いんと一緒やがな。」


・・・ふぅん・・・・・・・・・確かに瞳の色はグレイだったりするわな・・・・・・


・・・・・・・・・・・・て、ありぃ?
動物の赤目は・・・レンズの部分が大きいからじゃ・・・・・・ありぃ?

んんん・・・・・・ほんまかな・・・何か適当な事言われて・・・ごまかされてる?
スポンサーサイト
【2006/01/29 00:09 】
日常 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<好みの問題と言えなくも無い・・・かな? | ホーム | んんん・・・あまり好ましくない此処の癖>>
コメント
わたしも先日飲み会したオーストラリア人の男性(白人)の写真は赤目になっちゃいました。日本人はそれちょっと気になるんですけど、あちらの人たちは平気なんでしょうか? それとも気になるんでしょうか?
【2006/01/29 15:22】
| URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集] |
赤目の症状はフラッシュを使用した際に多く発声します。
結局、明るいところでフラッシュを使わなければ赤目になりません。
赤目(ウサギ目)は、暗いところで虹彩(瞳)が開き、
網膜の血管がフラッシュに映し出されるのが原因です。
人間の体の中で唯一血管が直接観察できるのは網膜だけで、
網膜の血管を見れば、全身の血管症状が分かるらしいです。
ちなみに、ウサギの目が赤いのは、ウサギには虹彩がないからです。
赤目の防ぎ方は以外とカンタンで、「いったん明るいところを見ていてもらい、
声をかけて素早くシャッターを切る」のがコツですよ。
【2006/01/30 01:18】
| URL | satoshi #-[ 編集] |
>出人さん おばんです~♪

出人さんの時もありましたか。私はこちらに来てから頻繁です。
何となく日本人より赤目になる確立が高いような気がしたんですね。

此処の人達も赤目は気になるようです。
で、笑っちゃうのが赤目になるともう一度撮り直しをする事。
シャッターチャンスのポーズを忠実に再現するんです。
そこまで真似るんかい!ってツッコミたくなります(笑)

>satoshiさん おいでやす~♪

ふぇ~!そうなんですか!瞳が大きくなってるんですね。
そう言えば・・・確かに暗い所で待っててもらってるもの・・・。

ありがとうございました。
赤目防止の撮り方、今度試してみよっ!
うまく撮れたらUpしますね。ブロンドの素敵な女性vv
それこそ脂の乗った(まだ言ってる・・・汗)
【2006/01/31 00:46】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/208-7f38f2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。