スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
訛りの話、その後
前に『英語の訛り』のお話をしました。

・・・見つけました!新しい訛り!

昨日、兄がヘコんで帰って来ました。

「いやな、今日新しい仕事場で仕事してん。そしたらな・・・。」


兄の会社は日系の製造業。美国の従業員と一緒に仕事をしてます。
今日は、違う建屋に行って仕事をしたそうです。
普段と違う所で仕事をすると、当然いつもの人ではない人と話します。
その日(小さい会社ですから)普段は挨拶する程度親しい美国の人、
得奴さん(仮名)に話を聞こうと、兄は普通に話しかけたそうです。

「そしたらな、通じへんねん。ヘラッっちゅうて笑ぅて
『I can't understand・・・』ち言いやがんねん。もう俺2年やで!」


で、その得奴さん、兄といつも話してる美国の人を呼び出しました。
そしてそして・・・

あろう事かその人に兄の日本語英語の通訳をさせたのです!
呼び出された人は普段から兄と話してて、兄の変な英語を理解して、
得奴さんにちゃんと説明したとか・・・

で、その人が言うのには・・・
「Booの英語は俺には判るが、得奴には多分わからない。
 逆にLon(普段そこで仕事をしている日本人)の英語は得奴には
 判るが、俺は良く判らない。」


兄は関西人、Lonさんは東京の人・・・て事は・・・

関西弁訛りの英語があるやん!! 

(≧∇≦)ノ_彡☆バンバン!


そうです!兄の英語は関西訛りの英語なんです。
アンタが新しい訛り作ってるんやん・・・にゃははは。
・・・やっぱり、イントネーションが微妙に違うのね ε=(>ε<)
スポンサーサイト
【2006/01/26 08:54 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<忘れてた去年の瑛さんの帰国の出来事 | ホーム | 人の嗜好は色々です。>>
コメント
おはよう~(そっちは夜かな?)
昔ロンドンに3週間程いたとき、関西人と知り合いましたが、思いっきり関西訛りの英語でめちゃめちゃ笑えた記憶がよみがえりました。
【2006/01/26 10:30】
| URL | ケ・セラ母ちゃん #OR1oSmd2[ 編集] |
>母ちゃん こんばんわ~vvv

母ちゃんも経験した事があるんですか!
おんなじ単語でも発音そのものがちょっと違うんでしょうね。
こんな所でも関西弁炸裂だと思ってウケてしまいました(笑)

でも、私も多分関西訛りの英語なんだろうな・・・と思うと・・・(汗)
・・・道理でうまいこと通じひん訳や・・・。

【2006/01/27 01:21】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/206-ad5acc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。