スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
何だかしっくり来ない出来事・・・て私だけ?
今は2006年。日本語で言うと「二千六年」・・・当然です。
英語でも正式には『Two Thousand (and) Six』です。

でも聞いた事ありますでしょうか?1997年の時の言い方。
日本語は「千九百九十七年」ですが英語では『Nineteen Ninety-Seven』
つまり「十九と九十七」って言う事ありますね。

美国の人達は数字を表現する時に色んな言い方をします。
お金の時とおんなじ理由かも知れませんが・・・謎です(笑)

例えば
105・・・『Hundred Five』。『One』はすっ飛ばし。
225・・・『Two Twenty-Five』。『Hundred』はすっ飛ばし。
1,000・・・『One Grand』。『Thousand』じゃなくグランド。
4,638・・・『Forty-Six Thrty-Eight』。四十六と三十八です。
1,700・・・『Seventeen Hundred』。十七と百で「千七百」。
19,000・・・『Nineteen Thousand』。初めて正式な表現と一致します。

ただ正式な時はちゃんと『Thousand』も『Hundred』も使いますよ(笑)

電話番号を連絡する時など、多くの表現は上の言い方になります。
例えば
615-442-1845 だったりすると
『Six One Five - Four Fourty-Two - Eighteen Fourty-Five』
「六一四、四と四十二、十八と四十五」と言います。
 
800-355-2300 の時は
『Eight Hundred - Three Fifty-Five - Twenty-three Hundred』
「八百、三と五十五、二十三の百」

日本人は、基本的に電話番号なんかは特に、数字を順に読み上げます。
そのほうが難しくなく理解出来るからみたいです。
こちらは発音の問題もあって、うまく伝わりません。
特に同じ数字が続く場合、確認をするのに聞き返してきます。
その時に、違う表現の数字をいうと判り易いみたいです。

単一民族じゃない不便さと便利さはあるものです。
私はこの表現・・・なかなか慣れません(笑)

先日、安い家具屋さんでテーブルを見てた時の事。
値札は”300”とか”250”とか書いてある大きいテーブル。
なかなか洒落てて綺麗です。

その中にちょっと小さいアンティークなテーブルがありました。
値札が剥れてて、値段がわかりません。
兄が冷やかしに店員さんに聞きました。
「How much ?」
「Twelve Hundred!」

・・・百・・・百・・・十二・・・

て、千ドル超えてんやん!
・・・なかなか・・・慣れません・・・。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/01/24 00:08 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<人の嗜好は色々です。 | ホーム | 地震の無い地域です此処は、念の為(笑)>>
コメント
私の母は新婚旅行でハワイに行ったらしいんですが、当時はまだホテルの中に日本語通じる人が今ほど多くなかったみたいで。
部屋の鍵をビーチで落としたらしいのですね。母は。そんで、フロントにそのことを伝えようとして、オール日本語で挑んだらしい。ぜんぜん通じなくて、見かねた父が
「we lost key! 」
って言うたら通じたらしい。ほんで、部屋番号を聞かれて、覚えてなかった父が母に聞いたら、母がフロント係りに向かって
「さん、にぃー、さん、さん!(関西イントネーション)」
って。。。。。。
「What??」
っていわれてさらに指をつけて
「せやからぁ!さん、にぃ、さん、さん!!」
1,2,3くらい英語でいえるだろうに、日本語で押し通したらしいです。指をみて、フロント係りも分かったらしく。届けられてた鍵と一致して事なきを得たとか。

いろいろ難しかったらとりあえず数字を羅列したら通じるのかしら?と思う私です(苦笑)
【2006/01/24 01:42】
| URL | なつれ #QC0gMVdQ[ 編集] |
お母様のボディランゲージ(なのか?)素敵ですvvv
焦ってる時はなりふり構ってられません。

しかし・・・お母様のお話聞いて・・・思い出しました。
関西人は妙な所で押し通すんですよね。

昔、うちの兄が関東に来てコンビニで
「豚まんくれ!(関東では肉まんの事です)。」
と言ったら理解出来なくて、それでも兄がしつこく
「豚まん!豚まん!」を押し通してたら・・・
ピザまんが出て来たらしいです(爆)
肉まんって知ってるくせに・・・大笑い!
【2006/01/25 03:16】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/204-4c444ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。