スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
地震の無い地域です此処は、念の為(笑)
先日、バーガーキングでお昼を食べていた時の事。

突然!ガタガタガタガタッ!とテーブルがっ!

「えっ!えっ!えっ!?地震!!」
私と兄は浮き足立ちました!

と見ると、他のお客さん達は普通に食事してます。
「え?・・・何々?」

そう言えば・・・此処では地震なんてありません・・・何?

で、隣のお父さんを何気に見たら・・・あ゛!





び、貧乏ユスリぃぃ?!!!

そうです、隣の貧乏ゆすりが私達のテーブルを揺らしたのです。
此処の建物は、確かに立て付けがあまり良くなくて揺れるけど・・・
これほど揺れるとは!それにすんごい大きな貧乏ゆすり!

プチ解説:
日本語では『貧乏ゆすり』で通っていますが、英語には無いようです。
聞くと『Nervous habit』(神経質な癖)と言うみたいです。
Nurvous habit は日本で言う「貧乏ゆすり」や「机を指でコツコツ叩く」
「足のつま先で床をタンタン叩く」と言うしぐさ全体を指します。
特定の名前が無いんですね。


貧乏ゆすりをする人は、この国では確かに珍しい事は珍しいんです。
ただ時折見かけて、そのしぐさはみんなおんなじ、万国共通です(笑)


母は貧乏ゆすりを極端に嫌います。
ちょっとでもやると、太腿の外側に、瞬時に右ストレートが飛びます。

「貧乏ゆすりやなんてみっともない!他の人に見苦しいやろ!」

痛くて蹲る兄の後頭部に、母は容赦の無い罵声をあびせます。
兄が何回立てなくなったのを見た事か(苦笑)
私は小さい時から見て知ってるので貧乏ゆすりはやりません。

そのせいで貧乏ゆすりをしなくなったはずなのに・・・
いつもの調子で得意気になってよく言っていました。

「貧乏ゆすりやらみっともないんやで。あんな癖持ってたらアカン。
 名前の通り『貧乏』になってまうからな。
 ほら見てみぃ、オレのツレの・・・や・・・も、貧乏ゆすりやってるから
 今、貧乏やろ。『名は体を表す』っちゅうわけや。」


・・・・・・・・・


こらこらこらこらこらぁ?!!!

何失礼な事言ぅてんねん!

しかも名指しで!


それにたとえが訳わからん!


お友達の・・・さん・・・さん、ごめんなさい。
こんな友達がいの無い兄に代わりましてこの場でお詫び致します。
(・・・て、あやまるんやったら出すなっちゅうねや!・・・はい・・・
スポンサーサイト
【2006/01/22 05:37 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<何だかしっくり来ない出来事・・・て私だけ? | ホーム | 兄の事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/202-247a2e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。