スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
そんなぞんざいに扱わんでも・・・
ニュースで、5セントの新しいデザインが発表されてました。
どこかの建物から、誰かの肖像に変更されてます(良く判ってない)。
これから両方の硬貨が流通する事になります。

日本では紙幣や貨幣を加工すると罪に問われますよね?
此処ではそんな事ありません。
25セントに穴を開けてペンダントやアクセサリーにしたり、1セントを
延ばしてアクセサリーにする機械が観光地に普通にあります。
また、メモ代わりにお札に書き込むなんて当り前です。
(・・・メモになんのかな・・・すぐに使っちゃうもんね・・・)

発行するほうも同じです。特に25セントなんかは各州独自のデザインを
施して発行してて、それを普通に使っています。
普通のは鷲のデザインですが、例えばニューヨークは自由の女神とかです。
1年に4州がエントリーしてて何年後かには52州全部発行完了するとか。

ある意味記念硬貨なんですけど、日本のように価値が出るから・・・と言う
とそう言う訳でもなく(集めたりはしてますが)25セントの価値です。
ですから記念だろうが何だろうが普通に使います。
何種類もの、あらゆるデザインの硬貨が出回ります。
偽物なんだか本物なんだか、良く判らない状態ですよね。

紙幣も同じで、グシャグシャの1ドル札が出回ります。
破れてテープで貼ってるものも普通にやり取りしてます。
自販機では撥ねられますけど(笑)

また、50セントなんかは逆に出回りません。
理由は至極簡単、大き過ぎて持ち辛いから。
判りやすいと言うか何と言うか(苦笑)

もしかしたら、『お金は天下の回り物』を地で行ってるのかも・・・。
スポンサーサイト
【2006/01/15 02:38 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ささやかな反抗って・・・こんな事ね(笑) | ホーム | 日本と違うなあ・・・と感じた瞬間>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/198-a39d04bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。