スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
真冬の夏
朝、暑くて目が覚めました。
襟元にびっしょり汗をかいています。時計を見ると朝6時。
真冬なのに・・・変!

ゴソゴソと起き出し、温度計を見ると・・・室温は21度・・・普通だわ。
空調バンバンですから(笑)
私の持ってる温度計はデジタルで、外気温も表示出来ます。
外の気温は・・・え・・・?

13度ぉぉぉ?!!んなアホな!

湿度は93パーセントもありました。今日はほんとに1月2日?

「暑っつっ!寝てられんわ!」
兄が起きて来ました。
「え?外は13度か・・・暑い訳や。あぁ・・・これがそれかぁ・・・。」
「これがそれ・・・て・・・何の事?」
「今日みたいな日を『インディアン・サマー』言ぅんや。」
「い・・・、いんであんさま?何それ?」
インディアン・サマー!真冬に今日みたいに暑い日の事言ぅんや。」

美国の、しかも内陸の此処では良くある事で、真冬のめっちゃ寒い時期
に急に2日くらい暑くなる日があるのだとか、それを此処の人達は
『インディアン・サマー』と言うんだそうです。

・・・ふぅん・・・ほんまかな・・・信じてない訳やないけど・・・ちょっと不安。
兄が会社に行った後、ネットで検索っと(て全然信用無し)。

えっと何々・・・?

『インディアン・サマーというのは11月11日から11月20日までの間に起こる現象のこと。秋になって時々思い切り天気が崩れたり、初霜がおりたりして冷え込んだ日のすぐ後に、その寒さがなんだったのかと思わせるぐらいの暖かい陽気がかえってくることをインディアン・サマーといって、日本語では「小春日和」なんていう。英国では「古女房の夏」と呼ぶらしい。』

て全然ちゃうやん!おバカっ!

信じへんくて良かったぁ・・・。もう!私絶対相手にせぇへん!
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/01/04 00:01 】
美国の天気 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Thank you | ホーム | 凛の年越し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/188-9ccbe6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。