スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
難しい問題 チャプター2(笑)
いつものようにウォルマートを歩いていた時の事。
此処の子供達は本当にお人形みたいにほんっとに可愛いぃ?♪
クリクリッとしたブルーの瞳で、いっつもニコニコって素敵!
今日も2歳位の女の子が大きいカートに乗っかっています。
私に、100万ドルの笑顔で手をふります。

と、見ると・・・ピアス!
そうです、此処の子供達は、普通にピアスをするんです。
男性も女性も、年齢問わず普通にピアスをしています。
・・・普通にTATOOをするくらいですから(笑)

こちらに赴任している日本人家族の事を思い出しました。
その家族・・・伊井さん(仮名)の所には二人の娘さんがいます。
小学校5年生の上の娘が、ピアスに興味があるのです。
でも、ご両親は・・・日本に帰った時の事を心配しています。
やはり、小さい時からピアスなんて・・・って。
ですから、ピアスはしていません。

色々と意見はあるとは思います。
私は光り物が大好きなので、賛成なんです。
ピアスも指輪もアンクレットもマニュキュアもネックレスも・・・。
・・・自分では一切してませんけど(苦笑)
特に女性が綺麗に着飾るのって素敵だと思うんです。
いつも、いつでも綺麗にしておきたいって気持ち、大切だと・・・。

でも、日本に帰るとちょっと大変なのも解ります。
「不良」(・・・わ、表現・・・変かな・・・)のレッテル・・・。
違うような気がするんですけど・・・どうなんでしょう?


・・・瑛、微意、恣意、出井、伊井・・・どこまで行けるかな・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/02 03:53 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<見た事のない番組でも・・・素敵! | ホーム | 本当の日本食って>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/130-c062252a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。