スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Naiagara旅行記 Part6 Canadaの朝
Canada_city2.jpg
Canada_city1.jpg
朝5時に目が覚めた。
真っ暗な外に、カナダ滝から上る飛沫が白い煙になって舞い上がり、
ミノルタタワーを超えているのが見える。
夜も滝はその圧倒的な水量を叩きつける。
何と言う大自然の驚異か!
人はその前に平伏し、且つ畏敬の表情を向けるのである。

・・・なあんて、感情入ってしまいました?ん♪

そんな時間に起きてぼんやりしてた事で、朝日の時間を寝過ごして
景色を見逃したおバカさんは私です(笑)
見たかったなぁ・・・。

眠り呆けている兄を置いておいて、階下に降りました。
昨日のカジノの結果が散々だった兄は、ふて寝してました。

ロビーに出ると・・・。
日本人ばっかし!それも、中年女性の集団!当然日本語の嵐!(笑)
ツアーで50人ほどがロビーにいました。
外国の人がちらほら、椅子に座って新聞を読んでいます。
一瞬『此処、日本だっけ?』と疑っちゃいました。
外に出ると、カナダの大型観光バスが2台。
ツアーガイドさん(日本人)の会話が入ってきました。

「あ!このスーツケース、すんごい重いっすねぇ。」
「そうなのよ!漬物石が入ってるんですって!」
え゛!また何でそんなもの海外旅行で持って来るんだろ?」
「何も初日から漬物漬けなくても、何考えてんだか、ねぇ?
そこへ、ツアーの女性客が外に出て来ました。
「・・・あ!おはようございますぅ?、眠れましたかぁ?vv」
・・・さっきの勢いをおくびにも出さず、愛想良く応対してます(笑)

兄が起きて、ロビーに出て来たので、スタバで朝食vv
IMAXシアターでナイアガラの歴史を見て大自然を感じ、樽の中に入って
滝を下った人達にある意味の尊敬(?)を感じました。

今日は、ちょっと散策をしてもうデトロイトに帰ります。
私はアメリカ側に渡って、もう1泊したかったのですが・・・。

これがアメリカに渡る橋。国境の橋です。
Bridge.jpg

また単調な道を引き返しました。

デトロイトに着いた時はもう夕方。
微意さんご夫婦と一緒に日本食レストランに行き、此処で1泊です。
明日はいよいよ帰宅への道を辿るのかと思うと、勿体無いような、
惜しいような、何かこう、ちょっとグッと来るものがありました。

次回へ続く


----------------------------------------------------
更新履歴
・リンク2件追加致しました。出人さまblog、サトシさまblogです。

・・・更新履歴を書くって言っておきながら、置いてきぼりにしてました。
 出人さんごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/10 06:08 】
旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<Naiagara旅行記 Part5 Maid of Mistとの出会い | ホーム | Naiagara旅行記 Part7 旅行が1日延びた訳>>
コメント
漬け物石って税関通るんでしょうか~。
【2005/09/16 07:07】
| URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集] |
さっすが日本のおばはん!
集団になるとこわいですよ~笑
【2005/09/16 18:22】
| URL | kame♂ #-[ 編集] |
謎だね、漬物石…。
多分食器売り場で売ってる一夜漬け用の
小さいものだとは思うけど…。

そーいや上海行ったときも、バンドで
あちこちからおばちゃん大阪弁が聞こえてきて、
ちょっと恥ずかしかったなあ(笑)。
【2005/09/17 01:33】
| URL | 花果 #USanPCEI[ 編集] |
>出人さん いらっしゃいませ~♪

考えてみたら「危険物」ですよね(笑)
預け荷物は32キロまでですから・・・微妙かな。
ちょっと真偽の確認は出来ませんでしたけど・・・って当り前!(笑)

> kame♂ さん よぅおこし~♪

ロビーで、皆さん立って、10人くらいづつ集まってて、
「そぅなのよ~!」などと声高に話し込んでいました。
見てて、ある意味、ナイアガラの滝と同じ威圧感がありました(笑)

>花果さん こんばんわ~いらっしゃいませvv

あのプラスチックで出来てるやつです?
それなら、お皿を合せても、お漬物作れますね!
・・・って、それって海外旅行で作る必要あるのかな・・・ほんとに謎(笑)

・・・にゃはは・・・私も、ちょっとだけ気恥ずかしかったです・・・(汗)
【2005/09/17 03:51】
| URL | #W.2ysQK2[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://linwuzi.blog8.fc2.com/tb.php/116-dac4892f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。