スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
これこそ本当の混沌(笑)
もういっちょう車事情(笑)

クライスラーの提携に各社が名乗りを上げたと言いました。
この提携を握る鍵は売却価格と労働組合です。
価格は当然赤字の会社ですから経営再建に力を入れなければなりません。
労働組合は医療費負担責任の問題も絡んでいます。

北米の売り上げ鈍化を招いた日産は「降りた」と表明しました。
もちろん韓国の現代自動車は得意の、ただの『ふかし』ですから(笑)
話題にさえ上ればどちらも提携する気などさらさらありません。

この中でGMが本気で接触してきました。
狙いは美国の抜本的な構造転換です。
GMはクライスラーの売り上げ、生産、ブランドを手に入れたい。
その一方で重複する昨日や人件費を大きく排除できます。
同じ国で生産するふたつの会社では、省ける所がたくさんあります。

ただ、GMはまだ大赤字の会社。
「経営再建も終了していないGMにとってはリスクが多すぎる。」
と見る人はたっくさんいます。
今でもGMの持つ過剰な数のブランドが共食い状態にある美国の自動車なのに、クライスラーを取り込み、ブランドがさらに3つ加わる事でその共食いがエスカレートしかねません。
同じ会社内での車の熾烈な売り合いに発展してしまいます。

また美国の一般の人達にとっても他人事ではありません。

…………

うぉいうぉい!大丈夫かよあんなんで。GMって2005年に106億ドルも赤字を出したんだろ。そのために再建計画として3万人以上のリストラや工場閉鎖まで打ち出したんじゃなかったっけ?
…あり?3万人って言ったら…前に日産が日本で工場閉鎖してどっかの街をひとつ消しちゃったんだろ?あの時は1万5千人じゃなかったっけか?それより多いんだぜ。…もしかしたら…うちは州がひとつなくなるかも。」


と言ったかどうかも判りません(笑)

…い、いや、此処の人達にとっては笑ってる場合ではありません。
「今のレイオフが大規模ならば、合併後のレイオフはデトロイトと美国中西部に大量殺戮をもたらす事は必至だ。」
とさえ言う人もいます。

GMがクライスラーを買収すれば当然『Big.3』『Big.2』となります。
20世紀に数十社あった美国の自動車メーカーは2社になってしまいます。
いづれにしても美国の自動車史上にのこる大イベントです。

クライスラーに勤めている人も気が気ではありません。
情報が先行し過ぎて、妙な噂が飛び交い、疑心暗鬼になっています。

で、見かねたクライスラーの上のほうの人が声明を出しました。

おメェら!デマに踊らされてんぢゃねぇ!まだ合併するって決まった訳ぢゃねぇ!はっきりするまでは数週間から数ヶ月かかるんだから!はっきりしたらそん時はおメェらに真っ先に知らせてやるからガタガタとデマに乗ってビクビクしてんぢゃねぇ!今は会社が身売りされるなんて事信用してないで1万3千人のリストラと生産力縮小の事だけ考えてりゃぁ良いんだよ!」

…て、これでクライスラーに勤めてる人…安心する?(笑)

ともかく…





美国の自動車業界史上の大イベントになるか!

それとも大どんでん返しの起死回生となるか!

全てがハッピーエンドとは行かないこの展開!





さてどうなる?どうなる?どうなる?どうなる?


…続いて欲しい?…続けちゃうかも…不定期で(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/27 13:43 】
美国の車事情 | コメント(0) | トラックバック(0)
美国の車事情 捨てる神あれば…
ダイムラー部門から計画されたクライスラー部門の切捨て(え?)
その理由、赤字の中に「医療費負担責任」と言うのがあります。
これはBig.3全てが抱えてるこの国ならではの問題です。
日本で言うと会社の「社会保険」ですね。
日本とちょっと違うのは、会社を円満退職しても保険が有効な事。

「今まで保険料払ってやってたんだから使って当たり前だろ。」
と言う感覚です。

で、また使い方が手荒い手荒い(笑)
(辞めると医療費負担の出来る範囲は減るんですけど)使いたい放題。
例えば…

「アタシO脚だから会社にいるうちに手術で矯正しとこう。」とか、
「今のうちにペースメーカーつけとこう。」とか、
「会社にいるうちに入院して悪いとこ全部治しとこう。」
で、その後退社してもその後の通院とかを負担させちゃう。
人数が多くなると負担も半端ありません。

クライスラーは今180億ドル(2兆円超え)を抱えています。
その為会社側はクライスラーを「部分売却」だはなく…

じぇぇ??んぶ!まる投げ
…て、これは言いすぎやわ(笑)

「一括売却」で一掃する事を希望しています。

…………


「どうしよ!どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ…。
今のまま切り離されたらやってけないよ…。真っ赤っかだでよ…。
何とかなんないかなぁ…怖いなぁ…どっかにお金落ちてないかなぁ…。」


と言ったかどうかも判りません(笑)
まぁ、クライスラー側も指をくわえて今を受け入れるだけで…
なすがまま、きゅうりがパパになってた訳ではありません。

これでもBig.3の中では比較的経営状態が良いクライスラーとの提携。
まず、日本の日産、ドイツのフォルクス・ワーゲン、韓国のヒュンダイ
が名乗りを上げ、交渉を始めています。

今回、ダイムラー経営陣が

「もういぃ!クルァイスラー(巻き舌)を手放しちゃうッヒ!」

と分離容認に変わった事で他社との交渉が一気に加速したんです。
それどころか…


あのGMまでが名乗りを上げちった(笑)
…てCMとちゃいますよ(笑)

2005年に106億ドル(1兆円以上)の赤字を計上したあのGMです。
それなのに今、GMはクライスラーとの提携、協力関係の可能性構築の為の
チームを組んでまで、クライスラーの取り込みを検討しています。

さて!

今後の美国の自動車業界の行方は?

行き詰る展開!

乱れ飛ぶスキャンダル!

不安が不安を呼び混乱する

美国の自動車業界!

さぁ!どうする?


どうする?どうする?どうする?どうする?


(不定期で)次号に続く…たぶん(笑)
…アタシ…また最近小ネタが増えてきたなぁ…

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/24 03:40 】
美国の車事情 | コメント(3) | トラックバック(0)
先を越された…
「知る人ぞ知る」の美国の車事情。
兄が面白いネタを話してくれたので記事にしようと思ったら…



業界に先に発表されちった(笑)

クライスラーの事です。此処ではクライスラーですけど…

正式会社名は「ダイムラー・クライスラー」です。
欧州の「メルセデス部門」と北米の「クライスラー部門」が中心ですね。
「メルセデス部門」は高級車中心。
メルセデス・ヴェンツ(あ、訛ってる 笑)は有名です。
「クライスラー部門」はクライスラー、ジープと、まぁ米国産車。

此処のところ経営不振が続く美国のBig.3。
クライスラー部門も例外ではありません。
再建策として人員削減や工場閉鎖のなどを進め建て直しを画策。

ところが会社の方針として、ダイムラーは…

クライスラー部門の分社、売却を

考え出したのです!(びっくり!)


元々、ドイツとアメリカ、経営方針や技術思想の違うふたつの会社。
それが提携して会社経営を盛り上げてきました。
異文化協業の模範とさえ言われた会社でした。

と、まぁそう言ってしまえば聞こえは良いんですが(笑)
内部事情はどんどん変化していたようです。

ひとつはメルセデス側は会社が「クライスラー化」するのを警戒した事。
そして、協業してから続いている収益の構造。

クライスラー側は最近の例でも見るように赤字続きです。
その赤字をメルセデス側の黒字で穴埋めしています。
長年のこの構図がどんどん不満を募らせたみたいですね。

…………



うぉぃうぉい!何でオレ達ばっかし尻拭いしてんだッヒ。アイツ等赤字ばっかしだろッツォ。それをオレ達の必死こいて稼ぎ出した黒字でカバーしてやってるんだぜッヘ。ちょっとはオレ達に気を使ってくれても良さそうなもんだハト。それを何だアイツ等はッハ?こっちの経営にばっかし口出してからにヒト。もう!なんとかしてくれッツェ。」

と言ったかどうかは判りません(笑)

ともかく大株主の人達からも不満の声が上がり、今まで決して口にしなかった分離売却の方策を考え出したようです。



さてさて!

切り離されるかも…

の不安を抱えたクライスラー部門!

今後の行方はどうなるのか?

クライスラーの運命は?!

次回、乞うご期待!
(誰も期待してへんがな 笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/22 00:11 】
美国の車事情 | コメント(3) | トラックバック(0)
此処の今
週末にまた雪が降り、ますます半端ない北国の様相を呈してきた此処。
ただ、そろそろ極寒の冬は終わりを告げるのか、気温は零下5℃。
あまり寒くない(慣れて来てる 笑)週末でした。

そして今朝。だいぶ肌にも暖かく感じます。
最低気温は零下8℃ながら、最高気温はやっと6℃と零下を脱出しました。
これから暫くこの温度が続きそうです。

とは言え、雪はまだまだ残っていて、雪国らしい雰囲気タップリです。
で、珍しい景色を写真におさめました。
ひとつは先週撮ったフリージング・ツリーの写真。

夕陽の煌き


樹々の光っているように見える点は枝についた氷に反射した夕陽です。
本当は枝々が微妙に揺れ、キラキラと夕陽が反射して瞬いています。
人工的に作った巨大なガラスのオブジェを見ているようです。
それはもう幻想的というか大自然の芸術と言うか…本当に素敵。
…て、んんん…写真だといまいちだわ…。

氷の張った枝を接写するとこんな感じです。

樹氷です(たぶん)


枝が完全に氷に覆われているの、お判りになります?
枝を覆っている氷は不純物のない透き通った色合い、正に透明です。
なので、夕陽の反射も透明で鮮やかで濁りがないの。
寒さを忘れて見入ってしまいました。


もうひとつは今朝見かけたこれ。


雪紋?


雪そのものが乾いていて、風で紋様が出来てんの。
砂丘に出来るのを『砂紋』って言うから…これは『雪紋』かな?(笑)
それとも広い意味での『風紋』って言うのかも。

いちめんが波打っていて、ちょっと幻想的な気分を味わいました。
先日の雪は細かい、乾いた雪で、手の平に落ちても跳ねるほどでした。
だからこそちょっとの風で雪が飛ばされてこんな紋様がついたんですね。
これも自然が作った芸術だと思います。

ちなみにこの『風紋』、学術用語では『漣痕(れんこん)』と言って、
『風紋』と言うのは使わないそうです。

どうりであちこち穴が開いてる訳やわ…






て、それ蓮根やん!

と、最後をオヤヂギャグで閉めてみる(アイタタタタ… 笑)
【2007/02/21 00:05 】
美国の天気 | コメント(4) | トラックバック(0)
方言での会話 回答偏その3
え?…皆様…

方言での会話の解説も佳境を迎えて参りました(て、どこが? 笑)

元はと言ぅたらただの包装紙に書いてあった模様から。
それでも私にはメッチャ新鮮で楽しくなりました。
興味の沸く事は何処から出て来るか判りまへんなぁ。



…アンタだけやん!

ちゅぅツッコミはただいま受け付けておりまへん(笑)

さて、翻訳のほうを進めて見たい思います。

…やっぱし関西弁で(笑)

--------------------------------------------------------

帝子「ありがと。ぴっぴはようけいらんで。こんまいんちょっとでえぇ。
もう おなか おきてきたけん。」

「おぉきに。けどちゅるちゅるはあんましぎょうさんは欲しぃないわ。
こまいんでちょびっとで充分だっさかい。もうお腹いっぱいになって来てん。」

遊「ほんま?ほなら ぴっぴやのぅておんまいにする?」
「ほんま?そしたらちゅるちゅるやのぅてお菓子のほうが良ぇんちゃう?」

帝子「そぅしょうかの。
…わぁ?このおんまい やらこいの♪」

「ほならそうするわ。
…わぁ?このお菓子ごっつやらかいやんか♪」

遊「下笠居小学校のわきの南原はんくのみせでうっりょん。」
「岸和田小学校の脇の清原はんとこの店で売ってんねんよ。」

帝子「なんと?な!あっこでこっしゃえよん!」
「え?ホンマ?!あっこで作ってはんのん!」

遊「南原はんく しっとん?あっこは あんきなでぇ。」
「清原はんとこ知ってんのん?あっこはゼニぎょうさん持ってんだっせ。」

帝子「へらこいこと してよぅけもうけとんとちゃうん?」
「こすい事してぎょうさん儲けとんとちゃうのん?」

遊「ちゃうちゃう。さかしや。まっとうやが。」
「ちゃうちゃうて。逆だんねん。まっとうな事して儲けてまんねん。」

帝子「ふぅ?ん…。」
「さよか…。」


----------------------------------------------------------

本日のポイントです(笑)

讃岐の人にとって、水やお汁は『まける』、お腹は『おきる』んです。
イントネーションが判ると『負ける』『起きる』との違いが判るそうです。
また「○○さんの家」と言う意味の『く』
メッチャ興味深い感じがします。

お菓子の事を讃岐の人は『おんまい』て言わはります。
ただ、これもお子の言葉です。
たまにお年を召したかたが『おっくゎし』て言ぅそうです。
…て、そのものズバリやん(笑)

それから『ずるい』と言う意味の『へらこい』
関西では『こすい』て言いますよね。
単語のレベルで違う言葉が出ると何の事やら判らんくなってまいます。



どないでっか?(笑)

この会話は結局…おうどんを食べてた帝子ちゃんをビックリさしてもぅた絵酢さん、遊ちゃんと二人でツッコまれて逆ギレ。メッチャ怒る帝子ちゃんをなだめようと気を利かした遊ちゃんがお菓子を渡してチャンチャン!
の会話でおました。
楽しんで頂けましたやろか?(…あり?関西弁がなんか…変 笑)

どうも聞くところによると、この中に出て来る讃岐の言葉はもう知ってる人も少ななってるとか。今は関西弁と共通語が主になって来てはるそうです。やっぱし、イントネーションも含めてテレビが浸透したんやね…。

讃岐の言葉もそうやと思いますけど、関西弁も…そうだす。
正直、ホンマに今時『だんねん』やら『まんねん』やら使いまっか?
今も無理くり使ぅてますけど、私普段『だっさかい』やら言わしません。
これも時代の流れっちゅうもんだんねんなぁ…て、使ぅてるやん(笑)

如何です?懐かしい方言も日本語です。
言葉を聞くだけでやらかいし、ぬくたい感じがしませんですやろか?
地元の古き良き方言をもう一度聞き直して見るんも楽しいもんだっせ。
…て、『だっせ』てやっぱし今時使わへんやん(笑)
【2007/02/17 00:07 】
独り言日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
方言での会話 回答偏その2
…………



来はった来はった!おとぅちゃん!

あの人来はったえ??!!


…て言ぅコマーシャルがあったん覚えてはりますか?(笑)

と、そんなしょうむない事は横に置いといてっと。
翻訳のほうをちゃっちゃと始めましょう。

関西弁で(笑)

------------------------------------------------

帝子「きいてぇな!
こいとが ごじゃするけんぴっぴがあげとにまけてもぅたんやが。」

「聞ぃてぇな!
コイツがムッチャするよってちゅるちゅる顎にこぼしてもぅてん。」

絵酢「なんちゃしとらんが。こいつが へなげなこつ いぃようだけやが。」
「何もしてへん言ぅとろうて!ワレィがしょうむない事言ぅとるだけやないかい。」

遊「なんと?な。あんたがまた むさんこして てごたんちゃう? 
あんたがいぅてもだれっちゃ しんよう しょぅらんで。」

「何やとコラ。おまはんがまたムチャしてうちおちょくったんやないの。
ワレィが言ぅてもだぁ?れも信用せぇへんからな。」

絵酢「なに うれしげにいぃよんじゃ!…もうえぇわ!
はなしすんもおとまし!あぁ?あ おもっしょない!」

「何つまらん事言ぅとんじゃコラ!…いや、もうえぇ!
話すんのもめんどいわぃ!あぁ?あ、おもろないわぃ。」

帝子「どこいっきょん?ぴっぴは?こら!いんな!」
「どこ行くねんか!ちゅるちゅるは?オィコラ!行きなて!」

遊「もぅえぇが。おわえんでえぇて。
おたいがまっついなんこっさえてあげるけん。」

「もぅ良ぇやん。追いかけェでも良ぇねんて。
うちがおんなしもん こさえてあげるよって。」


------------------------------------------------------

はい、今日は此処まで(笑)

本日のポイントは讃岐の言葉の『ぴっぴ』。
これはおうどんの事なんやけど、ホンマはお子の言葉なんです。
関西の言葉で『ちゅるちゅる』もおんなしやね。

次に讃岐では帰る時に『いぬ』ていわはるんです。
しやから、例えばケンカして「出てけ!」て言ぅ時、讃岐の人は

「いね!」とか「いんでまえ!」とか言ぅそうなんです。
ちょっとインパクトあり過ぎてヘコんでまいますよね。

『うれしげに言ぅ』はケンカや言い争いの時に売り言葉として使います。
決して本当に嬉しくて話してるんとちゃいますよ。
どっちかて言ぅと
『生意気そうな』
て言ぅ意味合いが強いんとちゃいますやろか。

使用例として、よくあげられるんが…
ヤンキーのにぃちゃんどうしの殴り合いの直前の言い争い。

「何うれしげにしとんじゃコラ!をぅ?!」
「ワレィこそ何うれしげにしとんじゃコラ!」
「何やとコラ!何うれしげな事言ぅとんじゃコラ!」
「うれしげてワレィこそうれしげに言ぅなコラ!」

『うれしげ』の連発です。これから突然コブシが飛び交うんです(笑)
使用例のとおり、心して使いたい思ぅてます。




皆様、さいぜんから不思議に思ぅてはるかも知れへまんけど…
解説もわざと関西弁を使ぅてるんです。
翻訳が関西弁なんで、関西弁で記事にしたほうがもっともらしぃ
思いはらしません?
ホンマは無理からにでも使ぅとかな、変な関西弁になってまうんです。

何せホンマ長い事関西弁から遠ざかってまっさかい(笑)
【2007/02/16 00:31 】
独り言日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
臨時ニュースです
え?…皆様…

本来ならば『回答 偏 その2』をお送りする予定でしたが…
此処の天候に劇的な変化が起きました。
昨日のお昼から夕方にかけての事です。


先週末から天気予報では言っていたんです。



…なめていました(笑)

大当たりです。



…………





やるぢゃねぇか良純ぃ??(笑)

2月に入って…





ブリザード!

兄の車もこのとおり。

Mr.フリーズの襲撃(笑)

これはフリージング・レインのなせる業です。
雨として落ちてきた水滴が、落ちた衝撃で一瞬で凍ってしまう現象。


1センチの氷

フロントガラスについた氷は約1センチ。
エンジンをかけ、アイドリング状態で暖房30分ガンガンでも融けません。

私が頻繁に例える「バットマン」でシュワちゃんが演じたMr.フリーズ
が街を凍らせるシーンのように、車も樹々も凍りました。
凍りついた樹


近くに寄ると樹氷が…で合ってる?(笑)

これ樹氷…で合ってる?


そして外に置いているテーブルにもつららがびっしり。
全部で…んっと…397本…かな。


…………





つらら397!なんちって(アイタタタ………)
はい!つらら397




週末から来週にかけて、また雪と寒さが襲来するそう。

…またアパートに閉じ込められるのかな(笑)
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/15 00:32 】
美国の天気 | コメント(3) | トラックバック(0)
方言での会話 回答偏その1
会話がメッチャ長かったんでお疲れになったお客様もいはると思います。
ですのでちょびっとづつ翻訳して行こうと思ぅてます。


…関西弁で(笑)

ではどうぞ。

-----------------------------------------------------------

絵酢「おぅ!どんなん、じょうぶなん?」
「おぅ!まいど、もぅかりまっか?」

帝子「あ!おぉけたぁ?…て、なんしょん!
ほっこげにするけん まけてもぅたが!
もう!まひとつまっついなん、こっさえていた!」

「あ!びっくりした?…て、どないしてくれんの!
アホなことするよって こぼしてもぅたやないの!
もう!もうひとつおんなしのん、作って持って来てて!」

絵酢「おらやこぃ なんちゃしてないが。
おまえがおとっちゃまやけん いかんのやが(笑)」

「ワイやら何もしとれへんがな。
ワレィがビビリやから アカンのやがぃ(笑)」

帝子「なにいぃよんな!ほたえたらいかんで!
あんたが がいげにするけん、まんでがん まけたんで!」

「なに言ぅてんのん!アホな事言わんといて!
あんはんがごっつアカン事するから全部こぼしてもぅたんやないの!」

遊「どしたんな。おなごし てごたら いかんでない。」
「何してはんの。女の子おちょくったらカアカンやないの。」

-------------------------------------------------------------



はい、今日は此処まで(笑)

けど、今時関西弁でも使わへん言葉もわざといれてます。
…え?何でって?そのほうがおもろいから(笑)


今日のポイントは一番最初。讃岐の人は最初の挨拶に

『じょうぶなん?』

と相手の体の事を聞いてきます。
健康そうに見えへんくても、丈夫そうに見えへんくとも聞いてきます(笑)
お約束やそうです。

そして、関西の人は『まいど』と『もぅかりまっか?』
…て、今時そんな事言ぅ人おる?(笑)

他に、讃岐の人の最初の挨拶に
「何が出来よん?」
と言う人もいはるそうです。
ぼぅ?っと立ってはっても「何が出来よん?」
最初の挨拶言ぅたらすんごおますよね。そっから会話が広がるの。


ふたつめのポイントは、讃岐の言葉の『おとっちゃま』
お父さんの事ではあらしません。『臆病者』『ビビリ』の事でおます。

明日はまた続きを(わぁぁ?引っ張る引っ張る 笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/14 01:18 】
独り言日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
方言って素敵ですわ
日本から「讃岐うどん」を箱で送ってきました。
その包装紙に讃岐の方言が印刷していました。
読んでてすんごい面白くなって…地方の言葉で…

も、妄想がぁぁ??!(笑)

--------------------------------------------------------




絵酢「おぅ!どんなん、じょうぶなんな?」
帝子「あ!おぉけたぁ?…て、なんしょん!
ほっこげにするけん まけてもぅたが!
もう!まひとつまっついなん、こっさえていた!」


絵酢「おらやこぃ なんちゃしてないが。
おまえが おとっちゃまやけん いかんのやが(笑)」

帝子「なにいぃよんな!ほたえたらいかんで!
あんたが がいげにするけん、まんでがん まけたんで!」

遊「どしたんな。おなごし てごたら いかんでない。」

帝子「きいてぇな!
こいとが ごじゃするけんぴっぴがあげとにまけてもぅたんやが。」

絵酢「なんちゃしとらんが。じぶんが へなげなこつ いぃようだけやが。」

遊「なんと?な。じぶんがまた むさんこして てごたんちゃう? 
てんごいぅてもだれっちゃ しんよう しょぅらんでじぶん。」

絵酢「なに うれしげにいぃよんじゃ!…えぇい!もうえぇわ!
はなしすんもおとまし!あぁ?あ おもっしょない!」


帝子「どこいっきょん?ぴっぴは?こら!いんな!」
遊「もぅえぇが。おわえんでえぇて。
おたいがまっついなんこっさえてあげるけん。」


帝子「ありがと。ぴっぴはようけいらんで。こんまいんちょっとでえぇ。
もう おなか おきてきたけん。」

遊「ほんま?ほなら ぴっぴやのぅておんまいにする?」
帝子「そぅしょうかの。

…わぁ?このおんまい やらこいの♪」

遊「下笠居小学校のわきの南原はんくのみせでうっりょん。」
帝子「なんと?な!あっこでこっしゃえよん!」

遊「南原はんく しっとん?あっこは あんきなんでぇ。」
帝子「へらこいこと してよぅけもうけとんとちゃうん?」
遊「ちゃうちゃう。さかしや。まっとうやが。」
帝子「ふぅ?ん…。」

絵酢…男性
帝子…女性
遊  …女性で帝子の友達です。



さて、いったいどのようなシュチュエーションの会話なのでしょう?
答えは数日後のお楽しみで(わるいやっちゃ 笑)
【2007/02/13 09:02 】
独り言日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
驚いたのは…
突然の大雪でアンテナくんだけぢゃなく私も驚きました。


雪でおおわれちった

これ、1日で降った雪でし。
元々広い芝生の丘もこのとおりです。



足跡のまったく無い真っ白い雪の平原…。



夜が明けて 陽の明かり射し 目に映える

     全てを包む 汚れ無き白
 
【2007/02/11 00:10 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
アンテナくんのいる風景 The Snow
………ん?…え?



な、なんだぁぁ??!
































アンテナくん in Snow

続きはどなぃ?(笑)
【2007/02/10 00:04 】
アンテナくん物語 | コメント(0) | トラックバック(0)
暴れん坊将軍! …て、松○健さんとちゃいますよ
私が風邪でヒッキー生活をしてる間…此処は…

冬将軍大暴れ(笑)

本格的に冬の到来です。
つい2週間前は春かと思わせるポカポカ陽気。
1日だけ寒い日が来て最低気温マイナス5℃でした。

ところが先週末から急に雪が降り…気温も最高気温でマイナスが。

本日はなんと!

最高気温マイナス11℃。
最低気温マイナス19℃。


皆様お判りでしょうか?乾いた雪ってあるんです。
振ってきた雪を手の平に受けてもなかなか融けない乾いた雪。
それどころか、たまに手の平で当たって跳ねるほど固くて乾いた雪。

凍った雪は融ける事なく蒸発し、アスファルトの上を粉雪が舞い上がり、
喋る言葉が凍りキラキラと麟粉の煌きのように光を放ち…

て、それはオーバーです(笑)
ただ、水蒸気はほんとにキラキラと光を放つ…ような感じです。

そして車の中に置いておいたペットボトルは凍って裂け、冷蔵庫は保冷庫
として機能する時期になりました。

今年はずいぶん遅い寒さの到来でした。
なので身体が慣れない慣れない(笑)
…とか言いながら私はぬくぬくと常時22℃の部屋から出ませんけど。

それでもこの寒さは今週までだそうです。

皆様…寒中お見舞い申し上げます?♪




て、気をつけるんアタシやん!(笑)
【2007/02/09 00:36 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
意味不明な動物達
『い、痛い…。』

腕の痺れを感じ、私は目を覚ました。
身体が動かない。力が入らない。…たぶん、私は寝ているはずだ。

目を開けた。が、明りは入らない。
『…あ゛…またアイマスクが取れてないんだ。』
アイマスクを取ろうと左腕に力を入れた途端激痛が走った。
畳針をねじ込むような痛みが背骨の奥まで貫通した。
私は声にならない呻きをあげた。
それでも痺れた腕が動かない。これではアイマスクが取れない。

いつからこの状態だったのだろう。今日は何日?…
記憶を辿る事で血液が脳に向うのが判る。
頭の奥から弱い鈍痛…いや、疼痛か…それが感覚に現れる。

トクン…トクン…トクン…トクン…ドクン…ドクン…

徐々に痛みが大きくなり、そして眩暈に変わる。
『そうだ…お誕生日の言葉…あれは?…え?…何の事?』
意識が混濁している。記憶に霞がかかっている。

私は脳に昇る血液の量を加速させた。
心臓が躍動し血液が移動する度に身体中の痛みは激しくなる。
それは逆に私が生きている証だ。そう思う事にした。

ドクン…ドクン…ドクン…ドクン…

映像が脳裏に浮かんだ。やはり私はベッドに横たわっていた。
ブランケットを肩まですっぽりと被り、丸く、小さく蹲っている私。
灯りも無く、秒針の蛍光色だけが規則正しく動いているのが見える空間。







ガチャッ!

突然ドアノブが鳴った。ゆっくりと扉が開いてゆく。
『こんな夜中に…誰?…。』


リスだ。リスが立っていた。小学生くらいの大きさのリス。

彼は…ボンタンを穿いていた。
その手には…先端の尖ったサングラスが握られていた。ヤンキーリスだ。

目がギラギラと光っていた。彼が近付いて来た。歩き方がだらしない。本人は肩で風を切っているつもりが、たぶん頭が重いのであろう、肩を揺するたびに視線が泳ぐ。右肩を揺らせば一瞬の遅れで左から右へ頭が動き、左肩を揺らせば遅れてグルンと左に流れる。まるでからくり人形か、吉本新喜劇の売れない役者のオーバーリアクションのようだ。

『…ぷぷぷ…それ、わざと?それともコント?』
それでも彼は無言で私のほうに近付いて来た。
何か私に言いたい事があるようだ。目が口ほどにものを言っていた。
『ちょっ!…何々?!…私に何の用?!』

彼がグダグダと近付いてくる。ボンタンの擦れる音、そして獣の匂い。
強烈な野生の獣の匂い…私はむせた。吐き出すだけの激しい咳き込み。
肺の中の空気が一気に迸り出た。そして酸欠で意識が遠のく…遠く…。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

またもややってしまいました(笑)
今回の熱は39度くらいで大した事なかったんですが、お咳が酷かった。
息苦しくてたぶん酸欠でクラクラしてたんだと思います。
そう言う朦朧とした時に来る動物達(笑)
今回も無言で近付いて来ました。
いったい何を言いたかったのか…知りたいと思いません?
【2007/02/08 00:07 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
Go!スーパーボゥル!
え?…皆様…(結構気に入ってるんだすけど 笑)

日本では月曜日に『スーパーボゥル』の放映があったと思います。
プロアメリカンフットボールの頂点を決める試合ですね。

で…ぢつは…今回は…私の住んでる州のチームが…ごにょごにょ…

私は詳しくルールを知らないのでなんとも言えませんが…
この国では熱狂と言うか狂信と言うか、応援は凄まじいものがあります。

ハイウェイの脇には『Go! & Win!』の看板が林立。
グッズ販売店の店主さんは髪の毛をトレードマーク型に剃り込み入れて、
それを毎日朝のニュースで取り上げる(笑)
でも、それだけではありません。

こちらで試合が行われたのは日曜日の夜です。
その3日前の木曜日の事。





「たっだいまぁ?…帰ったで…。」
テンション低く兄が仕事から帰って来ました。
で、帰って来るなりクローゼットに向かい中で何やらゴソゴソ。

「兄ちゃん何してんの?」
「いや、ブルーの服あったような気がしてな…。」

聞くと、会社の総務通達が流れて来たんだそうです。

『明日は Blue Friday!青い服を着て来なさい。』

ブルーと言っても紺色のような色の濃いのはダメ。
理想は花紺、空色より濃くて、鮮やかな青。(こんな感じ 笑)

…て…へ?何の事?…

「此処のチームのチームカラーや。」


…………






うひょひょひょ!

会社ぐるみでアメフト応援?!


そうなんです。スーパーボゥルの応援をみんなで行うんです。
総務が通達を流して会社としてチームを応援してんの(笑)

兄の会社は作業服がありますが、この日だけは別です。
後で兄に聞いたら、チームのシンボルマークの入ったシャツやトレーナー
はっきりとチーム名の入ったキャップなら尚喜ばれます。
みんながブルー一色の服を着て仕事してたそう(笑)

…日本でもタイガースファンはいてますよね?
それでも仕事中にタイガースの縞のハッピはさすがに着れません。
此処は総務が半強制です。

さすが半端のないこの国…なのか?(笑)
【2007/02/07 00:05 】
意識 | コメント(3) | トラックバック(0)
もう駄目かも…の瞬間
え?…皆様…(好きやなぁこれ 笑)
長らくおまんたせしておりました。

ぢつは…私…発病してしまいました。
もしかしたら完治しないかもしれない病…
突然襲ってくる難病中の難病…









『blogを更新してはいけない病』

て、うそです。


ぢつは…Chicagoから帰って来てからすぐまた風邪を引きました。
また高熱、お咳、強烈な下痢、そして鼻水。
息苦しさと脱水症状の狭間でまた久しぶりに生死を彷徨いました。

皆様もお気を付け下さいませ。

だいぶ持ち直して来たのですが…まだ本調子ではありません。
一度よくなったからと言ってネットをしたのがまずかった(苦笑)
その日はお外が急に寒くて…かつネットの調子も悪くて…
回線がブツブツ切れるのにキレて(笑)ムキになって何時間も…。



て、自業自得やん!(笑)

完治するまでもうしばらくお待ち下さいませ。


私信:

satoshiさんへ
私の処にもでっかいリスが来ましたよ。ただ…


ボンタンだかニッカポッカだかのズボンを穿いて肩で風切ってヤクザ歩き
して近寄って来たんだすけど(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/02 15:47 】
独り言日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。