スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
何気ない日常 怒らないで(汗)
「…?!君!虐待されてるんじゃないの?!ねぇ!
お母さん!何もしてませんか?!」


「へ?…おほっ、おほほほ!何をおっしゃいますのアナタ?
宅がそんな事してるわけないぢゃないですか!大事な宅のマーくんに!
何そんな言いがかりをおつけになるの?チビッ娘のクセに!
そんな事ぜんぜんないわよねぇ?マーくん?」


「…はい…ママ…。」

「マーくんって言うの?ママの言ってる事ほんと?間違いない?」

「…ボク…何にもされてないよ…。」

お母さんは私との会話の間なぜかその力強い腕でマーくんの背中を
がっちりと掴んで話さない。

おかしい。そのお母さんはきっと何かを隠している。その証拠にマーくんと呼ばれたその子は何か落ち着きがなく、オドオドと視線を彷徨わせている。それにお母さんは血色が良く、恰幅も良く身体頑健に見えるのに、マーくんは顔色も白く、手足も痩せ細っていた。

「マーくん!その右目の青タンは殴られた痕じゃないの?!ほんと?
私には殴られて腫れてるように見えるんだけど!」


「こ、これは生まれつきです。」

「ほんとなの?!じゃぁどうして涙目になってるの?!ねぇ!
ちょっと!ちゃんとおねぃちゃんのほうを向いて答えて!
ホントのホントに虐待じゃないのね?!」










































虐待ぢゃなかったのね

続きはどなぃ?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/30 05:09 】
日常 | コメント(8) | トラックバック(0)
何気ない風景




…!!け…け…






ケルベロス!













































ケルベロス

【2006/09/28 00:03 】
日常 | コメント(13) | トラックバック(0)
ぐ!…再起不能状態
本日はバトン捌きです。

麻姉さん から頂きました。その名も…テレビ麻日制作の…

隣人バトン!

これはムダに文字だけを大きくせにゃぁしゃぁないほどでした(笑)
いや、多くを語るのはますます…(汗)語るまい。

では…玉砕の様子をご覧下さい。どうぞ。


過去のバトンリストは こちら
続きはどなぃ?(笑)
【2006/09/27 00:44 】
バトン | コメント(7) | トラックバック(0)
日本とちょっと違うもの
ハエ。蠅とも蝿とも言います。

私の住んでる処には、ほとんど蚊はいないんですがハエは多いんです。
それもでっかいのがいっぱい!
何せ…

田舎ですからハエの好きそうな物も落ちてるし(笑)
部屋の中にも入ってきます。

あ、ハエの効果的な退治方法をお教えします。
えっと、割り箸を用意して飛んでるところをバシッ!って…


…て宮本武蔵かぃ!うそです…(笑)

とにかくハエを追い回すんです。ひたすら飛ばせる。
ハエってすんごい疲れやすいんですね(笑)
どこかに止まったらすぐに追ってまた飛ばせる。
そうするとだんだん飛んでる時間が短くなってきます。

2分も追い回してるとそのうち追っても飛ばなくなるんです。
ヨタヨタ這い回るようになります。
それでも追ってると全然動かなくなるの。
そこをティッシュで掴んだり、窓から追い出したりするの。
これって結構面白いですよ(笑)


あり?…そんな事を言いたかったんではない(汗)

薬局でお薬が出るのを待ってた時の事です。
『ハエタタキ』が売っていました。
ちょっと日本のハエタタキと形が違っていました。

で、柄の部分にスピーカーが付いてて、衝撃を受けると

「Gotcha?!」

って叫ぶの(笑)
「やったぜ!」って言うような意味です。
結構シャレてて私のお気に入り!

値段を見ると4ドル…安っ!(会計では実際は60セントでした)

早速買いました。





















ハエタタキ


これが叫ぶ所です(笑)
ハエタタキの柄


で、これがハエタタキの本体。
ハエタタキ本体


ただ、どっかに置いてもすぐに「Gotcha?!」
取り上げても「Gotcha?!」

「Gotcha?!」「Gotcha?!」「Gotcha?!」


…ええい!わぁったって!(笑)

【2006/09/26 02:26 】
日常 | コメント(7) | トラックバック(0)
何と言われても良いです。
アタシ…









































千代大海キラ??イ!!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/24 13:55 】
独り言日記 | コメント(8) | トラックバック(0)
スベルと言う事
先日風邪を引いて病院のお薬を貰った時の事。

実は私、咳が酷くなって息苦しくて寝れなくなったんです。
診察の結果は『気管支炎』。

それで、ひとつは小指の第一関節くらいの大きさ(でかっ!)の抗生物質。
もうひとつは喉に直接吹き付けるシュッシュッってやるやつ。

処方箋を貰う時に先生が言いました。

「このお薬は使い方がちょっと難しいので、日本語での説明が聞けます。
この処方箋にその旨書いておくから、お薬を貰う時に必ず聞くように。」


早速薬局に行ってお薬を出してもらうのを待ってると…

「は?い!この電話に出てくださ?い!」

と呼ばれました。
電話の声の主は、ちょっとたどたどしい女性の声。

「それではこのお薬の説明を致します。まず、タンクのように見えるものを上に向けて持ちます。そして、いいですか?2回、シュッシュッってして下さい。そのシュッってした時に口を閉じて思いっきり息を吸い込んで下さい。そうするとお薬が喉に直接入って行きますから。2回ですよ、3回やったらダメですよ。2回ともハッ!って息を吸い込むんです。判りましたか?」

「鼻から吸い込むんですか?」
「いえ、ノズルは口に入れて口を閉じて下さい。」





…当たり前やんアタシ!



喉に直接塗る薬やのに

なんで鼻に差し込むねん!


兄が後ろでハラを抱えて笑っておりました(くそっ!)

その時は真剣に聞いてたんですが…後で考えると当たり前(笑)
いやぁ…自分の大ボケさかげんに笑ってまいました。

電話口の女性に、何のリアクションも無い冷静なツッコミを頂きました。
これが…スベルって言ぅんやわ(笑)

------------------------------------------------------------
【更新履歴】

リンクを1件追加致しました。
ハナさまのblog 『ハナの日記』 です。

とっても可愛いお嬢様、それでも夢はしっかりと持ってお勉強するハナさん。
ハナさんワールドにハマって見てはいかが?

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/23 06:02 】
日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
もう此処は…秋ねぇ
女心と亜紀の空…











ビッグ…



ばぁぁ???ん!!!















































テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/21 00:09 】
日常 | コメント(10) | トラックバック(1)
何気ない風景 コンサート?
…ザワザワ…コショコショ…

「ねぇ!ほんとに此処に咲タンが入って来るって?」
「そぅなのよ!ファンクラブ会報が流出して書いてあったんですって!」
「で、何時頃?!ねぇ!確かに此処の会場で公開番組あるけど…。」
「時間書いてなかったんだけど、もうすぐよ!たぶん。ほら、ファンが
どんどん集まって来てるでしょ?だからすぐよ!待ってましょ?」


…………

「亀梨クン、此処から会場入りするの?!ほんと?!」
「間違いないわよ!口コミだけど確かな情報よ!」
「ウフフ♪どんな格好で来るんだろ。楽しみ?♪」
「亀梨クンの車が見えたらダッシュね!みんな集まって来てるから早く
ダッシュしないと一番良い所確保できないんだから。」

…………

「ねぇ?ヨン様ホンマにお忍びで此処まで来はんの?」
「シッて!大きな声で言ぅたら聞こえてまぅがな!だぁって!
…て、ちゃうがな!チャン・ドンゴン様やて!何べん言ぅたら判るん?」
「けどな、何やら若いジャリタレみたいなんも待ってるで?」
「何言ぅてんなて!ゴン様は若い娘にも大人気なんやから!えぇか?
あんな小娘に負けたらアカンで!いっちゃん先にサイン貰うんやで!
何が何でも一番乗りや!オバタリアンパワー見せ付けるんや!わぁってる?」
「よっしゃ!わぁった!まかしとき!」

…………










































muky908.jpg

【2006/09/20 00:16 】
日常 | コメント(9) | トラックバック(0)
驚きの事実
えっとぉ…皆様…


ごめんなさい!

最初に誤っておきます。ぢつは私、New Yorkには…


2回行っていました!




おかしいと思ったのよ…
あの貿易センタービル跡地が生々しかった光景。
2年も経ってる訳無かったもの…。

最初はあの同時多発テロの1年後の11月終わりだったんです。
で、2度目がその次の年の9月。
その時に撮った写真を見てて思い出しました。

行った事すら忘れてるこの大ボケ…治らんなぁ(汗)





最初のNew York観光はサンクスギビングの時。
貿易センタービル跡地を見るためだけに行ったんです。

あれはものすごく寒い日だった…。
太陽は顔を出していたけれど、気温は耳を切るように寒かった。
ついた翌日、その現場に向いました。






たった1年後の状態がこれ。
…あ、私の写真はどれもクリックすると大きくなります。

bsb917.jpg


厳重に張り巡らされた柵。
この先にはまだ助け出せない人達が埋まっています。
柵のあちこちに花が添えられていました。

そして、奇跡的に残った鉄骨の残骸。
cross917.jpg




最初に見た時に、涙が溢れて止まりませんでした。
惨いと思いました。
ただ、その思いを忘れないようにわざと残してるとも聞きました。

暫くのあいだ、じっとあの十字架を見つめていました。
…と、気がつくと、あちこちで祈りを捧げてる人たちがいました。



それから、近くの教会の塀に置いてあったFlag…。
無くなった人全ての名前が書かれています。

flag917.jpg

そして此処で亡くなった人への寄せ書きがあります。




言葉もありませんでした。私にはあまりにも衝撃でした。
本当は他に観光するはずだったのですが、全て取り止めました。

何がここまでさせるのでしょう?
色々な思いはあるのかも知れません。
正しい事はその当事者しかわからないのかも知れません。
でも、少なくとも何も知らない人を巻き込む事はない。
ある特定の人達が価値観の違いを押し付けあう事によって、その外にいる
人までもが犠牲になるのです。

直接強い者に向かえない苛立ちを下の者に向ける。
弱い者いじめの無限ループ…。
そんな気がして仕方がありませんでした。

もしかしたら…私が忘れてたのは…
見たくなかった思いが私の記憶を消そうとしたのかも…。
【2006/09/19 00:18 】
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
blog放置の言い訳(汗)
長らく放置していました私のblog(汗)

言い訳なんですが この人 の術中に完全にハマっていました。
いや、blogジャックのお返しに来た休止宣言してる この人 のせい?

ともかく、完全にのめり込んでこればっかしでした。
皆さんもおひとつイカが?(笑)

さて、本日はバトン捌きです。

麻姉さん から頂きました。
カリスマシナリオライターの麻先生から光栄にも頂いたんです。



○×バトン!しやからムダに大きいて。

□■ルール■□
見た人は絶対やること。やるんですよ、見た人!
経験したことあるものには○、無いものには×
最後に質問を1つ足す。終わったら3人の人に回す


これです。
質問がともかく多いので、ずいぶん長くなりました。
ですので<<続く>>に入れときます。
お時間があるかた、ごゆっくりお読み下さい。

あ、お話の流れ上、ちょっと順番を変えた所もあります。
予めお詫びしておきます。…ではどうぞ。

過去のバトンリストは こちら
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/17 09:35 】
バトン | コメント(8) | トラックバック(0)
9月11日…
9月11日…

この日は此処、美国の人達にとって忘れられない日でしょう。
今まで何をもをも寄せ付けなかった此処、アメリカ。強い国アメリカ。
双頭の鷲の元、握り拳の象徴であるはずのこの国。

一気に瓦解した5年前。

テレビゲームかと、映画のワンシーンかと思う悪夢。



私はそれから2年後、New Yorkを観光しました。
そう、ホントに軽い気持ちで。ほんとのチビッ娘でしたから。

でも…其処は…






















New Yorkでした(笑)

…あい…ごべんばばい…こんなやつです私って(汗)

その時の事を写真付き旅行記でご紹介しようと思います。
お嫌じゃなかったら、お付き合いのほど、宜しくお願い致します。
近日公開致します。
…元々 おねえさま にご連絡したお話です。
表現はもう一度作り直します。…って言っても言い回しだけですけど(笑)





その前に…見て欲しいの…









 これ!(笑)

私が椅子から転げ落ちて転げ回って足の小指をタンスの角にぶつけて
ウンウン唸りながらそれでも笑いが止まんなかった記事!(笑)

それから…

これ! と これ!

違う場所でひとりの人がやりたい放題!(笑)

こんなに面白い事!経験した事無い!
世の中には息苦しくなるほど笑える事ってあるんですね♪

もう最高です!


『笑う角には福来る』ってよく言います。
私は断言します!これってほんとの事なんです!(キッパリ!)

その証拠にほら!こんな私がいます!(え?)

----------------------------------------------------------
【更新履歴】

バナー&リンクを一件追加致しました。

 ハニーさまのblog Honey’s Diary です。

私が欠片も持てないSexy…。
それをものすごく持ち合わせたセクシーなお姉さまです。
見るお客様を妖艶な世界に導いて下さいます?♪
【2006/09/14 04:08 】
独り言日記 | コメント(14) | トラックバック(0)
ほんとは日本の文化をきちんと教えてあげたいんだけど…
先日ウォルマートに言った時の事。

兄の会社の同僚(米人)が写真屋さんから出てくるところに遭遇。

…このウォルマートは私の住んでるアパートにも、兄の会社にも近い
ので色んな人によく会います(笑)

女の子の写真が出来たので取りに来たそうです。

聞くと娘の3歳の誕生日の時の写真だそう。
で、その時に衣装をプレゼントされたらしいのですが、それが…


『kimono!』

意識はしてないと思うのですが、七五三のような感じかと。

「おぅ!ちょっと Can I see か?」
「OH!Yeah!」

いつものように日本語と英語ごちゃ混ぜの英語で写真を見ようとする兄。
快く見せてくれるお友達。私も見せて貰いました。

わぁぁ…金髪でクリクリお目々のすんごい可愛い娘!!

…けど…これ…kimono?…








ジンベさんやん!

そうです、赤の花柄のド派手なジンベエ姿でした。
おかしいと思いました。30ドルもしたって言うんですけど…着物って
5千円以下で買えるものじゃないですものね。

その人はオリエンタルなジンベをいたく気に入っていて

「It's kimono!Cool!Very very beautiful!」

を連発!色とデザインにすんごい愛着がありそうでした。



けど…「それ着物とは違うんよ」などと言ったところで…
ジンベエと、浴衣と、着物の区別が此処の人に判る訳もなく…。
それを無理に教えた所で手に入れられる訳もなく…。









いっかな!(笑)

それでも、こんな可愛い娘にほんとの七五三用の着物を着せてあげたら…

メチャメチャ可愛いやろなぁ…。
【2006/09/13 00:54 】
意識 | コメント(3) | トラックバック(0)
何気ない風景 その…いっぱい(笑)



♪るぅ?らら?♪


♪うぅ?ちゅぅ?の♪


♪かぁぜになぁるぅ?♪




…て、それって違う


スピッツやん!(笑)















































wan908.jpg

【2006/09/12 00:10 】
日常 | コメント(7) | トラックバック(0)
ちゃんと教えてあげたい事
先日の日本食で思い出しました。

特に私の住んでるこの辺りの人達は、日本食を見た事がありません。
なので、日本食レストランに連れて行くとすんごい面白いの(笑)

まずはお刺身。生の魚を食べる習慣はありません。
なおかつ、こっちのお刺身は総じて…テロ?ンってしてるの。
私達が普通に食べてるのを見て真似して口に運んで…
目を閉じていつまでもクチャクチャ噛んでんの(笑)美味しくなさそう。
ちょっと厚めに切ったお刺身はダメですね。

あと、ご飯。お茶碗や丼に盛られたご飯だけではやっぱり味が足りない。
そのご飯に…醤油とソースを両方タップリかけるの(笑)

私は昔、ご飯に直接醤油をかけて食べるとお腹に虫がわくと言われました。
それどころかソースまで!私は食べられません(笑)

そして極めつけはワサビ
タバスコやペッパー、サルサソース等と辛さの種類が違うんでしょうね。
普段そう言う辛いものを好んでドバドバかける人もワサビはダメみたい。
ものすごく驚いてオーバーリアクションで嫌がるの!
ワサビを少しでも感じると跳び上がって水をガブ飲みします。

とは言え、とうふや豆乳など日本特有の食材がだんだん出回り、特に私達の
周りなどは、私達が色々紹介するので、日本食に慣れて来てはいます。
日本食レストランでも米人だけのグループが食事をしたりしていますから…
良い事ですよね♪

ただ…私的にどうしても馴染めない場面に遭遇します。それは…







お箸の持ち方!

食事の時に、みんなお箸を使ってはいます。でもその持ち方が…変!!

って言っても握り箸の人はいませんよ(笑)

お箸を持つ位置が短すぎるんです。私達は普通、お箸は長く持ちますよね。
端のほうを普通に軽く持てばいいのに…
ほとんどの人が真ん中辺りでお箸を持ってるんです。
それで強く握ってる感じ。



イメージ出来ません?…そうねぇ……




鉛筆2本持ってんかいぃーー!!

って言うくらいの持ち方なんです(逆にイメージし難いやん!)

私は母に、人に言えないくらい厳しく躾けられました。そりゃぁもう!
此処の人達のようなお箸の持ち方をしようものなら…うぅぅ…ブルブル!
どんなお仕置きが…考えただけで…おチッコ…チビっちゃう(笑)

いや、お箸の持ち方は正確なほうが食べる時に食べ易いし、無理のない力で
ものを掴む事が出来るんですよ。
もうちょっと長くお箸を持てば普通に食べられるのに…。





端をもて!箸を!(何のこっちゃ?…笑)
【2006/09/10 00:00 】
食べ物 | コメント(13) | トラックバック(0)
何気ない風景














………………!!



トンでもないよ!!



ブヒブヒブヒ?!!












































ton908.jpg

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/09/09 04:20 】
写真 | コメント(7) | トラックバック(0)
美国の車事情 燃料編
ガソリンが少しだけ安くなりました。
前は1ガロン3ドルくらい(1リットル90円くらい)だったのが2.5ドル
(1リットル75円くらい)になってます。

とは言え、それでもまだまだ高い。
多くの米人は燃費の良い日本車に乗り換えようとしています。
アンケートでも買い替えを考えてる
27%が『燃費』を最重要と言ったそうです。
2位は『信頼性』で25%、3位が『価格』14%、4位が『安全機能性』12%

どれも日本車は国産車(アメ車)に比べてダントツです。

とは言え、いくら燃費重視だと言っても当然居住性、収納力は低下します。
此処の人達、特に私の住んでる田舎の人達にとっては、広い収納スペース
を諦めてセダンに乗る事を嫌がっています。
セダンじゃテーブル5点セットなんか運べませんから(笑)

どうしても馬力のあるピックアップトラックや、SUVを好みます。
やはり田舎は必要、と言うより必需品なんでしょうね。

で、兄の同僚(米人)もやはりごついピックアップトラックを乗ってます。
燃費を聞くと

「1ガロン当り11マイル(リッター当り4.5キロ)」

いやぁ…ガソリン食う食う(笑)

と、言ってたら、彼の車はディーゼルエンジンだったんですって。
で、兄がそれだったら少しは…と言うような話をしたんだそうです。
そしたら、彼は笑いながら
「そのほうが大変だ。」

そうです、この国はガソリンよりもディーゼルの軽油のほうが高いの!

実際、スタンドの表示を見ると3ドル近かった時

『ガソリン:1ガロン2.959ドル、ディーゼル用:1ガロン3.049ドル』

今のレートだと

『ガソリン:1ガロン2.549ドル、ディーゼル用:1ガロン2.879ドル』

此処が日本と違います。




なぁ?んでだ!(笑)









その彼が兄にそっと囁いてくれたと言います。

「戦車や装甲車はみんなディーゼルだから」



このお国柄の違い!!
【2006/09/08 00:14 】
美国の車事情 | コメント(6) | トラックバック(0)
良い娘の相談室
ももちぇん姉さん からの疑問がありました。

「美国の日本食レストランって美味しいの?」

単刀直入に言います。

多くのお店は…並み(笑)

お店の料理の単価自体が高い(日本の1.7倍。枝豆一皿5.5ドルもするの)
せいもあるんですが、値段の割には美味しくない。
なおかつ一回食事に行くとひとり70ドルくらいかかります。日本で言うと
そうですね…その金額を…『養老の滝』につぎ込んでるような感じ。

この国の就業ビザは2種類あってEビザ(管理職)とLビザ(商売職)。
レストランを開くのはLビザを使います。

何が違うかと申しますと…簡単に言うと
Eビザの人は美国の人に技術などを供与する為に就業ビザを取る。
このことにより美国の人達の技術力が上がる(習熟する)。
Lビザは美国でその人本人が儲けるために就業ビザを取る。
美国の人にサービスを提供してお金を稼ぐ(日本人にお金を払う)。
どちらが歓迎されるかは…明らか(笑)

…あり?何の話だっけ?
あ!そうそう、此処の日本食屋さんの味が並みな事。
ただ、大都会行ったら日本より美味しいお店はありますよ。
それこそ目ン玉飛び出て地球3周半するくらい高いけど(笑)

で、なぜ、そう言う味でもやっていけるか…それは…





客層ターゲットが米人だから!!

基本的に数の少ない日本人を相手にしてたのでは、やって行けない。
それと、日本人に対しては、味の誤魔化しがきかない。

長年慣れ親しんだ日本の味。ちょっとでも変だと日本人は指摘します。
いちいちそれを聞いていると原価がバカ高くなっちゃう。
それに対し、米人は日本食を食べてると言ってもほんの数回程度。
例えば、ダシが効いてなくてもしょうゆ味だと日本食。
お刺身もちょっと炙ったりして加工しても逆に演出だと思わせる。
安い素材で豪華に見せる事で喜ばれるんです。

…カニの代わりにカニカマだったり(笑)

日本食の味の染み付いてる私達日本人にとっては物足りないかも(笑)

それでも、数少ない店で本格的なものを置いている処もありますよ。
地中海で獲れたマグロの中トロなんかすんごい美味しいの!
…でもこれは米人は好んでは食べません…柔らか過ぎるんですって。





…え?なんで知ってるかって?…んっと…

うちの兄が酔っ払ってその店のオーナーにしつこく聞いてたから(汗)

で、聞いた本人覚えてないの(笑)

こんなヤツですうちの兄…はぁ?ぁ…。
【2006/09/07 00:24 】
食べ物 | コメント(6) | トラックバック(0)
何気ない日常 高速変(笑)
いつものように高速をスッ飛ばしていた時の事。

CDはDEEP PURPLE「KILL THE KING」(笑)

と、右からすんごいスピードで日本車が追い抜いて行きました。
乗っているのは黒人のおばさん。
…こっちは80マイル(130キロ)なのに…飛ばすなぁ…。

と…給油口のフタの所で何だかプランプラン風に煽られてる…。

追い抜いてく車の脇を良く見ると…




給油口を閉めるフタぁ???!

そうです、閉めるフタをそのままにして外の扉を閉めてるの!
給油口は…間違いなく開いたまま!
車のボディに、涙の跡のようにガソリンのこぼれた跡が。

…でもどうやったらそう言う事出来るんだろ…。
タバコのポイ捨てが引火したら…
静電気がどこかで起きて引火したら…

兄に言ってその車から離れてもらいました?ん♪


て、教えてやれ!!(チャンチャン!)
【2006/09/06 00:04 】
日常 | コメント(8) | トラックバック(0)
何気ない日常 NHK変(笑)
またまたやってくれました(笑)

TV JAPANではメインはNHKの番組を放映しています。
日本ではまったく見なかったNHK。
此処に住んで、否が応でも(笑)見る事になったNHK。
見始めたら…

面白い面白い!

時にアナウンサーの人の言動。

前にご紹介した
 朝青龍を怒らせちゃった事件
 ビートルズのメンバーにジャン・レノがいた事件

今回もやってくれましたアナウンサーさん(笑)

番組は『今日の健康』。日本でもありますよきっと。

テーマは『四十肩の防止法』でした。
運動不足が招く肩の上がらない状態。
最近若い年齢層にも増えて来ている『四十肩』。
いろんな観点から、それはもう!ためになる番組です。

そしてその『四十肩』を防止するための『ぐるまる体操』。
ひじを曲げ、親指と人差し指でその肩の服を持ち、そのひじを
ゆっくりクルクル廻す体操です。
まずは右の腕で右の肩の服を掴み前から後ろへゆっくりクルクル。
次は後ろから前へゆっくりクルクル。
専門の先生は「最初は小さく、だんだん大きく廻して下さい。」
とお手本を見せました。
肩コリにも効くらしいからご興味のあるかたはどうぞ。

で、その番組の中で一緒に体操をしてた女性アナウンサー。

「いやぁ…これって肩甲骨がすんごく動いて結構大変ですね。」

と言いながら先生について必死にやっていました。…けど…



全然ひじ廻ってないやん!ww

それで体操してるつもりかい!


大きく廻してるつもりなんでしょう。
真剣にやっていました。

でも私の目から見ると…
チョロチョロひじでちっちゃい文字書いてる雰囲気(笑)





アンタ!!!

全然運動してへんやろ!!(笑)
【2006/09/05 00:04 】
TV | コメント(7) | トラックバック(0)
何気ない日常 DGZ
おぉぉ??い!!悟空!



待ってくれぇぇ??!!


(by くりりり凛)





























goku902.jpg

【2006/09/04 00:47 】
日常 | コメント(7) | トラックバック(0)
君の手の中
その努力 消える事ない その思い

   日々積み重ねた 己を信じて



辛い時 皆の言葉を 思い出し

   一歩だけ…そう あと一歩だけ





君 忘れる事無かれと 信じる事
君 諦める事無かれと 続ける事
君 折れる事無かれと 決する事

皆の心は その思いと共にある







成功と 誉れを掴む その日まで

   エールを送ろう この身朽ちるまで







華小町と 魁!妄想塾 のH×S塾長さまとの出会いは7月
でも 凛と彼の出会いはもっと前…4月4日
その日が運命の出会いだったのかも知れませぬ
華小町の誕生の…
そして不思議な縁…

今 彼は大きな試練に立ち向かおうとしている
そして栄光を掴む為に敢えて苦境を選択する

華小町は心とこの身を全て懸けて応援致します
その決心に呼応する 湧き上がる魂と共にエールを送ります

その弛まぬ努力の結果が必ずや実を結ぶように…



小町の幸は あなたの目標
小町の夢は あなたの希望
小町の笑は…あなたの笑顔






栄光を 掴むその手にこの指を そっと添えましょ華小町

forhanakomachi-thumbnail2.jpg
もうひとりの小町の処へお行きなさい
【2006/09/01 00:03 】
華小町 | コメント(11) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。