スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
上祐な(違っ!)重要なお知らせ
お知らせです。

先日は私達妄想塾の

『チャーリーH×Sハマーとそのエンヂェル

略してチャーリーズエンヂェル!』
(何それ?)

のコラボ企画に参加して頂きましてありがとうございました。

今回のコラボは推理仕立て(私はコントだけでした…汗)でしたが、
犯人となくなったものを捜すだけじゃなく、動機と経緯を参加して
頂いたお客様に考えてもらう、と言う趣向でした。


すんごい面白かったの!(笑)


実は、私達それぞれが評価をして総合優勝を決めようとしたんですが…

本気で困っちゃったの!
山本リンダさんより舌っ足らずなくらい!

えぇ!そりゃぁもぅ!力作なんてものじゃないですよ。
長州小力ぢゃないですよ。

で、その結果を H×S塾長 の処で発表しています。
ご参加、ゴールしたお客様、また参加のタイミングを逃したお客様も
必見でございます。
ご訪問なさる事をお勧めします?♪
…あ…今日から2日間発表するそうなので、ごゆっくり楽しめます?♪

無理もないわな…あんだけの力作やもん(笑)


それともうひとつ。

私達五姉妹の長女である ももちぇ姉さん が…な、なんと!

1000の質問に挑戦しております!

気力!体力!時の運!のウルトラクイズよりも難しい1000質!
ヴィクトリア号では望むべくもない一等船室!

私は陰ながら応援します!
もちろん!完全読破をもって応援致します。

ももちぇ姉さん!

頑張って!
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/08/31 02:52 】
インターネット | コメント(5) | トラックバック(0)
心理テスト
本日はちょっと短く(笑)心理テストなんかを。

前に兄から急に聞かれて何気に答えちゃったテスト。



『冷蔵庫に隠していたケーキを食べられてしまいました。

 その食べた相手にナント言う??』




私の答え:

「あら?大丈夫やった?あれ、痛んでてんで!(笑)」


それを聞いた兄が一言。


「この心理テスト、当ってる!」




------------------------------------------------------------
その前に【更新履歴】

今回コラボにご一緒させて頂いたもちこさんのバナーを頂きました。
もちこさまblog『徒然龍馬』 です。

皆さんもうご存知だと思いますが、もちこさんの文章はとにかく簡潔明瞭
私のような余計なムダがありません。…て、アンタはムダあり過ぎや!
一度は必ずご訪問なさる事をお勧めします。


そしてもうひとつ、華小町コラボ『花のいのち』の順を入れ替え、
告知から読めるように致しました。
て、日にちを変えただけですけど(汗)
続きはどなぃ?(笑)
【2006/08/30 00:25 】
独り言日記 | コメント(16) | トラックバック(0)
妄想黙示録?ラビリンスの試練? エピローグ
お疲れ様?♪

…あり?…どないしはったん…こんな所で?麻さん?」


職員室を出ると塾生の麻さんが扉の前を行ったり来たりしていた。

…!…な、何でもないわよ!…べ、別に用事なんか無いんだから!
今日は11時には絶対寝てやる!って決めたんだから!」

「誰も聞いてへんやんww…塾長 に用事?」
…!!ち、違うわよ!何でも無いッたら!塾長が休止に入るからって
アタシは全然気にしないんだから!コメントもする気は無いんだから!」


「…ははぁ…麻さん塾長の大事にしてるアレに何か気の効いた事
しょぅとしはってんねんな♪」

「何言ってんの?!アレは私達塾生は触らせてもらえないぢゃ無い!
そんな大事なものにアタシが勝手に書き込めるわけ無いぢゃない!」



2日前に聞いた…この言葉がきっかけだった。
アレをこっそり渡して塾長にナイショでみんなに書き込んでもらおう…。




「塾長!今日も残業しはるんですか?勉強やらボケやらツッコミやら
ほんまに難儀でんなぁ…これ、私からの残業食です♪」

「を!課長、気が利くね♪




…て、何この大きさ?!山下 清か!

…ぼぼぼ、僕はご飯が、すすすす、好きなんだな…

て全然似てないぢゃん!


すかさずもちこ講師。
「ボケてるところだけはそっくりじゃん(笑)」
「ほっとけ!」

やっぱし二合のご飯で一個のおにぎりは…
ちょっびっと大きかったかな(汗)
でも、これでよしっと。これは特製睡眠薬入り♪ 後は…

いつもどおりに塾を出た私は松戸駅に急いだ。
麻さんとの待ち合わせ場所、『鳥彩々』に向う。

中に入り廊下を歩いて個室の暖簾をくぐると…掘りごたつ式のテーブル
に座っていたのは…あり?麻さん?…

新田さんも小箱さんもmontaさんもうきゃさんも桜さんもユリさんもハニーさんもハナさんもほくろげさんも仁香さんもみかさんも椿さんもももちぇさんもひろりんさんもbobanさんもchamuniliさんもももっちさんもコーヒールンバさんもひろさんもsatoshiさんもかなさんもあちこさんもけんいちろうさんもにゃもさんも郁貴さんも一緒?!

「どどど、どないなってんねん?!」

全員
「何かしたいぢゃん??♪でゅぅーわぁ?♪」

「何その強力なハモリ?!ウィーン少年少女合唱団?!
…あり?…歳は少年少女ぢゃ…(汗)」


「どうせならみんなで書いて真っ黒にしてやろうと思って♪」
新田さん「オレいっつも罠を張るほうだったから今回は参加っと♪」
小箱「アタシは絶対外せないでしょう♪」
monta「もうちょっとで置いてかれるとこだったよ…ウヒヒ♪」
うきゃ「氣志團も大事やけど…こっちもやね♪」
「アタシは早寝早起きで3時起きが普通だもん♪」
ユリ「こういうのは私、地獄耳なのよ♪」
ハニー「悶子にバレ無いようにするの大変だったのよん♪」
ハナ「ハナはとぉく仙台から必死こぃて来たんだょぅ♪」
ほくろげ「子育てしてるふりして来て良かったよ♪」
仁香「ケータイを駆使して参加したんだから♪」
みか「私ゎどうしても参加したくておねだりしたのん♪」
椿「東京…都内って言えーー!の表参道から戻ったのよ♪」
ももちぇ「アタシは重樹のデートほっぽっといて来ちゃった♪」
ひろりん「今日はうちの家族崩壊関係ないから♪」
boban「イカした芸術が描けると思ってね♪」
chamunili「仕事ほっぽいて寝ないで来たんだぜ♪」
ももっち「休止するって言う塾長にどうしても何かしたくて♪」
コーヒールンバ「24時間マラソン制覇してこれも制覇さ♪」
ひろ「私だって塾長が好きだもの♪」
satoshi「オレがこの時を黙って見逃すわけないやんけ♪」
かな「人魚の涙みたいなペリドットのお導きよん♪」
あちこ「兼六園をぐるっと廻って『夏め!』て叫んできちゃった♪」
けんいちろう「今回の僕の神様は手抜きしなかったもんね♪」
にゃも「アタシはセクシー目指してるんだから来て当然よね♪」
郁貴「HISASHI貰ったのをどうしても塾長に自慢したくて♪」

聞きつけた塾生達有志が集まっていた!
みんなアルコールやジュースや水で完全にデキ上がっている(笑)

私はスポーツドリンクを注文し、塾生達のバカッ話を聞いて大口を開けて
笑いながらそのときを待った。

「…よっしゃ!ほなら行って来るわ。」
私はゆっくり塾に戻った。塾長はもう眠っているはずだ…

塾に戻ったのは8時前だった。
扉を開けようとしたら…



ドン!
と勢い良く扉が開き
「じゃぁねぃ?ん♪」
かずみ次長が部屋を出て来た!
私は扉の裏で額をしこたま打ちつけ声も出せなかった。
…というドリフのようなベタなコントを図らずも演じてしまった。

中から塾長のブツブツ言う声がする。まだ眠ってない。私は待った。

…と、気が付くと塾長のいびきが聞こえる。今だ!
私はそっとドアを開けた。塾長がだらしなく眠っている。
アレを持ってって彼らに渡さなければ…

机の上にあるそれを取ろうとした時



「僕は農家の救世主なんだよっ!」

寝言だった。雨男の言い訳ツッコミをしていた。
ホッとEカップの胸を撫で下ろし部屋を出ようと…

『あ!オイシそうなおにぎり♪』
私はちょこっとパクついた後塾生達の下へ走った。

「麻さぁ?ん!持ってきたでぇ??…て…あり?…足元が…。」

急に足元がフラついた。目の前がゆがんで来た。
私はモーレツな眠気に襲われた。そりゃぁもう、モーレツに。


小川ローザがキャン!ウフ♪とスカートを押えるように、デコッ八に
指示をするア太郎のように、つい先だっての夜昼なく働き続ける社員
のようにモーレツに眠気が起きた!

『どうしたんだろ…眠い…て、ところで此処はどこ?どして私は…
こんなとこにいるの?…あり?眠くて何も判んなくなっちった(笑)
…い、いや笑ってる場合やない…もうダメ…寝かして。』

目の前がぼやける。
すぐそばに麻さんの顔が見える。
『どして麻さんは私のほうを…見てるんだろ…ど…し……。』

……

神経質そうに鳴る目覚ましのベルで私は目を覚ました。
時計を見やると…

「げ!もうこんな時間!ヤベッ!遅刻ぅぅ??!!」




はい…大事な塾長のコメント帳簿を盗んだのは私です。
休止宣言をする塾長に何とか塾生の気持ちを伝えたかったんです。
でも自分が犯人だと思い出したのは…
塾長の下手な『送る言葉』の歌を聞いた時。

眠気と共に…






ぜぇ?んぶ忘れてたの!(汗)

…た、たぶんコメント帳簿は…塾生の誰かが持ってて、素敵コメント
が書かれたあとそっと私の手元に戻って来ますよたぶん(笑)



て、無責任やん!(チャンチャン!)
続きはどなぃ?(笑)
【2006/08/28 22:01 】
インターネット | コメント(28) | トラックバック(0)
妄想黙示録?ラビリンスの試練? 第三幕
ガチャ!

職員室の扉を開けると塾長が慌てたそぶりを見せた。

「り…凛ちゃんどうしたの?お兄さん病気だったんぢゃ?…」
「…いえ、うちの兄の大ボケはもう治らしませんから…。」


をい!大ボケは病気か!不治の病か!難病か!
安倍さんは何票差で総理になるつもりだよ!




あり?…



…コホンそんな事より此処にどうして来たの?」


「い、いや、私もアレを塾長と一緒に探そうと思いまして…。



チッ!アタシが塾長を一番怪しんでるとは口が裂けても言われへんわ。
けど、いつも一人の時は居眠りしくさってる筈やのに今日は起きてはる。
昨日よっぽど熟睡してんなぁ…。早いとこ眠らせて探し出さんと…邪魔やがな。


「あの…凛ちゃん?…呟きが声になってて丸聞こえなんだけど…。」

…あ゛…。い、いや、一緒に探しましょ♪」





ガチャ!

「塾長ぉ?!!龍馬が!龍馬が!
リョームズが手がかりを!」

「何?!」

もちこさんが転がるように転がって部屋に入って来た。

「龍馬曰く、『犯人は4人の中にいる』って!」
「ふんふん…なるほど…て、昨日から判ってたぢゃん!

覚えてないのか!記憶喪失か!
一生記憶を消してやろうか!




「…アタシ昨日食べた晩御飯覚えてへんですけど…。」
「誰もそんな事聞いてなーーい!」








ガチャ!

「塾長ぉ??!見つけた!」
「何?!何処にあった?!」

かずみさんが何かを抱えて入って来た。

「書庫の裏にいっぱい隠してあったわ。」
…え?…あ゛!ちょー!!おま…。」



「誰があんなとこに隠してたんだろうね。こんなかにあるはずよ、ね?
えっと…『熱烈投稿』『スーパー写真塾』『おとなの特選街』『さぶ』…
何これ?『プレイコミック 夏の悩殺・臨時大増刊号』…ふぅ?ん…。
あら、これ古いわね『ウィークエンダー・スーパー』?」


「そそそそ…それは…その…塾生達から没収した…あの…

て、違うよ!僕の大事なアレはそんなんじゃなーーーい!
…それも大事だけど…て、違ーーーーう!
何考えてんだよ!大事なものってそんなんぢゃ無いだろう!


「塾長…ほんまに大事やおまへんの?」
え?ぐ……コメントを差し控えさせて頂きます(滝汗)…

…て、此処は国会か!証人喚問か!堀江元社長か!



職員一同「そんな良ぇもんか!」


ギャオス!








「全然話が進まないだろうがっ!アレだよアレ!
僕が毎日確認して大事に取ってあるアレだよ!」


「アレでしょ?知ってるわよそんな事!だから龍馬に聞いてきたのに。」
「4人の誰かかだって事は昨日から言ってるだろうが!」

「え?此処にある中の本のひとつぢゃ無いの?なんだつまんない!」
「次長!まだ言うかっ!」

「冗談よ冗談!最初から知ってたわよアレの事だって。」





「………アレって…。」


「ともかく冷静に考えよう。は?い!みんな席につきなさ?い!
いぃですかぁ?みんなぁ?、目を閉じて下さ?い。いぃですかぁ?。」


「はぁ?い!塾長がまだ目ぇ閉じてはりませ?ん!」

「あ!ごめんごめん!今閉じまぁ?す。…て、何で判るんだよ!
課長も閉じろ!
いぃですかぁ?。せんせぇ?怒りませぇ?ん。
いぃですかぁ?みんな目を閉じてまぁ?す。誰も犯人が誰か見えませ?ん。
やった人は、しょーーーじき!に手を上げて下さぁ?い。
いぃですかぁ?せんせぇ?怒りませぇ?ん。
今からせんせぇ?10 数えまぁ?す。いぃですかぁ?。
10 数え終わるまでに犯人は名乗り出て下さぁ?い。怒りませぇ?ん。
みんなの良心にせんせぇから問いかけまぁ?す。」


静寂した職員室に塾長の諭すような優しい声が響く。

「人と言う字はお互い支えあって出来てまぁ?す。今も同じでぇ?す。
いぃですかぁ?…。

♪ひとはぁ?悲しみがぁ?多いぃ?いほどぉ?♪人にはぁ?優しくぅ?♪
出来るのだかぁ?あらぁぁ??♪…。」


職員室の空気がゆらりと揺れた。衣擦れの音がかすかにした。
誰かがゆるゆると手を上げた!



あ!…
































…テレヒデオの録画時間が終わっちった(汗)
 
仕方ありません、解答編までお待ち下さい(ちゃんちゃん!)



今回のコラボの主催者、H×S塾長 のところに詳細がございます。
お気軽にご参加下さいませ?♪
【2006/08/27 00:00 】
インターネット | コメント(24) | トラックバック(0)
妄想黙示録?ラビリンスの試練? 第二幕
その前に…え?…私、私事で矢切の渡しなんですが…

ぢつは、お約束の第二幕の更新の時にPCが使えません。
なので…他の人達にはナイショで…そっと早めのヒントを…

お見せしちゃう!(笑)




では、本日0時、皆さんにお送りする筈だった事件の展開!
この事件を解く大きな鍵の眠っている大事な出来事!






と、その前に…えっと、今回のパスワードは犯人と大事な『アレ』。
これがひとまず解ければ名探偵明智小五郎もまっつぁお!ですね。
パスワードの作り方は犯人の名前+ローマ字の『アレ』。
『アレ』って本人にはとっても大事なものでしたね。




例えば!

H×S塾長は「hxs+erohon」
もちこさんだったら「mochiko+ryouma」
かずみさんは「cazmin+sakitan」
私は「lin+amerika」

見てお判りの通り、各容疑者の名前はローマ字ではありません。
H×S塾長はまんま。
もちこさんは英語ヴァージョン
かずみさんは「キャズミン」の『C』から始まってて
私に至っては中国語ヴァージョンです。

あ、『+』は入れませんよ。

で、複数犯の場合は上の犯人の名前を組み合わせるんです。
って言っても単純に並べるだけですけど(笑)

…て、すんごいヒント!…にゃはは…あり?

塾長もちこさんかずみさん











ヒント出し過ぎてごめんなさい!

では行っちゃって下さい(笑)
続きはどなぃ?(笑)
【2006/08/26 00:00 】
インターネット | コメント(12) | トラックバック(0)
妄想黙示録?ラビリンスの試練? 第一幕
………ドタドタドタドタドタドタドタ!

「ごごごごご!ごめんなさ?い!

遅刻しました??!



…て…あり?」


6階の妄想塾職員室にはもちこさんしかいなかった。

「どうしたの凛ちゃん?まだ10時まで40分もあるわよ?」

「…へ?


あ゛!…い、いや、あの…時差があって私の時計では…その…。」


「誰に言い訳してンの?(笑)」

「い、いや…その…来る時、流山電鉄の車両が5両編成になってて…
色は原色のピンクだったものだから…私…



桃色吐息か!

青息吐息とちゃうんかぃ!


ってツッコミ入れてて…時間が、あの…



…て…あり?あげいん。


顔を上げるともちこさんは何処にもいなかった。

私のいつもの悪い癖…

周りを全然見てないの!

誰にも言い訳する必要なくなった(最初からや!)私は、
自分の机に座り、PCを見始めた。

えっと、今日は何か変化あるかなぁ?♪

…………


……ちゃん…り……ちゃん!…凛ちゃん!

は!…あり?かずみ次長!いつの間に?…」

「何言ってんの!もう10時になっちゃってんじゃない!」

ほわ!…目を開けたまま30分以上寝てたぁ?!!

「ほら!塾長ももう来て…。」
「わ!アレが無い!!」

素っ頓狂な塾長が素っ頓狂な声を上げた!

「何!」
「何!!」

「……」

もちこさんがスカートの裾を直しながら飛び上がった!
かずみさんがハリセンを素早く掴み振り返った!
私がボケの材料を探して辺りを見回した!

「アレ!アレが無いんだよ!みんな!知らないか?!」

「どうしたんですか?!」

「昨日、かずみさんが夜8時に帰った時までは必ずある事を確認してこの6階の塾を夜10時に僕が帰る時しっかりオートロックの鍵を閉めて帰ったからそれ以降僕達職員が鍵を開けて中に入るまでは誰も此処に入れるわけが無いし、もしその間誰かが扉を開けたとしたら開閉履歴がしっかりと警備会社に残るからそっちに問い合わせても誰も入った形跡が無いって言うから昨日夜10時から今日の君達が9時に来るまでは密室だった事に間違いないってSECOMの長嶋さんも太鼓判を押してるこのエリアから僕の大事なアレが無くなってるんだよ!

…って、探偵マンガにありがちの妙な不自然な口調で状況を説明しちゃったけどアレが見当たらないんだよっ!」


「何言ってるんですか!あるぢゃ無いですか!」
もちこさんがツカツカとハイヒールを鳴らして近付いてきた。

「ほら!此処に!」
「あ、ほんとだ。良かった…最近筋トレしとかなきゃと思って…


…て、鉄アレイぢゃん!アレだよ!アレ!」


「もちこさん、違うじゃない!これでしょ?」

かずみ次長がハリセンを塾長に張りながら近付いてきた。

「これぢゃない!ねぇ、塾長?!」
「そうだよ!夏の暑い日はスパイシーなこれこれ!…


・・・て、これはカレー!!

インド人もびっくりかっ!違うよっ!アレだって!


「みんな判ってへんですよね塾長。ありますやん、これ。」
「そうだよ!やっぱり課長だね。焼肉には牛角の…


…て、これタレぢゃん!

輸入再開かっ!BSE解除かっ!
イクラちゃんと一緒に遊ぼうと思ってんのか!」




幹部一同「それタレちゃん!」

ギャオス!


「と、ともかくみんなボケ過ぎ!」

もちこ『アタシはそんな気はないのに…』
かずみ『もちこさんがボケるからホントの事を真剣に考えたのに!』
『みんなのオイシいボケが悔しくって何かボケたろ思ぅて…』

職員一同は言葉を飲み込み恨めしそうな目を塾長に向けた。

「と、ともかく!アレが無いんだ!みんな知らないか?!」

「え?…アレ?……ほんとだ…無いわね…知らないわ。」
「あ!アタシは知らないわよっ!アタシを疑ってるの?!
昨日ちゃんと渡したの確認したでしょ!!ん!もう!!」


もちこさんとかずみさんが否定した。

私は黙りこくってしまった…。

…アレって…アレって…




アレって何ぃぃぃ???!!(チャンチャン!)



大事件が起きました。
塾長の大事な『アレ』が無くなったのです!
犯人は誰?!探して下さい!

その前に教えてください…『アレ』って何なのか(汗)
この事件の解き方詳細は こちら にあります。

探し出すのはア・ナ・タ♪





…へへへ♪私は知ってますよ(多分)

そだ!どうしても知りたいお客様♪
私のblogのコメント欄に囁いて頂ければ…みんなにはナイショで…
そのものズバリの答えは言ったら破門になっちゃいますから(汗)
そっとみんなに黙って私しか知らないヒントをお教えしますよ…


て、バレバレやん!(笑)
【2006/08/25 00:00 】
インターネット | コメント(11) | トラックバック(0)
妄想黙示録?ラビリンスの試練? プロローグ
「……………

…あれ?…




アレがない!


ベタなダジャレを発するH×S塾長!

事件は密室の職員室で起こった!

何が?!  誰が?!  何のために?!



騒然とする職員達!



唖然とするH×S塾長! 
憤然とするもちこ講師!
敢然と立ち向うかずみ次長!
漫然と見ている凛課長!

「オレじゃねぇよ!」
「知らないわ!」
「知らないって!」
「知りまへんでぇ…」

果たして、真実か否かっ!




H×S塾長が吼える!
もちこ講師がハシャぐ!
かずみ次長が翔ける!
凛課長がボケる!


『魁!妄想塾』のH×S塾長が

満を持してお送りするコラボ企画!


見る者を!

恐怖のズンドコに突き落とす事件!


駆け巡るblog記事!
乱れ飛ぶコメントの嵐!
混乱する塾生達!


企画、監督、演出、武術指導、
主演、美術、試験勉強:H×S塾長!

総制作費「100万ドルの笑顔」を費やし
製作された今世紀最強のコラボ!








   妄想黙示録


?ラビリンスの試練?





  近日!公開!





…フフフ……あなたはこの謎が解けるか?…。
【2006/08/23 00:00 】
インターネット | コメント(10) | トラックバック(0)
秩序な人々
satoshiさんからもご指摘ありました。
私達人間が管理をする…その通りだと思います。
昨日の記事でちょっと申し開きする事があります(誰に?…笑)



この国の人は確かに狩猟民族の末裔です(笑)
なので、狩りが基本的に好きですね。
だからと言ってやたらめったら動物を狩るわけではありません。

私の住んでる此処で一番好まれているのが『鹿』
いわゆるディアハンターですね。

…そう言えばそんな映画、あったなぁ…。…ロバート・デ・ニーロ主演!
あり?…これも戦争映画だ…ベトナム戦争の。

あ!…話を戻してっと(汗)

鹿も無尽蔵に狩って良い訳ではありません。

まず、鹿狩り専用のライセンスを取得します。
このライセンスがないと密猟になり即Jail行き。

ライセンスがあっても狩猟期間が決まっています。
ライフルを使う場合1年でたった3週間
『BOW』、いわゆる弓を使うと1年で6週間ハンティングが出来ます。
まさに狩猟民族(笑)

で、鹿をハンティングしたら申告をしなければなりません。
そうすると認証のようなものをくれます。

この時に重要になるのが牡鹿か牝鹿か。
1年で狩猟出来る鹿の数は決まっています。
一番多い人で年間たった6頭。牡鹿はそのうち1頭だけ。
(牝鹿のほうが多いからなんだそうです)
その決まりを破ると…ライセンス剥奪&即Jail

狩猟出来る数が決められてるので出来るだけ大きいのを狙います。
なので、若い小さい鹿は安心です。
結構バランスが取れてて増えもせず減りもせずなんですね。

かようにどんな動物でもちゃんと数のルールを守って狩猟をするんです。

で…ハンティングした鹿は…もちろん…










食べちゃう!(笑)

まさに狩猟民族(笑)









…え?広い土地があるから密猟しても判んないって?

チッチッチッチッ ヾd ( ̄ー+ ̄)キラーン☆

甘い甘い。甘過ぎですわよ。
甘甘のクリームあんみつにハチミツかけて食べるより甘いですわ。
…て、美味しそうやね(笑)

まず1頭の鹿の重さは100キロ以上。捌くのは容易ではありません。
当然『肉の捌き屋さん』(って言うのかな?)に持って行きます。
其処で認証を見せないと捌いてくれないんです。

例え自分で捌けたとしても…バレないわけが無いんです。
だって…














自分でバラしちゃうんだもの(笑)

大きい鹿、しかも(シャレてるんとちゃいますよ)見事な角のある牡鹿
なんかを仕留めるとそりゃぁもう!

自慢しまくり!(笑)

そしてそれに負けまいとみんな頑張っちゃうんです。

鹿撃ちに行く時は、何人かで連れ立って行きます。
それも仕留めた時の大きさを自慢したい為。
自慢できない事はやらないんです。
そして、たとえ密猟でも、見事なのが仕留められたら自慢しちゃう。

…………




「こないだ鹿撃ちに言ったんだけどね、いやぁ見事なのが獲れたよ!」
「ほう!角の大きさは4ポイントか?」
「いやいやそんなもんじゃないぜ!6ポイントさ!
そりゃすげぇな!…て、お前…今年2頭目じゃないのか?」
…あ゛…。」

こんな感じ(笑)

あ、『ポイント』って言うのは片方の角の枝分かれした部分、3インチ
以上の角の事を言います。ポイントが大きいほど角も大きくなりますね。

密猟だったとしても黙ってられない人達…まさに狩猟民族(笑)
【2006/08/21 00:01 】
意識 | コメント(5) | トラックバック(0)
んっと…
「たっだいまぁ?!帰ったでぇ?!!」

にょほ♪テンション高っ!ネタや(笑)

「今度の休み、ちょっとうってくる!」







…へ?









「てっぽやてっぽ!」

聞くと、同僚(米人)の家にハンティングのお誘いがあったとか。
其処で一緒にハンティングをするそうなのです。

「ライフル言ぅてたから…ん?ん…レミントンかなぁ、ウィンチェスターかもなぁ…。ほんであいつ銃も持ってんや。スミス&ウエッソンのスナップノーズリバルバーや言ぅてたからありゃ38口径のチーフスペシャルやで。それと22口径のオートマチックも持ってる言ぅてたんや。コルトとちゃうんやて。何処のやろ…やっぱスプリングフィールドか?キンバーか?それとも…スターム・ルーガーかも!ともかく撃ってみられるんや…ウヒヒ♪」

兄は本物こそ見た事ありませんが銃が大好きです。
語らせたら止まりません。特に大好きなのは拳銃のほう。

基本的に私の住んでる州ではいかに自国民と言えども免許が必要です。
そして、異国人は銃器店に入ることすら断られます(当たり前です)。
なので、今まで見る事も叶いませんでした。

「けど、見つかったらマズい事になれへんの?」
「大丈夫や!そいつの家の敷地内の事やから。」
「敷地内言ぅても危ないやん。」
「いや、裏山や。敷地は48エーカーある言ぅてたから。」

…48エーカー…?えっと…









ろろろ!6万坪?!(450メートル四方です)




なにその大きさ?!

「でな、森と泉に囲まれて静かに…は眠ってへんけどな(笑)ともかく
そいつん家のその森でハンチングすんねん。」

…どっかで聞いた事あるなぁ…その文句…。

「で、何のハンティングすんの?」
「おぅ!野ウサギとな…










リスや!



ぇえぇえぇえぇえぇえぇえぇえ?!!

はい…残酷です…あの野生のウサギやリスを撃つのです。
で、それをどうするのかと申しますと…










食べちゃう!

皮を剥き、内臓を取り塩水に浸して1日血抜きをした後フライにして…
…くくく…耐えられない…。


お前!そんな事言ぅてるけど、お前が見ぃひんだけで牛も豚も鳥も
おんなじやぞ!結局見た目が可愛いだけで残酷やら何や言ぅてから!
食べてやるんやから良ぇやないかい!」


…そんな事言ぅたかて…ちょっとリスはやっぱし…どない?


ともかく私はそんなものには参加しません(キッパリ!)
ちょっと久々に沈んじゃいました(汗)
【2006/08/20 00:03 】
日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
ライバル登場!
お待たせ致しました!…え?誰も待ってない?…え?…コホン…











アンテナくんに変化がありました!

はい、過去のアンテナくんはこちら

それを見ていて…





……ぁあぁああ…降臨!!!


あ…その前に(笑)このアンテナくんの成長記録をひとつのカテゴリーに
するかどうか迷っています。
過去のアンテナくんがどうだったのか見てみたいなぁって言う奇特なかたは
コメント欄にでもお言葉を頂ければ…考えなくもないです(笑)
続きはどなぃ?(笑)
【2006/08/19 00:00 】
アンテナくん物語 | コメント(5) | トラックバック(0)
またまたいきなり更新履歴(笑)
H×S塾長 が詠み、boban画伯 がデザインして、私達 華小町に
下さった宝物があります。
長い間眺めていたのですが、今回第2回の歌集書き下ろしを記念して
『大事な宝物』カテゴリーに飾りました。

そしてもうひとつ大事な更新があります。

その bobanさん の処で問題が出されていました。スデゾウ、正式名は

素手で雑煮を食べようと無謀な陰謀が乱暴に浮かんでつい本気でお餅に触ったらアヂヂアヂアヂアヂアヂ!どう見ても千度くらいの熱さに手を引っ込めようとしたらお餅がビロ??ンって!ビロンビロ????ンって伸びてくっついてきちゃった!これはもう長い舌かと、長いキリンの舌かと、妖怪垢ナメの舌かと見間違うほどの伸びようで、しかもタレた真ん中の熱いお餅が、ちょっとくらい冷めてても830度くらいだろうと、鉄の組織がフェライトからオーステナイトに変わる変態点がそれくらいだろうと思われるくらい熱いお餅が顔に迫って来てどうやってそれをかわそうか考えなきゃなんなくて急いでネットで探しだす熱いお餅をかわす方法…☆スデゾウ☆

…あり?…正式名…これで合ってるよね?…




…て、誰に聞いてん!

ともかくそこで正解を獲得し、栄えある『元気印の印』を頂きました!

4c11e66c-s.jpg


H×S塾長から頂いたバナーと共に飾りました?ん♪
この元気印に負けないように元気いっぱい頑張りたいです(キッパリ!)

だけど、まさか私のが選ばれるとは思ってもみませんでした。
そのスデゾウでは皆さんすんごい面白かったの。
ウケてウケてウケまくったんですよ。

これってもしかして…アタシってオモロイんちゃう?

…って勘違いしてんちゃう?!(汗)


そしてもうひとつです。
リンクをお一人追加致しました。
桜さまのblog 『さくらだファミリア』です。
桜さんの多才さ(文才、絵心、そしてデザイン小物製作のセンス)全てが
必見のblogです。是非ご訪問なさることをお勧めします?♪
【2006/08/18 00:02 】
インターネット | コメント(7) | トラックバック(0)
あの夏の日を忘れない






アメリカ、イラク、イスラエル、レバノン、韓国、北朝鮮、そして日本…。

意味の無い『いがみ合い』の横行する今。
いや、それぞれの誰かにとっては意味はあるのでしょう。


でも、そんなものは命を奪われるものには届きません。

華小町は経験の無い時代と場所に生まれました。
その目的、その正義、その主張に直接触れたことはありません。

ただ唯一華小町の肌に触れるもの…それは…


何の理由も知らされず死の恐怖に怯えるもの達の心の叫び。

華小町は…なにものかに蹂躙される儚い生命の声を聞きます。
激しく、切ない小さな怒り、やり場の無い憤りを詠います。

愚かな『いがみ合い』を二度と繰り返さないために…。






明日からの3日間 歌集「花のいのち」をお送りします。

forhanakomachi-thumbnail2.jpg
もうひとりの小町の処へお行きなさい

異国での ふたつの体と 一つの心
今宵あなたに お見せしましょう

心の鍵は ふたつでひとつ
【2006/08/17 00:00 】
華小町 | コメント(5) | トラックバック(0)
第一夜 深憂



「理(ことわり)と 義は我にあり!」と 主張する
譲らぬ言葉に 理は無し



号令と 規律の声で 歩き出す
軍靴の響き 勇ましくも虚し

恐怖の足音




戦神 空覆う悪 狂笑(わら)う声
舌なめずりする 紅い唇



戦慄と 怯えと不安と いらだちと
虚空を泳ぐ その弱き瞳




胸壁の 盛り上げた土の その脇に
遮るものなく 咲く一輪の花

名も無き一輪












もうひとりの小町の扉をお開けなさい

img21790.gif

異国での ふたつの体と 一つの心 今宵あなたに お見せしましょう

心の鍵は ふたつでひとつ
【2006/08/16 00:00 】
華小町 | コメント(5) | トラックバック(0)
第二夜 慟哭



何のせい? 誰のせいかも 知らされず
大儀のためと 歩を踏み出す男(ひと)



砲弾と キャタピラの音 木魂して
もの言えぬもの 踏みにじる轍

踏みにじるもの





閃光と 闇を切り裂く 轟音と
紅蓮の炎 絶ち消える声



閃光に 声を失い 逃げ惑い
壕に隠れて 夜密かに哭く



叫喚


花を愛で 優しく見つめた 童達
木の葉の如く 爆風(かぜ)に吹き飛び


汚れない 罪無き生命(いのち)を もぎ取られ
白濁(にご)るその瞳(め)は 虚空(そら)を見つめる



主張はあるのだろう

大儀はあるのだろう
正義はあるのだろう
意義はあるのだろう

それでも…

死んでゆくのは それを知らぬもの達…
愛するものを守るためのみ 自ら進んで逝くもの達…













なぜ?…








もうひとりの小町の扉をお開けなさい

img21790.gif

異国での ふたつの体と 一つの心 今宵あなたに お見せしましょう

心の鍵は ふたつでひとつ
【2006/08/15 00:00 】
華小町 | コメント(8) | トラックバック(0)
第三夜 花咲くいのちある限り



人の死が テレビゲームを 見るように
弾け飛び散り 『You are lose.』




そして終焉


「譲らない 正義!」が人を 狂わせる
意地の張り合い そして…終焉



「勇気ある 撤退!」などと 言葉を飾り
捨てられる街 屍の丘

20060815194023.jpg


数年に 及ぶ戦火の その果ては
朽ちた景色と 饐えた臭いと



土塊と 瓦礫ばかりの 街の痕(あと)
二度とは咲かぬ 生命の気配






 

荒れ果てた はだしの足元 目を落とす
名も知らぬ花 揺れる一輪

名も無き…花


儚くとも 生き残る事の 難しさ
二度と言わさぬ! 「我、正義なり」など! 


続きはどなぃ?(笑)
【2006/08/14 00:00 】
華小町 | コメント(6) | トラックバック(0)
『華小町歌集』をお読み頂いた御礼を込めて




筆を持ち 墨をしたため 紡ぎ出す
 たおやかな指 詠う唇


皆様、華小町の処にご訪問下さいましてありがとうございました。
今回の歌集には…数々の『血と心の痛み』があるにも関わらず…
お付き合い頂きました事、本当に感謝しております。

もう一人の小町から今回のテーマを聞いた時の正直な気持ちです。

『…私に務まるのだろうか…』

そしてその日から歌を詠み始めましたが…
私は歌を詠む時、言葉を捜して詠む事が出来ません。
目を閉じ、その場に立たないと歌が湧き上がって来ないのです。
今回のテーマは戦争…私は辛い現実を見、経験致しました。

特に第三夜の時に…現実に戻って来られなくなりました。
痛くて辛くて哀しくて悔しくて…そのような思いが私を押し潰しました。
現実に引き戻してくれたのはテレビのニュース。
首相が靖国神社に終戦の日に参拝する様子でした。

酷い雨でした。画面を通して空が哭いておりました。
それでも首相は毅然として参拝をし、礼を尽くしました。

この事で色々言う人、さまざまな非難をする人はいるでしょう。
その人達に反論するような思い上がった気持ちは私はありません。
それでも公人として、亡くなった人達に礼を尽くす姿。
そして公人として御霊の目の前で二度と繰り返さない事を誓う気持ち。
私は素直に正しい事だと思いました。

第三夜はその姿が私を、華小町の歌を救ってくれました。

各夜の歌は、お見せするギリギリまで出来上がりませんでした。
ですので、お見苦しいところもあったかも知れません。
この場を借りましてお詫び申し上げます。

最後にご訪問下さり、お言葉を頂いたお客様、ありがとうございました。
お声はかけずとも、ご訪問下さったお客様、小町の歌集にお目を通して
頂けただけでこの上ない光栄でございます。ありがとうございました。

そして、拙い私と共に華小町を重ねて下さった かずみ姉さま…
本当に感謝しています。ありがとうございました。

華小町としての私もそろそろお時間が迫っております。

皆様、重ねて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

…は!…く…くくく…ふぅん…。

て、きゃはは!とけちった(笑)はぁ?あっと…。
【2006/08/13 00:00 】
華小町 | コメント(4) | トラックバック(0)
飲み物色が特別なわけ
色の毒々しい 濃い美国の飲み物…

こんなんとか
sexy_bottle.jpg
こんなん
drink

ペットボトルはほとんど透明なのに何故こんな原色の色?…










謎は解けた!

灰色の脳細胞にかけて!





…て、エルキュール・ポアロやん!



此処にも日本とおんなじ色(DAKARAのような乳白色)のスポーツドリンク
はあります。
それを自販機から買った時。

ゴトン!と落ちたボトルを拾い上げると…






「げっ!何゛こ゛れ゛!!」





黒い煤のようなもので真っ黒!!

♪?まっくろクロスケ出ておいで?♪と唄ってる場合やない。



外見が乳白色なので目立つ目立つ。
急いでティッシュでフキフキする私。
ティッシュは真っ黒になりました。

想像するに、長い間倉庫に裸で眠っていたものだろうと。
天井から埃が落ちに落ちてついちゃったものだろうと。
それをそのまま自販機に入れたんだろうと。
それを猟師がてっぽで撃ってさ♪なんだろうと。

前に、自販機から出て来たボトルが泥だらけだったお話 をしました。
今回もほとんどおんなじ。

飲み物の色が原色で濃いのは…汚れを見辛くする為なんですね。

…それって あり?!
【2006/08/12 03:11 】
食べ物 | コメント(4) | トラックバック(0)
夏がもう終わりそう(笑)
日本では猛暑がそこかしこを蹂躙してるとJAPAN TVが言っていました。
お暑い地方にお住まいのかた、猛暑お見舞い申し上げます。

さて、私の処はと言いますと、先週は35℃くらいの日はあったのですが、
何せ内陸で湿気が少ないので日陰に入るとちょっと爽やか。
日差しが強いのだけに気をつければ良いんです。
夜も温度は下がらず30℃くらいでしたが部屋の中は空調ガンガン(笑)
なので、すごし良いと言えばすごし良いのです。

…少しだけすごし良い…なんちってぇ…アイタタタ(汗)

ですがもう、そろそろ秋の気配が忍び寄って来てそうです。
日中は30℃くらいで夜は24℃。
つい3日ほど前に雨が降って、その後はずいぶん涼しくなりました。
雨はほんの30分だけだったんですがちょっと多めに降りました。

家の中からその様子を写真に収めました。





















rain809.jpg


て、どない?!

いわゆる『サンダーストーム』です。
屋根の先端から飛沫が舞い上がってるのがお判りでしょうか?

ほんとに30分だけだったのですが雨は横殴り。
雹が落ちたかと思うほどのすざまじい雨音。
雷が近くに落ちて停電を引き起こすほど。
家も吹き飛ぶのかと思うほどの強い風。
風と雷を伴い、そりゃぁもう驚くほど。

此処の雨までもがハンパではありません。
笑っちゃうのがこんだけ降っててほんとに30分で雲が切れて陽が射すの。
その時間に外にいて濡れた人は『運が悪い』って言われます。

それでも、雨が通り過ぎると涼しくなってきます…けど…

『一雨ごとに秋になる』と言うには…凄い雨(笑)
【2006/08/11 02:51 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
御礼…感謝の気持ちでいっぱいです
『秘密の花園』に御訪問頂いたお客様、
そして、お言葉をかけて下さったお客様…


本当にありがとうございました。

そしてこんな素敵なコラボに加えて頂いたお姉さま達…

心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。


ただ…ひとつだけ皆さんの誤解を解かなければなりません。

母はともかく…









アレはそんな良ぇもんとちゃうで!

はい、私は兄には厳しいんです(笑)
私がいつもオイシいところばっかしツマんでご紹介してるんで(笑)
何だか、さも立派そうに見えるのかな…。
普段はあんなんとちゃいますよ。

昔の この記事 にちょこっとご紹介しています(母のは これ )
兄のボケのせいで私がどんだけ恥ずかしい思いをしたか…
例えば これ

ただ年が離れてるせいもあって、ケンカになんないのは事実です。
で、言葉の端々に私をおちょくってるのが判るから腹が立つ。

繰り返しますが、くれぐれもエサを与えないで下さい。
危険ですから(笑)
【2006/08/10 00:00 】
独り言日記 | コメント(9) | トラックバック(0)
秘密の花園 第2回コラボ企画開催!
秘密の花園 第2章



himituno.jpg

続きはどなぃ?(笑)
【2006/08/08 00:00 】
秘密の花園 | コメント(14) | トラックバック(0)
美国ならではの忘れ物…か?(笑)
「たっだいまぁ?帰ったでぇ?!!」

うぉう!久しぶりのテンションの高さ!

…ネタが帰って来た!(笑)

今日、急にHRで通達が流れたのだそうです。

『ユニフォームを洗濯に出す時は、

ポケットの中をよく確認する事!』


……………


え?…HRって、ホームルームとちゃいますよ。
『Human Resource』 総務(?)部門の事です(笑)

今回の通達は緊急、しかも、安全に関する通達だそうです。

兄の会社では、ユニフォームを一括して洗濯屋さんに出しています。
やはり、迂闊にもポケットに何か入れたまま出す人はいます。
今回、見つかったのが安全上好ましくなく、連絡を受けたとの事。
会社の中央掲示板にそれと共に注意通達が掲示されました。

それがこれ。
兄が撮ってきた写真なのであまり上手くないですけど(笑)


























bullet.jpg


なしてライフルの弾?!(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/08/06 00:19 】
日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
美国の車事情 明暗
日本では8月からガソリンが値上がりをしましたね。
生活に打撃を受ける人もおられるんでは…心中お察し致します。

美国でもガソリンが高値安定して来ました。
数年前まで1ガロン2ドル弱だったのが今は3ドルの時期になってます。
(1リットル90円くらいですね)これがもう下がりそうにない。

此処美国は車がないと生活してけない国。
大打撃なんてもんじゃありません(笑)

今まで色々対応して来ましたが、もう我慢の限界に来てそうです。
もう Big.3 に見切りをつけ、燃費の良い日本車に移行し始めました。

7月の車の販売台数がそれを物語っています。

1位:GM       41.3万台(去年同月の20パーセント
2位:TOYOTA    24.2万台(去年同月の16パーセント
3位:フォード     24.1万台(去年同月の34パーセント
4位:HONDA     15.2万台(去年同月の10パーセント
5位:クライスラー  15.1万台(去年同月の35パーセント


トヨタとフォード、ホンダとクライスラーは僅差で順位を分けています。
注目すべきは去年の同じ月、売れた台数との差。
米国産車の会社はすべて去年より減ってるのに日本車は多く売れてる。
いかに、国産車離れが酷くなってるか判ると思います。
ガソリンの高騰が及ぼした影響です。

4年前に遡ります。当時、美国では…

こんなにガソリンが高くなる!

なぁんて想像だにしていませんでした。

「時代はヘラクレス並みのごっつい、強い車だぜ!見ろよこの大きさ!
7人乗りで、荷台に牛2頭乗せたってガンガン走るんだから!
(…ってな、これはエンジンさえしっかり回ってくれりゃ、後は頑丈に
作ってさえいりゃ良いんだから簡単だぜ。ウヒヒ♪安く作って大儲け出来る
ってもんだ。)」


Big.3はごっつい、馬力のある車、なおかつ安く作って高く売れる車の
SUV、大型ピックアップトラックを次々に開発、発表し販売して、大儲け
を企んだんです。
安い鉄を使うので確かに安く作れます。でもムダに車自体が重くなる。
馬力を要求されるので部品も耐久性を求められて強く重くなります。
結果、ごつくて重くて燃費の悪い車が出来上がる。

でもSUV、大型ピックアップトラックは乗用車の10倍利益率があるので
どうしても多く作りたくなっちゃう。
SUV1台売れれば乗用車10台分の利益ですもんね。

その頃の日本。もう、すでにガソリン代は高くなっていました。
当時の美国のガソリン代が1ガロン1.5ドル(1リットル40円くらい)。
時折、美国の4倍になる時期なんかも経験してます。
なので、いち早く低燃費車の開発に着手し技術を磨いて来ました。

「ガソリンがたっかいんだからあんまり使わない車ぢゃなきゃダメダメ!
軽くて、強くて、効率の良い車しか売れねくなっちゃうんだから!」


この方針の違いが、大きく明暗を分ける結果になるとは…
いったい誰が予想出来たでしょう、いや出来ない(強調否定形)

4年前、車を買おうとする人達にアンケートをとったところ、
『車を購入する時燃費を重視する』と答えた人は22パーセントだったのが
今や『絶対燃費が良くなきゃヤダぁ?!』って人が60パーセントです。

ここに来て下がらないガソリン代に Big.3 は苦しめられています。
どんどん国産車離れが進んで行きます。
日本を真似て低燃費車の開発に力を入れてます。

…昔、私達日本人は『サル真似がうまい』と言われて来ました。
今や特許ギリギリでサルマネをする人達です。
開発、販売路線を変更し今に至ります。
基本は低燃費の乗用車…て、当時の日本と一緒やん(笑)
【2006/08/04 00:04 】
美国の車事情 | コメント(10) | トラックバック(0)
ひとりdeスデクマ☆ ヒトクマ(笑)
あれは忘れもしない今年の2月…あり?3月だっけ?

て、忘れてるやん!
…はい、このシュチュエーション…好きなんです(汗)


いや、忘れもしない2月9日。初めて 新田さん の処にお邪魔した日。
その時に参加したみんクマから私の討伐隊員生活が始まりました。
そして今、隊長と直接対決するに至りました。

そのお題はこれ。


200601121602.jpg

Q、彼がふいにつぶやいた一言ってなんでしたっけ。


私にとってはめっちゃハードゥの高いお題です。だって…



アンテナくんを背負っちゃってるんですもの(笑)

でも隊長に挑戦出来る限りない光栄。





頑張りました、がむばりましたとも!

その日からブツブツブツブツ「…アンテナ犬…アンテナ犬…アンテナ犬…」
アンテナ犬が夢にまで出てくるほど(うそです)
集中力を持続する為に家事炊事洗濯食事睡眠をホッポリ投げ考えてました。
その間、今回一番ひもじい思いをしたのは…兄です(笑)



で、結局一番最初に浮かんだ答えを提出したんですが…

て、考えたんムダやったん?!

いえいえ、ボツネタを此処で披露する事により供養になるかと(あり?)

まず、自分で制限を作りました。
「新田さん隊長のリクエストはアンテナくん。それに関連する答え!」

これが隊長に対する礼儀と言うものです(かぁっこいぃ?♪)







…これが命取りになりました(笑)
んなもん…そうそう出てくるものではありません。当たり前です。でも…

頑張りました、がむばりましたとも!
(しつこいかな…笑)

ではボツネタのご披露をっと。

ツッコミは各自にお任せ致します(笑)


【アンテナくんなりきり編】


あれ?こっちに電波飛ばしてたヤツいたっけ?

(最初に浮かんで、電波飛ばすヤツとかけて…て、ここで解説すな!


え?違うって!カサにかかってないって!
タカビーぢゃないって!


(つぶやいてないって事でボツ)


神様…動けるようにしてくれたのは嬉しいけど…
カサ残す事ないじゃん。
これぢゃアンテナなんだってバレバレぢゃん。


長っ!って事でボツ)


我輩はアンテナである。名前はまだない。

…夏め!


パクリやん!て事でボツ)


あ!アンテナ線!抜けてる抜けてる!

(状況のイメージが判り辛いって事でボツ)





【むりやりアンテナくん編】

いくら携帯テレビだからって
アンテナまで移動させることないじゃんなぁ。


(意味不明のためボツ)


そりゃぁオレは感度は良いよ。反応早いし
鼻が利くし方向感覚バッチリだし…でも…
オレでほんとに衛星放送…映るのか?


(良かったんだけど…やっぱり長いって事でボツ)


こないだの雷であのアンテナ…
壊れたんだと…。


(これにしようか迷いました)


アンテナに突っ込むやて…。わぁぁ…
トムとジェリーのベタな展開、地でやってもぅた…。


(kevinさんとカブったって事でボツ)


いくら飼い犬が役に立てへんからて…
アンテナの代わりは無いやろ…。


(あんまりにも普通のつぶやきって事でボツ)





【自由気ままな妄想編】

これは基本的にアンテナくんと関係ありません。
ですので、涙ながらに全部ボツです。
どうしてもこれだ!と思うのがないときの為に考えました。

この長ラン…襟高っ!

青田赤道かい!…て、知ってる人おれへんやろな…。)


ハハハハ!我は黄金バット犬!

…ショボ?ン… (´;ω;`)


こっちのほうが知ってる人おれへんやろ!


あぁぁ…うちのご主人…飼い犬登録にICチップ
じゃなくCD埋め込んじゃうんだもんなぁ…。


これにしよう!と思ったんですがアンテナネタじゃないのでボツ。
 惜しいなぁって思った作品です…笑)

こないだの台風で雨ガッパがこんなんなっちった。

見たまんまやん!


髪切ってくれるってからって…なぁ…。

元々髪伸びてないやん!これもmontaさんとカブってるかも)


銭の鼻の色は清らかに白い。 だが、蕾は血が
滲んだように赤く、 その香りは汗の匂いがする。


細腕繁盛記かぃ!…これも古いなぁ…だぁれも判らへんやん…)


憂顔…

(いいかな?っと思ったんですが夕顔と繋がんないかな?って事でボツ)


をいをい!タケコプターは頭の上だろ!

(プロペラが首んところで廻ってるイメージ…汗)


どれもこれも…イタいわ…いやぁ…やっぱし隊長は偉大やわ…にゃはは。
【2006/08/02 00:41 】
インターネット | コメント(11) | トラックバック(0)
最先端技術の粋を集めて…?
今、日本ではブロードバンド全盛ですね。
Bフレッツだとか、光ファイバーとかすんごい速さでネットが出来ますね。

此処美国は最先端のテクノロジーを駆使して最新技術を…


と、思いきや、私は未だに電話回線、スピードは53000bpsくらい。
いやぁ、遅い遅い。
挙句の果ては突然「Good by!Good by!」って行って突然切れるの。
(Good byって2回続けて言う所が憎たらしいでしょ)
ノートPCの液晶ディスプレィ爪楊枝で破きたくなっちゃう!
昨日も、AOLにアクセスしたのは良いけど、そこから何処へも行けない。
スデクマチャンピオンシップの締め切りに遅刻するかと思いました(笑)

で、私の契約はAOLなんですが、どういう訳か色んな所に飛んでって、
ネットに入り込んでるようなんです。
たまに「ここどこ?」って言うような所からアクセスしてるらしい(笑)
混線してるんだかそう言うものなんだか…ともかく変です。

私が(兄がですけど)電話回線にしてる理由は、電話代がタダだから。
美国は同じ町内(郡内)の電話代はタダ。
なので町内にAOLの中継局があると電話でのアクセス代はタダ。
AOLの使い放題の契約(月2千円)でネットやり放題なんです。

世にブロードバンドと言うものは確かにあります。
電話会社のだったりケーブルテレビのだったりですが、それでも2Mbps。
ブロードバンドにすると40ドル以上かかります。
これを使っても混んでる時はたまに切れちゃう事もあるそうです。
どっちがお得なんだか…考えちゃうでしょ?

そう言った意味でも日本のほうがずいぶん進んでますよね。
美国って、進んでるように見えてそうでもないところが結構あるんです。
(この記事はH×S塾長の疑問から生まれました…笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/08/01 03:23 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。