スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
メリークリスマス!
いつもいらして下さってる皆様に、ささやかながらクリスマスカードを。
と思ってたら、住所も、メールアドレスも判りませんので此処でっと。
下のを、ぽちっとなってして下さい。

心を込めて皆様にvvv

神様のご加護がたっくさんたっくさんありますように・・・。
Xmas_noon2_ks.jpg
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/24 03:13 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
凛の失敗・・・ものすごく反省してます・・・はい
「ぅをい!起きぃ!お前何さらしとんじゃゴルゥァ!」
何時にない強い口調で兄が部屋に入ってきました。
時計を見ると夜9時半。
兄は仕事から帰って来たばかりのようです。
・・・さうだ、私今日は早くベッドに入ったんだっけ。
「・・・?どないしたん?何怒ってるん?」
「どないもこないもあるかっ!お前死ぬ気かっ!
こんな頭ごなしの兄は久しぶりです。
・・・本気で怒ってはる・・・。

私はベッドからのろのろ起き出しました。
ベッドルームを出た途端、異臭がっ!
ものすごく焦げ臭い匂いです!

「え・・・?・・・!ぁあぁあぁああ?っ!

忘れてたっ!私お肉焼いてたんだっけ!!

やっちまいました(爆)
オーブンに焼き豚用のお肉を入れたままでした。
じっくり焼きにしてたのでオーブンの中で黒焦げになっただけだったのですが
・・・2時間焼きっ放し・・・シュン・・・怒られる訳やわ・・・。

で、黒焦げのお肉がこれ。
pork.jpg
クロワッサンのように見える二つの黒い塊がタコ糸で縛ったお肉。
丸い、ウサギのフンのように見えるのはマッシュルーム。
角ばってるのは・・・何だっけ?
ともかく見る影もありません。

オーブンに入れた後、私お風呂に入っちゃってそのまま忘れちゃいました。
皆さん、料理で火を使ってる時は決して目を離さず、終わるまで他の事を
やらないようにする事です。
・・・猛反省の意味を込めて・・・ごめんなさい。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/23 04:37 】
食べ物 | コメント(6) | トラックバック(0)
こちらのクリスマス飾りつけってこんなん
私の住んでる所の近くに、クリスマスの飾りで有名な場所があります。
個人のお家なんですが、電飾をすんごく飾ってる所。
車で1時間もかけて見物に来る人がいるほどです。

で、私達も行って来ました。車で30分の所です。それが此処。
Xmas_house1_ks.jpg
Xmas_house2_ks.jpg
Xmas_house3_ks.jpg
Xmas_house4_ks.jpg



て、昼間は何やらわからへんがなっ!
・・・すみません・・・どうしてもうまく撮れないものですから・・・。

それでも何とか夜の写真を撮って来ました。それがこれ。
Xmas_12202.jpg
Xmas_12204.jpg
電飾の鐘がゆっくり動き、トナカイや雪だるまは首を振ります。
木と木の間はワイヤーを張ってサンタさんのソリが飛んでます。
夜じゅう電気は点けっ放し、クリスマスソングなんかも流れてました。
広場で、クリスマスソングに合せてチークを踊る見物客もいます。

見物する駐車場と小さな広場があって、そこに小屋を作って、その中に
今までの経緯や、電飾の数、今年に新しく増やしたものなんかを掲示
しています。今年はメリーゴーランドのようです。

電飾は6万個あるそうです。10月から飾りつけるとか。
大掛かりな飾りは、1980年家の人がリタイアした後始めたんですって。
小屋の中にクリスマスカードを入れるポストと、募金箱もありました。
私もちょっと寄付っと(笑)

別の小屋には、サンタさんが見物に来た子供と写真を撮っていました。
Xmas_12205.jpg
このサンタさんがこの家のご主人です(あり?ナイショかな?)。
ある一定の時期、夕方6時から8時までサンタさんが出没するそうです。
・・・気温は-10度だけど・・・大丈夫?

この夜は空気が澄んでていっぱいの星が近く見えました。
『星が降る夜』ってこの事を言うのね・・・んんんロマンチック。
煌く満点の星、薄く敷き詰めた雪の絨毯、ライトで着飾ったツリー達。
まさにクリスマス気分、大盛り上がりです。

だけど・・・この電飾・・・やり過ぎのような気がするのは私だけ?

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/21 08:08 】
写真 | コメント(3) | トラックバック(0)
日本も大変な事になってる様子
昨日のJapan TVで見ました。
日本も大雪が大変な事になってる様子です。
積雪が2メートル近くなってる所もあるとか。

私の住んでる此処は、今の積雪はたいした事ありません。
ただ気温がすんごく寒いだけです。
今朝も-14度でした。最高気温は-3度です。

こんな感じ。
Snow_graund2_ks.jpg

ただ、困るのが寒いせいで雪が融けない事。
蒸発するまでいつまでも残っています。

それと、部屋の温度と大きな差がある事。
室内はほとんどのお家で空調を効かせていて、大体20度以上。
加湿器をかけてないと、湿度が15パーセントくらいになります。
加湿器をかけても40パーセント弱。
カーペットにわざと水撒きをします。

この環境・・・風邪も引き易いし・・・静電気もバチバチ!
溜まりやすい性質の私はあっちビリビリこっちビリビリ!
兄は私の事を『電波人間タックル』と呼びます。
・・・あり?これ・・・前にもゆったっけ?

日本では大雪を前提としてない地域もあると思います。
くれぐれも足元や、思いがけない事故にお気を付け下さい。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/20 03:18 】
美国の天気 | コメント(4) | トラックバック(0)
クリスマス
クリスマスが近くなって来ました。
家々の飾りも大掛かりになって来ました。
当然、夜中じゅう電気は点けっ放しなので、綺麗です。


で、写真を撮ったのですが・・・

こんなんばっかし!
Xmas1_ks.jpg


ヘタレ以外の何者でもないわ・・・
だれか・・・夜の写真を綺麗に撮れる方法・・・教えて(泣)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/19 04:18 】
日常 | コメント(1) | トラックバック(0)
日刊 凛
前に『ドッペルゲンガー探偵局』に依頼した時もウケたんですが(これ)
今回もずいぶん笑えました。
たけおさんのblog『だって、たけおだもの』で紹介されてた
私の知らない私のニュース。その名も『日刊あなた』
たけおさんどうもありがとうございました。
(トラックバックもさせて頂きますね♪)

さっそく読んでみました。



凛、宝くじで3億円!

凛が1等前後賞あわせて3億円を手に入れた。「まさか当たるなんて夢にも思いませんでした。震えが止まりません」凛は興奮さめやらない様子で語った。しかし、「使い道はどうしますか?」との質問に対しては声を詰まらせた。「実は…」1分程の沈黙を切り裂き、凛はさらにこう続けた。「もし3億円当たったら、指名手配ゲームをするって約束しちゃったんです。捕まえられたら3億円全部あげるって…。怖いんです!冗談ですませてくれる相手じゃないんです!助けて!!」と。どうやら追われる立場になってしまったようだ。「まるでチャンピオンですね」とジョークを言ったつもりだったA記者は、音速で凛に息の根を止められた。それっきり凛の消息は不明である。

え?何々?当たったの?!
・・・て、夢も買わへんかったら当たらへんわなぁ・・・。



評論家凛

”一言評論”で人気の凛が、都内の書店でサイン会を行った。
凛は以前、ラスベガスでの世界マジック大会の審査員を勤めた際、「っていうか、こんなの手品じゃん」と言い放った猛者。「自分イズム」、「イズムis自分」などという飲み屋での会話並の論理で特異なキャラクターを確立している。
この日のサイン会で、凛はファンの一人一人にコメントを書き添えるというサービスをした。しかし、その内容は「人生だもの、凛」や、ネコが行方不明という女性に対しての「行方不明だからネコなの。居場所が分かったら犬でしょ」などというものばかり。凛は持参した”ウーロン茶”を飲んでは上機嫌だった。


・・・だって、凛だもの・・・
てパクリやん!



御神体凛盗まれる

昨日午後、新宿で凛教の御神体凛が盗まれた。凛教は今年4月に発足された新しい宗教で、すでに信者は300万人を超えてる模様。生まれたばかりの赤ちゃんから棺桶入り寸前のお年寄りまで、信者はいる。なお、盗んだ犯人は昨日9時に成田空港で見つかった。が、御神体凛の姿は無く、犯人は『助けてください!凛が光線出して引っかいて・・』と意味不明なことを叫び、今病院で意識不明の重体である。御神体凛はどうやらアメリカ行きの飛行機をジャックしたらしく、今その飛行機と連絡が取れなくなっている。(来世記者)

私、振興宗教の教祖様?

しっかし私・・・すんごい謎めいた人間なんやね。
最初の記事と言い、行方不明が多いなぁ・・・。

あら?今日はツッコミが甘いわ(汗)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/18 02:28 】
インターネット | コメント(4) | トラックバック(1)
母の事
今日のblog記事は『butamimi』さんに捧げます。
私の母が私に対してどう向き合ったかが判るのではないかと思って・・・。

母の事

一言で言うと能天気な母。天然大ボケ大炸裂!

昔、温泉旅行から帰った母の一言。
「あぁ・・・温泉は本当に良かったわ。特にあれ!
 何てゆぅたっけ?あの風呂の壁から泡の出るやつ。
 ・・・そうそうバグジー!!」


ジャグジーやんそれ!!

あり?そんな事を言いたかったんではない。
ともかく私の母はいつも能天気、そしていつも明るい。
・・・血筋は争えないから・・・私もそうなるのかな・・・なるといいな・・・。
こんな女性に憧れている。

ただ、ムラッ気はある。怒ると怖い、と言うより危険。手が早い。
母に毒づくなんて恐ろしくて出来ない。普段優しいから尚更だ。

兄なんかがやんちゃすると、すぐさま右ストレートが炸裂する。
そう、高嶺 菊かと、水谷 香月かと見紛うばかりの強烈なやつ!
「えぐり込むようにして打つべしっ!」
などと言いながら、鋭く素早く正確に確実に顔面にヒットする(笑)
兄はプッと鼻血を噴き出し、ドゥっと倒れ込む。
何度も兄が鼻血を出すのを目撃した。


もちろん、私にだってゲンコが飛ぶ。
・・・私はあんまり無かったけれど(てへへ)。
ただ、私の場合顔じゃなく二の腕。凄く痛い!青タンが出来てる。


私が部屋に篭りっ放しだった頃の事だ。
母は毎回部屋まで食事を運んでくれていた。
私は箸をつけなかった。食べたくなかったのだ。
それが何度か続いた時、母は無言で私に近づきゲンコをくれた。
それからも私が箸をつけないと、無言で殴り部屋を出た。
非難もせず、一言も喋らず、ともかく殴って部屋を出る。
身の危険を感じ箸をつけた。箸をつける事しか逃れる術はなかった。

躾には厳しかった。
箸の持ち方、朝の挨拶、感謝の言葉、目上の人に対する態度・・・。
言葉使いの事にも、食べ物を残す事にも厳しかった。
少しでも忘れると、無言でゲンコが飛んでくる。
時に顔が笑っている事もあるが目はギラついている。
鋭く素早く正確に確実にヒットする。弁解の余地は無い。

でも、それ以外は何も言わない。優しくて、楽しくて、明るい母だ。
天然大ボケのツッコミを兄と二人で入れてて感謝されたくらい。

学校に行かない事を、母は一切咎めなかった。
心配していたとは思うが、それを私には一切言わなかった。
私が言わないと聞かない。私が言っても笑って聞いてるだけ。
私が毒づくと無言で殴りはしたけれど(汗)
そして言った。
「ほなら、どっかでのんびり遊んでたら?
 何処に居ててもゆっくり出来るんやったらえぇやないの。」

学校に行けとは言わない。
学校からの連絡も何の屈託も無く大ボケで対応していた(らしい)。

ある時急にこんな事も言った。
「部屋にばっかし居てたら辛気臭ぅなる。旅行でもしよか?」
そして、兄に置手紙1枚残して3日くらい帰らない。
ずっと私にはそんな普通の大ボケで(笑)接してくれていた。
その母は今、日本のお婆ちゃんの所に居る。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/17 00:31 】
独り言日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
此処はもう冬なのね。
寒くなって来ました。
日本でもそろそろ雪がちらつき始めてるようですね。
で、今、私の住んでる所はと言うと・・・




ちょっとした事ですが何か?
Snow5_ks.jpg
Snow2_ks.jpg

そうです、10センチの雪が積もっています。
緯度は日本の仙台あたりと同じ。
ですが最低気温は-10度。お昼の最高気温は0度でした。
おかげさまで何処にも出かけられませんでした。



まぁまぁ、車もこの通りですから(笑)
Snow_Car1_ks.jpg
Snow_Car3_ks.jpg




・・・て、笑ってる場合や無い!
食料買い溜めして置かないと凍死する(せぇへんせぇへん)。

で、本日、今現在(朝10時)また降り始めました。
ドカドカ降ってますが・・・見辛いかな・・・。
snow_now1_ks.jpg


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/16 00:34 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
Miami旅行記 プロローグ 大ボケトリオ珍遊記
時間は朝4時、外は真っ暗です。
11/24、8時23分発の飛行機でマイアミに旅立ちます。
兄達は1日はゴルフ、美国最南端のキーウエスト観光、それから国立公園
のエバーグレースでアリゲーターや野生の鳥を見てきます。
今、応援に来ているあの瑛さん(仮名)と一緒です。
天然大ボケ3人組の旅行です。
どうなる事やら・・・(汗)

朝、私はみんなのためにオニギリをこさえてあげました。
中身は全部梅干です(私ってすんごい!・・・誰も褒めてくれへんから・・・)。
5時半に、瑛さんのアパートにお迎えです。

「パスポート持ったか?チケットは?」
「私持ってる。チケットは兄ちゃんやん。携帯も、ほら持ってて。」
わぁってるて!・・・あら?お前デジカメの充電器は?」
「カバンに入ってる。」
昨夜遅く帰ってきた兄は準備が出来なかったので慌しい慌しい(笑)

「あ!忘れた!」
突然、兄が閉めたばかりのカバンを開けました。
「どないしたん?時間もう無いで!」
中から茶色の小瓶を取り出します。そしてJack Daniel'sを口元まで・・・。
「これこれ。これ忘れたら俺、死んでまうがな。」
・・・ウィスキー忘れたら死んでまう・・・て・・・




いったい何しに旅行行くねん!このボケナス!!
と、心の中で叫びながら私は私の準備です(笑)

5時25分、まだ外は真っ暗。前日降った雪はもう止んでいました。
でもやっぱり寒い!風があります。
急いで車に乗り込み瑛さんをお迎えです。

瑛さんの玄関前で待っていると・・・出て来ました・・・て・・・



瑛さん半袖シャツ1枚!「・・・・・・!?ぇええ!

「をい!何やその格好!お前何考えてんねん!気温は今5℃やど!」
「え?だってマイアミ行くんだろ?あっちは夏だぜ。・・・って寒いな。」
「アホかっ!なんぼあっちが夏や言ぅたかて此処は真冬や!
 行く前に凍ってしまうがなっ! はよジャンパー着て来いぃ!!」

「やっぱり?・・・」

・・・あぁぁ・・・やってくれました (≧∇≦)ノ_彡☆

ともかく、瑛さんを乗せて空港まで出発です。

「あ!」兄が素っ頓狂な声を出しました。
「え!?何々?どないしたん?!」



「・・・ガソリンが無い・・・。」

ままま、またかいぃぃ!!!

旅行の時はいっつもこの調子・・・変わらへんなぁ(苦笑)

気を取り直して出発。空港まで1時間ハィウェイをすっ飛ばします。
曲はもちろん、DEEP PURPLEの”Highway Star”
二人共知っててお気に入りらしく、車内で大合唱です  ・・・・・・う、うるさい・・・

まだ飛行機にも乗ってないのに・・・次回に続く(ほ、ほんまかっ!)
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/15 08:31 】
旅行 | コメント(5) | トラックバック(0)
Miami旅行記 Part 1 空港での騒動記
空港にはきっかり1時間後に着きました。
1日6ドルの駐車場に車を停め、シャトルバスで空港です。
チェックイン後「ちょっと一服して来るわ。」
喫煙者の二人はさっさと喫煙室に行ってしまいました。

暫くして帰ってきた二人、何やら話し込んでいます。
「何で国内線まで取られなあかんねや!」
「関係無いじゃないかよなぁ?」
美国の飛行機にライターの持ち込みは禁止です。
最近特に厳しくなりました。
そのライターの没収が、どうも国内線でもあるらしいのです。

「・・・どないする?俺は1個だけやけど・・・。」
「俺は多分3個入ってると思う。大丈夫だよ何とかなるって。」
「お前・・・その自信は何処から来んねん!」

で、チケットを見せて、手荷物検査に来ました。
金属探知機の枠をくぐります・・・て・・・

兄もすんなり通過!?・・・ライターどしたん?・・・ま、えぇか・・・

「Who's Bag?」
係員の女性の声でふり返ると、私のバッグ!
「It's mine.」
・・・え?・・・な、中開けられるぅぅ?!!そして・・・ライターがっ!

「ちぇっ!やっぱあかんかったか・・・。」
「な、何したん兄ちゃん?!」

そうです!事もあろうか私のバッグにライターを入れやがったのです!
・・・あぁぁ・・・この大バカタレは・・・もう・・・

瑛さんのバッグも開けられています。
もう一度、検知器を通して通過しました。

「へっへっへ、俺のライター没収は1個だけだったぜぃ。」
瑛さんが得意気になって話します。
「うぉう!お前うまい事やったなぁ。今度俺もやろっ!」

二人の会話聞いてると・・・何やら・・・呆れて怒る気にもなれへんわ・・・。

乗り込みの準備が出来るまで1時間以上あります。
皆でオニギリを食べる事にしました。
私の手作りです(て、自慢げ・・・誰も褒めてくれへんから・・・)。

「何やこれ?!」「な、何だぁぁ?!」
二人が口をそろえて大声を上げました。

「・・・お前なぁ・・・何でこんなおっきいねん!俺らは山下 清かっ!」

ははは・・・ちょっとだけ・・・大きかったかなぁ・・・。
どうりで・・・5合で5個しかニギれんかった訳やわ・・・。

搭乗時間が来ました。時間通りで順調です。
乗れば3時間ほどでマ・イ・ア・ミ?♪


期待させつつ、次回に続く(まだ着いてへんって・・・何?)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/14 01:32 】
旅行 | コメント(5) | トラックバック(0)
Miami旅行記 Part 2 凛の周辺散策記
飛行機に乗る事3時間弱、タラップを降りると温かい風がっ!
そうです、此処は常夏(?)マイアミでぇっす!
・・・緯度はハワイとおんなじだそうですから・・・
厚手の上着はすでにカバンの中。半袖でも汗ばんで来ます。
空港を出て、レンタカーを借りてマイアミの街中へ。

マイアミのハィウェイ脇にはヤシの木がズラリ!
それを見ながら一路ホテルを目指します。
風が温かくて、でもジメジメしてなくて爽やか!
ほのかに潮の香りもして来ます。

ホテルは海のすぐそば。
兄達はこの足でゴルフ場に行くんですが、私はホテル周辺を散策です。
チェックインには早いので、ひとりでブラブラ?♪

見て下さい!これが大西洋です!
beach1_ks.jpg
波も穏やか、パブリックビーチには海水浴の人がいます。
beach2_ks.jpg
ホンワカしてて、暖かくて、とっても素敵です。

ポテポテ歩いて『リンカーン通り』と言う所に出ます。
city2_ks.jpg

city3_ks.jpg
此処は歩行者天国になってる所があって、人々は食事をしたり、買い物
をしたりしています。

街並みの写真を撮っていて・・・ふと気付きました。
何となくの違和感でした。
そう言えば・・・ヤシの木の葉がちょっと少ないような・・・。
気をつけて見ると、道の脇に水の流れる所があるんですが枯れてます。
通りの外れには、枯れた葉が山積みにされてました。

『・・・!そうだ!ハリケーンが直撃したんだっけ。』
そうです、Katrina、Rita、Wilmaのハリケーン・・・。
特に10月に来たWilmaはフロリダ半島を直撃しました。
本当はもっと綺麗だったんだろうなぁ・・・。

兄達がゴルフから帰って来る時間には、私はホテルに着いていました。
兄と合流して夕食・・・までは時間があるので近くのモールに行きます。
mool2_ks.jpg
港のすぐ近くです。

で、駐車場のすぐそばに”Hard Rock Cafe”がありました。
mool4_ks.jpg
・・・私信:satoshiさん お解りになります?

モールの中を歩いていると野外コンサート(のようなもの)が。
ポスターを見ると日替りで、ジャズ、ロック、フュージョン、ゴスペル
なんかを演奏してるようです。
木曜日はブラジリアン・ギターでした。
mool3_ks.jpg
演奏は、とっても刺激的で素晴らしいものがありました。

時間一杯まで充分満喫して、夕食は日本食。
そこで新鮮なお刺身をタップリ・・・んんん・・・んマァ?♪♪♪
生牡蠣も頂きました?ん♪
ウェストコーストで獲れた”Kumamoto”って言う名前。
タネは日本の熊本産だそうです(まんまやん!)。
すんごく小さいんですがこれが絶品!
マイアミの夜を充分堪能しました。
明日はキーウェストにドライブです。

明日に続く?んvv

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/04 03:13 】
旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
Miami旅行記 Part 3 キーウェスト車中記
6時の目覚ましが鳴った。
さ、寒い。私はブランケットを持ち上げて・・・

・・・て、此処マイアミやん!何で?!


私は飛び起きました。
「兄ちゃん!何で空調こんな下げてんの!ちょっと起きて!」
「・・・ん?え?わわわ・・・寒っ!何やこの温度は?!」
「えぇかげんにしぃや!うちを凍死させる気かっ!」
アホッ!俺とちゃうわぃ!・・・それはその・・・この空調が・・・ちょっと・・・ボソボソ・・・

空調温度を17度くらいの設定にしやがっていたのですが、後で聞くと
それは兄のせいではなく最初からだそう・・・変なの!

ともかく、キーウェストまでは車で片道5時間。
日没までには帰りたいので早い時間の出発です。

兄の運転で、快調に車を走らせます。気温は27℃、快晴です。
周りはヤシの街路樹が並んで、南国に来た雰囲気タップリ!
広々とした景色、ほんのり温かい空気、天気はピーカン、真っ直ぐな道路・・・




飽きて来ました(てへへ)
美国の道路は何でこんなにおんなじ景色が続くんだろ(苦笑)
ハィウェイではないので、色んな所に寄りながら走ります。

プチ解説:キーウェストは、フロリダ半島の先端から南西にあります。その間に小さな島がたくさんあって、それを橋で全部つないであって、車で行く事が出来ます。キーウェスト(Key West)のKeyとは此処では海面すれすれの小島を指します。キーウェストに行くまでに色んな小島を通過するんですが、全て”Key”がついています。キーウェストとはその最西端の小島のことを言うんですね。

「そや!キーウェストのキーちゅうのは島の事やで。しやから俺らは
 日本語で言ぅたら『西島』に行くちゅう事になんねんで。」

「ふぅん・・・そしたら何か?行き先を聞かれたら『西島行った』って
 言えば良いのか?」

「そや。俺らは今まさに西島観光や。」
「何だそりゃ!ひなびた温泉地みたいじゃないか(笑)」
・・・何か・・・・・・テンション下がる言い方・・・。

「しっかし昨日のゴルフ場はびっくりしたわぃのぅ?」
のんびり走りながら兄が言います。
「そうだな。うたい文句どおりイグアナが居るとはな。」

・・・?!え?!イグアナ?!

「何それ?本物?生きてんのん?」
「おぅよ。それがティーグラウンドに居て逃げないんだから。」
「グリーンの縁にもおってな、逃げへんねや。俺な、アプローチの時、
 ボールぶつけてもぅてん。はっはっは。」

「それとね、こいつ、でっかい鷲みたいなのに連れて行かれそうに
 なったんだ。大笑いだよ。」

「それそれ、羽広げたら3メートル位か?危なかったなぁ。
「あれ、連れて行かれたら今頃は子鷲の餌だ。まっずいだろうなぁ。」
「アホッ!脂が乗ってて美味いわい!」
「内臓脂肪か?」
・・・ななな、なんちゅう会話?・・・。

林の間を通る道路を抜けて、視界が開けました。
此処からもう、大西洋を左右に見ながらキーウェストに向かいます。
青い海!眩しい陽射し!車はひた走ります。

瑛さんがポツリと言いました。
「俺、どっちかって言うと山のほうが好きだなぁ。」
「なんでや?海も綺麗やないか。」
「山は見る角度で風景が変わるだろ?海はどっからどうやって見ても
 ”海っ!”って感じじゃん?」

「何やそれ!」
風景が変わんないって事だ。此処だって見てたら・・・言ってみれば
 浜名湖と変わんないよ。」

「何や?そしたらもうちょっと行ったら競艇場があるんかい!(笑)」
・・・もう・・・・・・夢も希望も無い会話・・・。






もう!!!

ちょっとは雰囲気大事に出来んのかい!

何が浜名湖やっ!この二人は!




『セブン・マイル・ブリッジ』が近づいて来ました。
映画なんかで有名ですね。本当に7マイル(11キロくらい)あります。
シュワちゃんの映画『トゥルー・ライズ』であったんじゃなかったかな・・・。
bridge2_ks.jpg
別の角度から。途中が盛り上がっています。
bridge7_ks.jpg

途中、自然公園のような所に寄って、大西洋をパチリ。
sea1_ks.jpg

もうすぐ美国最南端に着きます。

どんなんだろ・・・ワクワク・・・うふふ♪
・・・って言ういい所で次回に続く(わぁぁ?)。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/03 04:24 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
Miami旅行記 Part 4 キーウエスト漫遊記
キーウェストにはお昼に到着しました。
道が狭く、何だか日本の下町に来た気分です(汗)

すぐに美国最南端の場所を探します。どんなんだろ・・・ワクワク♪
この広い美国の中にあって、本当の最南端!絶対記念写真を・・・












て、これだけなんですが何か?
keywest_ks.jpg




感動もなぁ?んんもあれへん!!
こ、こんなはずじゃなかったのに・・・。

最南端の場所から無理矢理 大西洋を撮ってみる。
sea2_ks.jpg
sea3_ks.jpg
綺麗だけど・・・綺麗だけど・・・  だから何?!
・・・む、むなしい・・・(泣)

悔しいので近くのお家を撮りました(笑)
house_1_ks.jpg

此処ではまた、駐車場が不足するのでレンタル電気自動車があります。
car_ks.jpg
観光に来た人達はこれに乗り換えてあちこち移動します。

拍子抜けした私達は、ヘミングウェイの家が近くにある事を思い出し、
行ってみる事にしました。
最南端から車で3分の所にありました。
house2_ks.jpg
11ドルの入館料を払って早速入ります。
これが家の正面です。
house1_ks.jpg

写真OKなので撮りまくり!
細かい観光紹介は(英語ですけど)これからしてもらうとして。


彼が愛した猫ちゃんの子孫がいっぱい!
cat2_ks.jpg
cat3_ks.jpg
cat5_ks.jpg

で、判ります6本指なの?特別な指なんだそうです(当り前!)。
foot_ks.jpg
こっちのほうが判るかな?
foot2_ks.jpg

その他、色んな調度品や資料、庭やプールを見ました。
house3_ks.jpg
これは二階のキッチンです。
ヘミングウェイの2番目の奥様が作らせたんですって。
bed_ks.jpg
このベッドはダブル(キングだったかな?)を二つ合わせてる特注です。
garden_ks.jpg
庭も広々。プールもおっきいのっ!
pool_ks.jpg

時間が押し迫って家を後にしようとした時、玄関前に箱を発見。
よく見ると、日本語訳でのパンフレットがありました。
何気に取ってそれを読んで
・・・あぁっ!

これも見てない!それも見てない!

あれも見てない!どれも見てない!

・・・『こそあど言葉』にしてみました(笑)

結局、猫ちゃんばっかり追いかけてて、ほとんど見てない結果に(泣)
・・・もう・・・なかなか来れないのに・・・。ま、いっか!

キーウェストを後にして、一路マイアミに帰る事に。

明日はエバーグレース国立公園です?♪に続く。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/12/02 00:05 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
Miami旅行記 Part 5 国立公園探検記
朝8時、気温は80°F(27℃)、快晴です。
エバーグレース国立公園に向けて車が走り出しました。

「あれ?どうしてお前ら長袖なんだ?」
半袖半ズボンの軽装姿の瑛さんが、私達の服を見て聞きました。
「あら?言ぅて無かったか?あっちにゃ蚊がうじゃうじゃおんねん。」
「・・・え・・・? くぅぉ?らぁぁ!!
 何でそんな大事な事言わないんだっ!!


そうなんです、亜熱帯の森林にはやはりあの 蚊がいっぱい!
半端じゃありません。瑛さんは確実に餌食になります。
「まぁまぁ、そう怒るなや。途中で虫除けスプレー買うさかい。」
「徳用缶10本買っとけ!」
「そんな一杯買えるかい!それに徳用なんかあるかい!」

途中のCVS(薬局)でスプレーを買ってエバーグレースへ。
湿地帯の間を通る道路を抜け、自然公園に着きました。

遊歩道があり、看板には鷺や色とりどりの色んな鳥達が見られます。
実際にあちこち廻って・・・


おれへん!(爆)
あららら・・・ハリケーンの影響でしょうか、ほとんど見かけません。

かろうじてアリゲータに遭遇しました。
野良ワニ・・・じゃなくて野生のワニです(笑)
wani1.jpg

私達は公園の奥まで車で行って、船に乗る事にしました。
湖側に向かって観光する遊覧船です。
チケットを買って、時間があるので周辺を散策。
お土産物やさんの二階に、案内所がありました。
掲示物を見てて・・・


『本日の蚊の発生確率 90%』


わきゃきゃぁ?!!
降水確率と同じ?!すんごい数字?!!刺されてもないのに痒くなってきた・・・。

外には別の遊歩道があり、何気に歩いていると・・・


『ぷぅ?んん・・・』
耳元であの音!「兄ちゃん!スプレー!!」「ほいな!」
露出している顔から首から手から指先までスプレー吹き付けまくり!
せっかく今年は蚊に刺されてないのにこんな所で刺されてたまるかっ!

体中目一杯吹き付け擂り込んでる時に!耳元でさらに『ぷぅ?んん・・・』
「わわわわ!もう!」
スプレーを音のするほう目がけて吹き付けてやりました!(へへん)

「アホッ!殺虫剤とちゃうがなっ!それ吹いても意味無いど!」
・・・あ、そっか(汗)

もう散歩は諦め、船の出発時間を待って乗船。
マンブローブの湿地帯を縫う沼地(?)を船は進んでいきます。
20051204005555.jpg

途中、アリゲータを発見すると船のスピードが落ちます。
wani2.jpg
wani3.jpg

遠くで鳥が飛んでいました。でも良く判りません。カモメかなぁ・・・。
bird1.jpg
こういったツアーにはつきもので、運不運があります。
私達は亜熱帯の鳥達には遭遇しませんでした(泣)
結局消化不良のままツアー終了・・・んんん・・・昨日と言い・・・。

何だか悔しくて、近くまで寄って来たコンドルみたいな鳥をパチリ。
PB270042_ks.jpg
bird2.jpg
カモメも勢いでパチリ(爆)
bird3.jpg

「んんん・・・いまいちやったなぁ・・・。もう帰るか?」
「ん・・・そうだ!ジャイアンツのキャンプ地が近くに無かったか?
 高級別荘地で有名人も来る避寒地・・・何てったけ?・・・ほら。」

「ジャイアンツて・・・野球のジャイアンツか?」
「そう・・・・・・・・・え?野球じゃないジャイアンツってあるのか?」
「いや・・・ジェームス・ディーンのジャイアンツ・・・。
 映画で有名になったキャンプ地かなぁ言ぅて・・・。」


古っ!訳わからんボケするなて!
ツッコまれへんがな!


時間は12時、そこはマイアミの北になるので、すぐにとんぼ返りです。

高級別荘地に向けて・・・次回に続く (長いなぁ・・・)
【2005/12/01 01:19 】
旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。