スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
文字の書き方教室(美国編)その2
先日、此処の人達の書く文字がずいぶんな事をお話しました。
で、今日、兄が持って帰ってきたメモ用紙にまたネタがありました。

・・・ネタて言うなネタて!(笑)

数字の書き方です。
これは学校で教えられるみたいで、ほとんどの人が同じ字ですね。
日本と大きく違うのが『4』『6』
・・・んんん・・・何て言うのかな・・・
こちらの『6』は日本では『4』と読めるかも・・・。
『4』は・・・ハングル文字みたいですね・・・。
どう表現したらいいんだろ・・・難しいわぁ・・・。





で、メモ用紙を写真で撮ったのがこれ
左側は、日本人男性書いた数字、右側が美国の女性の数字です。
『1』は日本と同じです。
number.jpg


て、最初から見せればえぇやん!!(汗)
はい・・・もったいぶってました・・・はい。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/30 00:04 】
日常 | コメント(3) | トラックバック(0)
美味しい料理を作るコツ、お教えします。
「今日はステーキ食おう。」
唐突に兄が言いました。
冷凍庫に凍らしていたリブアイステーキを解凍します。
その肉は、塩コショウをして、2ヶ月凍っていた肉でした。

「わ!ゴム見たいやなぁ・・・それに、しょっぱっ!」
半分以上食べられませんでした。
皆さん、ステーキを冷凍保存する時は、塩コショウは厳禁です(笑)
冷凍庫には、あと3枚の同じ肉が・・・1枚500グラム・・・どうしよう・・・。

そだ!ビーフシチューにする事にしました
煮込めば塩辛さも抜けます。我ながらあったまいい!(笑)

次の日、残りの肉全部解凍して、せっせと作ります。
デミソースは、ローストポークを作った時の肉汁を、野菜と煮込んだ
私の手作りです(へへへ、自慢げです)。

出来たっ!兄に食べさせます。

「・・・わわわ!しょっぱっ!
 お前、俺を高血圧にして殺す気かっ!」


どうも、手作りのデミソースが濃過ぎたみたいです。
あれには・・・

ニンニクとニンジンとタマネギとパセリとジャガイモとセロリと長ネギとトマトとコンソメ3個と赤ワインと野菜ジュースとケチャップと中農ソースとしょうゆとつゆの素と塩コショウと味の素と料理酒とみりんを煮込んで裏ごしして煮詰めただけ・・・

て濃過ぎやがな!

どうしよう・・・2キロのお肉(多っ!)・・・捨てる訳にはいかないし・・・

そだ!
シチューのソースを半分にして、スポーツドリンクを1本入れました。
そしてまた煮込みます。

「味・・・直したから、食べて見て。」
「・・・お!えぇ味出とるやないかい!これならいけるわ!」
兄は2杯もお代わりしました。直した理由はナイショです。

教訓(笑)!

「もったいない」から美味しい料理が出来上がる!

・・・え?残った半分のシチューソース?
もちろんタッパに入れて冷凍庫に凍っています・・・にゃはは。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/28 10:29 】
食べ物 | コメント(2) | トラックバック(0)
写真を綺麗に取れる方法教えて下さい
先々週、水族館に行って来ました。
私の所から車でちょうど1時間の距離、100キロの所にあります。
今日は、その写真です・・・けど・・・歯切れが悪いんです。

bridge1.jpg
ダウンタウンを抜け、上の黄色いほうの橋を渡って水族館へ。
此処には、色とりどりの橋が架けられています。
・・・ミシシッピ川だったっけかな・・・(汗)

city2.jpg
すぐそこには、ダウンタウンの高層ビル群があります。
この写真は、水族館の入り口から撮りました。

・・・で、17ドルを払って中に入って写真を撮ったんですが・・・

ピンボケばっかし!_| ̄|○


私のデジカメは暗い所のピントが駄目みたいで、どれも何だか判りません。
・・・何か合せ方があるんでしょうか・・・どうしてもうまくいかない。
何とか見えるのだけ、お見せします 
aqua.jpg
これは・・・カラフルなエビです・・・。
kurage1.jpg
これは、足のすんごく長いクラゲ。

で、どうしても見せたかったのが下の2枚。
アーチ状の透明ドームの下から、大きな海の魚を間近で見るんです。
体長3メートルほどの鮫を、2メートルほどのエイを写真でパチリ・・・。

・・・でも、何やら判れへんがなっ! (ToT)
Shark1.jpg

shark3.jpg


・・・気を取り直して、っと(早っ!)
水族館にはインコを肩に乗せてもくれました(何それ?)
bird1.jpg

その後、出口のショップに行って、お買い物?♪
ちょっと日本と違った趣があります。
shop1.jpg

食事は水族館のすぐ傍の日本食屋さんに行きました。
もう繁華街になってます(田舎者の私はこんな景色がワクワク)。
city3.jpg

すると、1周年記念だとかで、和太鼓のイベントを演ってました。
taiko1.jpg

荘厳な感じの音が、美国の人達に伝わったかな・・・。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/27 08:08 】
写真 | コメント(2) | トラックバック(0)
鳥さんも これだけいると どう思う?(五七五調・・・第三弾)
秋です。
此処ではもう、冬が駆け足で迫ってきます。
と、夕方、広い敷地に、鳥の群生(って言うのかな)がいました。
芝生の何かをついばんでいます。ムクドリの集団ですね。
bird3_ks.jpg
bird4_ks.jpg
此処はずいぶん多くて、どんどん集まってきます。
すごい大群になります。
どんどん・・・どんどん・・・






て、わきゃきゃ?!!!

来たぁぁ?!!!


bird2_ks.jpg
飛び立つと・・・






すんごいのっ!!!

bird1_ks.jpg

・・・私は鳥は嫌いではありません。
結構、かわいいなぁって思う事もしばしばです。

・・・でも・・・ちょっと多いかなぁ・・・(苦笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/25 01:02 】
日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
文字の書き方教室(美国編)
文字の事で調子に乗ってもうひとつ(笑)

日本の文字は、本やマンガなんかは右列から左列に縦書きされてます。
書く時は、最近は紙に左から右へ横書きが主流になっています。

基本的には英語もそうです。でも・・・

美国の人の中には縦書きする人も多いのです!

「んなアホな!」って思った人・・・私とコンビを組めます(笑)
「フンフン」と思った人・・・ライバルになってしまいます(爆笑)
・・・下らない事はさておいてっと。

縦書きといっても下から上に、英文を書いていきます。
当然左列から右列に書いて行きます。
その為に、紙を横にして置き、字を書くのです!
当然、頭や、時によっては体まで曲げて字を書きます。
実際に見ると『よくまあそんな姿勢で・・・』と思ってしまいます。

あ、この国の人は左利きも多いようです。
左手にペンを持っていますが下から上、左列から書いて行きます。

で、尚且つ個性的な字・・・考えてみると不思議ですね(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/24 04:00 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
驚愕の瞬間って言うのは・・・この事です。
「たっだいまぁ?!帰ったで!」
久しぶりに、たっかいテンション(笑)
この間から、忙しくなったのも手伝って低かったのが嘘のよう。

「ほれ、これ見てみぃ。」
メモ用紙のようなものを渡します。
見ると・・・

「・・・・・・!!!」

数行ですが、すんごい綺麗な筆記体の英語文がっ!

教科書に載ってる様な、ものすんごいのっ!


「ほんま?!ほんまに誰かが書いたん?!」
「ほんまやがな!どや!すごいやろ!!」
「余所見してる間に印刷と取り替えられてへん?」
「アホ!誰がそんな手ぇ込んだ悪さするかい!
 俺がちゃんとこの目でみたんじゃ!」


・・・なぜ私達がこんな事を話題にして驚くかと言うと・・・

こっちの人達は字が綺麗じゃないんです(笑)

それはもう、英語文字だと解ればまだ良いほう、単語の中に
数字が入ってんのかと思うくらいです。
それこそ、『みんなで字の汚さを競ってるの?』って(笑)
教科書に載ってる筆記体は、印刷なんだわ・・・と思ってました。

そんな訳で、本当に驚きました。
日本人の英文の綺麗な事綺麗な事(笑)
ただ、言い訳をしますと(誰に?)わざとのようです。
美国はサインの社会です。
自分のサインが真似されないように色々とデフォルメします。
「いいか、文字は個性を出すんだぞ!」などと、

学校でも文字のデフォルメを進める先生もいます。

ですから、みんなすんごい字体になります。
大文字と小文字の混在、筆記体とゴシック体の混在は当たり前、
丸かったり、文字の背の高さがまちまちなのもあります。
それを練習してるうち、定着しちゃうんでしょうねぇ・・・。

まるで・・・


谷村新司の物真似をしてた

東京の人の言葉が戻らなくなったよう(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/23 07:39 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
日本と違うなぁ・・・と感じた瞬間
先日、いつものようにウォルマートに言った時の事。
私の前に、すらりとした軽装の女性が歩いていました。
上はピンクのタンクトップ、下は黄色の膝上までのタイツ、
どちらもピッタリした感じの・・・エアロビクスの時に着る感じ、
素足にビーチサンダルでした。
ゆっくり歩いています。
でも・・・何かが変・・・。

近くに寄ってみて・・・・・・!妊婦さんです!
多分、臨月に近いのではないでしょうか、お腹が大きく出てて
お臍が出っ張っているのが服を通してわかりました。
(お臍が出てくるのは臨月近くですよね?)

日本で良く見かけるようなマタニティを着ている人は、此処
では見かけません。本当に普通の服装、むしろ普段着です。
腹帯なんかも無いんじゃないでしょうか。
誰もが、お腹の子供や妊婦さんを気遣ってる様子はありません。
特にお腹を締め付けないように、とか、足元が冷えないように、
とかを考えてないようです。

兄の会社でも出産した人がいたのですが、お休みはたった1週間
だけで、すぐに働き出したそうです。
その人は重い物を持つ職場なのに、体は大丈夫なんでしょうか。
・・・産後ってあんまり・・・ちょっとびっくり!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/22 18:51 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
満月だからって私は変身しません(笑)
一昨日は中秋の名月。そしてずっと予報は晴れマーク。

私のアパート(二階に住んでます)の窓からくっきりと満月が。
写真を撮ったのですがピンボケで駄目でした(泣)
P9180034_ks.jpg
下に写ってる点は家の灯りです。
ものすごく大きく感じたのですが・・・写真じゃ小さいですね。

ともかく、気を取り直してお月見の準備です。

ススキの穂・・・に似た雑草を花瓶に挿して(笑)
お月見団子・・・に似たミートボールをこしらえて(汗)
テーブルに備えてお食事です。
兄はこの日の為に、日本酒を用意していました(爆)

風流です。くっきりです(写真は駄目でしたけど)。
うさぎが餅つきをしています。・・・あり?これって日本だけ?
って調べて、ありました。美国は女性の顔らしいです。

なんにせよ、ものすごく近く感じました♪
明日は十六夜vv
もう一度見れるかなぁ・・・って思って次の日待ってたら・・・

予報には無いサンダーストーム!

それもひっどいの!


女心と秋の空ね・・・なあんて秋を感じたひと時でした(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/21 09:07 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
瑛さんの帰国
朝6時半、瑛さん(仮名)が美国での応援を終え、日本に帰国します。
兄が近くの空港まで送りに行きます。
今まで5時前に家を出なければならなかったのが、日本への国際便が
増え、少しゆっくりの国内便で良くなったので、私も同行です(笑)

この、大ボケ二人組の会話が面白くて、今日も何かやってくれると言う
期待感で、私の胸は高鳴ります・・・ワクワク o(^^o)(o^^)o
ネタじゃありません。本当の会話なんです(爆笑)

兄「お前が日本に帰ったら、寂しなるなぁ・・・。」
瑛「おぅ!・・・でも、ま、応援も最後じゃないし、来て欲しければ
  すぐに来れるよ。呼ばれれば何時でも来るから。」

兄「しっかし、昨日はおもろかったなぁ・・・。」
瑛「あ、あの娘か?ブイトーニだっけ?可愛いよな。」
兄「アホッ!ブリットニーじゃ!あの娘はスパゲッティかっ!」

同期入社で、妙に馬の合う二人は、日本でも頻繁に飲みに行って
いましたが、此処でもおんなじ。
昨日も近くのパブで、遅くまで飲んでました。
どうやら、そこでサービスしてくれた女性の話のようです。

「あんな???ん♪ぃえぃ???え♪

  ・・・ぎゃはははは!」


突然兄が歌い出しました。瑛さんも大ウケです。
私「・・・何それ?」
兄「ボディーガードのテーマや。お前知らんか?」
瑛「そうだよ、急にこいつが歌うとその娘、目を丸くしてた。」
兄「ブリットニー・ヒューストンやでこれ。」




・・・ホイットニー・ヒューストンですから!
ブリットニーはスピアーズ!(笑)


この大ボケ最強コンビは・・・何処でもきっちりカマしてくれます。


 (≧∇≦)ノ_彡☆バンバン!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/20 01:59 】
日常 | コメント(3) | トラックバック(0)
真面目な兄の話
「・・・ただいま。」
あり?いつになくテンションの低い帰宅。
気に入らない事があったはずです(わっかりやすぅ?)。

兄が話し始めます。
「何であんな気に入らんかなぁ・・・。」

此処にいる日本人が美国の人達をバカにするのだそうです。
違う会社の人だそうですが・・・。
言う事を聞かない、忘れても平気、と言う事から計算出来ない
はてはテレビキャスターの容姿に至るまで、それはもう文句の
嵐で、聞いていて気分が悪くなるほどだったとか。
その人、恣意さん(仮名・・・笑)は、社命で仕方なく渡米してる
だけで、帰りたくってノイローゼになりそうなんだそうです。

「ま、ノイローゼなりそうなっちゅうんも解らんでもないけど
 あの言い方は良ぅないわ。何であんな嫌なんかなぁ・・・。
 口汚いなんてもんやないで。聞いてて腹立ったわい。」


確かに、日本のような九九はこの国にはありません。
ですから、暗算の得意ではない人が結構います。
また、多くの人はメモを取ったり、書き留めたりしません。
聞くだけで、覚えた気になったりします。
会議なんかでは、何も持たずただ座って話し合うだけ、って
言う光景はよくあるそうです。

この国はこの国の常識があります。日本の常識は通じません。
それを知った上で美国と付き合う必要があると兄は言います。
恣意さんはそれをまったく考えず、同じように出来ない人を
バカにしている、自分の常識を強要しているだけだ、と。

「同情する気にゃさらさらなれんなぁ・・・。」

私も同じ意見です。此処の人達は気の良い人が多いのです。
・・・いや、何処でも同じなんじゃないでしょうか。
たとえ日本でも、美国でも、性格は様々だと思います。
要は、その人達とどういう風にお付き合いしていくか、って
言う事じゃないかと思います。
拒絶するんじゃなくて受け入れるって言う事かな・・・。

・・・恣意さん・・・少なくとも、そんな文句ばっかり言ぅてたら・・・
毎日がつまらんやろなぁ・・・。

・・・ありゃりゃ、今日はちょっと暗くなっちゃいました(汗)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/19 04:10 】
意識 | コメント(2) | トラックバック(0)
写真ですけど・・・微妙・・・
いつものようにウォルマートに言った時の事。
カボチャが入り口に、そして魔女の人形・・・安直ですけど(汗)
此処、美国では「ハロウィン」の準備が始まっています。

『そろそろハロウィンの時期ね・・・。』
などと、感慨に耽ながら店内に入ります。

今日はリンゴがひときわテカッて見えました(笑)
apple.jpg
これって、おもちゃじゃないんですよ。
どのリンゴもテッカテカ!
見ていて何だか笑ってしまいます。

で、何気に野菜のコーナーに廻ろうとした時!




「わ゛!・・・こ゛れ゛は゛な゛に゛!」



indianCorn1.jpg


アップにするとますます・・・
indianCorn2.jpg
これって・・・本当に食べるんでしょうか・・・。




気を取り直して、野菜コーナーを廻っていると・・・


「え゛!・・・こ゛こ゛に゛も゛・・・。」



rhubarb.jpg

これは食用のダイオウだそうです。
これで、ケーキを作るんだとか・・・。

んんん・・・微妙・・・。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/18 00:18 】
写真 | コメント(4) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part1 旅立ちの日
第13回TBテーマ「マイジンクス」にも共通です。

私のマイジンクスは
「旅行、イベントを決めたその日は必ず晴れる!
 迷っている時、行きたくない時は必ず悪天候で中止。」

兄も私も、いわゆる強い『晴れ男、晴れ女』です。
よくいる『雨男、雨女』をも跳ね返す強烈さです(笑)

ナイアガラに行く前の日も、ハリケーン「Katrina」の名残りの
低気圧がとどまっていて心配されましたが、当日はピーカン!
今回は兄も、25ドルもする道路地図を買って来て備えました。
・・・同僚の人にメモのようなマンガ地図は書いて貰ってましたけど(笑)

準備万端、9時出発目標で、きっかり9時に出発しました。
心はもう、ナイアガラの飛沫を浴びています(早過ぎ!)。

車に乗り込んですぐ、兄が何気に言います。
「今回のハリケーンの影響で、ガソリン売ってへんらしいからな。
 まだ半分あるけど此処でガソリン入れてくわ。」

「・・・え?ガソリンスタンドで売ってへんの?」
「そやがな、パイプラインが切れてんやて。難儀なこっちゃ。」
すぐそこのスタンドで、ガソリンを満タンにして再スタート。

・・・急に兄が、なにやら不穏な動きをしだし、問いかけます。
「・・・あれ?おい、お前携帯持ってるか?」
「兄ちゃん持ってんのとちゃう?私知らんで。」
「え?・・・あ!充電しっぱなしや!ちょっと戻るで。」

・・・やでやで・・・。
アパートに戻り、兄が取りに行きます。




・・・3分が経ちました。兄は戻ってきません。
「・・・?」




・・・さらに2分が経ちました。まだです(汗)

「すまんすまん!」
やっと兄が外に出て来ました。
「どないしたん!めっちゃ遅いやん!」
「いや、ついでやから出すもん全部出して来た。すっきりしたわ。」




・・・・・・こ、こ、この、大ボケぃ!


んなもん、最初にしとけ!


・・・出発してから30分も経ってるのに・・・アパートの前・・・。
ナイアガラまでは10時間もあるのに・・・(泣)
必ず天候が良くても、旅行の時はいっつもこの調子です。
・・・あ、これもマイジンクスかも(笑)

次回に続く(わぁ?早っ!)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/17 07:39 】
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part2 Detroitへの道
気を取り直して出発です。
いつものように、制限速度目一杯で高速をすっ飛ばします(笑)
すると兄が、ダッシュボードを弄り始めました。
「おい、こん中にあるCD取ってくれ。」
・・・見ると、真新しい音楽CDがあり「DEEP PURPLE」の文字が・・・。
「これやこれ!高速にはこれで決まりや!へっへっへ。
 ハイウェイスターからやでこれ。」




『♪・・・ジャッジャッジャッジャッジャッジャッジャッジャッジャ?ンジャ?ジャッ!・・・』

「・・・あら?音が小さいなぁ・・・ヴォリューム上げてくれぃ。」
「・・・このツマミ?」
私は軽くツマミを廻しました。


『あのぅぼでうまぃてく?かぁ?あどならっそんぼでっ!てや?ぁ?ぁ?ん!♪』

「ええぃ!うるさい!

 アホかっ!

何で一気に廻すねん!」



・・・にゃはは・・・廻し過ぎたみたい・・・。
皆さん、ヴォリュームの上げ過ぎには注意しましょう(笑)

・・・そんな大ボケはさて置いてっと・・・。

ナイアガラ迄は車で10時間もかかるので、途中のデトロイトにいる
兄のお友達の所で1泊です。
DEEP PURPLEは軽快な音楽を奏で、車は順調に北にひた走ります。
平日なのでコンボイトラックが多く、追い越し車線は空いています。
周りはトウモロコシ畑と、緑の潅木、そして平屋のお家・・・。


・・・飽きて来ました(笑)・・・だって、景色が単調なんですもの・・・。
いつもの事です。兄がまた頻繁にレストエリアに入ります。
休みが多かったせいか、5時前にデトロイトに着きました。
・・・デトロイトは夏時間なので時差1時間を含んで、全部で6時間半。
ちょっとヘバりました(笑)

デトロイトは本当に都会です。
日本食屋さんや、日本食材スーパーが林立。
ここに住む、・・・瑛さん出たから微意さん(仮名)ご夫婦と日本食を
食べ、今日は此処で1泊。ここがホテルです。
P9050049_ks.jpg

明日はいよいよナイアガラです♪

・・・次回に続く

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/16 06:17 】
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part3 カナダからのアプローチ
9月初めのデトロイトの朝はずいぶん寒くなりました。
やはり、だいぶ北上したのですね。
近くの日本食スーパーでお弁当を(8ドルもします)買って出発です。
例のように、微意さん(仮名)が書いてくれたマンガ地図持参(笑)
微意さんの話ではだいたい4時間くらいで到着だそうです。

デトロイトの中心街を1時間かけて抜け、カナダへ行くトンネルへ。
4ドル払ってトンネルをくぐり、カナダの入管です。
パスポートを見せて、質問され、いよいよカナダです。
初めて入ったカナダの町並みは、やはり美国とちょっと違いました。
・・・そうですね・・・落ち着いた田舎の雰囲気が街中でもありました。
またすぐに高速を使ってナイアガラを目指します。

と、制限速度を見ると『100』の数字。
「わぁ?・・・100マイル(160キロ)制限やて。さすがカナダやな。
 アメリカは最高70やで。」

「・・・?何や標識の下にちっちゃい文字書いてある・・・。」
「え?・・・。」


『100 km/h

「わわわ!100キロ制限や!」
そうです、カナダは日本と同じ『キロ』を使うのです。
急いでスピードを落とします。
もうちょっとでスピード違反する所でした(苦笑)

周りは、平原と、畑と、時折白い壁の家・・・。


急に兄がちっちゃい声で言いました。
「次のレストエリアに入る。」
「どないしたん?急に・・・。」

「運転に飽きた。」

「えぇ?!」
・・・やでやで・・・でも無理ないわなぁ・・・。

レストエリアに入って、お弁当を食べました。
と、屋根を見ると、カモメの集団が並んでいます。
P9030007_ks.jpg

アップしたのがこれ。
P9030006_ks.jpg


これがほんとの「カモメのみなさん」(笑)

・・・このギャグ・・・知ってる人おれへんやろな・・・。

次回に続く (わぁ?・・・引っ張る引っ張る)。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/15 05:38 】
旅行 | コメント(5) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part4 地球が創りたもうた驚異
極めてゆっくりと休憩をして、のんびりまったりと走ったので、
ナイアガラに着いたのは5時間後の3時でした(笑)
車の窓を開けると、流れ落ちる水の音が・・・ワクワク・・・。

そして!本日の宿泊場所は・・・
hotel.jpg
シェラトンですよシェラトン!(もんのすんごく自慢気へへへ)
窓から滝が一望出来る部屋を取ってくれました?ん♪

滝の目の前のホテルなので、車は不要です。
すぐにチェックインをして歩いて滝に向かいます。
カナダの国旗と共に銅像があります。
1zou.jpg
・・・発見した人だと思いますが・・・忘れました(爆)

いよいよ滝の前です。
観光客が一杯です。日本人と、インド人がほぼ7割。
後は、欧米系と黒人の人でした。
インドの人は、水に対する意識のせいで多いとか。
日本人が多い理由は・・・お解りですよね(笑)
1park.jpg


ナイアガラはアメリカ滝、カナダ滝と2種類あります。
アメリカ滝は、岩場に直接落ちる滝。
アメリカ国境側から流れ落ちています。
america1.jpg
america2.jpg
右下にカナダの国旗と人が見えます。滝の大きさが判ります。
その場所は『Maid of Mist(霧の乙女号)』の乗り場になってます。

カナダ滝はアーチ型で、水量も多そうです。
カナダ国境側から流れ落ちています。
canada1.jpg
canada2.jpg
右下にあるお船が『Maid of Mist』。
名前の由来は村を追放になった乙女が滝の精霊と一体になって、
今でも立ち上がる霧の中に姿を現すと言い伝えられてる所から来ています。
何ともミステリアスな雰囲気ですね。

明日はそれに乗ったご報告・・・次回に続く

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/14 06:56 】
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part5 Maid of Mistとの出会い
間近で滝を見るには「霧の乙女号(Maid of Mist)」に乗るのが一番!
早速チケットを買って乗り込みました。
雨ガッパと言うにはすんごく簡易的な・・・そうですね・・・青いゴミ袋に
首と手の所を切り取ったビニールカッパを渡され、装着します。

もう、間近に滝があります!言葉はいりません。
こっちがアメリカ滝の景観。
mist_a1.jpg
mist_ar.jpg
飛沫が多く立ち、太陽の照り返しで虹が出来ていました。
mist_a2.jpg
mist_a3.jpg
mist_a4.jpg


カナダ滝が近づいてきました。
mist_k1.jpg
mist_k3.jpg
mist_kr.jpg
mist_k2.jpg
船はカナダ滝の近くで暫く停泊してゆっくり楽しみます。
飛沫が頭から来て、カメラが濡れるのを気にしながらパチリ。
ビショ濡れになってもカメラは濡らしません(笑)
30分、ゆっくりと滝を楽しみました♪

ブラブラと周りを見ながら、滝の見えるロッジのような所でお茶。
ゆったりと時間が過ぎて行きます。
「感動」と言う言葉がもどかしく感じるほど素敵でした。
・・・人は受け止めるものが大きければ大きいほど、度合いが深いほど、
選ぶ言葉が無くなっていくものなのですね・・・。

夕食は、シェラトンのチェックインをしてくれた、日本人女性スタッフ
のご好意で、シェラトンレストランのバッフェを食べます。
滝が見える場所で、美味しいホテルの食事・・・んんん、幸せ?♪
時間は8時、外はもう宵闇迫っています。
滝も薄暗く、ボンヤリと白く煙っていました。
と、滝がライトアップします。
赤、青、緑と、色は七色に変化して幻想的です。

口元まで食事を詰め込んで(笑)部屋に戻ります。
ライトアップを部屋で楽しんでっと・・・。
15階の部屋からは両方の滝が楽しめました。
light1.jpg
light2.jpg
light3.jpg


ゆったりとくつろぐ私・・・兄はカジノに行きやがりました(爆)
満ち足りた時間が私の体に入り込み、何だか心が休まります。
柔らかい羽衣で魂を優しく抱擁されるような心地良さ・・・。

弛緩した状態を噛み締めながら次回に続く・・・。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/13 04:09 】
旅行 | コメント(3) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part6 Canadaの朝
Canada_city2.jpg
Canada_city1.jpg
朝5時に目が覚めた。
真っ暗な外に、カナダ滝から上る飛沫が白い煙になって舞い上がり、
ミノルタタワーを超えているのが見える。
夜も滝はその圧倒的な水量を叩きつける。
何と言う大自然の驚異か!
人はその前に平伏し、且つ畏敬の表情を向けるのである。

・・・なあんて、感情入ってしまいました?ん♪

そんな時間に起きてぼんやりしてた事で、朝日の時間を寝過ごして
景色を見逃したおバカさんは私です(笑)
見たかったなぁ・・・。

眠り呆けている兄を置いておいて、階下に降りました。
昨日のカジノの結果が散々だった兄は、ふて寝してました。

ロビーに出ると・・・。
日本人ばっかし!それも、中年女性の集団!当然日本語の嵐!(笑)
ツアーで50人ほどがロビーにいました。
外国の人がちらほら、椅子に座って新聞を読んでいます。
一瞬『此処、日本だっけ?』と疑っちゃいました。
外に出ると、カナダの大型観光バスが2台。
ツアーガイドさん(日本人)の会話が入ってきました。

「あ!このスーツケース、すんごい重いっすねぇ。」
「そうなのよ!漬物石が入ってるんですって!」
え゛!また何でそんなもの海外旅行で持って来るんだろ?」
「何も初日から漬物漬けなくても、何考えてんだか、ねぇ?
そこへ、ツアーの女性客が外に出て来ました。
「・・・あ!おはようございますぅ?、眠れましたかぁ?vv」
・・・さっきの勢いをおくびにも出さず、愛想良く応対してます(笑)

兄が起きて、ロビーに出て来たので、スタバで朝食vv
IMAXシアターでナイアガラの歴史を見て大自然を感じ、樽の中に入って
滝を下った人達にある意味の尊敬(?)を感じました。

今日は、ちょっと散策をしてもうデトロイトに帰ります。
私はアメリカ側に渡って、もう1泊したかったのですが・・・。

これがアメリカに渡る橋。国境の橋です。
Bridge.jpg

また単調な道を引き返しました。

デトロイトに着いた時はもう夕方。
微意さんご夫婦と一緒に日本食レストランに行き、此処で1泊です。
明日はいよいよ帰宅への道を辿るのかと思うと、勿体無いような、
惜しいような、何かこう、ちょっとグッと来るものがありました。

次回へ続く


----------------------------------------------------
更新履歴
・リンク2件追加致しました。出人さまblog、サトシさまblogです。

・・・更新履歴を書くって言っておきながら、置いてきぼりにしてました。
 出人さんごめんなさい。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/10 06:08 】
旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
Naiagara旅行記 Part7 旅行が1日延びた訳
ブラインドからこぼれた朝の日差しが目を差し、私は目覚めた。
『・・・眩しい・・・それに、何だか寒いわ・・・。』
手を胸に当てると、掛けていたはずのブランケットの感触がない。
昨日の戦いに疲れ、私は倒れ込むようにして寝たのだった・・・。
『それにしても、昨日の敵は手強かった・・・。
 ・・・そうだ、ブラゴはもう起きているかしら?
 相当ダメージを受けたはずだけど・・・。』


ドアが開く音がした。
「起きろ!時間だ。」
ブラゴの声がする。相変わらず強靭な精神力だ・・・。
「・・・んん・・・ブラゴ・・・傷は大丈夫だったのね・・・。」

「・・・また寝ぼけてからに!なにがブラゴや!早ぅ起きぃ!」
「うふふ・・・ブラゴが関西弁で・・・あ゛!
「もう毎度毎度!お前はシェリーかっ!」(変なツッコミ)

帰路に立つ日がやってきました。
その前に、微意さんの奥様と一緒にお買い物をします。
デトロイトは都会です(ちょっとしつこいか・・・にゃはは)。
大きなモールがあちこちにあり、買い物には事欠きません。
色々と見て周り、お昼を取ったのが2時過ぎ。
ちょっとゆっくりし過ぎたかな・・・(笑)

コリアンレストランでメニューを見ている時からずっと、兄が何やら
腕を組んで考え込んでいます。
「どないしたん?何か忘れもんして来たん?」
「・・・いや。」
「・・・判った!メニューに悩んでんやな。もう!早ぅ選びぃな!
 言ぅとくけど、此処にゃ天ぷらうどんは無いで(笑)」

「あ、ありますよ。」
「・・・あ゛・・・ほんとだ・・・。」

美国のコリアンレストランなの・・・忘れてました(笑)
「アホかっ!んなんとちゃうわい!
 ・・・よし!決めた!もう1日此処に泊まる!帰るんは明日じゃ!
 ねえちゃ?ん!ビール持って来て!」


・・・ビ、ビールて・・・昼間っから・・・ま、いっか(いいのか?)
「いやな、見たら店の前にサッポロビールが置いてあるやないかい。
 あんなん見たら飲みたなるがな。
 そんでな、今から帰ったかて遅ぅなるし・・・思ぅてな!」

・・・しかし・・・その卑しいの・・・何とかならんかなぁ・・・。
ともかく、こんな下らない理由で旅行が1日延びたのでした(笑)
・・・でも、長い時間運転してた兄に、ご褒美かも・・・ねvv


エピローグ

旅行は毎回そうですが、私は心が豊かになったような気がします。
自然が私達人間に手本を示してくれるような、そんな感じです。
旅行ってほんっとに楽しい。

兄はと言うと・・・変わったのは・・・
今まで上着のボタンに差していたサングラスを、首に掛けるように
なりました。レンズ側を前にして、ネックレスのように引っ掛けます。
ナイアガラで、多くの外国の人達がしていたのを真似ています。
ちょっとだけ・・・えぇかっこしぃなんですが・・・何だか首輪みたいで・・・

似合わへんがな(笑)ちゃんちゃん!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/09 03:25 】
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行記 プロローグ
流れ落ちる水の勢いで、濛々と立ち上がる飛沫。
その飛沫は、高く数十メートルもの空に消えて行く。
そして、人の声を掻き消す、凄まじいほどの瀑音。
何をもを寄せ付けない、傲とした佇まい。
神の悪戯か、大地の震えか、人知を超えた光景が此処に在る。
只々人は、息をのみ目を見開きその場に立ち尽くすのみ・・・。

『・・・ゴボッ!』
水面を揺らす細かい泡の中からひときわ大きな泡がひとつ出た。
『ゴボッ!』
またひとつ。
泡は徐々に増えて行く。
『ゴボッ!・・・ゴボ、ゴボゴボゴボゴボッ!』
そして、その白い泡の中からヒラヒラと何かが浮び上がってくる。




「・・・プワッハァッ!!

たっだいまっ!凛でぇ?っす!」


・・・うそですごめんなさい。
滝の中からなんて戻ってこれませ?ん(笑)

と、言う訳で3泊4日の旅のはずが4泊5日に変更になってちょっと
ヘロヘロの凛ですこんばんわ。

昨日の夜中に、無事に帰宅致しました♪
皆様、お見送りありがとうございました。
旅行はとっても楽しくて、荘厳で雄大で感動しました。
冒頭の最初は本当に感じた印象です。
1度は是非お勧めです・・・ちょっと遠いですけど・・・。

写真を一杯撮りました。一番良いの1枚だけお見せします
・・・あ・・・またもったいぶってる(汗)P9030010_ks.jpg



本日は、最終日にコメントを下さっていたのにレスを出来なくて
この場を借りましてレスさせて頂きます。

>出人さん こんばんわ?♪

撮った瞬間が笑っちゃいますよね。
あの後の事を想像すると・・・飛びついた猫ちゃん・・・
ラリアット貰ってたりして・・・(笑)

>み?ちんさん いらっしゃいませ?vv

あ!そっか!熊のプーさんの子犬版だったのね!
どうりで見たような気がしてたんですよ。

>bu♪さん ようこそこんばんわ?vv

猫ちゃんって、本当に狭い所好きですよねvv でも・・・
頭から入ってない所を見ると・・・入れられたような気がする(笑)

>母ちゃん いらっしゃいまし?vvv

ロバくんは顔つきが本当に途方に暮れてそうでウケますよねvv
猫ちゃんはその手と目線が愛嬌があって好きだったんですvv

>テツさん こんばんわ?♪
 
テツさんとこの猫ちゃんも・・・ティ、ティッシュの箱て・・・(笑)
是非入ってほしいなぁ・・・え?無理?(笑)

>kame♂さん こんばんわ?よぅおこし?♪

またメィルが来たらご紹介しますvv

か、辛子明太子て・・・探したら売ってたかな・・・そだ!
辛子明太子はありませんでしたけど、ナイアガラの滝のモチーフに
『根性!』
って書いたのは売ってました?ん♪(あれへんあれへん)


旅行記は、今製作中です(わぁ?・・・作家さんみたい)。
徐々にご報告します?♪

本日はこの辺で。もう一度、重ねて御礼申し上げ致します。
お見送りして下さって本当にありがとうございました。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/08 08:52 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
昨日の写真の続きです
「・・・・・・・・・」

お前はゴルゴ13か!

・・・いや、言葉はいらないと言う意味です(笑)


Cat4.jpg
よく瞬間を写真におさめられたものです。



Monkey1.jpg
ずいぶんちっちゃい小猿ちゃんですよねvv



Pony1.jpg
遠い空見て何思う・・・って感じでしょうか(笑)



Dog1jpg.jpg
これ、おもちゃじゃなくて本物の子犬ちゃんです(笑)



Cat6.jpg
しらばっくれてる所が私好きですvv






そして!私のイチオシ!!
・・・また引っ張ってんかい!







Cat2.jpg
よく入ったものです(にゃはは)
目線が、嫌がってない所が大好きです♪♪♪

癒しの瞬間でした?んvv
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/02 01:50 】
写真 | コメント(6) | トラックバック(0)
来ました
日本では、台風13号が猛威を振るいました。
此処、美国でもハリケーン「Katrina」がニューオーリンズを無茶苦茶にしました。

災害にあわれた方々には、お見舞いを、そして、少しでも早く復興されますように・・・。

いつものようにチェィンメィルが廻って来ました。
少しでも元気づけ、また多くの人が支援が出来るようにです。
もちろん、写真付です。
・・・今回はタイトルがありませんでした。
ただ、題名付きです。英語ですけど(て、当り前!)

ではいってみましょう。

Cat7.jpg
全てをかけています(笑)



Cat5.jpg
チャンスが無くとも変な顔は出来ます・・・にゃはは。



Dog2.jpg
ものすごい皺ですね。



Cat3.jpg
猫ちゃんでもこういう光景は微笑ましいですわ。



Cat1.jpg
2匹の対比はすんごいです(笑)
・・・後ろの猫ちゃんは・・・作り物なのかな・・・。


実は、小さい写真で11枚ありました。
続きは明日のお楽しみです(て、引っ張りすぎ!)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/09/01 04:15 】
写真 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。