スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
美国のゴルフ事情
「たっだいまぁ?!帰ったでぇ!!」
テンション高っ!兄のネタです。

帰ってくるなり、話し始めます。
「昨日、そこのゴルフ場でトーナメントがあってん。
 そんでな、うちの会社の奴が1位と2位や!」


どうも地元のゴルフ場で、そこの会員が集まって皆でトーナメントを
月一回やっているそうです。
全部で50人くらいで2日間の合計スコアで優勝が決まるとか・・・。

プチ解説:
(ゴルフのルールを知っている人は読み飛ばしてください。
 私の認識におかしな所があるかもしれません。)

ゴルフと言うのは、1ラウンド18ホールを廻って、一番ボールを打った回数の少ない人が良いそうです。18ホールを廻るのに、基本スコアと言うのがあって、1ラウンドは、ほとんど72回、これを「パー」と呼んでいます。「アンダー」は72回より少ない回数、「オーバー」と言うのは72回より多い回数を意味します。テレビで、ゴルフのトーナメントなんかでのスコアに「+」や「?」がついているのはその事です。例えば「2アンダー(-2)」ですと70回で終了した事になります。


「優勝は2日で3オーバーやて。そりゃ上手いわな。あいつら、会社
 終わってから毎日ゴルフやってんねん。優勝も出来るで。
 んなもん真似出来へんがな。」

「・・・毎日て・・・お金大変やん。」
「年間800ドル(8万円くらい)払ぅたら毎日行ってもタダや。
 ま、こっちゃゴルフ代も安いけどな。一回でせいぜい50ドルや。
 日本やったらそうは行かへんで。1回2万円くらいとちゃうか?」


ずいぶん安いものです。
どうりで毎週、兄が誘われると、ホイホイ行く訳です。

「しっかし、2ラウンドで3オーバーはすごいわ。
 俺や、9ホールでもう76やから、ハーフで4オーバーちゅうとこか?
 はっはっはっ!


・・・毎週ゴルフやってて・・・そのスコア・・・?
そんな訳わからん計算して笑ぅとる暇あったら・・・



もっと練習せぃよ!

お金勿体無いやん!


・・・あ!・・・ある意味、元取ってるかも(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/31 04:27 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
ダイエットに対する意識
スタイルの事で、調子に乗ってもう少し(笑)

此処の人達は、ダイエットといっても、ただ痩せる事はしません。
・・・て言うのかな・・・ダイエットって痩せる事とはちょっと違います。
ともかく、ダイエットって、すごい運動(と言うか筋トレ)をします。
んん・・・脂肪を筋肉に変えた結果、体重が減るような感じです。
ですから、なんと!ただ痩せてる人はあまり歓迎されません。
少しがっちりしている人のほうが、男女問わず歓迎されますね。

運動量が多いので、食べる量も多くなります。
兄から聞いた同僚(米人)の話です。

彼は、だいたい2時間おきに食事をするそうです。
そうする事で、筋肉に栄養が廻る時間が長いんですって。
1日3回の食事では、間隔が長すぎて筋肉が付き難いそうです。
ただ、食事には注意していて、量は減らすと言ってました。
やはり食べすぎは良くないらしいのです(当り前ですよね)。
ちょっとづつ食べて、間に筋トレをやると効果的とか・・・。

だいたい、1日に食べるものを話してくれました。

朝7時 :シリアル プラス 牛乳 山盛り1杯
朝9時 :リンゴ2個
朝11時 :シーザーサラダ 大皿山盛り1杯
昼1時 :ホットドッグ2個
昼3時 :バナナ3本
夕方5時:ハンバーガー1個かチキンウイング5本
夜7時 :ビール2本とディアジャーキー(鹿の干し肉)
夜9時 :牛乳かダイエットコーク 約1リットル





・・・ちょっ!待て待て待て待てぃ!




それがちょっとづつかい!

すんごい量食べてるやん!(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/30 08:53 】
意識 | コメント(6) | トラックバック(0)
此処の人たちを見て思う事
日本人から見た、美国の人達の体型でのイメージは・・・
背が高い、大きい(縦も横も)、足が長い、鼻が高い(これ体型?)
って言う所でしょうか?

私は、最初みんながそうなんだろうな・・・と思ってました。
女性も、スラッとして、キリッとして素敵なんだと・・・。
此処では、そうではない人が多いですね(笑)

やはり日本人と同じ、スタイルの良い人もいれば、背の低い人、
足の短い人(失礼)といろいろいます(ある意味当り前!)
映画やテレビで見る、美国の人のイメージと現実は違いました。

ただ・・・日本とちょっと違うのは・・・(歯切れが悪くなってる)
その度合いはちょっと日本人の感覚を超えています。
背の高い人は2メートル超えが多く、体重は150キロ超えは普通。
背丈は日本と同じ位で、体重が1.5倍位と言ったらいいのかな・・・。

大きく違うのは足の細さと長さ、そして手の大きさ。
どんなに太っていても、足だけは細くスラッとしています。
そして、ともかく長い!
どんなに背が小さくても手は大きい。
私と同じ背丈で、手を合せると、第一関節が出る勢いです。
・・・あ、此処の人たちに多い傾向ですよ念の為。

前に、肉食が主の欧米人は胴が短く足が長く、菜食が主の人達は、
胴長短足の傾向が強い、と聞いた事があります。

肉食は狩猟から来るので、長い足、大きな手が必要。
そして、肉は消化が早いので栄養を吸収する腸が短くなる。
菜食は、繊維質の為、消化が遅くなるので長い腸が必要。
と言う事らしいです。
・・・なるほど、腸が長くなると胴長にはなるわな・・・。

・・・私も・・・お肉ばっかし食べてたら・・・足長くなるかな・・・
(なれへんなれへん。逆に横に広がるがな)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/28 23:47 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
ご先祖様は一緒かも・・・
兄の顔立ちが、メキシカンにしか見えないのはご紹介しました。
同じように、今、美国に住んでいるメキシコ人の中には、どう見ても

「え?!日本人やないん?!」

と思われる人がいます。
ともかく、日本人の顔立ちにそっくり!(な人がいる)。
ただ、いつも陽気に大声でスペイン語を喋ってるので、間違って声を
かける事は無いですが(笑)
ともかく、ご陽気!いつもニコニコ、ワハハ、オホホと笑い声が絶えません。
まったく知らない人でも挨拶するんですが、その声の大きい事(笑)

メキシコは、昔スペインの植民地だった事もありました。
スペイン人が多く入り込んだので、欧州系の顔立ちと、元々住んでいた
インディオの人達の顔立ちとが混ざり合ってはいます。
日本人に似た顔立ちは、そのインディオのほうではないかと・・・。
顔立ちだけではありません。
体型も、小柄で、何となく日本人に近いものがあります。

メキシコは古代「アステカ文明」「マヤ文明」なんかがありました。
その頃に住んでいた人は、アジアから渡って来たとも聞いています。
ですから、祖先は同じなのかも・・・。

兄と仲の良いメキシコ人兄弟がいます。
兄も、その二人もひげを生やしています。
良く一緒にメキシコ料理(お酒付き)を食べに行きます。
その時に、お店の人が写真を撮ってくれたりするんですけど・・・



どう見ても三つ子!


(≧∇≦)ノ_彡☆
【2005/08/27 21:44 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
ことわざって・・・本当なんですよ(プププ)
つい先日、日本から、仕事の応援の為に兄の同僚のかたが来ました。
1ヶ月ほどこちらに滞在するそうです。

この前、一緒に食事(お酒入ってます)をした時の事。
その同僚のかた・・・仮に瑛さんとしときます。
・・・微意さんでも良いんですけど(笑)プンプン怒っています。
どうも入管の時に日本食材を没収されたらしいのです。
対象品はカレー粉、レトルトカレーのようなカレーにまつわるもの、
デミグラスソースのようなソース類です。
その時の会話です。

瑛「もう、まいったよ。入管でね、色んなもの没収されちゃった。
 此処の奴らもひどいよな。何も善良な一般人をイジるような真似
 しなくてもいいのに!」

いちいち(°°;)(。。;)相槌をうつ兄。
兄「さよか?しっかし、いったい何を取られてん?」
瑛「おう、牛にまつわる奴だ。奴ら「牛」の漢字が読めるのな。
 牛の字を見て『Oh?!Beef!イケマセ?ン!』なんて言いやがる。
 腹立つったらないよ!」

兄「まぁまぁ。で、何を取られてん?」
瑛「牛だ。それでな、いちいち後ろのラベルをじっと見てんだよ。
 それこそ、その字だけを選び出そうとしてるみたいだ。」

兄「・・・で、いったい何を取られてん。
瑛「牛なんだよな。あれは絶対、日本に対する嫌がらせだよ。
 俺らが牛肉の輸入制限をしてるもんだから、それだな絶対。」



兄「・・・そやから何なんや言ぅてるやろ!(怒)」

「・・・あ゛・・・。」

・・・あぁ?あ・・・怒らせちゃったぁ・・・ ププッ ( ̄m ̄*)
まったく人の話を聞かないで喋ってます。
瑛さんも兄に負けず劣らず天然大ボケです(笑)

「類は共を呼ぶ」て・・・ほんまやな (≧∇≦)ノ_彡☆

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/26 08:00 】
日常 | コメント(3) | トラックバック(0)
半端じゃない出来事
先日、ウォルマートの駐車場を歩いていた時。

ものすごく恰幅の良い中年女性(てへへ)が前を歩いていました。
と、急に下を向いて立ち止まり、しゃがみ込みました。
片ひざを立て、もう片ひざは地面につけます。
手を組むと、ちょうど神様に祈りを捧げるような感じです。

・・・こんな駐車場のど真ん中で祈るんかいな・・・んな訳無いって!

・・・イタいボケとツッコミは置いといてっと。

で、その女性が右手を地面につけました。
よく見ると・・・

落ちた25セント硬貨を拾っているのです!

その人は、「よっこらしょっ!」って言う感じで立ち上がり、
普通に歩いて行きました。


か、かがまれへんねや!

そうです、もしかしたら・・・かがむとひっくり返るのでしょう。
しゃがみ込んで、しかもひざをつかなければなりません。
・・・そこまで大変?


25セントが彼女のポケットに入った事は言うまでもありません。
・・・これがほんまのネコババァやな(ちゃうちゃう!)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/25 04:09 】
日常 | コメント(3) | トラックバック(0)
101回目のblogそーす(プロポーズ)・・・何でこんなアイタタなんやろ?
先日、ウォルマートに行ったら、スポーツドリンク『ゲータレード』を安売りしてました。これが写真です。drink

これって、1リットルの大きさです。
色とりどりのペットボトルに入って・・・


なのではありません!
ドリンクの色なのです!


ペットボトルは透明の容器で、中身の色がこうなのです。
私も最初は・・・え゛って思ったのですが、最近は慣れました(笑)

で、今回は売り出しの中に入ってなかったのですが、
緑色
の新製品が売っていました。
それを見た私・・・
『飲んでみたい・・・ジュルッ・・・』
って思っちゃったんです!

あぁ?あ・・・感覚が・・・こっちになって来たみたい・・・(汗)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/24 06:42 】
食べ物 | コメント(4) | トラックバック(0)
何気無い日常 Part 3
先日、高速道路を吹っ飛ばして・・・インターを降りた時。
・・・てへへ、ちょっとパターンを変えました(笑)

片側二車線の交差点、信号は
直進の私達は右端の車線で止ります。
と、後ろから左折車が近づいて来ました。
何気に見ていると・・・


右の後部ドアが無い!!!

そうです、事故か何かで取れていて、黒いビニールを貼っています。
ゴミ袋で使うような薄いビニールです。
ガムテープでいい加減に貼っているのでペラペラ はためいています。
乗っている人はまったく『No Problem!』って感じです。

信号がになりました。
その車が右折し始めました。
と、後部の窓に張り紙が・・・。





『For Sale』(売り出し中)



ぇ゛え゛ぇ゛え゛え゛え゛え゛?!!!!

そ、そんなん売んの?!

・・・誰が買うん・・・。



プチ解説:
此処の人達は、むやみに捨てる事はしません。
合理的なんだか・・・ともかく中古品を売買します。
たとえそのものにおかしな所があっても、それをはっきりと宣言して
売りに出し、買う人はそれを承知で買います。

例えばベッド。古くなるとギシギシいいます。
「音がするよ。」と言って売るのです。
・・・当然その分安くなりますけど・・・。
車も同じです。
ドアが無い分安くなりますが、それでも売るし、買う人がいます。
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/23 00:21 】
| コメント(6) | トラックバック(0)
TBテーマの12 海水浴のハプニング
あれは忘れもしない小学校5年生の夏休み・・・いや、6年だったっけ?
・・・ん?あ!4年生だ(忘れてるやん!)。

お友達の家族とみんなで海水浴に行ったときの事。
兄がボートを借りて来て、沖に行こうと言います。
私も乗り込みます。
どんどん沖に行き、良い天気も相まってとっても気持ち良い。


・・・・・・海です。




飽きてきました(てへへ)。
私は兄に戻るようにお願いしました。
小さいのは私一人、沖から泳いでなんて帰れません。
みんなは眉間にしわを寄せながら、快く了解してくれました(笑)

だいぶ岸に近くなった時、不意に兄が
「もう、足がつくで。ここで飛び込んで泳いだら気持ちえぇで。」
と私に誘いかけてきました。
当時私は、何となく泳げてるのかな、って言う感じでしたが、
成る程、もう岸はすぐ近くです。

「は?いっ!」
私は無謀にも飛び込みました。


!!・・・足が底につかない!

顔を水から出した状態では、足先は水の感覚しかありません。
足がつくまで少し潜って見ました。・・・まだつかない!
岸はもうすぐなのに・・・どして?

私はパニックになりました。
何となく覚えた泳ぎ方も何も無く、ただひたすら手足をバタバタさせ、
岸に向かって泳ぎました(って言うより、もがいた、ですかね)。
ちょっとして、お友達のひとりが泳ぎ近づいて来たのが解かりました。
そして、浮き輪を、もがいてる私の首に挿し込んだのです。
その勢いで私の体が一気に水中に沈みました。
その時海水をたらふく・・・1リットルくらいは飲んだでしょうか。

頭が真っ白になった私は、浮き輪の使い方を忘れました。
浮き輪のおかげで顔を上げられないのです。
周りは、私がどんな事になっているのか理解してなかったでしょう。
片手で浮き輪をはずそうとし、片手は顔を上げようと水をかき、
足は岸に向かおうと、もつれるようにバタバタしている姿。
どう見ても、浮き輪を持っているのに溺れている姿です。

必死の思いで浮き輪をはずし、顔を上げようとした時、
手が砂底に触りました!
・・・私が溺れていたのは、腰くらいの浅い所でした。

この時に、口と鼻から飲んだ海水の味と量は今でも忘れません。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/22 00:22 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんな話ばっかし持って来はんねん・・・
「たっだいまぁ?!!帰ったでぇ!」

ただならぬテンションの高さでの帰宅・・・
また兄が何かネタを仕入れて来ました。
・・・これ、シリーズ化しそうやな・・・(苦笑)。

週末に日本食材屋さんに行くと同僚(米人)に話した兄。
するとその人が、買って来て貰いたいものがあるとの事。
聞く所、日本のお菓子らしい。
名前を忘れたようで、じゃあ絵に描いて説明、と言う事に。
で描いた絵が↓とおんなじ。
pockeys.jpg
板ガムくらいの大きさの四角の真ん中に線を入れ、右半分は
左半分がクッキーらしいのです。
の部分が何か聞くと、
「ちょっくれっ!」
「・・・へ?」
「ちょっくれっ!」

・・・・・・




ちちちチョコレートぉ??!

・・・そんなお菓子・・・日本にある?

「それが判ったんやな俺は!へへん。」得意気です(笑)




「これ、いちごポッキーやがな!」

・・・?!うっきゃぁぁぁ??!!

判った兄も兄ですが・・・描いた本人も・・・。
それに・・・て・・・

「こっちの人間は全体的に絵の下手なんが多いで。
 ま、ちっちゃい時から慣れて無いさかいな。
 絵描いたりして遊んでへんねや。」


ゆとり教育のなせる業です。
美術や、音楽なんかも例外ではありません。
能力が足りないとわかると、やらなくても良いのです。

・・・それでも・・・これはちょっと・・・(汗)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/21 00:41 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
スケールは 何でもでかい この美国(五七五調)
昨日、午前2時半。私が、可愛い寝顔で(自分で言うな!)ベッドの
ブランケットに包まって寝てた時・・・






ドォォォ???ン!!


とすごい音がして部屋が揺れました。
そして・・・





バチバチバチバチ!!!

と窓ガラスを割る勢いで何かがぶつかる音が!

「へ?!何々?!!」
何かが落ちて、破片が飛び散ったんだと思いました。
窓に駆け寄ろうとした瞬間!
目を指す閃光がっ!
さらに!


バリッ!ゴゥ?ンッ!!!

と言う裂けるような鋭い音!

そして揺れる部屋!!






・・・雷雨です。

雷が落ちて大地を揺らし、大粒の雨が窓を叩く音だったのです。
なんとまあ、ものすごい勢いだこと。
雷が落ちて、部屋が揺れるなんて・・・。
窓ガラスは、本当に叩き割る勢いです。
雨粒は直径1メートルはあったはずです(うそですごめんなさい)。

その時点で私は起きてしまったのですが(うるさくて寝られない)
都合3回、部屋は揺れました。
雨も明け方まで降り続いていました。

朝、嘘のように晴れた外を見てみると、道路が冠水してました。
・・・内陸なのに・・・ずいぶん降ったのね・・・。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/20 04:47 】
美国の天気 | コメント(3) | トラックバック(0)
微妙な雰囲気が・・・謎です。
昨日、ウォルマートに買い物に行った時の事。
いつものように、日本人でも大丈夫なものを探します。
結構、日本人向けのものってありますね。

普通に売っているのは、醤油(Soy Sauceですね)。
お箸(Chopstickと言います)これは割り箸です。
わさび(Wasabi・・・まんまです)。
それから、S&Bゴールデンカレー(カレーはここのだけ)。
グリコのポッキー(チョコレートとイチゴ味の両方)。
サッポロ一番のインスタントラーメン(しょうゆ味)。

それから豆腐。全て絹ごしですが、固さが3種類あります。
Silken は本当の絹ごし、固さはプリンみたいです。
Firm がちょっと固くて木綿豆腐くらいの固さ。
Extra Firm は多分モツァレラチーズより固いかも・・・。
ナチュラルチーズくらいの固さです。
何に使うかって?油で炒めてサラダと一緒に食べるのです。
炒める時に崩れないように固いんですね。
・・・クルトンと同じ感覚です。

その他、ギョウザや春巻きの皮なんかもあります。
そことおんなじコーナーに生麺の「Udon」があります。
(ネーミングが まんまで笑います)
今まで手に取った事は無かったのですが、何気にとって裏を見て・・・






『チキン味!!!』

何んですとぉ??!?


・・・食べてみたいような・・・怖いような・・・微妙だわ・・・。
ヘタレな私は勇気が出ません(爆)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/19 01:45 】
食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
こう見ると、人間と一緒ね
さて、「眠かったのね 動物編」です。
・・・あり?微妙にタイトルが変わってるような・・・。

気を取り直して、いってみましょう。
(こっちはサムネイルになってます。)



何もそんな所にわざわざ入らんかてえぇやん!
と、ツッコミを入れたくなります。
sleepa1.jpg







もう、可愛くて可愛くて(笑)
sleepa2.jpg






これは圧巻!
猫でもどうしようもなく眠くなる時があるんですねぇ。
sleepa3.jpg





そして!今回の目玉!

どうやればこうなるのか・・・もったいぶってるんや無いって!










sleepa4.jpg

どう見ても、思いっきり

「私は寝てますっ!!!」
って言う感じです(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/18 01:53 】
写真 | コメント(11) | トラックバック(0)
出ました来ました面白写真
またまたメィルが廻って来ました。
今回は、イラクに行っている人への応援メィルです。
タイトルは
「そんなに眠かったのね・・・」
ではいってみましょう。

どうしても我慢出来なかったんでしょうねぇ・・・。
sleep1.jpg





子供って、有り得ない格好でも平気です。
辛くは無いんでしょうね・・・。
sleep2.jpg






何処から入手したのか、日本のもありました。納豆が・・・。
sleep3.jpg






最後は・・・写真は小さくてもインパクト強過ぎっ!
sleep4.jpg


動物編もあります。それは明日また。
これも結構笑えるぅ?vv

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/17 04:50 】
写真 | コメント(2) | トラックバック(0)
ジョークの感覚
此処には本当に気の良い人達が集まっています。
人懐っこくて、陽気で、元気で親切です。
住んでいる私はいつも元気を分けて貰っています。

ただ、此処の人達の出すジョークにはたまに
『・・・え゛っ?!・・・ははは・・・(大汗)
って言うのもありますけど・・・。

先日、兄が髪を切った時の事。
兄は無精者なので、4ヶ月に1度しか床屋に行きません。
当然、耳が髪で隠れています。
それが床屋に行くと、耳が見えるようになります。
床屋の次の日、同僚の米人に、
「あ!どした?耳が顎まで落ちてるぞ!」
と真顔で言われ、
「えっ?!」
と驚いた兄を見て大笑いしたのだそうです。
ジョークです。・・・ははは(・・・あちゃちゃ?)

私はと言えば、ウォルマートに言ったときの事。
此処の子供達は、人見知りが無く、本当に懐っこいんです。
2歳くらいの子供は一様に、ニコッと微笑みかけてきます。

ある時、厳つい、筋肉隆々のお父さんに抱かれている、お人形のような
女の子が、私の顔をジッと見て、100万ドルの笑顔を見せて、その手を
ニギニギしました。私に挨拶をしているんです。
それに気が付いたお父さん、私に微笑みかけながら、
「さあ、今日からこの子は君のものだ。もって行け。」
と渡そうとするしぐさをして、その後大笑いしました。
・・・ははは・・・どんなリアクションしたら良いか・・・。

このジョークの感覚は・・・私乗り遅れそうです(笑)
もっとも、乗り遅れても・・・良いかな。
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/16 04:59 】
意識 | コメント(2) | トラックバック(0)
金縛り(TBテーマ 11)その後の追加
私が頻繁に金縛りに遭うことは先日のblogで紹介しました。
この中で、「見る事も、聞く事も無い」と書きましたが、
先日、聞きました!(汗)

いつものように金縛りが解けて目を覚ました時、

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

と、何やら声がします。
呻いてるような、小声で話し合ってるような良く聞き取れません。

「・・・あ、これなのね・・・。」

少し、怖くなりました。
声は、断続的に小さく聞こえます。
・・・と、その時・・・突然はっきりと!






「ごぅ?るふぃんごぅ???!!」



深夜テレビの007シリーズ「ゴールドフィンガー」テーマソング。
壁を通して隣のテレビの音が聞こえてたんでした(チャンチャン)。

・・・皆さん・・・どれも怖いので・・・
こんなオチャラケもいいかな、と、思って・・・

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/14 01:25 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
何とかして食べたかった卵かけご飯
卵かけご飯を此処で食べる方法をついに見つけました!

生卵が危ないと聞いて幾数十日、卵かけご飯の食べられない日々・・・。
長かった・・・(おおげさっ!)。

気を取り直して・・・作り方です。

用意するもの:
生卵、ひとり1個分、絹ごし豆腐:ひとり1/4丁(これです!)
後は調味料、醤油、出汁の素、鰹節、わさび、葱 など適量

作り方:
卵は温泉卵風に茹で、黄身も半熟より軟らかく火を通し、冷まします。
絹ごし豆腐を、冷奴の要領で作った調味料の中に入れます。
その中に半熟温泉卵を入れ、混ぜます。
後は、あつあつのご飯にかけて食べます。

「郷に入れば郷に従え」の精神で一生懸命考えました?。
見た目はいまいちなんですが、美味しい。
卵に火が入っているので、もう安心♪♪♪♪

題して(あ!出た!ネーミング!)・・・




郷か?絹卵(豪華絢爛)←やったぁぁ??!!

・・・いや・・・豪華でも何でも無いんですけど・・・ショボン

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/13 06:54 】
食べ物 | コメント(4) | トラックバック(0)
何気無い日常 Part 2
先日、フリーウェイをすっ飛ばしていた時の事・・・あり?前にも・・・。
本日の気候は、風多少強しと言う所でした。
いつものように、遅い車を追い付き追い抜くスピードです。

「ほれ、あれ見てみぃ。」
不意に兄が前方のコンボイトラックを指差しました。
大きな機械のような物を積んでいるトラックです。
ふと見ると、荷台の後ろに、小さい機械が飛び出し、揺れています。
よく見ると、それに車輪のようなものが付いています。

どんどん近づいてきました。
どんどん、どんどん・・・
飛び出した小さい機械と思ったのは・・・

フォークリフトでした!
トラックの荷台にはみ出して、その爪を荷台に突き刺しています。
それだけ!それが走行の振動で、上下に揺れています。

「!?」

「こっちじゃ、フォークリフトの爪を突き刺して運んでんねやな。
 ま、合理的っちゃあ合理的や。
 ・・・フォークだけに、串刺しぃ・・・言ぅたりして(笑)」


・・・そんな笑ぇへん事言ぅ暇あったら・・・





    早ぅ追い越せ!

  フォークリフト落ちたら

  危ないがな!!! 
(チャンチャン!)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/12 07:57 】
| コメント(1) | トラックバック(0)
TBテーマの11 オカルト体験(あまり怖くは無いですが)
私の所は「金縛り家族」です。
・・・あり?・・・なんか・・・もんのすごい勘違いを生みそうな表現・・・。

ともかく、誰もが頻繁に金縛りに遭います。
きっかけは、兄の金縛りからでした。

寝苦しい夜、兄は右を下にして寝ていたと言います。
・・・後ろから左肩を揺すっているのに気が付いて目を覚ましました。
ただ、目は開けてはいません。
『・・・もう、そんな引っ張らんかて・・・判ったがな!
その肩を引く力に逆らわず上を向いた途端、体が動かなくなりました。
金縛りです。

兄の部屋は、寝る時は真っ暗で、本人は目を開けていないにも関らず、
オレンジ色の光が部屋全体を明るくしてて、本棚の端の背表紙までが
読めたそうです。

肩を揺すっていたのは、白装束の、長い黒髪の痩せた女性。
顔つきは、ちょうど「キャプテンハーロック」に出て来る、
「ミーメ」のようだったと言います。
彼女は、添い寝するように兄の後ろから肩を引っ張り、上を向いた兄の顔を
覗き込むような格好で兄を見つめていて、兄は(開けていないのに)眼が
合っていたそうです。
彼女は無言で暫く見つめた後、ス・・・と消えたそうです。
そこで金縛りが解けました。
目を開けた兄の目には、いつもの真っ暗な部屋が見えました。
時計を見るとちょうど午前3時、丑三つ時だったそうです。

それからです、金縛り家族になったのは(だから勘違いするって!)
誰もが頻繁に金縛りに遭うようになりました。

母は、金縛りにあった時、天井を移動する足音を聞いたそうです。
鼠や猫ではなく、れっきとした人間(らしい重さ)が移動する音。
人が歩いたら確実に踏み抜く位薄い天井板です。
四角い天井の一角から対角へ、弧を描くように本当にゆっくりと・・・



ギシッ・・・ギシッ・・・ギシッ・・・


ゆっくり・・・そっと・・・


ギシッ・・・ギシッ・・・ギシッ・・・




足音は、息を殺すように歩いていたそうです。
対角に歩き終わった後、足音が消え、金縛りが解けたとか・・・。

私は、見えませんし、音も聞こえませんが、これがまた多いのです。
ひどい時は、1日に2、3度遭ったりします。
1週間毎日続いた時もあります。今でも頻繁です。
大体午前3時から4時くらいが一番多い時間ですね。
最初は『何か見えるんじゃないか』とか、『何か聞こえはしないか』
びくびくものでしたが、金縛りの後は何もありません。

金縛りって、来る予兆がありますよね?寝てる時、
『・・・あ・・・来る来る来る・・・来たぁ?!』
って言う感じになるの、判ります?
その後そのまま寝てもまた金縛りになるので、最近は
『・・・え?またぁ?・・・ん!もうえぇわ!わかったて!起きるがな!』
と、起きてしまいます。

私、もう慣れっこになってしまいました♪(良いのかそれ?)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/11 23:48 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
御礼です
何気に「アクセスカウンター」を設置して数十日…。
なんと!延べ1,500近くのかたがご訪問して下さって!

こんな拙いチビッ娘のblogに、そんなにたくさんの・・・。
ありがとうございます。 <(_ _)>心から・・・。

・・・何にしても、読んで下さるって嬉しいものです。
大ボケで、アイタタな日記ですが、精進しますので
これからもお願い致します。
宜しくお付き合い下さいvv

・・・て、思いっ切り私信やね!
・・・でも、えぇやんね!?

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/10 12:21 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
とっても嬉しい出来事
ロシアの潜水艦の事故が、諸外国の助けにより無事救出されました。
喜ばしい事です。
国際間で助け合い、トラブルを解決する姿は本当に好ましい。
考え方の違いなんかでいがみ合っていた昔を思うと夢のようです。

今回のような助け合いの現実を見てると、国家間の摩擦って、本当は
そこの国のほんの一部の人が起こしてるような気がするのです。
本当は、その国のほとんどの人は皆、友好的なのではないかと・・・。

この国でもそうです。
今この国は戦争中ですが、私の周りの人からイラクや、その他の国の
非難がましい言葉を聴く事はありません。
人々は皆、誰にでも優しく、陽気に話しかけて来ます。

日本でも、今、中国との摩擦が取り沙汰されています。
私のお友達に中国にお住まいの人がいます。
また、中国に親しいお友達を持っている人もいます。
その人達も、私達日本人に本当に友好的です。

そんな現実を見ると、テレビで大げさに報道しているような事は
私にはどうしても信じる事が出来ません。

・・・いろんな国の障害を乗り越えて皆が助け合い、そして、最先端の
技術が全ての国の人を助けるために存在しますように・・・。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/09 03:18 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
夏ねぇ・・・
日本でも、もう、夏真っ盛りでしょうね・・・。
此処でも昼間はそうです。
ただ、朝晩はもう秋の涼しさが来ていますけど(笑)

ベランダの戸を開けて、爽やかな空気を取り込みます。
気分爽快!
遠くで蝉の声が聞こえます。

・・・ジジジジジジジジジジジ・・・
夏の感じタップリ!と、思ったら・・・



・・・ジジジジジジジジジジジジジジジジジジジ・・・

あぁ、うるさい!

ベランダの柱に止った蝉が鳴いたのです。
異常にうるさくて、テレビも聞こえません。

「何で家ん中に蝉入れんねん!
 ・・・え゛?!外か!」

あまりのうるささに兄が起きて来ました(笑)
この国のものは、何もかもが大きいんですね。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/08 00:28 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
信じられないほんとの話
最初にお断りしておきます。
アメリカという国は、たとえ字が読めなくても普通の生活は出来るし、その事に対する障害を排除すべく、出来るだけ援助しようと周りの人が苦にせず行う、と言う事を言いたいのです。それだけ色んな人に優しい国なのだと・・・。
係員の人も嫌がるそぶりはまったく無かったと言います。
一生懸命、問題を読んで聞かせてあげてたそうです・・・。

言ってみれば、私も言葉が不自由な障害者です。それでも、此処の国の人たちは私の言ってる事を一生懸命理解しようとしてくれます。本当に優しい人達なのです。


「たっだいまぁ!今帰ったでぇ!」
テンションの異常に高い声で兄が帰って来ました(笑)
こんな時は、何かしらネタを見つけた時です。
・・・もっとも往々にしてくだらないんですけど・・・(笑)

「あのな、今日免許事務所行ってん!」
予想通り嬉々として話し始めます。
以下、脚色無しでほぼ兄の申したとおり・・・

「知り合いの免許書き替えでな、一緒に事務所行ってん。
 お前知ってるやろ、あそこは待合室と試験場が一緒になってんのは。
 そいつが手続きしてる間、俺、そこでボーっとしてたんや。
 そしたら、はじのほうで『ゴニョゴニョ』英語で誰か喋ってんねや。
 『静かな事務所で誰が騒いでんねん!』思ぅてそっち見たらな、
 二十歳位の若いにぃちゃんと店の人(事務所の係員の事です)がな、
 並んで座ってて、その店の人がいっしょ懸命なんか読んでて、
 それ聞いてから、にぃちゃんが何かチョコッと書いてんねん。
 よぅ見たら読んでんのは免許の問題や!
 『えぇぇ??!』思ぅたがな!
 『目ぇ見えへんのかいな?』思ぅたけど、目ぇ見えへん奴は運転も
 出来へんわな(当たりまえやん!)。
 あれ、字読めへんねんで。しやから、読んでもろぅてんねん絶対。」


「え、・・・ぇええ??!(尻上りになってます)」


そうです!字なんか読めなくても、運転免許を取れるのです!
何と言う・・・おおらかな国(なのか?)

「それ、ほんま!?ほんま!?うそやないん?」
「ほんまやがな!俺、この目で見たんや。大げさや無いで。」
「しやけど、標識読まれへんやん。」
「形で覚えてんちゃうか?なんやら、ちゃんと書いてたで。
 字読まれへんかて車の運転は出来るからな。
 ま、お前が電子レンジの機構知らんでも使えるんと同じやな。」


・・・確かに、電子レンジの機構は解からへんくても使えるわな・・・


て、一緒にすんなて!!
【2005/08/06 04:37 】
| コメント(4) | トラックバック(0)
伝わらないのはしょうがないけど・・・
私は、寝る時間も起きる時間も、定期的ではありません。
目が覚めたら、朝4時でも起きてしまうし、お昼3時でも眠くなったら
寝てしまいます。だから時差ボケってありません(笑)

で、先日、4時半に目が覚めて、テレビを見ていた時です。
「ファイナル・ディスティネーション」と言う映画をやってました。
あらすじは・・・

楽しいはずの高校の修学旅行。そこには大きな危険が潜んでいた。
何かしら感じた主人公は、離陸直前に飛行機を降りる。
離陸直後、飛行機は事故により爆発炎上、全員死亡した。
直前の「降りる」騒動に巻き込まれ、旅行を断念した7人を除いて。
しかし、生き残った7人の元にも「死の恐怖」が忍び寄る。
死神の手に絡め取られ、ひとり、またひとりと死出の旅に出る。
「次は僕だ・・・」
飛行機事故の連鎖爆発順のシートに従って死んで行く「生き残り」組
に気が付いた主人公の取った行動は・・・。


なあんて言う映画です。日本でも公開されたのかな・・・。
恐怖映画と言うか、パニック映画ですね。
ただ、お化けや怪物なんかは出てきません。
生き残りの人が死んでく時も、不幸な偶然の連鎖で命を落とすのです。
ある意味現実感があって、本当に怖い映画です。

その内容を、兄に話した時の事です。
不幸な偶然の連続で残った人が命を落とす所の説明です。
簡単に説明すると・・・

女性教師が、コーヒーを煎れる為、お湯を沸かした。カップに熱湯を入れ、飲んだ途端、熱くてこぼしてしまう。仕方無しに彼女は今度は冷たいウイスキーをそのカップに入れる。この時にカップにヒビが入る。彼女はリビングに移動し、カップを、PCのディスプレイの上に置く。ヒビからこぼれた雫の跡が台所まで続き、そしてウイスキーはディスプレイの中にこぼれ・・・。ディスプレイから火が吹いた!振り向いた女性の顔めがけて吹き飛んだガラスが突き刺さる。タオルを取ろうとフラフラになりながら台所へ。包丁ストック(テーブル置タイプ)の上のタオルを取ろうとした時、自分の流した血で滑り、転んでしまう。倒れたまま、タオルを取ろうとした瞬間、包丁ストックが倒れ込み、ナイフが胸に突き刺さる。PCから吹いた火がウイスキーのこぼれ跡を伝って台所まで這って行く。そしてカーテンに燃え移り、倒れ込んだ椅子が、胸に刺さったナイフの上へ・・・。


長っ!!ちぃっとも簡単やあれへん(泣)

ともかく私は、熱く兄にその事を語り続けました。
「・・・そいでな!・・・ほんでな!・・・それからな!・・・すごい話やろ!?」
すると、兄が最後に一言。
「・・・・・・それ、喜劇か?」


何と言う表現能力の無さ・・・日本人に伝わらないなんて・・・
  ┐('?`;)┌
でも・・・恐怖映画が喜劇に聞こえるって・・・

あんまりにも酷いんちゃう?!
【2005/08/05 07:37 】
TV | コメント(2) | トラックバック(0)
本当に だいじょぶなのか コマーシャル(五七五調)
五七五で思い出したけど、小学校の修学旅行の思い出の感想文を
全部、五七五調の17文字の羅列だけで書いて、先生に
「あんまり書きたぁないからゆぅて、ごまかしてるやろ!」
と、見破られたんだっけ・・・。
私・・・ちっちゃい時からロクな事してないな・・・あ、今もか(爆)

・・・コホン・・・本題です。
此処のコマーシャル、とんでもない物があります。
日本でも、たまにある「他社との比較コマーシャル」。
ラベルを隠したりして「こっちが美味しい」なんてやるやつです。

此処はもっと露骨です。
海辺(マイアミでしょうか)自動販売機が2台並んでいます。
ひとつは「ペプシ」、ひとつは「コカ・コーラ」。
はっきりと名前を書いています。

人は皆、ペプシだけを買って行きます。
そのうち自販機が錆びて来て、フォークリフトで交換に来ます。
もちろん、コカ・コーラの自販機だけ。
最新式の自販機になっても、ペプシの所でしか買っていません。
また、コーラの自販機だけフォークリフトで交換。
その次もその次も・・・。
どんなに自販機が新しくなっても、人はペプシだけを買います。
それが、延々と続くコマーシャルです。


ほんまに・・・だいじょぶなん?
----------------------------------------------------
更新履歴
・リンク1件追加しました。ぴ 改め ブタミミさまのblogです。
【2005/08/04 01:38 】
TV | コメント(0) | トラックバック(0)
中村雅俊さんは此処まで出張してるに違いない
私の住んでいる此処でも、マックやドミノピザ、Subwey、Denny's
といった食べ物屋さんがあります。
その他に、メキシコ料理、チャイニーズ料理のお店なんかもあります。
ただ、町そのものが小さいので(あり?村かな・・・)同じような店が
2軒も出来ると、合理的な美国の人の事、美味しくない、又は雰囲気が
良くないなどの理由で客が偏ってしまいます。
当然、流行らないほうの店は閉めてしまうのですが・・・
予告も何も無しで、やめてしまうのです!

日本では、告知が先にあって、みんなの知る所になるのですが・・・。
日本は「お客様に来て頂いてお店は成り立つ」と言う意識ですよね。
此処の人達は、
「自分達が客の食べる料理を作ってやってる!」
と言う意識が根本にあるのかも知れません。
ですから、サービスがちょっと・・・と言う事も往々にしてあります。
そんな訳で、告知も無いのかも・・・。

先日の事です。
ある日突然、よく行っていた「チャイニーズバッフェ」の、いつもの
主人が見えず、別の人がお店に出ていました。
『病気でもしたのかな・・・』
と思って、1週間後、責任者らしき人に尋ねてみました。
「俺がオーナー、前のオーナーから譲り受けたんだ。
 元のオーナーは今、カリフォルニアで再修業するそうだ。
 本格的にコックの免許を取るんだと。」




・・・え?・・・免許を取るって・・・
ぢゃ、ぢゃあ・・・・・・!!
今まで調理師さんじゃなかったの?!


どうりで、同じ料理でも毎日味が違ったわけです。
あちゃちゃぁ???・・・。

新しいオーナーの料理は、私の好きな味ではありませんでした。
当然行かなくなります。
それでも1週間後、また行ってみようという事になり訪ねてみました。

・・・あり?電気が消えてる・・・。今日は休みの日かな?
そうです、何の前ぶれもなく店を閉めたのです。
『此処ではいつもの事ね・・・。』などとその時は思ったのですが・・・。

それから2週間後、何の気無しに、そこの店に行ってみました。
すると、扉にビラが(シャレてる場合ではありません)。

警告!家賃を払いなさい!
滞納の場合、違約金を取ります!』


どっひゃあぁ???!!!

な、何と!夜逃げしてたのでした!!
それにしては鮮やかな逃げ方。きっとこれは・・・

「夜逃げ屋本舗」が出張?!


----------------------------------------------------
更新履歴(こんな生意気な事書けるようになりました♪):

・プロフィールにプロフィールを作成しました。
 やたら長いので、時間がかかるかも・・・。
・続き物(旅行記)は「Part 1」から順に見られるように修正しました。

これから、更新履歴も記入するようにして行きます。
【2005/08/03 05:37 】
意識 | コメント(2) | トラックバック(0)
TBテーマの10 花火大会の思い出
もう、何回目でしょう?今回もトラックバックテーマに参加です。

もう何年前になるでしょうか、その日の花火大会は雨上がりの後でした。
私は浴衣を着て、間近で見ようと湖畔のすぐ傍の丘で待っていたのです。
雨上がりで、空気は重い湿気を呼び、何だかいやな予感はしたのですが・・・。

いよいよ、花火が打ち上がるよ!と、言う時に・・・

霧が出てきたのです!

どーん!

と言う、お腹に響く大きな音がしたと思ったら・・・灰色の空が・・・

ぼやゃぁぁ?んんん・・・
と鈍く光るではありませんか!

音はどーん!と足元が震えるほどすごいんですけど・・・
ぼやゃぁぁ?んんん・・・
と薄ボンヤリ、青だか赤だかに光るだけ。何だか・・・ちゃちいんです。

「・・・何これ?」
私は、5分くらいでスゴスゴと家路につきました(泣)

これは、おまけです(なんてタイミングいいの!)
美国でも、花火はあって、アイタタな事をする人もいます(笑)

「おバカさん・オブ・ザ・イヤー」
と言うタイトルでメールが廻ってきました。それがこれ。
アイタタと言っても、写真の本人は私の兄ではありません念のため。
・・・って、そんなん解かってるって!
fire1
この1枚を見るだけで結果は予想できますね(笑)




予想通りやってるやってる(良い子は絶対真似しないでね)。
fire2



来た来た!!fire3

い、痛そう?!!fire4



もう、ベタ過ぎっ!!!!
【2005/08/02 01:32 】
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。