スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
あ、あぢぃぃ??。
今日は最高気温 94°F(35℃)
しかも、珍しく湿気が強いのですんごく蒸し暑くなってます。
道行く人も、すんごい軽装です。

女性は、チビT、タンクトップ、ノースリーブが上着。
下はホットパンツ(死語?)、素足にサンダルです。
スカートはほとんど見かけません。
彼女達は、その服とマニュキュア、ペティキュア、ブレスレットに
アンクレット、トゥーリングにピアスと言う姿がほとんどです。
・・・あ、プラス、サングラス(笑)

プチ解説:
サンダルは、日本で言う「ビーチサンダル」のようなものです。
ビーチサンダルは今、ずいぶんと好まれているようで、
「NIKE」ショップで、ナイキブランドのサンダルも売っています。
あのロゴを、つっかけ(?)の部分に刺繍してありました。
正式なナイキブランドとして売っています(笑)


男性は、上はランニングかTシャツで、襟のあるのは見かけません。
下は、半パンツで素足にサンダルか、運動靴。
そして、指輪とピアス、キャップを被った腕時計姿が主です。

男性女性とも、多くの人は手ブラで歩いています。
お金は裸で放り込み、小物はそのままポケットの中に入れます。
ですから、ぽっこりとポケットが膨らんでいます。
携帯はベルトに、鍵などはベルトを通す所にフックを付けて、
「ジャラジャラ」
と音をさせて歩きます。

男性でも、靴下を履いている人は珍しいのですが・・・
ま、いる事はいるんです。
先日見かけた男性は、その靴下の1角が膨らんでいました。
『・・・なんで?』
と思って何気に見ていたら、ベンチに座って、おもむろに・・・

その中から・・・!

タバコとライター????!!!

を取り出したではありませんか!

『うっきゃぁぁぁ????!!!』

靴下までポケット代わりにしていたのです!

・・・合理的なん?それ・・・(=_=;
スポンサーサイト
【2005/06/30 07:10 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
アップルパイの奮闘記 Part1
アップルパイ作りに挑戦です。

やはり、女の子の多い家では、お母さんが作る事が多いようです。
私も、そこに参加させて頂きました。

まず、パイ生地を作って・・・って出来てるやん!!

パイ生地をアルミで作った皿に敷き、その生地の表面には
すでに小さな穴を開けてあるではありませんか。
そうです、生地とセットでパイ用グッズは売っているのです。
合理的な美国の人は、やはりこれを使っていました。

今度は「あっぽぅ」(笑)を煮ます。
美国のりんごは外観が、めっちゃテカテカです。
それはもう、飾り物かと思うくらい不自然なテカリです(笑)
今回のりんごは、甘めのやつだそうです(名前は判りません・・・)。

一緒の彼女が皮を剥き始めました。
りんごをまな板に置いて、上から包丁を押し切って・・・
それはもう見事な角型になりました。


・・・て果肉ごと剥ぎ取ってるやん!


私は普通に包丁を使い、りんごの皮むきをしました。
・・・ちょっと皮に多くの果肉がつきましたけど(へへへ)。
すると彼女と彼女のお母さんが口をそろえて

「Oh! Cool!!」
(うわぉぅ!すごいわ!)



皆さん、りんごの皮むきは得意じゃないようです(笑)
押し切りは普通の事で、私のような丸い皮むきは無理みたいでした。
ちょっと得意気(果肉は多く削れてますが・・・)。

その後スライスをして砂糖と蜂蜜で煮ていきます。
使う砂糖はブラウンシュガー(黒砂糖の一種)です。



・・・て何その量?!

ちょっ、ちょっと待ってぇ!!


大さじ、ってか、しゃもじに山盛り!
『だぁ?かぁ?らぁ?!!!』
と心で思いながら
「I'm so sorry.I can't eat too sweet.」
(本当にごめんなさい。あんまり甘いのはちょっと・・・。)

「Sure vv」(あ、良いわよvv)
機嫌よく分量を減らせて頂きました。

さてさて、次回に続く・・・(またか!)
【2005/06/29 06:11 】
食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
アップルパイ奮闘記 Part2
いよいよ煮ていきます。
最初から弱火でゆっくり煮ていきます。
そうすると、りんごからお汁が出てきました。
ゆっくり、ゆっくり火を通していきます。焦がさないようにっと。
やっとりんごがあめ色になって来ました。



・・・あり?


つい今しがたまでいた彼女がいません・・・。




「・・・!? Shania!」(; ̄Д ̄)
お菓子を食べながらテレビを見ています!!
煮るのに時間がかかって、飽きたのです!!!

『あちゃちゃちゃ?』
でも・・・飽きっぽいのも・・・有りかな・・・(´Д`)
どうせだから、と、レモン汁を少し足しました。
・・・あんまり甘いより、ちょっと酸味のあるほうがえぇもんvv
煮詰まったりんごは冷めるまで私も一休みです。

りんごが冷めたら、いよいよパイ生地に乗せていきます。
二人で、素手で重ねていきます。お手々がベタベタ・・・。
あまりにベタベタの手を舐めた彼女、いきなり
「ンマァァ?!!」(Oh good!!・・・あり?逆)
と感動の様子。彼女はりんごを食べ始めました(おいおい!)

「What do you do ? It tests so good! 」
(何をしたの?とっても美味しいわ。)

どうやら、レモン汁が効いてるようです(得意気)。
何とか彼女の食欲に手綱を引き、りんご乗せは終了。
でもなんか妙に山盛りになってます・・・。
彼女に食べてもらって正解かも(笑)

後は、縁に卵を塗って、上に乗せる用のパイ生地を乗せました。
縁をフォークで軽く押えて、表面に模様を入れます。
ここではシンプルに縦線のみでした(めんどくさいのかも・・・)。
卵を塗って、オーブンへ♪いよいよ佳境です?♪♪

例によってイラチーの私は中を見たくてウズウズ・・・
でもここは、人ん家・・・パイが膨らむまでじっと我慢です。

「・・・Nnnnn・・・OK!」彼女の許しが出ました!
見るとうまく膨らんでいます♪♪♪
後はオーブンの温度を下げて焼き色をつけます。
美味しいかな・・・ワクワク o(^o^o)o(^o^)o(o^o^)o

待ちに待った30分!
オーブンを開けると!それはもう!キツネ色!!

完成でっすぅぅぅ??!!!


ちょっと冷まして、切り分けます。
私は紅茶、彼女はダイエットペプシ、で一緒に試食?♪
『・・・あり?・・・んと・・・ちょっとりんごが多いわ・・・。』
と思ったのですが、彼女とお母さんはめっちゃ喜んでました。
すごく美味しく出来たようです。
「It's very good !」
多分今まで・・・甘いだけだったのだと思います。
レモンを足した事を話しました。
やはり「隠し味」的な感覚って、日本人だけかも知れませんね。

兄は甘いものを好まないので、全部置いてきました。
今日は夕食の代わりに全部食べちゃうかも・・・(苦笑)
・・・写真撮るの忘れた・・・てか、ちょっと遠慮しました。
今度は自分ん家で作って撮ろうかな
・・・あ、誰が食べるん?
【2005/06/28 08:56 】
食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
電話がでんわ(わぁ?ベタなオヤジギャグ)
昨日、兄は日本に向けて国際電話を掛けていました。
こちらからは
「011?81・・・」
の順に掛けていきます。

「・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・?」


かかりません。

こちらでは良くある事です。
たまに、
「忙しいから後でね。」
の音声メッセージが聞こえる時もあります。
でも、多くはうんともすんとも言いません。

「なんや!またかいな!」
兄は、何度も何度も掛けなおします。

と、その時急に、
「あ、・・・Oh I'm sorry.」
と、電話を切ってしまいました。
「どないしたん?」
「アメリカの何や判らん所につながった。・・・あ、あせったわ。」

それから兄は何度も掛けなおし、5分ほど悪戦苦闘していました。
やっとつながって、話をしていた時、

「ドンドンドンドン!!!」
とドアが叩かれました。
「・・・・・・Yes?」
と、出た私の目に飛び込んできたのは・・・



制服を着たポリスマン!!
鋭い眼光を私に注いでいます。

「Did you call 911?(警察に電話したか?)」


プチ解説:
日本の110番は、美国では911番です。
と、言うより、緊急は全て(火事、救急車も)911です。


「・・・・・・No.(いいえ)」

「OK! No problem!(判った、じゃあ)」
と、でかい声で喋り、ニコッと笑って去って行きました。
でも・・・威圧感タップリでちょっと怖かったぁ・・・。




「ん!もう!!!兄ちゃんたら

 押し間違ってんやん!」


そうです、最初の”0”と”9”を間違いやがったのです。
電話を切った後、マシンガン非難攻撃を受けた事は言うまでもありません。
【2005/06/26 02:00 】
日常 | コメント(1) | トラックバック(0)
足を切りました。
本日は・・・右足の中指を負傷して、すごく痛いので・・・ちょっとにします。

ご飯が足に落ちて、皮膚が裂けてしまいました(涙)

えぇぇ!?
って思いますよね・・・。でも本当です。

冷凍しておいたご飯です(笑)
いや、笑ってる場合じゃない・・・ズキズキとそれはもう痛い!!
もしかしたら・・・骨までいってるかも・・・。
【2005/06/25 06:56 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
漠然とした不安
ちょっとだけ・・・泣き言を・・・。

昨日も、2キロの焼豚を作った。
1日コーラで浸して、1日たまり醤油で浸して、オーブンで焼いた。
でもまだ私は食べてない。
「ちょっと・・・この前と味がちゃうなぁ・・・。」
食べた後、兄が何気に口にする。

この前、野菜炒めを作った時もそうだった。
兄は同じ事を言った。私は一箸しか口にしなかった。

「食欲」って言うものがまったく無い。
食べられない、って言うより食べたいと思わない。
だからからか、味に対してあまりこだわりがなくなってる。
こだわって作る割には美味しくなってない・・・。
色んな調味料を使えば使うほど・・・どんどん変な味になってくる。
ひょっとして・・・

料理が下手になってる?



誰か・・・


そうじゃないって言ってぇ???!!!
【2005/06/24 07:24 】
独り言日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
私の兄の寝言です。
初めてのトラックバックです・・・ドキドキ

私の兄はよく寝言を言います。
しかも、問いかけると返事まで返します。
・・・もちろん覚えてはいません(笑)

前に昼寝をしてた時・・・
「ちゃう!違うがな!」
と、怒鳴りだしました。
私が、「何が違うん?」と聞くと、
「ぞうりと違う!ぞうりみたいなカツや!・・・へへへ」
その後、薄笑いをしてまた寝始めました。
夢の中でまで、ボケに対するツッコミを入れています。

また、ある時、
「・・・んん・・・お、重いぃ・・・。」
と唸り出しました。
「どないしたん?」
「このコンニャク・・・どけてくれぇ・・・。」
「・・・?」
どんな大きさのコンニャクが乗っかっていたのでしょう?
【2005/06/23 03:35 】
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
びっくりしました。
こちらに長く住んでいる日本人のご夫婦が頭を痛めている事・・・。
それは、そこのお子さんの視力がどんどん落ちる事です。
聞くと、小学校の教室内がどうも暗いらしいのです。
また(美国の人の常なのですが)教科書の文字がやたらに小さい。
暗い場所で、小さい文字を一生懸命見ているのだそうです。
今ではもう、視力は0.02くらいしかないそうです。

そう言えば、これもこちらの人達は当り前の事なんですが、
夜、テレビを見る時は、照明を全部消して見ています。
暗くて目が疲れるんじゃないか・・・と、思った事もありました。
でもここでは普通・・・。

基本的に、美国の人達は照明や太陽に弱いのかもしれません。
その事は、目の色に関係があるんだろう・・・と聞きました。
眩しいと言う感覚が強いのでしょうね・・・。
みんな、外ではサングラスを常備しています。
それは子供も同じです。あれはファッションじゃないのかも・・・。

私達日本人の目は、多くが黒色か茶色です。
それで眩しさの感覚がちがうのでしょうか・・・?
いづれにしても私達日本人には、美国は照度が足りなさ過ぎるようです。
【2005/06/22 09:06 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
美国の国旗は星条旗!
あと半月もすれば美国の国民的な休日、
「Independence Day!」(独立記念日)
です。

プチ解説:
美国には国民の祝日は全部で10日です。
1/ 1 ・・・New Years Day
2/21 ・・・President's Day
3/15 ・・・Good Friday
5/30 ・・・Memorial Day
7/ 4 ・・・Independence Day
9/ 5 ・・・Labor Day
10/10 ・・・Columbus Day
11/11 ・・・Veteran's Day
11/24 ・・・Thanksgiving
11/25 ・・・Day After Thanksgiving
12/25 ・・・Christmas
この中で、3/15は3/17のEasterが常に日曜日なので振替、
11/25は基本的には祝日ではないのですが休みにして4連休、
クリスマスと年末も12/26、12/31を休んで4連休にしてしまいます。
2/21と10/10、11/11を休まないで、それを振替えるのです。


町中のあちこちで色鮮やかな星条旗が大きく翻っています。
それはもう、どの家々も大きな星条旗です。

私、ちょっと感心して、兄に話しました。
「ここの人達、アメリカを愛する気持ちは充分判るし・・・
 休日を祝うんはえぇけど・・・ちょっと気が早いんちゃう?」

「あほっ!今この国は戦争中やぞ!当り前や無いか」

わぉう!
忘れてました!
思わぬところで悲しい現実を思い知ったひと時でした。
【2005/06/21 07:45 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
これなぁんだ?
広い草原に、何やら得体の知れない渦巻きが・・・。
Green4s.jpg

見ると、あちこちに散らばっています。
Green3s.jpg



なんちって・・・へへへ

これは、刈り取った芝生の塊なのです。
多くは芝を刈り取ってもそこら辺に放りっぱなしにするのですが、
あまりにも伸び過ぎてたり、量が多いと大きな塊にして移動します。
刈り取った後の芝が枯れるからです。
この時に、持ち運び易いように塊にするのです。
もちろん、大型の芝刈り機(と言うより芝刈りトラック)で行います。
芝を刈り取り吸い込んで、後ろから吐き出していきます。
今回の塊は渦巻きにしてましたが、パターンは色々あるようです。
トコロテンの様に後ろから四角いのを吐き出すタイプもありました。

どこかの工場の敷地だったのですが、ちょっと失礼。
Green2s.jpg
アップにするとこれくらい。
と、いうより、間近で撮影したのですが、直径1メートル位です。
ぎっしりと詰め込まれています。
Green_up2s.jpg

運び去った芝は、牛さんや、馬さんの飼料となると聞きました。
・・・でも、あんな量を食べてしまうんだろうか・・・。
【2005/06/20 00:56 】
写真 | コメント(0) | トラックバック(0)
若く見られる事は是か非か・・・プププ(笑)
どうも、美国の人から見ると、日本人は若く見られるようです。
私の兄は、成人を過ぎてかなり経っているのに、お酒を買う時
「ID(身分証明証の事)を見せなさい。」
と言われています。

プチ解説:
この国では(州によって違うかもしれませんが)未成年は、お酒を買う事も、売る事もさわる事も出来ません。酒屋さんにも未成年は入れません。
ウォルマートでもお酒は売っていますが、レジを打つ店員さんが成人していない場合、わざわざ別の店員さんを呼んで、レジを打ちます。それほど徹底しています。この時、買う人が成人していないように見えると、IDを提示させ、成人しているかどうかチェックするのです。


理由としてはどうも、「顔つきが幼く見える」「全体的に小柄」
と言う事のようです。日本人女性の場合、特に顕著です。
私などは、小学生の低学年だと本気で思われていました。
・・・若く見られるのが良いって言っても・・・ちょっと行き過ぎ!

そんな訳で、兄は髭を伸ばし始めました。
でも、元々濃いほうではないので、まばらな口髭が少し・・・。
あご髭は糸クズが張り付いてる程度・・・何とも情けない状態です(笑)

それでも何となく髭に見えるようになったある日の事です。
日本人の多く行く日本食スーパーのレジで並んでいた時・・・
レジの店員さんは日本人女性でした。
「お会計は35ドル83セントになります。」
兄のひとつ前で会計をした女性に日本語で応対しています。
「どうもありがとう御座いました。」

さて、兄の番です。レジの会計で・・・
「Totals 48 Dollar 62 Cents. Thank you.」

英語で応対されてしまいましたっ!!にゃははヽ(;▽)ノ
日本人に見えなかったようです。
確かに・・・(笑)パッと見、髭の生えた兄は・・・
メキシコ人そのもの!
ポンチョを着せれば生粋のメキシカン!(^m^)プププ

髭を生やすと日本人じゃなく、無いと未成年・・・
いやぁ・・・年相応って貴重なのかも(≧∇≦)ノ_彡☆
【2005/06/18 05:05 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
おもろい話・・・なの?
「たっだいまぁ?!帰ったでぇ!」
テンションの高い声で兄が帰ってきました。
帰宅時の兄のテンションが異常に高い時は、面白い(と本人は思ってる)ネタを仕入れて来た時です。私を見つけると、それはもう得意満面で、嬉々とした表情で喋り出します(わっかりやすぅ?!)。
「あのな、今日な・・・。」

会社の同僚とドラッグストアに言った時の話でした。
その人は高血圧で、毎日薬を飲まなくてはならないのですが、曰く
「1回に2錠飲むほうの薬が1錠分の回数しかない。
 足りないとクレームをつけて、補充して多く貰う。」
のだそうです。前回と続けて、2回も同じ間違いをしたそうで、今回は強く言うつもりだったとか。

プチ解説:
薬はすべてドラッグストアで購入します。
その薬は日本と同じ、全て処方箋が無いと購入出来ません。
ただ、指定の回数だけ、医者にかからずに補充出来ます。
多くは、3回まで同じ量の薬を補充出来るのです。
その補充が終われば、また医者に掛かり、同じ薬を出して貰います。


「その人がな、店に入ったと思ぉたら、すぐに出て来てん。
 俺、『えらい早ぉ終わりはりましたな。』言うたら、その人が、
 『前に買った後、間違いに気づいてた様で用意していた。』
 言うねや。それやったら連絡ぐらいすりゃえぇがな。
 全然連絡無いねんで。アメリカらしいわな。ほっときっ放しや。」


そうです、間違いに気づいて、補充の薬を用意しても、そのことを本人には知らせず、来るはずだと待っていただけなのです。私には、2度もその場で気づかないその人もその人だとは思いますが、その店の人もアバウトと言うか何と言うか・・・。
結局、補充の回数は前のままで、薬を足してくれたそうです。

「どや!すごい話やろ!」嬉々として兄は言います。
「ふぅ?ん・・・。ほんまやなぁ・・・。」
私が気の無い返事を返すと途端にテンションが下がりました。
「さよか・・・。あんましおもろ無いか・・・。ま、お前にゃ難しいわな。
 今度はもっと、おもろい話持ってきて話したるわ。」

「・・・!!」

捨てゼリフとも何ともつかない言葉を、兄は吐きやがりました。

チョコッとプライベート:
私と兄はふたり兄妹ですが、ちょっと年が離れています。
なので、私が何を言っても喧嘩になりません。
むしろ、私の我侭に手をやき、閉口してるようです。
微笑ましい光景です。

・・・て、自分が言うな!!
【2005/06/17 05:19 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
好みの違いはここまで?
日本では、野菜は色鮮やかなのを好みますが、その他は嫌います。
原色の加工食品は「劇物」の印象があるからかも知れません。
毒のあるキノコなどは原色に近く、そのせいかも・・・。

美国の人は食べ物にも色鮮やかな原色を使っています。
ここの人達の考え方として、それが味覚を刺激されるみたいです。
お菓子でも、料理でもそれはもう、目の覚めるような(笑)
色の食べ物を好んで食します。

ところが、そんな美国の人達にも苦手な色の食べ物があります。

「黒」!そう!黒い食べ物は駄目なのです!
代表的なのは「海苔」「ひじき」
ほとんどの人が見ただけで拒絶反応を示します。
私が美味しそうに食べると、ものすごい顔で見ます。(°Д°;
そして
「そんなもの本当に美味しいのか?」
と聞いてきます。
「とっても美味しい」と、勧めても手をつけようとしません。
美味しいのに・・・。

それと、これは日本人にもいますが、匂いの強い食べ物。
納豆、するめ、お漬物なども嫌いな人は多いですね。
こっちのピザなんかのほうがよっぽど匂いがキツイのに・・・変。

それから、こちらの女性に多いのが、ご飯や、うどんの駄目な事。
ちゃんとした理由があるみたいですが、日本人にはちょっと
心外な理由なのでこの場は伏せます。

・・・お米のようなダイエットに最適な健康食品を毛嫌いするから・・・
そんな体型になってまうねん!
・・・あ・・・すみません・・・毒舌でした。

国民的な好みの違いはあるものですねvv(て、可愛い娘ぶって!)
【2005/06/16 06:34 】
食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
前々から不思議だったけど・・・聞けない事
私達日本人は「黄色人種」と言われています。
美国の人達は「白色人種」。
特に、私の住んでる地域はドイツからの移民が多いそうです。
そう言えば、顔の感じがいかにもアングロサクソン系の・・・





「ドイツゥ?っ!!」




(島田洋七さんの「もみじまんじゅうぅっ!!」風)
って雰囲気です。
・・・このギャグ・・・分かる人おれへんやろな・・・。

・・・いや、何も肌の色の違いで差別している訳ではありません。
その割には・・・肌の色の白い人が少ないのです。
どちらかと言うと、私達日本人のほうが肌の色は白い。
此処に来た時から不思議でした。

日焼けしているのでしょうか?
確かに美国、特に私の所は内陸なので日差しは強烈です。
肌の色も、赤いと言うか赤銅色で、漁師の人のようです。
でも、それだけではありません。
私達日本人のように黄色い(と言うか肌色っぽい)人は多いのです。
それも、普通の肌色です。

日本では、秋田や新潟の人で肌の白い人がいますが、
そちらの方達のほうがよっぽど肌は白いと思います。
この事は・・・どうしても聞けないんですけど・・・です。
【2005/06/15 06:07 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
お仕事の話
私の兄は日系の製造会社に勤めています。
日本人は社長さん以下、10人くらいで、後は美国の人です。
その中で、男女の割合は・・・ほぼ半分!

(マネージャーとか言っていました)上の人にも女性がいます。
働いている人の中にも、男女の区別はありません。
前に、重いものを持った時に肩が抜けた人がいたそうです。
そういう仕事の職場にも、女性が働いているそうです。
力強い話です(^^;;)

それに、日本の「労働基準法」のようなものはありません。
ですので、仕事があれば1ヶ月休み無しで仕事をします。
会社は、当然休日を設定してあって、休む事にはしています。
休日に仕事をした人は、お手当てが多くつきます。
皆、残業、休日出勤などを喜んでする事になります。
・・・お仕事があればの話ですけど・・・(汗)

ともかく、どんな仕事でも男女の区別は無く、同じ仕事をします。
日本では、大きいトラックを運転する女性も増えてきました。
こちらは、最初っから「コンボイ」を運転する女性は多くいたのです。

・・・私の印象だけなのですが・・・こちらでは・・・


女性はたくましく、男性はちょっとだらしない!

感じがします。
・・・だって、奥様がそうやって男性と同じ仕事してる時に・・・
だんなさんは二日酔いかなんかで会社をクビになっちゃうんだもの!
【2005/06/13 02:04 】
意識 | コメント(0) | トラックバック(0)
日本にあって此処に無いもの
日本に多くあって、美国にはあんまり出回ってないもの、それは・・・


「マンガ雑誌」ですっ!!!<(`^´)>

よく「マーベルコミック」と言うアメリカのマンガは聞くと思います。
でも、その雑誌は(少なくとも私の方には)どこにもありません。
子供達は、音の出る絵本を持っていて、それを見ています。
小学生、中学生は多分、マンガを見ません。

日本には少年、少女、青年雑誌が氾濫しています。
私の好きな「少年サンデー」なんかもコンビニやらどこでも買えます。
でも、此処には大人の人の雑誌だけです。
家のリフォーム、庭、料理、車、スポーツ、ファッション・・・。
全て、大人向けです。

マンガ雑誌を売っているのは本屋さんだけになります。
何なんでしょう?
もしかしたら、子供にはお小遣いを使うという観念があまり無いので、
ウォルマートに置いていても買ってもらえないのかも・・・。

本屋さんには日本のコミックスの英語版があります。
それを買って読んでいるのは成人男性ばかりです。
「ドラゴンボール」「バンパイヤ美夕」なんかがありました。
外国のオリジナルは・・・見かけなかったなぁ・・・。
あったのを見た事はありましたけど、全ページカラーでした。
・・・あまり面白くなかったのですが・・・(苦笑)
動きが無くて、効果音ばかりで、登場人物が喋ってるだけ・・・。
だったような気がする・・・。
【2005/06/12 05:28 】
マンガ | コメント(0) | トラックバック(0)
腕が良いんだか悪いんだか
先日、兄の髪が伸びてみっともなくなったので、
「床屋さんくらい行ってこい!」
と優しく助言して行かせました(へへへ)。

こちらの床屋さんは全て予約制らしいです。
兄は午後5時半の予約で出かけました。
すぐそこ、車で5分くらい離れた所の床屋さんです。

兄が行ってから20分後・・・。
アパートのドアが開きました。
「・・・?」
私は忘れ物をして引き返したのだと思いました。
そしたら!ちゃんと終わってるではありませんか!

「ええええぇぇ!!?早っ!」

兄は複雑な表情で語り出しました。
「いや、この髪、ほとんどバリカンやねん。
 そこのおやじ、鏡の前に立って俺の座ってる椅子クルクル回しよんねん。
 目ぇ回ってもぅたわ。
 しやけど速かったでぇ。あっ!ちゅう間や。
 これでチップ入れて10ドル。安いし早いやろ。」

確かに早い!・・・でも、よくよく見ると・・・襟足が何だか不揃い・・・。
兄には黙ってました(^w^)

切った髪の毛は掃除機で吸い取るのだそうです。
襟首の中に、掃除機の吸い口を押し込まれたのでしょう。
首元が少し赤くなってました。
それでも充分に取れてないみたいで、しきりに痒がってました。

・・・でも、日本ではオールハサミの髪型をバリカンでやるとは・・・
テクニックはすごいんでしょうか?
兄は言いました。
「違うねや。テクが無いさかいバリカン使うねや。
 テクがあったらオールハサミに決まっとるがな。」

・・・本当にそうなんだろうか・・・(笑)
【2005/06/11 08:06 】
日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
知らないって事は幸せでした。
卵かけご飯って、とっても美味しいですねvv
私だぁ?い好き!

山芋を擂って、その中に生卵を混ぜてご飯にかけても美味しいですわ。
こちらの卵は”ラージ”も大きいほうなので、食べ応えがあります。
兄も好きで、週に1回は食べてました。

ところがある日、ドタドタと兄が帰って来ました。

「えらいこっちゃ!
 こっちの卵は生で食われへんらしい!
 聞いたら、細菌の充満しとる卵があるらしい!
 死んでまう事があるらしいで!!」


どっひゃぁ????!!!

知りませんでした・・・。
味はまったく変わらないのですが、そう言えば・・・黄身がレモン色。
どうも確率の低いらしいのですが、危ない卵があるそうです。

知らないで・・・美味しく食べてたほうが良かったのか・・・
それとも・・・知って良かったのか・・・微妙だわ。
【2005/06/10 08:51 】
食べ物 | コメント(3) | トラックバック(0)
いきなり思いっきり日記
今日の天気予報・・・晴れのちサンダーストーム
気温・・・8:00;74°F (23℃)
    12:00;82°F (27℃)
    16:00;92°F (33℃)
日没・・・20:11
・・・暗くなるのは・・・夜9時半くらいかなぁ・・・。

週間の天気予報・・・1週間ずっと晴れのちサンダーストーム
最高気温・・・86°F から92°F(30℃前後)
暑い日が続くなぁ・・・。
それでみんなノースリーブに短パンツと素足にサンダルなのね。
たまに
「それってネグリジェちゃうん?」
みたいな服着た人が居るけど・・・分かる気がするわ・・・。

今日も眩しいんやろな・・・サングラスは必需品ね・・・。
そう言えば、小さい子供の中に、綺麗なブルーの瞳の子が居るけど
大人の中にはあんまり見かけへんなぁ・・・。
ブルーの瞳の色だけが褪せて来るってほんまやねんなぁ・・・。

そう言えば、ライトブロンドの綺麗な髪の色もおんなじやなぁ・・・。
大人の人は普通のブロンドやもんなぁ・・・。

何気な、凛の呟きでした。

・・・て、それで終わりかい!!ヾ(- -;)
【2005/06/09 00:57 】
独り言日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
英語って直訳すると・・・
言葉の話でもう少し・・・。

「Excuse me.」は「すみません」とか「失礼」の意味です。
でも、日本人が単語だけを見て直訳すると
「私を許せ!」て言う事になります。
・・・まぁ、成語なのでそんな事を考える人はいないでしょうけど・・・。



と、思っていたら!
いました!日本のジミー大西さんです。
彼は今や芸術家で、その世界の人としてインタヴューを受けています。
前に、テレビでインタヴューを受けていた時の事です。
アナウンサーの人が、最後の締めの時に言いました。

ア「これからもご活躍を期待しております。」
ジ「あ、どうもありがとうございます。」
ア「それでは、頑張ってください。」

ジ「お前も頑張れよ!」



ワチャチャ????!!
その時、『なんて変な事言う人だろう』と私は思いました。
『敬語が・・・あんまし得意やないんやろな・・・』

でも、それは違っていたのです!!
ただ、挨拶と言うものを日本語直訳で言っていただけなのです!

美国での挨拶にあります。
”Have a nice day.”「じゃあね。」
”You too!”「またね。」

これって直訳すると
「良い日を送れよ!」(命令形です)

「お前もな!」


ウキャキャ?????!!
です。

奥が深いわ英語って・・・。
【2005/06/08 06:25 】
言葉 | コメント(0) | トラックバック(0)
美国で通じない英語
先日、体重計を購入しようとウォルマートに行きました。
例によって広すぎてどこにあるか分かりません。
私はお店の人に聞いてみました。

「Excuse me, I'm looking for ”health meter”.」
(すみません、私、ヘルスメーターを探しているんですが)
「・・・What's?」(・・・何です?)
「Health mater!」(ヘルスメーター!体重計よ!)
「I don't understand what's you sey.」
(あなたの言ってる事が分かりません)

兄が笑いながら近寄って来て言いました。
「Excuse me,”Bathroom scale”(すみません、体重計です)
「Oh!I see.」(おぉ!分かりました。)
お店の人は、体重計のある場所まで連れて行ってくれました。

最初、発音がおかしくて分からないのだと思っていました。
・・・バスルームスケールって何?

「ヘルスメーターは通じへんねや。
 英語では”バススケール”ゆぅねんで。」

そうです、”ヘルスメーター”は日本語英語だったのです。
しかも、”Health Meter”という名前の体重計がっ!
体重計の銘柄でした。

通じない英語はまだまだあります。
工具で、「ねじ回し」は日本では「ドライバー」です。
こちらでは”Screw(driver)”(スクリュードライバー)
そのプラス、マイナスは
プラスが”Phillips”マイナスが”Flat 又は Standard”
プラス、マイナスは、まったく通じません。

文房具の「ホッチキス」は、”Stapler”(ステープラー)。
「ホッチキス」はマックスの商標(だったかな?)です。
目の前にあっても「ホッチキス?何それ?」って言われます。
車の「ハンドル」も”(Steering)Wheel”(ホイール)。
私達が何気に使っている英語と思われるものって結構あるものです。
【2005/06/07 03:35 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
アバウトな国民性
こちらに来て、いちばん驚いたのは・・・

ゴミの分別が無い事!!

半端ではありません。
ビニールの袋に、一般ゴミはもとより、
”ビン” ”缶” ”ビニール”を一緒に入れます。
それだけではありません。
私の所はアパートで、ゴミ集積の大きいコンテナがあるんですが・・・

壊れた電子レンジやビデオまで
一緒に捨ててるのです!!!

生ゴミは、ほとんどキッチンについているディスポーザーで流します。
このディスポーザーは、生ゴミを細かく砕いて・・・

そのまま下水に流してしまう
だけなのです!!!

・・・まぁ・・・簡単で解かり易いけど・・・

そんなんでえぇのん?

ゴミの集積は(私の所は)毎朝7時くらいに来るのですが・・・
コンテナごと大きいトラックの荷台にひっくり返すだけ!
そして、そのゴミはどこかに埋めるだけなのです。
まぁアバウトです。
・・・京都議定書の話は・・・何となく理由がわかるわ┐(´?`;)┌ 
【2005/06/05 00:17 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
美国の人にはナイショの話・・・
英語で”関西弁”と言うのはありません(て当り前!)
でも、英語にも訛りがあるのは良く知られています。
代表的なのは”南部訛り”、他に”ブルックリン訛り”もあります。
”t”を発音しないとか何とか・・・。
英語の良く判ってない私には何の事やらさっぱりです(^^ゞ

その他、国別の訛りもありますね。
”ドイツ訛り” ”中国訛り” ”日本訛り(日本語英語)”etc・・・。
そうそう、”メキシコ訛り”は日本語英語に近いみたいです。

でも、それだけでは無いそうなのです。
美国に長く居る日本のかたにお会いして話を聞きました。
どうも、”階級訛り”と言うのがあるようなのです(@_@?)

美国の教育の格差には驚くべきものがあります。
その格差の低い人達特有の訛りの事を言うのだそうです。
ボキャブラリーの貧弱な単語で、普通のイントネーションと違って
抑揚の無い、モゴモゴとした聞き取り辛い訛りのようです。
ただモゴモゴして聞き取り辛いのではなく、そのかた曰く
「卑屈な喋り方をするので、イライラする」のだとか・・・。
そして、この訛りは全米に散らばってあるようなのです。

ただ、差別に本当に厳しいこの国では、この話はタブーです。
そのかたも、周りを気にして、小声で教えてくれました。
ですから、日本だけのナイショ話です。

・・・て強調文字にすんなよ!(汗)
【2005/06/04 06:23 】
言葉 | コメント(0) | トラックバック(0)
警戒しない動物達
私の住んでいる此処は、のんびりした所です。
美国の全てがそうなのではありません。
東京都内や他の主要都市のように、にぎやかな所もあります。
でも、此処はのんびり?。

此処に住んでる人は、ほとんど口をそろえて言います。
New Yorkはアメリカじゃねぇ。怖ぇ所だぁ?(((p(>o<)q)))
 おら、あったらとこ行きたくもねぇだ。」

・・・いや、英語が訛っているのではなくそう聞こえるんですけど・・・。

ともかく、誰もがのんびりしています。
それは動物達も同じです。下の写真は、野生のウサギです。
アパート近くの草むらに巣を作って住んでいます。
私がカメラを近づけても逃げませんでした。usagi1s.jpg

usagi3s.jpg
此処まではズームを使わないで撮影しました。
その距離、ほんの3メートル。


そしてズーム。ちょっと赤目になってしまいました。usagi2s.jpg

私は、小さくなって近づきました。それが良かったのかも・・・。
もしかしたら、人間と言うものにあまり遭った事が無いので、
害を加えない同じ動物として見ているのかも知れません。

道路でも同じです。
時速80キロで車が通る道に、野生のリスはその真ん中で木の実を齧っていたりします。私達はスピードを落として逃げるのをやり過ごしたり、リスが道を避けなければ車が避けて通ります。
『おいおい!危ないねんで!』
なんて事は通用しません。マイペースです(笑)
【2005/06/03 23:35 】
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
君は虹を見たか(熱血先生風)
めまぐるしく、コロコロと変わりやすい美国のお天気。
晴れていたと思うと、突然が鳴りどしゃ降りに!
でも30分ほどしたらピーカン!!
「キツネの嫁入り」なんて日常茶飯事です。

でも、そのおかげで珍しいものを見ました。
急いで写真を撮ったので、あまりうまくはありませんが・・・

完全につながった虹ですぅ?♪へへへ得意気♪

1枚では収まりきれず、3枚の分割になっています。
地平線のように見える所から、本当に綺麗にくっきり見えました。
写真がつなげられれば良かったなぁ・・・。
reinbow1s.jpg

reinbow2s.jpg

reinbow3s.jpg


この虹は、よく見ると2重になっていました。
その写真もパチリ。お判りになりますでしょうか?
reinbow4s.jpg


で、写真を撮ったのは夕方5時くらいだったと思うのですが、
ともかく、東の空にかかっていました。
東の空は灰色の、厚い雲に覆われていたのです。
ですから、虹がくっきりとそれはもう鮮やかでした。
それだけではありません。
反対側、西の空はピーカンだったのです。
まわりに遮るものが無い、私の住む此処は太陽の光が遠くまで届きます。
虹のある下の大地に、太陽の光が差しているのがお判りでしょうか?
reinbow5s.jpg


ともかく、西の空は青空、東には虹と雨と雷・・・。
なかなか日本では見られません。
【2005/06/02 07:52 】
美国の天気 | コメント(0) | トラックバック(0)
どうしても言いたい美国のガッシュ
美国で日本のアニメ
「金色のガッシュベル!」(”Zatch Bell!!”)
をやっているのはご存知のとおりです。
先週土曜日も、当然放送しました。
シェリーがブラゴと出会い、
”魔界の王争い”
に参加するきっかけとなったお話です。

厳しい家庭に育ち、それに耐えられなくなった子供のシェリー。
死のうと思った時に手を差し伸べ、生きる希望を与えてくれたココ。
そのココの元に奨学生合格の通知が届く日・・・。
そして、一刻も早くその喜びを分かち合おうとして急ぐシェリー。
その純粋にココの幸せを願うシェリーの目に飛び込んできたものは・・・。

メラメラと赤い舌を出して燃え盛る家!

そして、その地獄の光景を楽しそうに笑って見ているココとゾフィス!!

ものすごい光景です。
私が日本で始めて見た時、衝撃でした。
こんな悲しいお話はありません。






んが!ココの吹き替えが・・・下品なのです!

・・・うぅぅぅ(泣)そりゃぁ・・・悪役だからちょっとは・・・
意地悪そうに見えるのはわかるけど・・・ひどい!
もう何と言うか・・・わざとしわがれさせて下品さを強調してるんですもの!
何もそこまですることないのに・・・。
ちょっと一気に冷めてしまった30分でした。

<私信>花果さん、1巻がこれで貯まりました。
フォルゴレ様が登場しますの巻もあります(だから何それ?)。
またお送りします?♪♪♪
【2005/06/01 07:02 】
TV | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。