スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
何気ない光景
今日は落ち着いて、っと。

まずこの写真。黄色いバスは此処のスクールバス。左に星条旗。
schoolbus.jpg

此処の子供達はこれに乗って学校に通っています。

あ!『ちっちゃい校舎?!』って思った人!
にゃはは…此処は普通の民家ですよ。
星条旗は普通の家庭で普通に掲揚してるんです此処は(笑)

これ、自家用スクールバスなんです…あり?表現が何か変…。

日本と違って学校がスクールバスを持ってるわけではありません。
スクールバスは此処の家の人個人の持ち物なんです。
で、その人は学校と契約して子供達を送り迎えするんですね。

なぜそんな契約になっているか判ります?

ひとつは学校があまり裕福じゃないから(笑)
日本もそうかもしれませんけど、学校自体はお金を持っていません。
備品としてまでバスを買う余裕が無いんですね。
バスを学校で準備すると運転も必要だし維持費もかかります。
それよりバスごと個人と契約したほうが安いんです。
車自体は個人で買える位の金額ですから。

けど、アウトソーシングしてる最大の理由。それは…



フッフッフッフ…

…と、もったいぶってみたりする(笑)


事故が起きた時、学校に補償の被害が及ばないようにする為です。

お金の余裕の無い学校が、事故の補償なんか出来る訳ありません。
と言うより、自分の預かり知らぬ処で事故が起きた時に、連帯責任を
取りたくないんです。ある意味合理的です。

この国は私達の想像をはるかに超える契約と訴訟の国です。
どんな些細な事も責任を追及され、訴訟を起こされる。

マクドナルドのコーヒーを自分でこぼして火傷した人が

「アンタの店が熱いコーヒーを出すからよっ!」

って訴訟を起こした話は有名です。


リスクは最小限に、ね♪

------------------------------------------------------------

【更新履歴】

『ちょっとはマトモな事』の記事の順番を入れ替えました。
それこそちょっとはマトモに読めるのではないかと…。

しっかし私…やたらめったら…長いなぁ…ちょっとは何とか出来んのか…。
スポンサーサイト
【2006/05/02 00:39 】
| コメント(5) | トラックバック(0)
忘れてた去年の瑛さんの帰国の出来事
忘れてました(笑)
去年こちらに応援に来ていた瑛さん(仮名)の帰国の日の事です。
いつものように絶妙のトーク炸裂でした。

兄が瑛さんを空港まで車で送って行きます。
日本への国際線が2便になって、遅いほうの便なので私も同行。
その車中での事。

「やっぱ車は日本車だなぁ。乗り心地が全然違うな。お前も運転してて
 楽じゃないか?」

「そや。加速も良ぇし、運転も軽いし、静かやし、そら楽やわぃ。
 これがアメ車やったらこうはいかんで。五月蠅いわ重いわ止らんわ
 で取るとこないで。」


兄は今、日産のマキシマ(?)と言う車を使っています。
「確かにな。中も広々してるし、くつろいで座ってられる。
 こうやって高速走ってても飛ばしてるって感じがないもんな。
 これでも80マイル(時速130キロ)で走ってるんだろ?」

あ゛!90マイル(150キロ)出とった。アカンアカン、踏みすぎた。」
「くぉらぁ?!俺をあの世に帰国させる気かっ!」
「地獄か?(笑)」

・・・この二人は・・・

「ところで・・・さっき乗る前に見たんだが、この車の前に機関銃の発射孔
 見たいのがライトの下に2個付いてるが、あれは何だ?」

「あぁ、あれか?あれは機関銃の発射孔そのものや。アメリカの車は
 オプションで機関銃が付けられんねん。」

「ふぅん・・・確かに物騒な時があるからな。で、手回しか?(笑)」

・・・手回して・・・昔の複葉機やないんやから・・・

何言ぅてんねん!最新式やで!ほら見てみぃ。ハンドルにボタンが
 あるやろ。これで22ミリ機関砲バババ!や。ガトリングやバルカン砲
 よりすごいんやで。何せシュマイザー製やからな(笑)」








・・・んな訳あるかいぃーーー!!!

昨日テレビで007の映画見たから言ぅてんや絶対!
・・・うそですから・・・そんなオプションは車にはありません・・・うそですから・・・
【2006/01/27 01:10 】
| コメント(3) | トラックバック(0)
美国の(日本では積まないんじゃない?って思う)常時車載物
<いきなり更新履歴>

リンクを1件追加致しました。なつれさまblog ”Assorted”です。
うどん国にお住まいで、日々の事、お付き合いなさっている彼との
楽しいお話満載です。最近車の免許取得に向けて驀進中とか。

で、車の事で思い出しました(笑)

此処の人達が常時車に積んでおくものリスト。
聞くと、ほとんどの人が積んでいるようです。

1) 車検証と保険証 ・・・これは日本でも普通ですね。
2) 予備のタイヤと工具 ・・・当り前です。
3) 美国全国の道路地図 ・・・細かい所は書いてありません。ほとんど
  高速道路と通りの名前だけ。ただ、これで目的地まで行けます。
4) 雪かきのヘラ ・・・これは私の地域だけかも。でも必需品です。
5) ペットボトルの水 ・・・必ず車の中にあります。基本的に此処の人
  は車の中でモシャモシャ、モグモグ何かを食べてます。旅行に行く
  時は特に、何か食べ物を持ち込みます。癖なんですかねぇ・・・(笑)
6) 歯ブラシ、石鹸、シャンプーなんかのお泊りセット ・・・え?

これが言いたかったんです(笑)
ほとんどのダッシュボードの中に必ず入ってます。

所謂モーテル(日本とはちょっとニュアンスが違います)なんかには、
タオルは常備してても歯ブラシは置いてありません。
・・・あ、普通のホテルにも歯ブラシは無いかな・・・。
場所によっては石鹸、シャンプーの無い所もあります。
急に思い立って泊まる時の為に車に積んでおくんです。
どこに行くにも移動はほとんど車ですから・・・便利なんです。
人によっては着替えなんかも積んであります(笑)

合理的ぃ?♪・・・ほんまか?

それからゴルフをする人はゴルフバッグ。
ゴルフ代が安いし思いついた時に出来るから(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/01/12 01:27 】
| コメント(6) | トラックバック(0)
驚愕の事実 in 美国  運転免許編
「たっだいまぁ?!帰ったでぇ!」
うぉう!久しぶりのテンションの高さ
兄がネタを仕入れて来ました(爆)

運転免許の事です。今回はオートバイの免許。
自動車の免許が簡単に取れる事はご紹介しました。
50ccのスクーターには免許不要な事も。
自動二輪の免許も簡単です。いわゆる大型バイクですね。

普通にペーパー試験を受けます。
これは自動車の免許があれば当然不要です。
次に、実際に乗る試験です。
兄の言葉をそのまま表現すると、
「近くの高校の駐車場にパイロンを置いてスラロームするだけ」
・・・?・・・何のこっちゃ・・・

パイロンって工事中なんかで置いておく三角の置物です。
それを何個か置いて、その間を交互に右左と廻るのがスラローム。
バイクに乗って、ちゃんと廻れれば合格です。
大きい排気量のバイクだと大変なんですけど、・・・使うバイクは・・・



二輪車であれば何でも良いのです!
50ccのスクーターで充分なんです。
・・・自転車は駄目ですけど(て当り前!)

美国では日本と違って取得した免許に排気量の制限はありません。
50ccのスクーターで試験に合格して、そのまま1,500ccの大型バイクが
乗れるんです。
大型バイクを売ってるディーラーでは、試験に合格させる為に・・・
50ccのスクーターを試験場まで持って行くサービスまであるんです。
これって本当にアバウト!

ハーレィダビッドソンのチョッパー仕様が乗り放題!

デニス・ホッパーやピーター・フォンダも真っ青!
(古っ!)
・・・誰も知らへんやろな・・・イージーライダーです・・・

で、国際免許がすぐに取れますから、たったこれだけの試験で・・・

日本でも大型バイク乗り放題!(煽る煽る)

美国への往復飛行機代は、だいたい往復10万円なので、日本で教習所に
通って取るより簡単で安いかも・・・って思った人・・・




此処に住まないと免許の試験は受けられませ?ん
・・・持ち上げといて落とす落とす(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/11/05 02:54 】
| コメント(0) | トラックバック(0)
スクーターあるやん!と、思ったら・・・
車の事で調子に乗ってもうひとつ(笑)

此処ではほとんど見なかったスクーターが走ってるのを見かけました。
いわゆる50ccの原付です。

わ!スクーターあるやん!兄ちゃん会社近いんやから乗りぃな。」
兄は日本で通勤にスクーターを使っていました。
此処でも温かいうちは、車じゃなくても充分通える距離です。

「アホっ!んなもん乗れるかい!」
強い口調で否定する兄(そんな怒らんかて・・・)。

「・・・なんでなん?えぇやん別に・・・。」
「あれはアル中の証拠やねん。」

・・・?!な、何それ?!!

「見てみぃ!ナンバーついとらへんやろ。」
確かにナンバーをつける場所はありますが、ナンバーはありません。
それが一体・・・なんちって(笑)教えてくれました。

この国では、50ccはバイクではありません。自転車なんです。
ですから、ナンバーもいらなければ、免許も不要です。
誰でも乗れるのです。
車の免許は16歳からOKですから、それ以上の年齢の人が、その50ccを
乗ると言う事は・・・

今現在、免許がない!

その運転免許そのものは、非常に簡単に取れますから・・・

免許取り消しになったとしか思えない!

簡単に取り消しになっちゃう、この国で一番手っ取り早い理由は・・・

飲酒運転で違反して逮捕された時!

こう言う図式で・・・


50ccに乗る イコール アル中!!

んんん・・・『風が吹くと桶屋が儲かる』の図式並みやわ(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/14 09:25 】
| コメント(2) | トラックバック(0)
新車購入の手続き 美国編
「たっだいまぁ!帰ったでぇ!」
久しぶりのテンションの高さ(笑)
また、ネタを仕入れて来たようです。

先日、こちらに新しく赴任してきた日本人ご家族(藍さん・・・仮名)が
新車を購入する事になったそうです。

藍さんの選ぶ車は国産車(いわゆるアメ車)ではなくて断然日本車。
3軒ほど廻って、ホンダ車に決めた藍さん、購入を決めました。
で、その次の日、藍さんは保険会社に行って手続きをしました。

プチ解説(懐かしいわぁ):
何処の、何て言う車かさえ判れば車の保険加入が出来ます。
此処では、車の保険は、車自体ではなく運転者自身に保険をかけます。
ですから、違う人が運転して事故を起こした場合、保険が利きません。
その車の、その運転者だけに保険が利くのです。
不特定多数用の車の保険もありますが、掛け金がとんでもなくって・・・
新車を購入できるくらい(笑)


次の日、新車を持って来た人にチェック(小切手)を渡して・・・



購入完了!!その日から乗れます。

新車の後ろのガラスに紙が貼ってあります。
『この車は今、ナンバーを取ってるところです』
これで、普通にその車を乗れるんです。

で、2週間くらい後に『ナンバーを取りなさい』通知が来ます。
その紙を持って免許センターに行くと、数枚のナンバープレートを
出して来た係員の人が、それを見せながら聞いて来ます。
「どのナンバーにする?」
「これ!」
それを、自分で後ろ側だけに取り付けて終了。




簡単で感嘆!!・・・オヤジギャグ カマしてる場合やない・・・

映画なんかで見た事あるでしょうか?
アタッシュケースを持った男性がカーディーラーに行って一言。
「この車が気に入った。いくらだ?」
「3万ドルです。」
アタッシュケースから現金を手渡したその男性がキーを受け取り、車に
乗り込み、エンジンをかけて・・・



ガラスをブチ破って走り去る!

あれって映画だけだと思ってましたけど此処では、やろうと思えば・・・
現実に出来るんです(笑)・・・器物損壊の罪にはなりますけど・・・

日本では、お金を払ってプレートのナンバーを選べますね。
此処のナンバープレートは、数字と英字の混在ですが、な、なんと!
お金を払うと、好きな言葉を入れたプレートを作ってくれるんです。
もちろん合法で登録出来ます。
子供の名前を織り込んでるナンバープレートなんかもあるんですよ。
・・・ただ・・・作るのに、1年かかるんですが(汗)
・・・簡単に登録出来るこの国で・・・これだけが納得出来へんなぁ(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/13 01:02 】
| コメント(3) | トラックバック(0)
後からじわじわ怖くなる・・・驚愕の体験 in 美国
先日、ハイウェイをすっ飛ばしていた時の事。
・・・私のblog・・・『先日』から始まるの・・・多いなぁ・・・(笑)

・・・ありり?渋滞!!
私の方では、何かがなければ渋滞ってあり得ません。
道は限りなく真っ直なのですが、コンボイトラックで先は見えません。
それでも、のろのろと車は進んでいきます。

「こりゃぁ事故やな。行く時は渋滞なかったさかい。
 こっちの事故はひどいでぇ。先はものすごい事になってんで。」

兄が不安を煽るような事言います・・・んもう!

10分ほどのろのろ進んだでしょうか、路肩に破片が見えました。
・・・ドキドキ・・・ひどい事になってるのかなぁ・・・。
先のほうに乗用車が2台停まって、誰かが降りているのが見えました。
どうも怪我はなさそうです。
車は・・・屋根と運転席側のドアが潰れていました・・・が・・・
何かが擦ったような感じでした。
通り過ぎて見ても、ぶつかったような印象は受けませんでした。
・・・変だわ・・・どうしたんだろ・・・。

「あ!あれや!あれがぶつかってんや!」
兄が素っ頓狂な声を出し対向車線を指差しました。
見ると、2トンくらいのトラックが路肩に停まって、人がいます。
『え?・・・対向車線?』

まじまじ見ると・・・その左後ろのタイヤがない!
走行中にタイヤがはずれ、対向の車にぶつかったのです!
考えて見て下さい。高速は双方とも120キロで走っています。

都合240キロのスピードでタイヤが飛んで来るのです!
一瞬で通り過ぎた事でしょう・・・今回は掠っただけだから良かったけど
もしまともにぶつかっていたら・・・
何が起きたか判らないまま粉々だったのでは・・・怖っ!

こちらの高速では、よく車が故障で停まっています。
全部と言ってよいほど国産車(美国の)です。
車検が無い事も理由のひとつだとは思いますが・・・タイヤが外れるって

・・・どう言う事?!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/11 04:00 】
| コメント(3) | トラックバック(0)
驚愕の瞬間・・・此処に居ると・・・多いんですよ(笑)
先日、広い道路(4車線+中央分離帯)に出る交差点での出来事。
青に変わるのを待っていた私達の車の向こう側の車を見ると・・・
運転している中年女性の左手が耳元にあります。
携帯電話で喋っているようです。

『危ないなぁ・・・此処はスピード出るから日本より危険やねんで。』

50キロから80キロほども出る道です。
ちょっとでもハンドルを誤まると大事故です。

信号が青に変わりました。ゆっくりと発進します。
対抗の車も発進しました。直進するようです。でも話し中のまま。
どんどん近づいてきました。どんどん・・・どんどん・・・。






と、彼女の右手が上り、タバコをくゆらせました!

「をいっ!

ハンドルハンドル!!!」


右手はタバコを、左手は携帯をぉぉぉ??!!




『くぉらぁ?!!

 運転中両手をふさぐなや!!!』


車は何気に走っていきました・・・恐わぁ?!

・・・片手に携帯ぃ?♪心にぃ?花束ぁ?♪唇にぃ?火のタバコぅおぅ?♪
なあんて歌ってる場合じゃない瞬間でした・・・(汗)
・・・この歌・・・知ってる人・・・おれへんやろな・・・シュン。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/07 08:05 】
| コメント(0) | トラックバック(0)
何気無い日常 Part 3
先日、高速道路を吹っ飛ばして・・・インターを降りた時。
・・・てへへ、ちょっとパターンを変えました(笑)

片側二車線の交差点、信号は
直進の私達は右端の車線で止ります。
と、後ろから左折車が近づいて来ました。
何気に見ていると・・・


右の後部ドアが無い!!!

そうです、事故か何かで取れていて、黒いビニールを貼っています。
ゴミ袋で使うような薄いビニールです。
ガムテープでいい加減に貼っているのでペラペラ はためいています。
乗っている人はまったく『No Problem!』って感じです。

信号がになりました。
その車が右折し始めました。
と、後部の窓に張り紙が・・・。





『For Sale』(売り出し中)



ぇ゛え゛ぇ゛え゛え゛え゛え゛?!!!!

そ、そんなん売んの?!

・・・誰が買うん・・・。



プチ解説:
此処の人達は、むやみに捨てる事はしません。
合理的なんだか・・・ともかく中古品を売買します。
たとえそのものにおかしな所があっても、それをはっきりと宣言して
売りに出し、買う人はそれを承知で買います。

例えばベッド。古くなるとギシギシいいます。
「音がするよ。」と言って売るのです。
・・・当然その分安くなりますけど・・・。
車も同じです。
ドアが無い分安くなりますが、それでも売るし、買う人がいます。
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/23 00:21 】
| コメント(6) | トラックバック(0)
何気無い日常 Part 2
先日、フリーウェイをすっ飛ばしていた時の事・・・あり?前にも・・・。
本日の気候は、風多少強しと言う所でした。
いつものように、遅い車を追い付き追い抜くスピードです。

「ほれ、あれ見てみぃ。」
不意に兄が前方のコンボイトラックを指差しました。
大きな機械のような物を積んでいるトラックです。
ふと見ると、荷台の後ろに、小さい機械が飛び出し、揺れています。
よく見ると、それに車輪のようなものが付いています。

どんどん近づいてきました。
どんどん、どんどん・・・
飛び出した小さい機械と思ったのは・・・

フォークリフトでした!
トラックの荷台にはみ出して、その爪を荷台に突き刺しています。
それだけ!それが走行の振動で、上下に揺れています。

「!?」

「こっちじゃ、フォークリフトの爪を突き刺して運んでんねやな。
 ま、合理的っちゃあ合理的や。
 ・・・フォークだけに、串刺しぃ・・・言ぅたりして(笑)」


・・・そんな笑ぇへん事言ぅ暇あったら・・・





    早ぅ追い越せ!

  フォークリフト落ちたら

  危ないがな!!! 
(チャンチャン!)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/08/12 07:57 】
| コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。