スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
「Sir」の意味あい
え?…先日、ブッシュ大統領がローマ法王に内謁した時、

「聖下(His Holiness)」

ではなく

「閣下(sir)」

と呼びかけ、それがおかしいと言うお話がありました。
私、何が不思議なのか判らず、此処の人達に聞いてみました。

結果は…

どうもおかしくないようなのです(笑)

基本的に、此処では「Sir」は敬語の意味合いで使用されるようです。

例えば、食事中。

ガツガツ食べている男性の客の飲み物がカラになっているのを見つけたうら若き金髪、グリーンアイのないすばでぃなウエイトレスさん。

「Will you take more water,Sir?」
(お客様、もっとお水をお持ちしますか?)



例えばウォル・マートに買い物に来て駐車場を歩いている時。

前を颯爽と歩いていたジョニー・ディップのような素敵な男性が、何かの段差にケツまづき『おっとっと!』となった拍子にスリムジーンズのポケットからポロッとイヴ・サン・ローランのハンケチが落ち、それに気づかずに歩き去ろうとした時。

「Excuse me sir? You dropped your handkerchief.」
(あの、ハンケチを落としましたわよ)


「Oh!Thank you!…Could you please drink tea with me,Lady?」
(ありがとう。お礼にお茶でもご一緒しませんか素敵なお嬢さん?此処のテナントに入ってる喫茶店は特に、ダージリンとオレンジ・ペコのブレンド具合が絶妙で私は何回も此処にお茶を飲みに来るんです。おひとつ試してみては如何ですか?それに、店長の自家製チーズケーキは絶妙ですよ。モツァレラ・チーズを新鮮な生クリームで溶いてフワフワに焼き上げた極上品なんです。ひとくち食べると口の中に甘さと、ほど良い酸味が広がりそれでいてしつこくない上品さを兼ね備えていt…



て、そんなに長々喋ってないやん!

…い、いや…妄想が…コホン…


と言う訳で(何この纏め方?)「Sir」には大きな他意はなく、話をする相手
を敬う意味合いを持った丁寧な言い方のようですね。
なので、取り立てて大騒ぎをする事も無いような気がします。
普段からちょっとした問いかけに「Sir」を使うと良いかも知れません。
何気ない丁寧な言葉に新たな出会いと恋が芽生えるかも。
(て、趣旨が変わってるやん 汗)
スポンサーサイト
【2007/06/12 00:03 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
『応援歌』 詠人:凛乃美久尼
本日は、ちょっと考える事があって…

拙い私の短歌をお目汚しにして下さい。

…えっと…今日のお題は『応援歌』です。

リアルでは色々と大変な事、辛い事、納得のいかない事、あると思います。
お友達と遠く離れて生活してる私は、もちろん何の力にもなれません。
でも、ひとりだけでいるんじゃないんだと言う事だけは判っていて下さい。

さあ!元気を出して!ね?
続きはどなぃ?(笑)
【2006/06/10 00:15 】
言葉 | コメント(6) | トラックバック(0)
何気な英会話(ちょぼっと気になった編)
先日の記事で『Listen to me.』の事をご紹介しました。
発音すると、『りっすん(と)みぃ?!』と言いました。
これを此処のお友達に発音してもらいますと…









『りすんっぅみぃ?!』

『りっす』とは撥まりません。
また『to』はやはり小さく言うんですが、良く聞くと…
『( ちいさく )っぅ
と言っていました。

…ではみなさ?ん、発音してみましょう。さんはい!

『りすんっぅみぃ?!』

…あらら?チョボちゃん?ちょぼっとだけ関西訛りね。んっとそれはね、
『to』の時にちょっぼとだけ舌を噛むのよ、ちょぼっとだけね、わかる?
…あらら…口の中血だらけになっちゃって…そんなに噛んじゃったら
チョボちゃんの生存率下がっちゃうでしょ。ちょぼっとだけ噛むの、ね?
いい?こんな風に…


…て、あ゛いらら!やっらっらぁ?!




…ん(汗)…コホン(アセアセ)…これが悪い見本ね。(ナイアガラの滝汗)


気を取り直してもう一度発音してみましょう。。さんはい!


『りすんっぅみぃ?!』

はい!良く出来ました。

で、辞書を見ると【米では時に to ではなく at を使う】とあります。つまり
『Listen at me.』て言う時があるって事です。
そんな訳でほんとなのか聞いて見ました。答えて曰く…








『No! Mistake!』(笑)

『Listen at me.』などと言った事は無いそうです。

…此処の人達が知らないだけかも知れませんけど…。



-------------------------------------------------------------
【更新履歴】

リンクを1件追加致しました。ゆいまなさまのblog「混合成酢 79号」です。

ゆいまなさんには失礼かもしれないんですが…
何だか私を見ているようでとっても親近感が湧くんです。
世の中にはそっくりな人が3人いると申しますが…おねぃさん?
おねぃさんなの?!会いたかったぁ?!!…妄想失礼しました(汗)


もうひとつ…リンクを1件外させて頂きました。
…どうしてもお目当てのblogさまに行かないものですから…。
来て頂いてるお客様もご心配なさるのでは…と、思いました。
申し訳ありません。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2006/04/20 03:41 】
言葉 | コメント(4) | トラックバック(0)
私流英会話(何気無い日常編)
『Good Morning!』  朝のご挨拶ですね。
発音で言うと・・・


「ぐっもぉにん!」

発音は、「ぐ」の所と「もぉ」のところが強くなりますね。
なんですが、日本人とはイントネーションがちょっと違います。
日本でポピュラーなのが、「ぐっ」の所は低く、後ろは高くなりますね。
そして、「ん」が伸びます。

そう、ヴイッキーさんが良くやってました。

「ぐっもぉにぃん??!」  て(笑)

でもこっちでは・・・

「ぐっもぉにんっ!」

て「ん」は伸ばさず切っちゃいます。
そして強く発音する所が「もぉ」だけで、尻下がりになるんですね。
判ります?文字で書くと・・・



「ぐっもぉにんっ(尻下がり)  こんな感じ。

・・・さて、それではみんなで発音してみましょう。さんはい!

「ぐっもぉにんっ!」

・・・あら?しんクン?ちょっとだけ惜しいわね。尻下がりなのよ。
隣のユキちゃんを見習うと良いわよ。ユキちゃん帰国子女だから。
じゃもう一度、さんはい!

「ぐっもぉにんっ!」

はい、良く出来ました(笑)

で、この挨拶、大体10時くらいまでに会った人みんなと交わします。
私の地域ではまったく知らない人とでも挨拶しますね。
それこそみんなと!
大人も子供も誰でもどんな国の人とでも必ず!素敵な事です。
ウォルマートなんか行くと、通り過ぎざまに『Good Morning!』
最初は戸惑いますが、すぐに慣れます。

じゃ10時以降はどうするかと言うと・・・

『Hello!』

が一般的。
『Good Afternoon』『Good Evening』なんかはあまり言いませんね。
余程、正式な時だけじゃないでしょうか?

尻上がりだったり尻下がりだったり、こっちは人によりますね。
強く言う所は「ろ」の部分。発音を文字で書くと・・・

ぅ?」

こんな感じかな・・・。

では発音してみましょう。さんはい!

ぅ?」

はい!良く出来ました。

挨拶はコミュニケーションの基本です。
この国ではまったく知らない人と挨拶を交わしてもNo Problemです。
何気にすぐに出て来るようになりたいですね♪
【2006/04/03 00:00 】
言葉 | コメント(0) | トラックバック(0)
私達流英会話
兄が日本からこっちに帰って来た時の話。
入国審査の前で兄が待ってた時、前で女性が審査してるのにも関わらず
審査官が兄を呼んだそうです。

「何事か?」とそこへ行った兄に審査官が通訳をしてくれとの事。
審査を受けていた若い女性が困り果てていたそうです。
その人、ガチガチに緊張しててASIMOよりぎこちなく振り向いたそうな・・・。

・・・日本語も満足に喋れへんくせに(失礼やん!)英語の通訳やて(笑)

審査官「何しに来たか聞いてくれ(英語です・・・て、当り前!)。」
兄「何しに来たか聞いてますけど。」
女性「あ、あの、遊びに・・・でも私アメリカ初めてで・・・。」
兄「Sightseeing.(観光らしいで)」
審査官「誰と来たか聞いてくれ(あくまで英語です念の為)。」
兄「ひとりで来はったんですか?」
女性「みんなで来たんですけど・・・すぐそこでお友達が待ってて・・・。」
兄「Group.(みんなで来たんやて)」
審査官「Okey, Thank you.(ありやとっ)」

・・・・・・・・・・・・







兄ちゃん!

英会話出来るよぅなったやん!






皆さん、これで審査官とのコミュニケーションは完璧です(笑)
発音が関西訛りだろうが、ボキャブラリーが少なかろうが、そんな事は
何の障害にもならないのです。

兄や私のように英語の点数が悪くても(あり?)ずっと聞いてると
かように会話が成立するようになります。
それで充分なのです(キッパリ!!!)。

無理をして教室に通う必要も無いかも知れません。
・・・あ、短期間で英語を覚えなくちゃならない人は仕方ないですけど(汗)
話そうとする事、聞き取ろうとする事に慣れればいいんですから。
その一歩として英語圏のお友達が出来れば良いんです。
どうです?英会話したくなって来ません?
【2006/03/30 00:33 】
言葉 | コメント(7) | トラックバック(0)
私流 英語上達法 3か条
私も、兄も、まさかこの美国に来ると思っても無かったので、今まで
「日本語も満足に話せへんのに、ましてや英語なんて・・・」
と思ってました。
特に兄なんか無理矢理覚えようとしませんでした(過去記事)
でも、此処は美国、日本語なんかほとんど通じません(当り前)。
何が何でも英語を使わなければなりません。

そんなこんな言いながらもう2年余り。
こんな私にもなんとか会話が成立するようになりました。
・・・まだまだ不完全ですが、そうですねぇ・・・半分以上は伝わるかな・・・。

で、

『私流 英語の上達法 3か条』

なるものを記事に、と(笑)


その1:文法は中学2年生の英語程度は必要

これは、基本的に失礼な事を口走らないようにする為です。
過去の事なのか、今の事なのか、先の事なのか判らない表現だったり、
お願いするつもりでいても命令口調になったりしてはいけません。
相手に失礼な事を言うのはもってのほかです。
これは基本的な文法を判ってないとそうなってしまいます。


その2:先に、丁寧にお願いする言葉を憶える

通常の会話で、知らず失礼な言葉遣いになる時があります。
幼稚園の子供が「をぃ!お前!」と言ってるようなものです。
最初は良いかも知れませんが、そのうち品格を問われかねません。
やはり、相手には誠意を持って接したいですね。

「Please・・・」ではなく「Could you please・・・」を、
「I want・・・」ではなく「I would like to・・・」を、
「Let's go」ではなく「Would you please go with me?」と。

会話の時に丁寧な言葉を使って気分を害する人はいません。
一番先に丁寧な表現を憶えましょう。

ただ、仲良くなってフランク(フランクフルトちゃいますよ)に話せる
ようになったら、ぶっちゃけでも No problem です(笑)


その3:話す事に躊躇してはならない

臆する事無く会話しましょう。これが一番肝心です。
表現が判らない場合、聞き取れなかった場合、はっきりと言いましょう。

「I'm sorry. I can speak English a little.
 Would you speak more slowly?」


聞き返したり、ゆっくり話してもらうように頼むと、ほとんどの人が
「あ、いけね!」
と、自分の非として認識して、ゆっくり、平易な単語で話してくれます。
誰もイライラしたりしません(キッパリ!)。
日本人のようにせっかちじゃないんですね。

多くの外国の人は拙い英語であっても会話したがっています。
ともかく声をかけて、会話をする事を心掛けましょう。


その4:私自身が英語を話したいのよ!
    と言う事を忘れてはならない


これが一番難しい(笑)
『うまく伝わらないかも・・・』とか『文法上おかしいかも・・・』とかは、
関係ありません。相手は会話の中で『この人は何が言いたいか?』
理解しようとしてくれているのです。
多少、変な表現でも充分会話は成立します。
何度も、何度でも会話をしているうちにそんなものは解消出来ます。

・・・まさに・・・ボビー・オロゴンさん日本語で充分です(笑)

肝心なのは「私は英語を話したいのよっ!」と言う意思。
この意思が相手に伝わるように心掛けるのです。


その5:発音のおかしい事を気にしない

ネイティブな英語を喋りたいと思ってるあなた。

チッチッチッチッ ヾd ( ̄ー+ ̄)キラーン☆

フッフッフッフッ・・・甘い甘い、甘すぎですわよ。
この国のケーキより甘いですわ(めっちゃ甘っ!の過去記事)

私達は日本人なんです。ネイティブになんてなれっこないんですから。
多少発音がおかしくても充分通じます。
会話の中で、耳で徐々に発音の矯正をしていけば良いんです。
そんな事より会話をする事のほうが重要です。

うちの兄の英語は関西弁訛りがあるのに充分通じますから(笑)


後はちょっとづつ単語を憶えたり、文法を憶えていけば完璧です。
・・・私はこれが出来てないのでまだまだなんですが・・・
何せうちの家には・・・



デジタル英語辞書1個だけ!

あと、なぁ?んもあれへん(汗)


英会話を生業になさってる人達には不愉快に感じるかもしれません。
・・・あのぅ・・・これはあくまで『私流』ですので・・・








て、ぅをぃ!


五つある五つある(爆)
【2006/02/28 01:28 】
言葉 | コメント(5) | トラックバック(0)
訛りの話、その後
前に『英語の訛り』のお話をしました。

・・・見つけました!新しい訛り!

昨日、兄がヘコんで帰って来ました。

「いやな、今日新しい仕事場で仕事してん。そしたらな・・・。」


兄の会社は日系の製造業。美国の従業員と一緒に仕事をしてます。
今日は、違う建屋に行って仕事をしたそうです。
普段と違う所で仕事をすると、当然いつもの人ではない人と話します。
その日(小さい会社ですから)普段は挨拶する程度親しい美国の人、
得奴さん(仮名)に話を聞こうと、兄は普通に話しかけたそうです。

「そしたらな、通じへんねん。ヘラッっちゅうて笑ぅて
『I can't understand・・・』ち言いやがんねん。もう俺2年やで!」


で、その得奴さん、兄といつも話してる美国の人を呼び出しました。
そしてそして・・・

あろう事かその人に兄の日本語英語の通訳をさせたのです!
呼び出された人は普段から兄と話してて、兄の変な英語を理解して、
得奴さんにちゃんと説明したとか・・・

で、その人が言うのには・・・
「Booの英語は俺には判るが、得奴には多分わからない。
 逆にLon(普段そこで仕事をしている日本人)の英語は得奴には
 判るが、俺は良く判らない。」


兄は関西人、Lonさんは東京の人・・・て事は・・・

関西弁訛りの英語があるやん!! 

(≧∇≦)ノ_彡☆バンバン!


そうです!兄の英語は関西訛りの英語なんです。
アンタが新しい訛り作ってるんやん・・・にゃははは。
・・・やっぱり、イントネーションが微妙に違うのね ε=(>ε<)
【2006/01/26 08:54 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
英語の正確な話し方
調子に乗って兄の事を(笑)

先日、兄が同僚(米人・・・永地さん仮名)と楽しそうに話している所に
出くわしました。
知ってのとおり、兄はうまく英語が話せません(私も一緒)。
その兄が普通に話して、笑っているのです。

・・・もう1年以上になるから・・・慣れて来たのかな、と思いました。
話してる内容を何気に聞いていたら・・・。

兄「なあ、いず いっと のぉ ぷろぶれむ なのか?」
永地「No problem!」
兄「じゃあ、いず でぃす OK なんやな?」
永地「Yes. How about you think?」
兄「え?・・・そうやな・・・。ん!OK OKや!」
永地「Thank you!HAHAHAHA!
兄「はっはっはっは!!



英語と日本語、ごっちゃ混ぜ!
・・・私も似たようなものですけど・・・
でも、充分通じているみたいです(笑)

皆さん、英語は、ともかく喋る事です。
最初のうちは、文法だとか、単語だとか気にせず、ともかく日本語が
混じってても構わず、伝えようとするだけで充分です。
こちらの人達の意識としては
「日本人は英語がうまくない」
と言う事を知った上で、内容を聞いてくれようとします。

全然気にすることはありません。
No problemですよ!
なにせ、こんな日本語まじりの英語が通じるんですから・・・にゃはは。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2005/10/09 00:49 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
英語って直訳すると・・・
言葉の話でもう少し・・・。

「Excuse me.」は「すみません」とか「失礼」の意味です。
でも、日本人が単語だけを見て直訳すると
「私を許せ!」て言う事になります。
・・・まぁ、成語なのでそんな事を考える人はいないでしょうけど・・・。



と、思っていたら!
いました!日本のジミー大西さんです。
彼は今や芸術家で、その世界の人としてインタヴューを受けています。
前に、テレビでインタヴューを受けていた時の事です。
アナウンサーの人が、最後の締めの時に言いました。

ア「これからもご活躍を期待しております。」
ジ「あ、どうもありがとうございます。」
ア「それでは、頑張ってください。」

ジ「お前も頑張れよ!」



ワチャチャ????!!
その時、『なんて変な事言う人だろう』と私は思いました。
『敬語が・・・あんまし得意やないんやろな・・・』

でも、それは違っていたのです!!
ただ、挨拶と言うものを日本語直訳で言っていただけなのです!

美国での挨拶にあります。
”Have a nice day.”「じゃあね。」
”You too!”「またね。」

これって直訳すると
「良い日を送れよ!」(命令形です)

「お前もな!」


ウキャキャ?????!!
です。

奥が深いわ英語って・・・。
【2005/06/08 06:25 】
言葉 | コメント(0) | トラックバック(0)
美国で通じない英語
先日、体重計を購入しようとウォルマートに行きました。
例によって広すぎてどこにあるか分かりません。
私はお店の人に聞いてみました。

「Excuse me, I'm looking for ”health meter”.」
(すみません、私、ヘルスメーターを探しているんですが)
「・・・What's?」(・・・何です?)
「Health mater!」(ヘルスメーター!体重計よ!)
「I don't understand what's you sey.」
(あなたの言ってる事が分かりません)

兄が笑いながら近寄って来て言いました。
「Excuse me,”Bathroom scale”(すみません、体重計です)
「Oh!I see.」(おぉ!分かりました。)
お店の人は、体重計のある場所まで連れて行ってくれました。

最初、発音がおかしくて分からないのだと思っていました。
・・・バスルームスケールって何?

「ヘルスメーターは通じへんねや。
 英語では”バススケール”ゆぅねんで。」

そうです、”ヘルスメーター”は日本語英語だったのです。
しかも、”Health Meter”という名前の体重計がっ!
体重計の銘柄でした。

通じない英語はまだまだあります。
工具で、「ねじ回し」は日本では「ドライバー」です。
こちらでは”Screw(driver)”(スクリュードライバー)
そのプラス、マイナスは
プラスが”Phillips”マイナスが”Flat 又は Standard”
プラス、マイナスは、まったく通じません。

文房具の「ホッチキス」は、”Stapler”(ステープラー)。
「ホッチキス」はマックスの商標(だったかな?)です。
目の前にあっても「ホッチキス?何それ?」って言われます。
車の「ハンドル」も”(Steering)Wheel”(ホイール)。
私達が何気に使っている英語と思われるものって結構あるものです。
【2005/06/07 03:35 】
言葉 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。