スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
あれからヒッキーのまま
え?…全開(どこがや)前回の記事から3日が経ちました。




近くの池が凍りました(笑)

あれからずっと最高気温は0℃近くのまま。
いつになったら暖かくなるのか…

ぢつは先週の暖かかった時、タンポポがいっせいに咲いたんです。
それはもう、緑の芝生はあちこちが黄色く色づいてコントラストが…



タンポポ全部枯れてしまいました。

先週、暖かくなって近くのゴルフ場がオープンしたんです。
それを受けて兄はこの週末にゴルフをする予定だったんです。
その悔しがりようったらもう(笑)

「何や!何でや!このサブさ!どなぃなってんねん!」
…い、いや、アタシに喚きちらされても知らんがな。

「こぅなったら意地でも来週ゴルフやったる!」
今年はゴルフで同僚に勝つ事を目標にしてる兄。
そりゃぁもうすんごい闘志を燃やし…

……………


ゴルフ場で凍死してこい(笑)
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/04/08 01:04 】
美国の天気 | コメント(3) | トラックバック(0)
とうとうなりました。
えっと、昨日のお昼、最高気温が24℃になりました。
外は…ヂリヂリと照り付ける太陽が。

…………


私は左手を翳し、そこから目を細めて太陽を透かし見た。眩しい。
クラクラとする感覚を覚えるほど。
風が襟からほつれた髪の毛を弄った。
ゆるりとした…と言うより初夏の雰囲気が漂う。

なぁんてな(笑)

その日の夕方、急に風が強くなり気温が下がって来ました。

『…変だな』
とは思いましたが…

今、夜の11時です。
外の気温は…




マイナス5℃

とうとう来ました気温差30度(笑)


…い、いや、笑ぅてる場合やない。
風邪引かんよぅにせんと。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/04/05 12:25 】
美国の天気 | コメント(5) | トラックバック(0)
隊長…体調にはご用心
先週の火曜日。
此処のお昼の気温が20℃を超えました。
機密性の高い部屋の中は24℃を記録しました。

あまりにも部屋の中が暑くて空調を…

『Cool』側に変えました(笑)

ただ、週末には寒さがブリ返すとの事(寒ブリとちゃいますよ)。

まさか…と思いつつ…土曜日の朝…温度計を見ると外の気温が…


マイナス5℃でしたっ(笑)


…………………






またやってくれたぢゃねぇか?良純ぃ?(笑)

はい、3月も終わりだというのに寒暖差25℃の場所に住んでます私。

この調子で行くと…
気温差35℃くらいになってもおかしくないんではないかと…










て、体温かぃ!!(笑)
【2007/03/21 00:24 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
此処の今
週末にまた雪が降り、ますます半端ない北国の様相を呈してきた此処。
ただ、そろそろ極寒の冬は終わりを告げるのか、気温は零下5℃。
あまり寒くない(慣れて来てる 笑)週末でした。

そして今朝。だいぶ肌にも暖かく感じます。
最低気温は零下8℃ながら、最高気温はやっと6℃と零下を脱出しました。
これから暫くこの温度が続きそうです。

とは言え、雪はまだまだ残っていて、雪国らしい雰囲気タップリです。
で、珍しい景色を写真におさめました。
ひとつは先週撮ったフリージング・ツリーの写真。

夕陽の煌き


樹々の光っているように見える点は枝についた氷に反射した夕陽です。
本当は枝々が微妙に揺れ、キラキラと夕陽が反射して瞬いています。
人工的に作った巨大なガラスのオブジェを見ているようです。
それはもう幻想的というか大自然の芸術と言うか…本当に素敵。
…て、んんん…写真だといまいちだわ…。

氷の張った枝を接写するとこんな感じです。

樹氷です(たぶん)


枝が完全に氷に覆われているの、お判りになります?
枝を覆っている氷は不純物のない透き通った色合い、正に透明です。
なので、夕陽の反射も透明で鮮やかで濁りがないの。
寒さを忘れて見入ってしまいました。


もうひとつは今朝見かけたこれ。


雪紋?


雪そのものが乾いていて、風で紋様が出来てんの。
砂丘に出来るのを『砂紋』って言うから…これは『雪紋』かな?(笑)
それとも広い意味での『風紋』って言うのかも。

いちめんが波打っていて、ちょっと幻想的な気分を味わいました。
先日の雪は細かい、乾いた雪で、手の平に落ちても跳ねるほどでした。
だからこそちょっとの風で雪が飛ばされてこんな紋様がついたんですね。
これも自然が作った芸術だと思います。

ちなみにこの『風紋』、学術用語では『漣痕(れんこん)』と言って、
『風紋』と言うのは使わないそうです。

どうりであちこち穴が開いてる訳やわ…






て、それ蓮根やん!

と、最後をオヤヂギャグで閉めてみる(アイタタタタ… 笑)
【2007/02/21 00:05 】
美国の天気 | コメント(4) | トラックバック(0)
臨時ニュースです
え?…皆様…

本来ならば『回答 偏 その2』をお送りする予定でしたが…
此処の天候に劇的な変化が起きました。
昨日のお昼から夕方にかけての事です。


先週末から天気予報では言っていたんです。



…なめていました(笑)

大当たりです。



…………





やるぢゃねぇか良純ぃ??(笑)

2月に入って…





ブリザード!

兄の車もこのとおり。

Mr.フリーズの襲撃(笑)

これはフリージング・レインのなせる業です。
雨として落ちてきた水滴が、落ちた衝撃で一瞬で凍ってしまう現象。


1センチの氷

フロントガラスについた氷は約1センチ。
エンジンをかけ、アイドリング状態で暖房30分ガンガンでも融けません。

私が頻繁に例える「バットマン」でシュワちゃんが演じたMr.フリーズ
が街を凍らせるシーンのように、車も樹々も凍りました。
凍りついた樹


近くに寄ると樹氷が…で合ってる?(笑)

これ樹氷…で合ってる?


そして外に置いているテーブルにもつららがびっしり。
全部で…んっと…397本…かな。


…………





つらら397!なんちって(アイタタタ………)
はい!つらら397




週末から来週にかけて、また雪と寒さが襲来するそう。

…またアパートに閉じ込められるのかな(笑)
続きはどなぃ?(笑)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/02/15 00:32 】
美国の天気 | コメント(3) | トラックバック(0)
驚いたのは…
突然の大雪でアンテナくんだけぢゃなく私も驚きました。


雪でおおわれちった

これ、1日で降った雪でし。
元々広い芝生の丘もこのとおりです。



足跡のまったく無い真っ白い雪の平原…。



夜が明けて 陽の明かり射し 目に映える

     全てを包む 汚れ無き白
 
【2007/02/11 00:10 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
暴れん坊将軍! …て、松○健さんとちゃいますよ
私が風邪でヒッキー生活をしてる間…此処は…

冬将軍大暴れ(笑)

本格的に冬の到来です。
つい2週間前は春かと思わせるポカポカ陽気。
1日だけ寒い日が来て最低気温マイナス5℃でした。

ところが先週末から急に雪が降り…気温も最高気温でマイナスが。

本日はなんと!

最高気温マイナス11℃。
最低気温マイナス19℃。


皆様お判りでしょうか?乾いた雪ってあるんです。
振ってきた雪を手の平に受けてもなかなか融けない乾いた雪。
それどころか、たまに手の平で当たって跳ねるほど固くて乾いた雪。

凍った雪は融ける事なく蒸発し、アスファルトの上を粉雪が舞い上がり、
喋る言葉が凍りキラキラと麟粉の煌きのように光を放ち…

て、それはオーバーです(笑)
ただ、水蒸気はほんとにキラキラと光を放つ…ような感じです。

そして車の中に置いておいたペットボトルは凍って裂け、冷蔵庫は保冷庫
として機能する時期になりました。

今年はずいぶん遅い寒さの到来でした。
なので身体が慣れない慣れない(笑)
…とか言いながら私はぬくぬくと常時22℃の部屋から出ませんけど。

それでもこの寒さは今週までだそうです。

皆様…寒中お見舞い申し上げます?♪




て、気をつけるんアタシやん!(笑)
【2007/02/09 00:36 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
夏がもう終わりそう(笑)
日本では猛暑がそこかしこを蹂躙してるとJAPAN TVが言っていました。
お暑い地方にお住まいのかた、猛暑お見舞い申し上げます。

さて、私の処はと言いますと、先週は35℃くらいの日はあったのですが、
何せ内陸で湿気が少ないので日陰に入るとちょっと爽やか。
日差しが強いのだけに気をつければ良いんです。
夜も温度は下がらず30℃くらいでしたが部屋の中は空調ガンガン(笑)
なので、すごし良いと言えばすごし良いのです。

…少しだけすごし良い…なんちってぇ…アイタタタ(汗)

ですがもう、そろそろ秋の気配が忍び寄って来てそうです。
日中は30℃くらいで夜は24℃。
つい3日ほど前に雨が降って、その後はずいぶん涼しくなりました。
雨はほんの30分だけだったんですがちょっと多めに降りました。

家の中からその様子を写真に収めました。





















rain809.jpg


て、どない?!

いわゆる『サンダーストーム』です。
屋根の先端から飛沫が舞い上がってるのがお判りでしょうか?

ほんとに30分だけだったのですが雨は横殴り。
雹が落ちたかと思うほどのすざまじい雨音。
雷が近くに落ちて停電を引き起こすほど。
家も吹き飛ぶのかと思うほどの強い風。
風と雷を伴い、そりゃぁもう驚くほど。

此処の雨までもがハンパではありません。
笑っちゃうのがこんだけ降っててほんとに30分で雲が切れて陽が射すの。
その時間に外にいて濡れた人は『運が悪い』って言われます。

それでも、雨が通り過ぎると涼しくなってきます…けど…

『一雨ごとに秋になる』と言うには…凄い雨(笑)
【2006/08/11 02:51 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
信じる事

私は信じてる 
天空に城がある事を

そしてきっと 
いつかどこかで私は見る事が出来るんだ 



だってほら 
考えてみて?

酷い嵐の日は誰も空を見上げないもの
 
見上げたとしても 
そこは土砂降りの雨に遠くを遮られ
 
その酷い雨音に
飛行船の音はかき消されてしまうもの 

でも必ず私は見る事が出来ると信じてる
 
こんなに広い空が目の前にあって 
こんなに空が遠くて 

こんなに空気が澄んでて 
こんなに清清しいんだもの 







あ…雷が鳴った 
サンダーストームが来る 



あ…太陽が雲に隠れそう 
もうすぐ大粒の雨が落ちる 



家に入らなくっちゃ… 




……………
































「親方!空から女の子が!」


raputa629.jpg
【2006/07/22 00:24 】
美国の天気 | コメント(9) | トラックバック(0)
あくまで美国の天気のご紹介です念の為
雹!が降りました。

……………



『南斗水鳥拳 奥義!飛翔白麗!!

 ヒョウゥゥ??!!!


て、レイの叫び声ではありません(あ、これは塩沢兼人さんか…汗)
…本物の雹です。

大きいところではソフトボールくらいのが落ちて来たそうです。
TVで車が映ってました(写真が無いのが残念です)。
フロントガラスはベッコリ大きな穴が開きへこみ蜘蛛の巣状にひび割れ、
サイドガラスは粉々、ボンネットがベコベコ…。
暴動の犠牲になったような悲惨な状況でした。

私の処ではそれほど大きくは無かったのですが、例によってガラスに当る
音の物凄さったらもう!
あの音は…『ガラスが破けちゃうぅぅ?!』って感じ。

それでも今回は!決死の覚悟で写真に収めました!(褒めて褒めて!)
…てボケボケですけど…夜だとやっぱし上手く撮れへん…。

でもそれがこれ。
hyo_2.jpg
これだけじゃ何だか判りませんね(汗)

比較の写真も付けますね。
hyo_1.jpg




大きさの比較になってるのは…

私の愛車

『ポルシェターボ スペシャルエディション

 緑の中を駆け抜ける山口百恵ヴァージョン

 ぷれぃばっ!ぷれぃばっ!』




長っ!!

で、その愛車を駐車してる場所は…

『うぉう!牧場は緑!

 サイロかと思ったら単三乾電池じゃん!

 それもまたずいぶん寂しい色してるしぃ?

 タワー』






…………………………









…アンタまた何しようとしてるん?!

大変失礼ブッこきました…  <(_ _)>





あ!…来た来た来たぁ?!!…



蒸着!!(…て、ギャバンちゃうがな!)



…あ゛…
降臨?!!
続きはどなぃ?(笑)
【2006/05/01 01:49 】
美国の天気 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。